プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人以上のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

シューズマスター野村です。

【ブログ版ランニングシューズセミナー】第6回は
前回に引き続きシューズ選びのポイントです。

レース用シューズとトレーニングの
違いを簡単に言うと「邪魔をするかしないか」に尽きます。

得手して走りやすいシューズを探してしまいますが、
実はここに大きな落とし穴があります。

トレーニングシューズの重要な機能として
モーションコントロールがあります。

一般には安定性という説明がされて
いますが、よくわかりませんね。

要は脚の動きをコントロールして
脚力のないランナーにはサポートを、
脚力型のランナーには
強く筋肉と拮抗する反対側の筋肉に
刺激を入れてくれます。


単純にいつもお話ししている所の
「鬱陶しい」シューズです。


この塩梅が難しいのですが、
メーカーは分かっていても販売足数を
上げるために走りやすいシューズを作ってきます。

軽い、柔らかい、ゆったり幅など
甘いキャッチで誘います。

まんまと乗っかると大変ですよ。

ではモーションコントロールの
良いシューズの見極め方法を
ご紹介します。

チェックするのは靴底の真中に
あるプラスチックの補強です。

この補強がシューズによって作りが
全然違います。

シューズをびっくり返してから
爪先部と踵部を手に持って曲げて
見てください。

次にネジってみてください。

「くにゃくにゃ」曲がったり、
真中で折れるようなシューズは
アウトです。

他シューズと比較しながらチェック
してみてください。

単純に硬ければ硬い程良いのですが
流石にスキー靴底みたいだと走れませんが、ご心配なく!

そこまで硬いシューズを作れる勇気
のあるメーカーは今のところありません。W

シューズマスター野村です。


さて【ブログ版 ランニングシューズセミナー】

第5回 続シューズ選びのポイントは

いよいよシューズ本体についてです。


長年ランニングシューズのバイヤーから販売、

そして特定メーカーとのシューズ開発に携わってきて

出た結論は「ヒールカウンター」です。


ヒールカウンターとは踵の部分に入っている補強ですが、

これがシューズによって入っていたり、いなかったり、

また入っていてもペラペラのカウンターだったり千差万別です。


野村がニューモデルの展示会でチェックするのは新しい機能や

デザインではなく、何はともあれこの「ヒールカウンター」でした。


ただ残念ながらそのカウンター自体が年々貧弱になってきています。


ランニングシューズに限らず踵部はシューズの要になります。


踵がぐらついたら足位置が動くことで、

〇靴の中で足が動きマメや靴擦れが起こる

〇つま先部が当たることでサイズアップの原因になる。

〇バランスを安定させようとして体に余計な力が入る。

〇あおり動作が大きくなり小指や親指に負担が集中する。

〇足甲に負担がです。

〇足元を安定させようとして前脛骨筋などにも負担

など故障の原因になります。


そのチェック方法は簡単です。

まずは手で触ってみてください。

他のシューズと比較するとわかり易いですよ。


「ぐにゃぐにゃ」でしたらアウトです。

できるだけ硬いシューズを探してみてください。


あっ!もう一つ!できるだけ踵を覆うような大きいカウンター

がベストです。


これはシューズの履き口を比較するとわかります。

がばっ!と履き口が開いているシューズは抑えが

甘いからです。


欧米人ベースで造れている現行のランニングシューズは

どうしても踵がルーズになってしまいます。


特に日本人の場合、欧米人よりも踵の骨が小さいため

どうしてもかかとのホールドが甘くなってしまいます。


早速、今履いているシューズをチェックしてみてください。

シューズマスター野村です。


【ランニングシューズセミナー】第4回は、

昨日の続きです。


ランニングシューズは走るペースによって

使い分けるという話をしました。


そうなると、どうしても速いペースに注目してしまいます。


例えば、

「おれはアップを4分台で走るからターサーが練習用だな」

というような勘違いをしてしまうのです。


何が勘違いか説明しますね。


〇まず4分台のアップが問題です。

アップは基本6分ペースでないと意味がありません。


脚が地面についている時間が長いほど

バランス維持のため沢山の筋肉が反応します。


普段使わない筋肉や使いにくい筋肉にも刺激が入りますから

脳は鬱陶しがります。


でも練習の効果があります。



逆に4分台で走る方があまり筋肉を使いませんのである意味、「楽」なんです。

元より練習(トレーニング)とは「しんどい」はずなのに

「楽」に練習をしてしまっては意味がありません。

大きな勘違いです。


〇次にターサーは走りやすくできています。

靴底を見ると足型がカーヴしています。

つまり外側の強い筋肉を使いやすく出来ていますので、

またまた同じ筋肉を使ってしまいます。


もとより脚力のあるランナーほど強い筋肉を使ってしまします。

拮抗する逆の筋肉を使うには補強がしっかり入った硬いシューズで

使いにくい筋肉に刺激が入るシューズでゆっくり走らないと効果はありません。

伝家の宝刀を無駄遣いしていては故障もします。


この事実を理解していただければターサーでジョグをする気にはならないでしょう。

シューズマスター野村です。

昨晩はラグビーで盛り上がりましたね。


さて当たり前ですが、ラグビーに限らずスポーツシューズは

種目に合わせて造られています。


ランニングもトラック競技の短距離から中長距離用など

場所と距離によってシューズが変わります。


ここに落とし穴があります。


ひと昔までは距離が長くなるほど「軽いシューズ」が疲れずに速く走れるのでは?

