プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人以上のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

シューズマスター野村です。

アシックスのグライドライドについて
フルマラソンで使えるか?

ご質問をいただきました。

先日の記事をみて同じようなご質問を
いただきましたので、ご紹介させていただきます。

<ここから>
asicsグライドライドに関して質問です。

先日、金沢マラソンのエキスポに出展されており、
その際もGT2000に近い位置付け、との説明を受けました。

<中略>

フルマラソン4時間15分位の走力の私が、
本番とはいえグライドライドを履く、
というのは無謀なのでしょうか?

<ここまで>

先日のブログで説明したように
【グライドライド】は基本欧米人向けのレース用モデルです。

硬いアウトソールと厚いミッドソールの
組合せで発生する反発力を利用して
推進力に生かします。

アップテンポのリズムが上手くハマれば
それこそ疲れずに長い距離が走れます。

但しそのポイントからズレてしまうと効果であるはずの
反力が逆効果になる恐れがあります。

いつもお話するようにハーフまででしたら問題
はありませんが、フルの場合は走ってみないと
わからないのが正直な所です。

敢えて30km走で一度試してみるのも
良いかもしれません。

単に薄底のシューズでしたらダイレクトに負担を
感じるれますが、反力目的のミッドソールが
なまじ厚底になっている為、衝撃吸収的な
効果もあり、その効果や負担はかなり個人差が
あると考えます。

ただその事も承知でトライされるのも
一つの選択です。

以上が回答です。

正直、超超非日常のフルマラソンのしかも
数時間のレースで履くシューズですから、
ある意味ストレスのない走りやすいシューズでいいと思います。

但し大前提にトレーニングはガチンコのシューズ
を履いている事が条件です。

走りやすいシューズはダメです。

シューズマスター野村です。

先日ブログでご紹介した【グライドライド】について
何件かお問合せをいただきました。

特に走るペースについてのお問合せがありました。

常連のI様からのメールです。

<ここから>

ブログにはグライドライドを「シリアスランナーのレース用」
と書かれてましたがアシックスの方は
「6〜7分のジョグ用 GT2000に近い位置づけ」
と言ってました。

サブ3.5を目指す私がレースで使用するのはシューズの
特性を活かせないでしょうか?

<ここまで>

そこで【グライドライド】のスペックについて
もう少し詳しくお話させていただきます。

結論から云えばこのシューズ、紛れもないレース用のシューズ
しかもハイペース限定のシューズだと考えます。(3分台/km)

>アシックスの方は
「6〜7分のジョグ用 GT2000に近い位置づけ」
と言ってました。

???です。

下の写真を見て下さい。
IMG_0526




















これはグライドライドの靴底ですがアウトソールを
みると見事なカーブラストになっています。

ソーティに近い曲がり方で、まさにスピードレーシングの
足型になっています。

更にオレンジ色のアウトソールを見て下さい。

GTなどとは比較にならないほど薄いラバーソールです。

しかもトレーニングモデルの踵部に使用
されているAH素材のような耐摩耗性の素材ではなく、
爪先から踵まで一枚の柔らかいスポンジラバーです。

更にさらに、前足部にはターサー等に使用されている
グリップ力のアップを目的とした硬いデュオソール
を使用しています。

メーカーカタログには「コロコロ前へ蹴りやすく」と
書かれていますが、ハイペースを想定した造りのシューズで
6〜7分のペースで走ろうとしたら大変です。

マニュアルのポルシェを半クラで操縦しているのと同じです。W

もう一つあります。前回ブログでもご紹介しましたが、
靴ヒモが通るハト目の位置です。このようにハト目の位置を
ずらしているのは出来るだけ足甲にフィットさせて
出来るだけロスを減らす為です。

当然ですがコストがかかりますから、
ソーティやターサー(しかもジャパン)
などのトップモデルにしか採用されていません。

もちろん量産品のトレーニングモデルには使われません。

そしてナイキのズームフライを彷彿させる圧倒的に硬いソール
と厚みのあるミッドソールで高反発を得られます。

これらを考えればレースモデル相当としか考えられません。

では何故アシックスは仕様をはっきり説明しないのでしょうか?