という勘違いでシューズを選んでいる方がいました。



さすがに今は減りましたが、それでも潜在意識の中で

少しでも軽いシューズを求めてしまいます。


そもそも選び方の基準が判らないからです。


結論から言うとランニングシューズは、

走る目的別に作られています。



走るペースによって靴の構造、素材、補強(デザイン)が違います。



入門者の方は練習もレースも同じペースで走りますから

厚底タイプのシューズで共用できます。


疲れてきても助けてくれます。

左右のブレが少ない分、使いにくい筋肉にも刺激が入ります。



問題は速く走れる方です。


速く走れるからターサーでジョグをしていては

強くて使いやすい筋肉ばかり使ってしまいます。



レースはともかくアップは入門者と同じ厚底シューズを

履くことで使いにくい筋肉(内転筋や腹筋)などにもしっかり

刺激が入ります。


特に強い脚力を持つランナーの場合、どうしても強い筋肉

を使ってしまいます。


走るペース(目的)に合わせてシューズを選ぶことがポイントになります。


因みにアシックスで分けてみると、

ソーティは3分/km
ターサー、スカイセンサーは3〜4分/km
GT-2000は5分/km以上

を目安にしてください。

「良薬は口に苦し」

得てして美味しいものは体にはあまりよくない。

逆に薬になるものは美味しくない。


「毒にも薬にもなる」

病気などで使用する薬は体を治癒させる

ある意味劇薬です。

そんな劇薬を健康な人がすれば体にはマイナス

になります。


など薬に纏わることわざがあります。

要は使い方です。

アップはアップ用のシューズを履き分けることが重要です。


シューズマスター野村です。

連日の釣り三昧で久しぶりの投稿です。

さて前回の故障対策についてです。


故障やケガが再発するのは予防が出来ていないからです。

例えば「肩こり」もサロンパスを貼って一時的に楽にはなりますが、

また再発してしまいます。


せっかく治っても,いつもと同じシューズを履いて

同じ様な練習をしていては当たり前ですがまた同じことになります。

ではどうすれば良いのでしょうか?


これは考え方なんですが、基本「逆」を考えます。

例えば、

・走り易いペース→走り難いペース(例えばキロ6分)
・左回り→右回り
後ろ走り
上半身の筋トレ
・走りにくいシューズ(例えば硬いシューズ重いシューズ
・大きいサイズ→ジャストサイズ
・幅広→スリムタイプ

やることは簡単なんですが、中々できません。

楽が好きな「脳」が選ばない赤字が効果的な対策です。

シューズマスター野村です。

ラグビーにバレーボールW杯、そして世界陸上と

忙しい毎日です。

さてシーズンインに伴い過去に実施してきた

【ランニングシューズセミナー】を一挙公開します。


【ブログ版 ランニングシューズセミナー】です。

初回は「そもそも」の話です。

ほわぁ〜んとしたテーマですが大事ですよ。


そもそも私たち日本人は欧米人と体形が違います。

例えば骨盤の大きさが欧米人に比べて小さいため

お尻の大きさつまり臀筋の大きさが違います。


世界陸上を観ても判るように

欧米人のお尻は立派ですね。


そもそも臀筋は主に体を支える役目を担っています。

お尻が発達した欧米人は膝の伸びたストライドの

大きい走りができますが、日本人の場合お尻で体を

支えきれないため脚の外側の筋肉で支えます。


そのため左右のブレが大きくなるため、

体を安定させようとして腰筋に力が入ります。


そもそも「脳」は一番強い筋肉を使ってしまいます。

その方が楽だと勘違いしているからです。


運動時だけならまだしも、椅子に座っていても

お風呂に入っていても常に緊張しています。


日本人に腰痛や肩コリが多いのもこのためです。


前屈みになったり、反り返ったりして腰の

筋肉を使います。


そもそも、大きいサイズや幅広のシューズを

選んでしまうのは、脚の強い外側の筋肉を

使いためなんです。


腰痛やひざ痛だけでなく股関節炎、外反拇趾など

脚にまつわる故障の最大の原因と言っても過言

ではありません。


対策は意外と簡単です。

次回、ご紹介させていただきます。

シューズマスター野村です。

ラグビーW杯が盛り上がっています。

普段、ラグビーには見向きもしない家内までも
熱くなっている様子を見ていると改めて
「スポーツって凄いなぁ」と思います。

さてランニングもシーズン・インですね。

毎度お話するのですが、走り易くなったこの時期が
一番、故障を起こしやすくなります。

特に今年は猛暑が続きましたので、思っている以上に
体は疲れています。


そこでシーズン・インの合わせて、
「ブログ版 ランニングシューズセミナー」をシリーズでやります。
もちろん「無料」でございます。


そもそもの話から始まり
ランニングシューズの正しい選び方から故障対策まで
ほぼセミナーでやっている内容を一挙公開します。


生「フィッティング」や生「靴底診断」などの
個別対応はできませんが、
まずは「へぇ〜そうなんだ」から始めてみてください。

あっ!今週末の東京セミナーはもちろん【生】です。WWW

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


「野村さんはどこでランニングシューズの事を学んだんですか?」

「お客様です」とお答えします。


もちろんお医者様やその道のプロの方達にもたくさんの事を

学ばせていただきましたが、

やっぱり現場で学んだことが一番でした。


中でも靴底の減りについては、毎回驚かされました。


前後・左右・内外・上下を比較しながら減る位置、角度、量、

を診ていくと面白いくらい違います。


運動経験、運動量、故障歴、バランス、生活環境、性別、

それこそ性格の違いからでも靴底の減り方に「差」が出てきます。



そんな膨大なデータから見えてきたのは、

故障に至るまでの靴底の減り方の各種パターンでした。


減る位置、減り方の差だけでなくシューズのアッパーや

インソールにもランナーの情報が埋もれています。



それこそ走るペースなど練習内容まで見えてきます(笑)

そんな「宝の山」を使わない手はありません。



その【靴底診断】のノウハウを伝授させていただきます。




【貴方にご指名が入る!カリスマスタッフになるプロ向けセミナー】


お医者様、整体師、コーチ、ヨガなどのインストラクターさんなど

それぞれの業界ではプロでもシューズについてはあまりご存知ではありません。


特に非日常のスポーツシューズを知る事で目からウロコを落としてください。



【貴方にご指名が入る!カリスマスタッフになるプロ向けセミナー】



対象はそれぞれの業界のプロの方達です。

整体師さん、理学療法士、柔道整復師からヨガ教師、コーチや

シューズ販売の方々まで、それぞれの業界での

プロの方を対象にします。



具体的に言いますと、

患者さんや選手の現状が把握できます。

特に悲鳴を上げている所がわかります。

原因がわかれば対策ができます。

故障の予防が可能になります。

練習方法、練習量など具体的なアドバイスができます。

Α攘つ貎巴如曚箸い斬新性で差別化ができます。

【靴底診断】という手法でより専門性が打ち出せます。

成果確認をすることでリピート率が上がります。

何よりも相互確認することでお客様から信頼性が格段にアップします。



皆さん、お仕事の中でシューズに関わる時が多いはずです。

シューズを切り口にした新たな武器にしてみませんか?


さて診断ができれば次は対策です。


例えば「シューズフィッティング」の講習です。

「正しく靴を履かせる方法」をじっくり時間をとって講習

させていただきます。


いつもブログやメルマガでご紹介している

京都 ミツハシスポーツ館 城陽店のアベベ隊長こと今江さん

にはフィッティングのリピーターだけでなく口コミによる

ご指名や地元FM放送に出演など新しい出会いがありました。

またゼビオ安城店の井上さんの元にも某自動車会社関連の

選手や地元スポーツクラブ、バスケやサッカーなど他の

競技の選手、保護者からも信頼のご指名が入っています。



過去にご参加いただいた方からもメールをいただきました。


▪️鍼灸整骨院 なごみ堂 菊池様

今回のセミナーでは、普段履いている靴(25.5cm)と、今回から履く予定のチャレンジサイズ(25.0cm)の両方を

持参したのですが、まず靴底診断では、正に今自分が悩んでいることと痛みが出ている所

の両方をバシッと言い当てられ、もう驚きの連続でした!!


去年の夏ごろまでは26.5cmが当たり前でしたが、段々と小さいサイズに挑戦していき、

やっと25.5cmが履ける様になってきましたが、25.0cmの壁は厚く、

なかなか足に馴染まな かったのですが、野村先生にフィッティングして貰うと、

嘘のように足に馴染んでしまいました(笑)


靴紐の結び方だけでこんなに違うなんて!!って感動しました!!

さっそく、セミナーから帰ってすぐに嫁に実験台になってもらって試したところ

嫁の方も、普段とは履き心地が全然違う!!と言って感激していました!!

月曜日からは、治療院に来られる患者さん一人一人を捕まえてフィッティング

していきます!!


こんなに良いこと(感動)を広めない手はないですね!

今まで以上に地域に貢献できそうで、今からワクワクしています。
ご指名が入るほどです。


野 村先生に出会えた縁に感謝します。

ありがとうございました。

▪️”for better balance いっそく屋”の岡田様

こんにちは、金沢市在住の岡田です。
先日の大阪のプロ向けセミナーでは大変お世話になりました。
おかげ様でとても有意義な時間を過ごすことができました。

昨年受講いたしましたセミナーでも靴底診断についてはレクチャー して
いただいたのですが、今回は更に踏み込んだ内容でした。
おかげさまで、今までなら見逃していた「情報」を読み解く方法を
知ることができましたので、 早速カウンセリング等に活用しております。

お客様には「靴底からそんなことまで判るの!?」と驚かれ、
それを基にしたトレーニング法や注意点など、
以前より的確なアドバイスが提供できるようになってきたかな~と実感し ております。
もちろん、まだまだ未熟者ですが。

更にシューズフィッティングにより、 足元から身体のアライメントを整えることで
本来のパフォーマンスを発揮できるようになったお客様には
「こんなことでこんなに身体が軽くなるなんて!」 と喜んでいただけました。

これからも、 足元に悩むスポーツ愛好家の皆様のお役に立てるよう
精進いたしま す。
野村さんのセミナー、また受講させて下さいね!


いかがですか?

//まず靴底診断では、正に今自分が悩んでいることと痛みが出ている所

の両方をバシッと言い当てられ、もう驚きの連続でした!!//


//靴紐の結び方だけでこんなに違うなんて!!って感動しました!!//

//お客様には「靴底からそんなことまで判るの!?」//


靴をフィッティングさせていただくだけで、驚かれます。

もちろん【靴底診断】で故障箇所がわかれば対策ができます。

対策としてのユニーク?な練習方法を伝授させていただきます。

現状把握→対策→成果確認→更なる対策と

お客様とは長いお付き合いになります。

そんな【靴底診断セミナー】今回は限定3名様の募集です。

◆【貴方にご指名が入る!カリスマスタッフになるプロ向けセミナー】


【東京会場】

日時:2019年 10月 5日(土)

 13:30〜16:30(受付開始 13:15)

場所:島嶼会館(浜松町) 第1会議室

     〒105-0022 東京都港区海岸1-4-15
      TEL 03-3437-3061
    アクセス・・・http://www.tosho-kaikan.jp/access/

◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズと筆記用具をご持参下さい。


◇費用:¥30,000(税込)

費用の内訳です。

【プレミアムランニングシューズセミナー】DVD
【5分で効果!体幹トレーニングとラン用筋トレの方法】DVD
【自分でできる!正しいランニングシューズの履き方】DVD

の3本を事前にお送りさせていただきます。
まずはこのDVDをご覧いただいてから
当日のセミナーにご参加いただきます。

すでにお持ちの方は当日のセミナー費¥15,000になりますので
お申込み時にコメント欄でお知らせください。

募集人数は限定3名様なのでお早目にお申込みください。
今年度最後の募集になります。

お申込は⇒こちらから

シューズマスター野村です。

MGCが終わりました。

設楽選手の「逃げ」には驚きましたが、その挑戦に拍手!


さて「ランニングシューズの声?を聞く その5」

ランニングシューズではなくインソールです。


「靴底の減り方」でランナーの癖や故障状況から

それこそ練習内容まで分かります。

本当です。w


同様にインソールでも身体の声が聞こえてきます。

ちょっと見てください。

このインソールです。
E31AB203-D0C0-4E01-8BB0-3CD6F7E29994

























???ですね。

でもよく見ると左右の違いが見えてきます。

まずは右足と比較して左足の母指球部分が白くなっています。

単純に言えばブレーキになっています。


何故でしょう?