ズバリ!本音は販売足数を増やしたいからです。

「レーシングモデル」と限定すれば同社のソーティのように
三角形の頂点しか売れません。

しかも昨今、売上が落ちているレーシングモデルと
競合になるばかりか、厚底タイプを肯定することで
逆に今までのレーシングモデルを否定することになりかねません。

仕様をグレーにしておけば見た目が厚底のシューズならそれだけで
勘違いした入門者からシリアスランナーまで広く販売できます。

言い方を変えればプリウスにポルシェのエンジンを積んで
「お買い物用でも使えます!」と販売しているようなものです。

実は今回の事例は初めてではありません。

皆さんもご存じの「ゲルカヤノシリーズ」がそうなんです。
このシューズ20年前に米国人のNYマラソンのレース用として作られました。

欧米人はストライド走法のためどうしても踵部の衝撃が大きくなります。
そのためトップ選手でも薄底タイプはあまり履きません。

欧米人向けにレースモデルとして作ったシューズですが
日本人には厚底のトレーニングモデルとして見えます。

そこでアシックスの機能を満載してトレーニングタイプの
フラッグシップモデルとして展開したところ爆発的に売れました。

そりゃそうです。
厚底で衝撃吸収もあり、カーブラスで走り易く、
更に装備満載ですから売れてしまいます。

ですから私は20年間ずっと「カヤノでレースを走るのは良いですが
トレーニングはアウト!です。」と言い続けてきました。

20年前、日本国内で圧倒的なシェア(特にレースモデル)を誇ってきた
アシックスですが、国内のレースを見ても今やナイキだけでなく
アディダスやNBなどの台頭もありガタ落ちです。

ナイキの圧倒的な攻勢に【グライドライド】を展開してきたのは
わかりますが、さすがに今回のシューズは仕様をグレーにしては
ランナーに対して如何なものかと思います。

「アシックステイストのズームフライでええやんか」

が私の本音です。

後記:勘違いされる方も多いので、本来ならメルマガで
ご案内する内容なんですが、あえて今回ブログで
アップさせていただきました。

情報過多の昨今、怪しい「健康商品」は山とあります。

でも薬にはならなくとも毒にさえならなければまだしも、
スポーツギアの様に負荷が大きくかかる商品は素性をはっきり
して欲しいですね。

ある意味常識の非常識です。

ひと昔、部活「で水を飲んではダメ!」と言われた方は
多いと思います。今では「水分を取らないとダメ!」ですね。

そんなスポーツにおける「常識の非常識」はまだまだあります。
特にランニングシューズについては山程あります。

間違ったシューズを間違ったサイズで間違った履き方を
していたら体は悲鳴をあげてしまいます。

本気でシューズを見直したい方の応援をします。
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

「お勧めのランニングシューズを教えてください」

ここ数年一番困る質問でした。


正直、定番のアシックスGTが骨抜きになってから数年

これから先どうなるのか困惑していました。


が、


ありました!

IMG_0529





















ずばり! 【アシックスのゲル キュムラス21 】です。

20年継続している息の長いシューズですが、

GTとカヤノの間に挟まれて地味なシューズでした。


更にこのシューズ衝撃吸収材のボリュームが大きすぎる為、

軽量な日本人には逆に不安定になってしまい、

お勧めできるシューズではありませんでした。


所が今季のキュムラス21 は全く違うモデルになりました。

具体的に言うと、

.潺奪疋宗璽襪旅電戮変わりました。
▲辧璽襯ウンター(踵の補強)がしっかりしました。
ストレートに近い足型でコントロール性アップ
ぅ▲轡奪スラインが内外にしっかり入りました。

IMG_0532












IMG_0531












IMG_0530













----------------------------------
◆独断と偏見評価◆
価格   ★★★☆☆
安定性  ★★★☆☆
かかと  ★★★★☆ (ホールド性)
中足部  ★★★★☆ (ホールド性)
総合評価 ★★★★☆
仕様(想定ペース):6分〜/km
----------------------------------

今季のGTはまだ発売されていませんが、

あえて【ゲルキュムラス21】をお勧めします!