そもそも左足は軸足でバランスを取る足になります。

逆に右足は利き足で力を出す足になります。


軸足である左足は受ける足のため、

どうしてもストレスを感じてしまいます。


それにより足の可動域が狭くなりその分ブレーキ

なってしまいます。

もう少し説明すると着地後(踵部)、一気に母指球に倒れこんでしまいます。


イチ・ニイのリズムです。


逆に力足である右足は強い足なのですが、

どうしても多用してしまいます。


そのため着地後(踵部)、外側へ大きく「あおり」を

行いつま先へ抜けてきます。


イチ・ニイ・サン・シーのリズムです。


インソールを比較すると右足前足部の方が全体的に

白くなっていることで判ります。


面白いですね。


左右の役割分担が違えば「差」は出ますが、

その「差」が大きくなれば故障やケガにつながってしまいます。


ご自分のインソール直ぐにチェックしてみてください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


ランニングシューズは地面と身体を繋ぐ道具です。

身体の状態によっては、色々な声が出てきます。


例えば、靴底の減りに「差」が出てきます。

例えば、インソールのスレに「差」が出てきます。

例えば、履き口に「左右差」が出てきます。


昨日の大阪セミナーに参加していただいたT様の場合は、

アッパーのつま先部に破れがありました。

しかも右足だけです。

D47F5059-4E25-4FF3-BE4A-FC499FF2E9B1



























写真では判りにくいのですが、必ず右足だけに出るそうです。

考えられる原因は沢山あります。

〕き足だけにあおりが大きく、その分右拇指に反動が集中する。
右腰の開き
上爪
れのホールドは甘い

など思いつきます。

これらは直接的な原因なんですが、もう少し深層を探ります。

例えば

〕き足だけにあおりが大きく、その分右拇指に反動が集中する。

のは逆に考えると左足が使えていないことが起因しています。

そうです、故障やケガの原因も同じで痛みのある個所よりも

その逆に答えが隠れています。


セミナーではそんな話をさせていただいています。

【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

車の整備で解らない事があると
You tubeで調べます。

パーツを外す順番や、ネジの締め付けトルクなど
本当に重宝します。

が、

溶接や塗装など職人さんの経験が出る技は
なかなか真似はできません。
簡単に見える事ほど奥が深いコツが潜んでいます。
そんな職人の技を見るとワクワクしますね。

おこがましいですが、野村のシューズフィッティング
にも少なからずコツがあります。

指の使い方や力の入れ方、そして締めるポイント
など知っているかいないかで全然違います。

シューズをフィットさせる事で、足元が安定します。

結果、

体の真ん中を脳がlイメージできます。
具体的には、腰→腹筋 外側広筋→内転筋 下半身→上半身
など悲鳴を挙げている逆の筋肉に刺激を与えてくれます。

貴方もそんな方法を体験して実践して会得してみませんか?

この方もそうです。
東京測定会にご参加いただいた東京のKさんです。

<ここから>

先日の足裏測定についての感想と、
その後についてご報告いたします

5年前、
野村さんに、始めてシューズを履かせていただき、
その時の感覚を、出来る限り自分で再現しながら
履いてきたつもりでしたが…

ひゃーーっ、
ぜんっぜん違う〜
何で、何で〜?

って言うのも、
野村さんは、
とても手際よく、どってことない手つき(に見えてしまいます)
でスルスルと紐を通していきます

…がっ!!

もうぅ〜〜
ぜんっぜん違う!!
シューズが、足に吸い付く!!
ああ〜っ、
包まれてるぅ〜
気持ちが良い〜
軽い〜

この感覚は、
…説明しようがありません
5年前にも感激したのですが、
何だか、
今回の方が衝撃的でした
だって、
少しは『履けてる』って思っていましたから

そして、
シューズ診断では、
ほんの些細な事からどんどんカラダの解析が進み、
足裏測定と総合して、
問題点を掘り下げてくださいました
ふんふん、
どれもこれもが腑に落ちて、
だから、こうなのかっ!!
と、
改めて見直す事が出来ました

脳が慣れてしまって、
脚と上半身の連動が出来ていないかも、
と、
勧められたポールウォーキングですが、
(注文がお盆時期でなかなか届かなくてヤキモキしました★)

素晴らしいトレーニングですっ!!

届いてすぐに4キロ歩いた翌日、
ランニングしたら、
えっ?
上体がしっかりと立てて、
踵着地が出来てます!!
それまでは10キロ程度の距離で、
前足部が痺れるほど着地に負担がかかってたのに、
足運びがスムーズに出来るんです

さらに、
腕にウェアスレが出たんです
ロング走なら分かりますが、
10キロほどのジョグでは初めてです
腕が自然に振れてた証拠ですね

すっかりポールウォーキング信者になってしまいました
特に、
朝のトレーニングには良いかな、と思っています

今回も素晴らしい体験でした
本当にお世話になりました
秋からのレースが楽しみです

ありがとうございましたっ!!

<ここまで>

当日はポールウォーキングもご紹介させていただきます。

【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】
http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

いつもお話するのですが、

靴底の減り方はあなたの個性です。


ですから基本、良い減り方や悪い

減り方はありません。


また左右の減り方の違いはそれぞれの

脚の役割が違うためです。


とは言っても極端な【差】は故障やケガの予兆です。


写真の靴底のように前後,左右,上下,内外を比べて

【差】のチェックをしてみてください。
49D1EF22-0206-4D49-BC4C-721E69E12939





















例えば踵の減り方に比べて前足部の

減りが大きいのは単純に腰の緊張が

強いからです。



ては何故、

腰に負担がかかっているのか?

どうすれば解消するのか?

故障との因果関係は?


セミナーでは診断→原因→対策まで

お話しさせていただきます。


故障やケガは痛いところが問題ではなく、

むしろ何故そこに負担がかかったのか?

か問題なんです。



そこが分からないといつまでも肩凝り

解消するのにサロンパスを貼って

終わりになってしまいます。

【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

「灯台下暗し」ではありませんが、

意外と足元には無頓着です。


さてブログを始めて20年近くなりました。


その間、ボディバランス測定会や

ランニングシューズセミナーでお会いした

ランナー様は数千名になります。

足元に気がつかれた方々です。


長年セミナーを実施していくとお伝えしたい

事がどんどん増えてきて、お一人お一人に掛ける

時間がだんだん取れなくなってきました。

そこで、より実践に合わせたセミナーに変える

ことでお一人に掛ける時間を増やして、より効果を

出すことにしました。

名ずけてw

令和元年

【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】です。


内容をご紹介しますね。

0、プロローグ 正しいランニングシューズの選び方とサイズについて

基本は変わりません。

従来のランニングシューズセミナーの基本を凝縮しました。


1、今風のランニングシューズを履きこなす方法

残念ですがランニングシューズの造りはコストダウンにより、

ますます軽量で柔らかくなってしまいました。

野村の推奨するシューズと真逆です。

そこで現行のシューズの中からでも失敗しない選び方

を公開します。


2、まずはご自分を知る!20年の靴底診断実績であなたの個性を診断します。

あなたは足の内側でバランスを取りますか?

それとも外側でバランスを取りますか?


バランスの取り方一つ人それぞれです。

ただし良し悪しではなくそれは個性です。


そこにスポーツという負荷をかけると、

色々な症状(悲鳴)が出てきます。


靴底の減りは限りなくあなたの個性を映し出します。

そんなあなたの個性を野村が読ませていただき、

現状の課題と対策を一緒に考えていきます。


3、納得できるまでベストフィットの履き方をご教授します。

私はお医者ではありませんので、ケガの治療はできませんが、

シューズで故障の予防と対策はできます。


少なくともお医者様よりはシューズについて経験がありますw

そんな野村が究極の対策を上げるとしたら、

ランニングシューズを正しく履くことに尽きます。


長年、ランナーの足元を見続けて思うのは、

大袈裟ではなく99%の方が上手くシューズが履けていません。

まずはシューズフィッティングを体験していただきます。

野村のシューズフィッティングを体験された方の

第一声は「えっ!」「何何!」「凄い!」から始まり、

「キツくないのにフィットしている」
「かかとが吸い付いてくる」
「シューズの真ん中に立っているのがわかる」
「このシューズこんなに軽かったんだ」
「初めての感覚です」
「内側を感じる!」「土踏まずを感じる」
「小指が当たらない」
「脱ぎたくない」
「すぐに走ってみたい」
「サイズが大きいのが良くわかりました」

そして「もうこの靴履きたくない。」になりますw


今回はその履き方をご自身で再現できる方法を

分かりやすくご説明させていただきます。


お時間が許す限りご納得いただけるまで

お付き合いさせていただきます。


4、シューズを美味しく履く方法

新品のシューズは一度でも履けばその効力が落ちます。

そんな新品のシューズを

「一粒で3度でも4度でも美味しく履く」方法です。


5、4に合わせてあなたのシューズを貴方用にする


過去、ダンボールインソールなどのチューニング方法

をご紹介してきましたが、今回は更に進化させた

シューズチューニングを実際に体験していただきます。

あなた専用のランニングシューズを作りませんか?


6、おまけ


「ランニングシューズに魔法?をかける」

ちょっと胡散臭いお題ですが、夢のある内容です。

簡単な方法でその効果を皆さんと検証

していきたいと思います。

名ずけて「ATTプロジェクト」ですw


【特典】です。

「自分で履く!正しいランニングシューズの履き方」DVD

を進呈させていただきます。

これで何度でも履き方の復習をしていただけます。


更に【特典】です。

限りある時間の中では全てをお伝えできません。

そこで特典として過去のDVDからお一つ進呈させていただきます。

【5分で効果!体幹トレーニングとラン用筋トレの方法】

【安心の履き心地!履き方チェック方法とその改善方法】

【プレミアムランニングシューズセミナー】


の3本からお選びください。


【料金】令和元年価格として、

15,000円(消費税込)とさせていただきます。


【東京会場】

日時:平成31年 10月 5日(土)

     9:00〜12:00(受付開始 8:45)

場所:島嶼会館(浜松町) 第1会議室

     〒105-0022 東京都港区海岸1-4-15
      TEL 03-3437-3061
    アクセス・・・http://www.tosho-kaikan.jp/access/

◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズと筆記用具をご持参下さい。

◇費用:¥15,000(税込)


お申込は⇒こちらから


平成セミナーにご参加いただいた方からの感想です。

・東京都 Fさま

フィットするシューズに変えた結果に驚いています!

前は26.5cmだったところを25.0cmのGT-1000にしました。


履いた時は少しつま先が触れてますが走りだしたらすぐに気にならなくなりました。

しっかり地面を蹴れている感触が新鮮です。


5kmのタイムが22分30秒から21分10秒になり、昨日は朝と昼で合わせて50km走っても

膝が痛くなりませんでした。いままで10kmで膝がいたくなっていたので本当に驚きです。


秋にはマラソンにでてみようと思います。

正しいシューズの選び方を知れてランニングライフが変わりそうです。

ありがとうございました。



・富山県 S様(途中から抜粋になります。)

  そんな時に出会ったのが、今では恩師とも言うべき
 シューズマスター野村さんでした。


 日が無い事もあり、お忙しい中、本当に渾身込めて、親切丁寧に
 私の現状を分析頂き、沢山のアドバイスを頂きました。


 豊富な経験と確かな知識に裏付けられたアドバイスには
 本当に驚きの連続でした。
 この時の事を、今でもとても鮮明に覚えています。


 シューズもこの時に変えました。レース2週間前の事でした。
 アドバイスを大切にし、今は少しでも走れる様にならなければ、
 そんな状況でした。


 が、驚いた事が起こりました。

 シューズと相まって、以降不思議とあれほど悩んだ痛みが全く出なくなったのです。

 あとは、信じてシューズを慣らすこと、そしてシューズに慣れること。
 今までと全く違う疲れです。 が、走れる喜びと疲労が最高に気持ちいい。


 そして無事、ホノルルを完走する事ができました。
 その不安を払拭して達成出来た喜びは、言葉に表せない程でした。



・東京都 大杉様

 野村様

  先日は、ありがとうございました。

 東京マラソンは、タイムは予想通りのゆっくりめでしたが、
 前日に野村さんの講習を受けて、シューズフィッティングも
 確認できたため、悩んでいたマメも出来ずに走れました\(~o~)/
 ホントに凄いです!!



・札幌市 K様

 本日はありがとうございました。
 2年前は参加できなかったため、ずっと待ちに待っていたセミナーでした。
 
 フィッティングしていただいて、まさに目からウロコが落ちる状態でした。
 このまま走って帰りたいくらいでした。
 他にもためになる話をたくさん勉強できて大変充実した時間でした。
 今晩は復習に徹します。

 またよろしくお願いします。



・東京都 A様

講習会後さっそく靴を買いに行って参りました。

GT-1000 通常サイズ26.0を最初に試しまして

余裕がありましたので25.5にサイズダウン

して購入いたしました。(本日持参はNB 27.0-G)


また、ウォーキングシューズも購入しました。(25.5)

本日は走ってはいないのですが、ウォーキングシューズで

少し歩いただけでも今までとは全く違った感覚で、

これまでがいかに、ゆるんでいる状態であったのかということを実感しました。



・名古屋市 M様

フルマラソンを走るたびに両親指の爪が剥がれてしまうため、

対処方法についてネットで調べていたところ、野村さんのブログに辿り着き、

参加した次第です。


結論から先に申し上げますと、参加して本当に良かったです。

もっと早くこの知識を得ていればって感じです。。

走歴は10年以上になりますが、〇〇サイズから試し履きをしていく事は

全く逆の発想で目からウロコでした。


また、正しいランニングシューズの履き方で履いたシューズの心地よさ(笑)

同じシューズの履き方ひとつでここまで変わるとは・・・


帰宅後早速ランニングしましたが、この履き方マスター出来れば来春はサブ3いける!