それぐらい久しぶりに背骨の入ったシューズです。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

ランニングシューズ市場を圧倒してきた

ナイキのズームフライですが、先日の記事でお話したように

限られた条件でその効果が発揮される反面、

そこから外れると効果よりも負担が増大してしまいます。


またこのシューズは欧米人ベースに作られているため

日本人の走り方(ピッチ)や足型には合いにくく、

悲鳴を上げているランナーもいらっしゃいます。


さてそんな時流に乗り遅れまいとして、

各メーカーも二番煎じのシューズを展開してきています。


アシックスの【グライドライド】もその一つです。

ベースはズームフライと同じですが、じつは大きな違いがあります。

ナイキと比べてかなり日本人向けになっています。
IMG_0528



















外見的には同じような造りですが、実は中身が違います。

まずは【ヒールカウンター】【ヒールカウンター】【ヒールカウンター】です。

ナイキに限らず欧米のシューズは踵の補強はほとんど

入っていません。

踵(かかと)の形状が突起していることもありますが、

シリアスランナーは走りの形ができているので必要ない

という持論なんですね。


一方、日本人の踵形状は突起が少なく小さいのでホールドが

甘いと踵がスコスコ動いてしまいまいます。

こうなると本末転倒です。

IMG_0525


























今回はさすがアシックスです。

コストがかかっても目に見えな所に手を入れてきました。


さて次に注目したのはミッドソールミッドソールミッドソールです。

といっても前足部になりますが、ナイキのズームフライと

比べて前足部のミッドソールが薄くなっています。

これはピッチ走法の日本人にとってレスポンスアップ

になり、リズムが取りやすくなります。




まだあります。

シューレースホールの位置シューレースホールの位置シューレースホールの位置です。

単純にストレートではなく、

あのターサージャパンと同様に足甲に合わせた位置

になっています。

簡単なように見えますが、いかに足にフィットさせるか?

を考えていることが分かります。
IMG_0523





















今回の【グライドライド】はシリアスランナーのレース用

として作られていることが良く分かります。


ナイキのズームフライで思うように走れなかった方から

現在、ご使用されている方も更なる効果を期待できる

シューズだと考えます。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

シーズンインに合わせて久しぶりの

「ランニングシューズ評価」です。


今回の「ランニングシューズ評価」は

シリーズ23作目の【ウェーブライダー23】です。


結論から言うと昨年のモデルと同じです。

昨年の評価コメントは・・・・


<ここから>

ここ数年、迷走しているミズノ【ウェーブライダー22】です。


一昨年の同社のコンセプトは「軽さ」でした。

そして昨年のコンセプトが「柔らかさ」です。


何れもトレーニングモデルには必要のない、と言うより

むしろ逆行していました。


そんな今シーズンのウェーブライダー22は改良されたのか?

が今回のチェックポイントになります。


まずは良い所から、

踵の補強は良いと思います。元に戻りました。

シューズサイドのランバードマークもプリントではなく
しっかり縫込みされています。中足部のホールドはOKです。

△慮果もありシューズのシルエットが綺麗になりました。
単純ですが、意外と重要です。


さて次に残念な所です。

軽量、柔らかいというコンセプトの余波は続いているようで、
ミッドソールのフニャフニャ感は相変わらずです。

ミッドソール内に組み込まれている
ウェーブプレートの強度も弱く十分なコントロール性に疑問

柔らかいミッドソールとミズノ特有の強いカーブラストの足型により
前足部のコントロールが易きに流れてレース後半のサポートに?です。


以上から
----------------------------------
◆独断と偏見評価◆
価格   ★★★☆☆
安定性  ★★☆☆☆
かかと  ★★★★☆ (ホールド性)
中足部  ★★★☆☆ (ホールド性)
総合評価 ★★☆☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km
----------------------------------

総評:

レース用ならともかく「柔らかい」「軽量」という
トレーニングシューズには必要ない要素により
長距離走には辛いシューズ。

ハーフまでのレースや比較的ペースの速い練習には
使えるが、脚力のあるランナーのアップには効果は
望めず、むしろ強い筋肉を多用してしまうと考えます。

<ここまで>

今年のモデルに期待していたのはミッドソールの

強度アップと同じくシャンク(中足部の補強)の変化

でしたが昨年と全く同じ部材でした。(残念)


あえて、敢えて、AETE、云うと「ランバードマーク」

の補強にステッチが入ったことです。

これにより中足部のホールド性は若干アップされました。

IMG_0533























来シーズンを期待して、
----------------------------------
◆独断と偏見評価◆
価格   ★★★☆☆
安定性  ★★☆☆☆
かかと  ★★★★☆ (ホールド性)
中足部  ★★★★☆ (ホールド性)
総合評価 ★★★☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km
----------------------------------
ワンポイントアップします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

ブログも1500記事を超えるとご覧頂くのも
大変です。

そこで普段ランニングシューズセミナーで
ご説明している内容をブログ版にまとめてみました。

もちろん無料です。W

さて【ブログ版ランニングシューズセミナー】第13回
はインソールのお話です。

インソールとは?