というぐらい走りやすかったです。


セミナー参加に躊躇している方は是非参加して欲しいです。

これからも自己ベスト更新を目指すにあたり、お金以上の価値を得られたと自分では思ってます


【大阪 Kさま】

大阪のセミナーに参加しましたKと申します。

早速帰りにシューズを履きに行きまして、26から、念のため26半もはきくらべました。

教えていただいたとおり、26から足を入れたため、その今までにないフィット感

が残ったまま大きな方を履いても、指回りに余裕は感じますが、

それが逆に不安感というか、自分でしっかり履いたらブカブカちゃうの?

という疑念(笑)に。


結果、26のGT1000を購入です。

店員は、試し履きに踵とんとんをさせてくれません。

商品のヒールが痛むのが嫌なんでしょうか。

さあ、今までより2サイズダウンですが、考えたら革靴は昔から26だったわけで。

今晩のトレーニングから、また楽しく走れそうです。←軽く10キロ走ってきました。

もちろん、ラインウォークもしてからです。

まだまだ自分のシューズフィッティングが甘いですが、それでも全く違った感覚です。

靴が足にくっついているような!全くキツくないし、下手すればもう1サイズ下でもいいか?

目から鱗です。


【東京 Nさま】

レベルアップのために買い替えたシューズで故障し、故障には裸足感覚のゼロドロップがいいというので試して余計に悪化…などなど
漠然とした聞きかじりで迷走していたので、すごく頭の中がすっきりしました。

よく行くショップの馴染みの店員さんが、どうリアクションするか分かりませんが色々試してみるのが楽しみです。


【東京 鈴木さま】

東京のセミナーに参加した鈴木です。

先日はありがとうございました。

おけげさまでシューズに対する考え方が180度変わりました。

今までシューズはただ好きなものを履く。

はっきり言って無頓着とはこの事だと思いました。

セミナー後直ぐにシューズを購入しました。

27.5cmから一気に26cmしかもスリムモデルのGT2000が履けました。

スピードタイプのシューズはレディースの26cm。


これには本当に驚きました。


最初はきついかなと思いましたが慣れてくると全然違和感無く走れました。

いつもウォーミングアップで走ると踵が緩くなって紐を結び直す事がなくなり走るストレスが解消されました。

セミナーに参加して知らない事は罪ではない。

今回沢山の事を知った事で世界が広がった気がします。

走る事が楽しくなりました。




【東京 Fさま】

こんにちは、先週の浜松町ランニングシューズセミナーに参加したFです。

フィットするシューズに変えた結果に驚いています!

前は26.5cmだったところを25.0cmのGT-1000にしました。

履いた時は少しつま先が触れてますが走りだしたらすぐに気にならなくなりました。しっかり地面を蹴れている感触が新鮮です。

5kmのタイムが22分30秒から21分10秒になり、昨日は朝と昼で合わせて50km走っても膝が痛くなりませんでした。いままで10kmで膝がいたくなっていたので本当に驚きです。

秋にはマラソンにでてみようと思います。正しいシューズの選び方を知れてランニングライフが変わりそうです。ありがとうございました。



【大阪 Iさま】

昨日セミナーに参加しました Iです。

内容の濃く楽しい時間をありがとうございました。


終わってから早速、靴を探しにいきました。

店員さんに、座って測定させてください!&ジャストサイズでいいんです!!

…とごり押しして奇異な目を向けられつつ(笑)、無事、GT1000の23,5を購入しました。


今日、足慣らしで20km程走ってみましが、関節等の痛みも出ず、

心配していた爪先の圧迫もなく、靴が足踏まずにちょうど良い具合にフィットして、

終始足が軽く走れました。

足と靴の一体感が、これ程に気持ちよく走れるものだという事に感動しました!



・横浜市 K様

私は自分のシューズ選びに疑問と迷いがあったので、今後少しでも迷いが消えればと参加させていただきました。
事前に参加した知人から情報は得ていて、シューズも大きいのもわかっていたのですが、
フィッティングしてもらうと、幅から長さまで大きすぎ(笑) ちなみに26.5cmです。

そこから、レディースサイズでも、行けるかもって?(笑)まさかまさかの展開でした。
私もいくらなんでも、レディースシューズに足入れたことはないです。
しかし、フィッティングしてみると確かにいけそうな感じが(笑)

早速帰りにスポーツショップで、レディース24.5cmに足いれしてみると、なんとなんと、入りました。
これで、私の中でのシューズ選びに常識と意識が崩れ、選ぶ基準がガラリと変わってしまいました。

困ったのは、家にある26.5cmのシューズ達(笑)
一応、フィッティングと共に伝授頂いたチューニングで使おうと思っていますけど(^_^;)
結局ショップでフィッティングしまくり、メンズの25cmの GT1000 で購入(ネットで)

迷われている皆様にお伝えしたい、ぜひ一度講習会に参加して見てください。

シューズ選びにおける迷いが減りますよ。



いかがですか?


参加者の方からその後いただいた感想で一番多かったのが、

「今まで履いていたシューズが怖くて履けなくなった」(笑)です。

逆に考えるとそれだけ無理(負担)を掛けていたとも言えます。

お申込は⇒こちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 9月 7日(土)・・・大阪
◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 8月31日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


昨日、に続き【足甲の痺れ対策の試行錯誤 その2】です。

I 様のようにベストサイズのランニングシューズを履かれている方

はインソールなどのチューニングで効果を出しますが、

しシューズサイズが大きいと効果は望めません。


お店で新品のシューズを履いた時は、シューズのへたりや

伸びもなく、インソールもしっかりボリュームもあります。


でも半月、ひと月と履いていると、アッパーも伸びてきて

だんだんホールドが甘くなります。


その伸びを吸収しようとしてシューレースを締めると

「あれあれ」ハトメの間が狭くなってしまいます。
121B09A5-2D87-4535-8FD3-F39B1FD651E8





















こうなると足甲への負担が大きくなってしまいます。

「緩いシューズなのにキツイ?」・・・へんな感じです。


ハトメ間の間隔が十分にあると、足甲の当たりが柔軟になります。


ベストサイズを履く事がポイントになりますが、新品のシューズは

きつく感じてしまい、結果大きなサイズを履いている方が多いのが現実です。


そこでお勧めするのが、


,泙困魯ぅ鵐宗璽襪魍阿靴道醉をしてみてください。

「えっ!履ける!余裕さえ感じる」決して小さくない事が判ります。

⊆,僕き古したインソールに入れ替えて履いてみてください。

新品のインソールに比べたら余裕があるはずです。

Y纏惶紊半指球を結ぶ線を手で曲げてください。

これによって屈曲時の小指の違和感が少なくなり踵部もしっかり

ついてきてくれます。



その他ソックスを履き分けるなど方法は沢山あります。


ベストサイズをできるだけ維持することで、

できるだけ長く、ランニングシューズを美味しく履いてください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 9月 7日(土)・・・大阪
◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 8月31日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

昨日はボディバランス測定会 in 東京
でした。

お盆休みという事もあり都内は
ガラガラでした。

さて足先の痺れにお悩みのランナー様
は多いと思います。

昨日、千葉からご参加いただいたI 様
もレース中盤から起こる足先の
痺れに悩まれていました。

常連のI 様、既にシューズサイズは
バッチリなんですが、細めの足幅
の為、走り出しは良いのですか、
途中からシューズが緩くなり、
シューズの中で足が動いてしまいます。

それが嫌でシューズをキツめに締めて
しまい、結果足甲に負担か集中する事
で血流が悪くなり痺れが発生していました。

さて対策は簡単です。

まずはインソールの補強を
レクチャーさせていただきました。

ポイントは足甲ではなく、反対側の
土踏まずにあります。

付属のインソールは不特定多数の方に
合わせるように作られていますので、
まずは、ご自分の足に合わせてフィットアップ
する事ができます。

http://jog.livedoor.biz/archives/55734298.html

シューズマスター野村です。

「〇〇でもやってください!」

できるだけ多くの方にベストフィットの感触を体験して

いただくために始めた「野村の生フィッティング体験セミナー」



まずは野村の生シューズフィッティングを体験していただきます。

次にご自身でもフィッテイングできるよう締め方のコツを伝授

させていただきます。


その後、実際に走って頂きます。

そのフィット感をより体験していただき、それぞれに合わせた

調整のポイントも説明させていただきます。

こんな方におススメです。

◯本当のサイズを知りたい方
◯マメや靴ずれが絶えない方
◯黒爪でお悩みの方
◯足甲が痛む方
◯シューズ関連のお仕事の方
◯レース途中で必ずひざ痛が出る方
◯スポーツをされているお子様に正しい履き方を伝えたい方
◯本当のフィット感を感じたい方
◯一度体験したいと思っていた方
◯ベストサイズのシューズで再体験したい方
◯「ほんまかいなぁ」と思っている貴方!(w)

この機会に体験してみてください。

ベストな履き心地を足で感じ ていただき、まずは貴方の

基準を作ってみませんか。

体験された方からの感想です。

「キツくないのにフィットしている」
「初めての感覚です」
「シューズの真ん中に立っている」
「小さいと思っていたシューズが履けた」
「皆さんのコメント通りでした」
「気になるひざ痛が出ませんでした」
「腹筋に刺激が入りました」
「PB更新です!」

いつもお話しする薄皮一枚向こうの別世界です。

シューズの真ん中に立つ事で履き心地の基準がわかります。

ただ私が履かせていただくことは簡単ですが、これを
ご自分で再現していただくことが肝心です。

それには少々コツがあります。
それをお一人お一人に合わせて説明させていただきます。

数万人のシューズフィッティングをしてきた
実績を体感してみませんか?

参加者の方には「履き方」DVDまたは「履き方チェック方法」DVD

いずれかを差し上げますので何度も復習していただけます。


【開催案内】

名古屋(瑞穂競技場)

日時:8月31日(土)

セミナー時間:10:00〜11:00(延長の場合もあります)

【参加費】5000円

お申込み・お問い合わせは下記まで・・・

→jog0320@ybb.ne.jp 野村まで


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 9月 7日(土)・・・大阪
◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 8月31日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

いよいよ梅雨明けです。
野外で作業をしていたのですが、
1時間も持ちません。

気温よりも湿度の高さが応えますね。

さて前回の左利き、右利きの記事について

こんなメールをいただきました。

千葉県の男性ランナーさんです。
━─━─━─━─━─
いつもブログを楽しみに拝見させていただいてます。
野村さんの視点にはいつも感心させられます。
今回の利き足と軸足の関係もなるほどと
感銘したのですが、
はて?自分はお箸は左ですが、文字は右手で
書きます。また幅跳びの踏切は左足ですが、
果たして私は右利きなのでしょうか?
それとも左利きなのでしょうか?
━─━─━─━─━─
というお問合せをいただきました。

結論からお話しすると、

基本人間は左側でバランスを取るそうです。

文字を書く場合左手でバランスを取って
右手で書くのが一般です。

左利きの方は左でバランスを取りながら
左で字を書いているわけで、それだけ
交感神経が発達しているのでしょう。

これをもう少し考えてみると、
左利きの人に右手で文字を書かせるのは
凄いストレスになるはずです。

例えは悪いですが、日本語で日本語の
通訳をされているのと同じです。w

では右利きの人に左手で文字を書かせたら
同じストレスを感じるか?

答えは「NO」です。

さてこれを脚に見立てると実に
面白い現象が起こります。

具体的には靴底の減りでランナーの
癖を読んでいくのですが、
20年以上やっていても毎回新しい
発見があります。

実に面白い世界です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 9月 7日(土)・・・大阪
◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 8月31日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

40年前のことです。

知り合いの車を移動するように頼まれました。

その車は当時では珍しいAT車(オートマチック車)で、

私自身も初めてでした。


いざスタートしようとした瞬間!