ご存知だと思いますが、インソールは
シューズの中にあるいわゆる中敷きのことです。

足に直接あたる製品のため履き心地などダイレクトに
伝わります。それだけに選び方や使い方には注意が必要です。

例えば、

,店に陳列されているインソールです。

本来人間の足は足型はもちろん、バランスの取り方や癖が違う中、
いわゆる吊るしのインソールが全ての方に適合するはずがありません。

∋堡里離ぅ鵐宗璽襪惑笋蠅優先されています。

ですから基本柔らかくできています。
何故か?履いた時に「楽」だと感じさせるためです。
これまでブログで柔らかいシューズが如何に身体に負担を与えるかを
ご説明してきましたが、インソールも同じです。

「アーチ落ち→アーチを上げる」そんな単純ではありません。

アーチが落ちたのは足が悪いのではなく足から上、つまり
下半身、上半身などのバランスの崩れを最後の最後の砦(足元)が、
けなげに、必死に支え続けてきて、とうとう悲鳴を上げたからです。
もちろん治療の世界ではサポートとして一時的にアーチを支えたり、
スポーツ選手が試合の時に特別にサポートを入れる事はありますが、
これらは非日常です。
つまり本来日常でしなければいけない事を安易に助けたら、
自分で支える事を忘れて?しまいます。
というかサポートに寄りかかってしまうことになり
余計に負担が出てきてしまいます。
では、どうすれば良いのか?敢えて、あえてですが、
今日は2時間以上走る。
今日は一日中立っている。
などの非日常限定で使うこと、
そして日頃の練習では元のインソールに戻すことが
できるのでしたら、その効果を上手く使い分けできるはずです。

ぞ弖盖杣などすでにシューズに入っている機能を更に入れても
あまり意味はありません。


ゥぅ鵐宗璽襪鯑れるためにシューズサイズを大きくしては
本末転棟ですね。これ結構多いです。


Π貳崔躇佞必要なのは「オーダーメイド」です。

「貴方の足型に合わせたインソールを作ります!」

なにか良さげなキャッチコピーですが、よく考えてみてください。
アーチが落ちて、膝が痛い、腰が痛い、と悲鳴を上げている足型に
合わせたインソールを履けば、もっと酷くなってしまいます。

足に合わないインソールに發い金を払っていたら泣くに泣けません。

インソールの世界は結構奥が深いです。

本来インソールはシューズと足の間を埋めるスペーサーです。
それ以上でも以下でもありませんが、そこに何かの目的を
入れるには必ず使い方(ソフト)が必要です。

単なる商品説明ではなく、そんなソフト(使い方)を
ちゃんと説明してくれるお店さんがあれば良いのですが・・・。

さてそんなインソールをわざわざ買わなくとも、ご自分で
ご自分のインソールをチューニングする方法があります。

http://jog.livedoor.biz/archives/55734298.html

あっ!そんなインソールはじめとしたシューズチューニング

セミナーを横浜でやります。

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

次回は練習用とレース用シューズを選ぶ方法を伝授
させていただきますのでお楽しみに。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