何とブレーキとアクセルを同時に踏んでしまいました。w


当たり前ですがMT車なら左足でクラッチを踏んでから

ギアを繋ぎ右足でアクセルを踏んでスタートします。

AT車は右足だけで操作します。


頭で判っていても長年の経験や癖は無意識に出てしまいます。


さて話は変わりますが、日本車は右ハンドルで外車は左ハンドルですね。

ウインカーやワイパー操作も左右違います。

所がクラッチやブレーキそしてアクセルの位置は

世界同じですよね。


ということは手には右利きや左利きはあっても

脚に無いと言えます。


これは私なりの解釈ですが、基本人間は

「左足が軸足で利き足が右足」だということです。



「左足でバランスを取って右足で蹴る。」というように

左右の役割が違います。


グランドやスケートリンク、皇居ランが左回りだとのも

そのためです。


役割分担が違えば左右差が出て当然です。

左右差があるからバランスが維持できているとも言えます。


問題はその「差」の大きさです。

当然ですが「差」が大きく成ればブレーキがかかったり

場合によっては「故障」の原因にもなります。


問題なのはその「差」を中々気づけない事です。


故障やケガでお悩みの方はまずはご自身の「差」を知ることです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 9月 7日(土)・・・大阪
◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 8月31日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

先日、個別コンサルを兼ねて豊川稲荷へ行ってきました。
A883524C-B969-4DF7-B131-2DFEED276AA0

























山門に阿吽像がありましたので、

お決まりの足元撮影です。
2801751B-8481-448C-A074-869554ADCCC4





















「あれ?」

今まで撮影してきた阿吽像と明らかに違います。

この手の像はデフォルメされていているのですが、

豊川稲荷の阿吽像は、

〔世蕕に足幅が細い


通常体重が掛かればアーチが落ちて幅広にみえますが、
この像はなんと!Dワイズくらいです。

足甲が高い

足甲が高いのは日本人の特徴でもあります。
足幅が細い分、足甲の高さがより目立ちます。

親指が上爪?

というより力強さを出すために足指で踏ん張るのですが、
親指だけが上を向いています。
どういう状態なのか???です。

というのも人間の足指にはそれぞれ役割があります。

一般にバランスを取るときは外側3本の指がその役割
を担います。

逆に内側2本の指は力を出すときに使います。

なのでこの状態が???なんです。


因みにこの像はあの今川義元が寄贈したそうです

阿吽さんのボディバランスを測定してみたいです。w

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 9月 7日(土)・・・大阪
◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 8月31日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

【ボディバランス測定会】の最新スケジュールです。



ご自身のバランスをご自身の目で確認してみませんか?


走り始めの方からシリアスランナーは勿論、健康ウォーカー

の方もご参加いただてます。


勿論!シューズフィティングもさせていただきます。


これまた目からウロコです。


※ボディバランス測定とは?


ブログでもご紹介しておりますが、測定台に乗っていただき

足裏にかかる体重(足圧)を測定して、体の緊張やバランスの

取り方をマンツーマンでチェックします。


IMG_3095


















まずは立って測ります。(写真右のデータです)

あなたの個性を確認させていただきますが、このデータは

まだ「よそ行き」です(笑)


次に運動時のデータを測定します。

あなたのネコを2枚だけ取らせていただきます。(写真左のデータです)


足圧のかかり方が一変します。面白いですね。


実際には時系列にデータを取りますので、その変化が手に取るよう

に目で見ていただけます。


この段階でご自身の悲鳴を上げているところがはっきりとイメージできます。

そうです故障や怪我の原因がイメージできることが大事です。



骨格・筋力・性格・性別・環境が違う中で同じバランスの方

(ランニングフォーム)はいません。


走りやすい走り方が一番です。そこから効率アップしていく

為には、まずご自身を把握しなければ解決できません。


日頃、疑問に思っている事や故障の原因がイメージ出来ます。

具体的な対処(練習方法)を一緒に考えてみませんか?



◇感想をいただきました。

神奈川県 H様

今まで気にしたことのなかった多くの発見があり
とても内容の濃い時間でした。
今後の練習やトレーニングの良い刺激になりそうです。


東京都 K様

時間を忘れて、たくさん質問してしまいましたが、
私のような初心者に惜しみなくご教示くださりまして、
今になって申し訳なくも大変有難く思っております。

ブログは過去分から全て読まさせていただきましたが
ラインウォークをはじめ、腹筋、腕立てふせのトレーニング方法など、
測定会に参加でき実際に教えていただきまして本当に嬉しかったです。

シューズフィッテイングしていただいた際は、
脚から感動が伝わり、鳥肌が立ってしまいました。
帰りはどんどん履き心地よく感じられて、帰宅した際は脱ぎたくないなと、
このまま走りに行きたいなと思ってしまいました。

愛知県 W様

ボディバランス測定会に初めて参加させて頂き
気づかされることがたくさんで、自分は走るようになって4年経過しますが、
今さらながら「もっと早く参加すれば良かった」と思っています。
自宅の下駄箱に置いてあるこれまでのランニングシューズをみると、ぞっとしてしま
います。


ブログでも感想をいただきました。

【不健康OL、ネイリストへの道】tamikoさんのブログです。

いかがですか?


まずはご自分の状態を目でみて知っていただくことで対策ができます。


【東京会場】

◇日時:2019年 8月 12日(祝)

A  9:15〜10:15
B 10:30〜11:30
C 13:15〜14:15
D 14:30〜15:30
E 15:45〜16:45

(A〜Eの時間帯の中からご希望の時間帯をご指定ください)

場所:島嶼会館(浜松町) 第1会議室

     〒105-0022 東京都港区海岸1-4-15
      TEL 03-3437-3061
    アクセス・・・http://www.tosho-kaikan.jp/access/


◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズと筆記用具をご持参下さい。

◇費用:¥10.000になります。(リピーターの方は¥6,000)


お申し込みは→こちらから

https://my.formman.com/t/Mk89//


貴方にお会いできる事を楽しみにしております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 9月 7日(土)・・・大阪
◇ 10月5日(土)・・・東京

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 8月31日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html
  • ライブドアブログ

↑このページのトップヘ