業界では相変わらずナイキのズームシリーズが

一人勝ちです。


ただご注意ください。


このシューズは限られた条件で、その効果を

発揮します。

ある意味特殊なシューズになります。


簡単に言うと「衝撃吸収」と「反発」

という相反する機能を有しています。


もう少し解りやすく説明しますね。


今までは、シューズはソールを厚くすることで、

衝撃吸収力をアップさせていました。


アップやジョグには最適ですが、スピード

を上げるにはレスポンスが悪くロスが

大きくなります。


一方、スピードタイプのシューズはレスポンスを

よくする為に薄底のシューズになります。

ソールの素材も硬めになります。


この2種類のシューズの違いは目で見てすぐに

わかりますが、ナイキのシューズはわかりません。

硬い厚底のシューズだからです。


ある特定のペースで走れば効果は期待できますが、

反面、スピードが落ちた時は足元に大きな負担がかかります。

効果が無いばかりか故障の原因になってしまいます。

毒にも薬にもなる訳です。


昨今、毒にも薬にもならないシューズが多い中

面白いシューズを作ってきました。

さすがナイキです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

ブログも1500記事を超えるとご覧頂くのも

大変です。


そこで普段ランニングシューズセミナーで

ご説明している内容をブログ版にまとめてみました。

もちろん無料です。W


さて【ブログ版ランニングシューズセミナー】第12回

前回に続きお店でシューズを履くときの「コツ」を

お話させていただきます。


始めて実測サイズにチャレンジされた方は、どうしても

「サイズが小さい、でないかい?」
「足がむくんだら、どげんしよう」
「爪先に余裕がありまへん!」

色々なお声が聞こえてきます。

前回はそんな勘違いを知っていただくために、インソールを

外して履いてみる事をおすすめしました。


インソールを外した途端、シューズサイズが大きい事に

驚かれたと思います。

それが本来のシューズサイズ(既に1cmの余裕がある)なんです。


さて今回はその方法を実際に活用してみましょう。

お店でシューズを試し履きする時にインソールを外して

履く事で、少なくとも今までの大きいサイズを選ぶことには

ならないと思いますが、インソールを入れた途端にきつく

感じる事に不安があります。


そこで次の手順でトライしてみてください。

,泙困魯ぅ鵐宗璽襪魍阿靴銅詑サイズを履く(最低でも実測サイズ+1cm)

⊆,忘まで履いていた古いシューズのインソールに入れ替えて履いてみてください。
程よくインソールがへタっていますので新品のインソールよりは各段に余裕があるはずです。

9愼後、シューズが伸びてきたら新品のインソールに入れ替えてください。

一工夫するだけで「一粒で2度おいしく履けます」


こんなチャレンジがあなたを変えていきます。
トライしてみてください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

入門者は勿論!シリアスランナー、競技者、コーチ、監督さんが今すぐわかるランニングシューズ
の選び方・使い方・履き方で故障やケガのないランニングを楽しむ方法を徹底解説



こんにちはシューズマスター野村です。

・記録が伸びない。

・膝痛・腰痛などの故障が絶えない。

・黒爪やマメで悩んでいる。

・足甲やアキレス腱が痛い。

・足底筋膜炎がちっとも良くなりません。

・外反母趾で悩んでいる。

・疲れが取れない。



などで悩んでいる方が本当に沢山いらっしゃいます。

その理由は今履いているランニングシューズが足に合っていないからです。

逆に言うと、正しい選び方で正しく履くだけでガラリと変わります。


これは今日から初めて走る方ばかりでなく、実業団クラスの方でも同じです。


シューズ文化の浅い日本では、昔から大きめのサイズを当たり前に履いていました。


長年の習慣は簡単には直りません。

また、信頼しているショップでも大きいサイズや軽いシューズを勧めます。


例えば、サイズです。

あなたはご自分の足のサイズ(実測)をご存知ですか?

あっ!シューズサイズではなく足のサイズです。


驚く事に何十年も走っている方でもご自分の足のサイズを知らずにシューズ

を選んでいます。

例えば・・・

・足が浮腫むから大きめのサイズを選んだ方が良い
・一番足が大きくなる夕方にシューズを選んだ方が良い
・つま先を抑えて1cm〜1.5cmの余裕が必要
・少しでも軽いシューズが 良い
・柔らかいシューズの方が楽


こんな選び方をしていませんか?


その結果、

.泪瓩箏せい譴いつも気にしながら走っている。
足甲の痛みや足指に痛み
ちょっと長い距離を走ると黒爪になる。場合によっては取れる。
ど痛や腰痛が常につきまとう
ヂ底筋膜炎、アキレス腱炎など


多くはシューズサイズが合っていないことが大きな原因のひとつです。


1分1秒を争う競技や、日常の何倍もの負担がかかるランニングシューズを
ただ、つま先を押さえて


「これぐらいの余裕は必要?」


いまだに、こんな選び方をしていませんか?
これではいつまでたっても故障は絶えません。

逆に正しい目的でサイズの合ったシューズを正しく履くだけで
今まで悩んでいた故障の予防だけでなく長い距離を疲れずに今より速く
走ることができます。



是非、多くの方に「薄皮一枚向こう側」にあるシンデレラのシューズにめぐり合って
欲しいと思います。


では、このセミナーに参加していただいたランナーの皆さんの感想を
ご紹介しますね。


長野県 寺沢様

先生のDVDを参考に、そして先生からのありがたいメールでのアドバイスで
GTNY2160を購入してから1カ月経ちました。
結局のところ、スリムは買えずレギュラーサイズを履いています。


先生の言われた通り、最近、足のアーチが戻ってきた感じがします。
そして故障という故障もなく走れてます。


昨日、10kmのレースがあり、このときはターサーアビリオで走ったのですが
4年前の自分のベスト記録を1分弱更新することが出来ました。

これもまずはトレーニングシューズからという先生のアドバイスのおかげだと思っております。
本当にありがとうございました。


鳥取県 S様

目からウロコというか、全く思いもしなかったようなお話がたくさんあり、
ビックリしつつ、大変勉強になりました。

また、第二部のシューズの正しい履き方もその通りにやってみたところ、
今までのシューズと同じものかと疑うくらい履き心地が変わりました。


東京都 山内様

昨日、いつもお世話になっている整体で
ランニングを前提として、足への体重の負荷を軽減する骨盤の動かし方と
その簡単なエクササイズを教わりました。

これは、DVDで日本人の骨盤と走法について話されていたのでピンときました。
やはり、DVDを購入して勉強させて頂いてよかったと思います。


東京都 M様

フルマラソンを走るたびに両親指の爪が剥がれてしまうため、対処方法についてネットで調べていたところ、
野村さんのブログに辿り着き、ちょうどセミナーが近所で開催されることを知り参加した次第です。

結論から先に申し上げますと、参加して本当に良かったです。
もっと早くこの知識を得ていればって感じです。。

走歴は10年以上になりますが、小さいサイズから試し履きをしていく事は全く逆の発想で目からウロコでした。
また、正しいランニングシューズの履き方で履いたシューズの心地よさ(笑)
同じシューズの履き方ひとつでここまで変わるとは・・・

帰宅後早速ランニングしましたが、この履き方マスター出来れば来春はサブ3いける!
というぐらい走りやすかったです。

ランニング後、トレーニング用のGT−1000を探しに2軒ほどお店を廻ったのですが、
どちらの店でも薦められたシューズのサイズは27センチでした(笑)

セミナー参加に躊躇している方は是非参加して欲しいです。
これからも自己ベスト更新を目指すにあたり、お金以上の価値を得られたと自分では思ってます。

機会があればまた参加したいと思います。
ありがとうございました。

島根県 加藤様

DVD拝見しました。大変参考になりました。

特に、ヒールロックの部分は参考になりました。

これまでにも、正しいシューズの履き方解説で
ある程度は分かっていたのですが、やはり動画での
解説の分かりやすさはすごいですね。

小倉様

私は治療院をしていますが、職業柄たくさんのスポーツ選手の足を診て
靴の履き方の悪さを痛感しておりました。
近頃では、やはり日本人には鼻緒のついた下駄の文化が良いのかも・・とか


そんな折、ふと目にしたタイトルに、正直あまり期待せず 開いてみてビックリ!
今まで学生時代から漠然としていた事の根拠と間違いに初めて気が付きました。
早速試させていただきます。

本当にありがとうございました。

東京都 K様

膝痛で走れない日々が続き、ネットから野村さんのブログを見つけました。
読み続けていくと、今まで全く逆の事をしていたことが判り頭から水をかけられたようでした。


ケガで弱気になっていたのかもしれませんが、ちょっとでも軽いシューズが良い、
ちょっと大きめのシューズが良い、ちょっと余裕のある幅広のシューズが良いと
ずっと信じていました。


早速、本も購入してサイズを見直しました。
履き方も時間をかけてしっかり履いてから恐る恐る走ってみると、

「えっ?」

今迄、5kmを過ぎると必ず左足の膝が鳴いていたのに違和感無く走れました。
嬉しい驚きです。


そして半年前の東京セミナーに早速申し込みをさせていただきした。
一応、本は読んでいたのですが、初めて聴くことばかりでメモを取る手が痺れる殆どでした。


圧巻は野村さんのシューズフィッティングでした。
「何じやこれ?」正に初めての感覚です。


予想していたフィット感をはるかに超える感覚です。
みなさんがおっしゃるように直ぐに走りたい気分でした。
シューズをちゃんと履くとはこう云う事だったんてすね。


今では3時間走を違和感無くこなせるようになり、年明けには3年振りにフルマラソンを走ります。
まさかこんなに早くフルが走れるようになるとは思っていませんでした。

本当にありがとうございました。
これからも頼りにさせていただきます。

<ここまで>

いかがですか?


【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

全国のランナーに見ていただけるよう10年間、各地で実施してきた

【ランニングシューズセミナー】をDVD化しました。

約1,000ページに及ぶブログの内容を凝縮しています。

では、セミナーDVDの内容についてお話しします。DVDは3枚組でお届けします。



DVD1枚目:【プレミアムランニングシューズセミナー】

はじめに

日本人と欧米人の違いはシューズにも違いがあります。日本人の特性を知る事で

正しいシューズ選びが出来ます。


目的別ランニングシューズ選びのポイント

これが一番重要です。人間は本能的に⚫️⚫️を選択します。それによって使いやすい筋肉を使ってしまいます。

大きいサイズのシューズや柔らかいシューズを選んでしまうのは、足を自由にしたいからです。

「効果的な練習をするために目的に合ったシューズとは?」

「故障を防ぐには?」

⚫️⚫️で簡単にシューズが選べます。


シューズ選択マトリックス表を見ながら効果的な1足を選んでいただきます。

これは競技者や監督・コーチの皆さんにも見ていただきたいですね。


良いシューズの見分け方

メーカーはシューズを売る為、どうしても走り易いシューズを作ってきます。

しかしそれではまた使いやすい筋肉を無駄に使い、練習の効果が

上がらないだけでなく、故障にも繋がります。

外見から解らないシューズの見分け方を伝授させていただきます。

これは野村がシューズの開発ミーティングや展示会で実践してきたノウハウです。

(ショップスタッフさんも参考になりますよ)


正しいシューズサイズの選び方

小さい時から【大きいサイズ】に慣れてしまった日本人は、どうしても

大きいシューズを選んでしまいます。

これは入門者に限らず実業団クラスでも同じです。

冒頭でもお話ししたように「ご自身の足のサイズ」を知ることから始めます。

目からウロコのシューズサイズの選び方を解説します。


シューズの減り方で診る故障の原因

ランニングフォームが違う様にシューズの減り方にも個性があります。

しかし偏った減り方は偏った筋肉の使い方による骨格アライメントの

崩れが原因です。

靴底をチェックする事でご自身の状態がチェックできます。

「偏り」の原因がわかれば、対策が立てられます。

(競技者・コーチの方にも参考にしていただけます)


DVD2枚目:【自分でやる!正しいランニングシューズの履き方】



ブログから「正しいシューズの履き方」を配布させていただいてますが、

実際にお会いしてフィッティングさせていただくと

「全然違う!」「フィットしているのにきつくない!」と感想をいただきます。


ただセミナーでフィッテングをさせていただいた後、ご自身でも同じようにやって

いただくのですが、中々同じフィット感にならないようです。


一つには「履かせてもらうか、自分で履くか」の違いがあります。


実はこの履き方には「コツ」があります。


難しい事ではありませんが、その「コツ」を知っているか否かで大きな違いがあります。


セミナーではそのコツをお話ししています。


セミナーにご参加いただけない方にも同じフィット感を感じていただけるように、

今回の完結編は私自身がシューズを履いて、その「コツ」を解りやすく説明しております。


何しろ20分かけて説明しておりますので、十分にご理解いただけるはずです。(笑)

何となくお話ししている部分も実はノウハウの宝庫になっています。

繰り返し見て試していただくことで完成されます。



DVD3枚目:【5分で効果!体幹トレーニングとラン用筋トレの方法】

さて最後は基準のできた足元で、その効果を発揮する

トレーニング方法です。


◉筋肉さえ鍛えれば速くなる?
◉練習量を増やせば速くなる?


こんな勘違いで故障をしているランナーを見てきました。

逆にこれで速くなれば楽ですが、答えはNO!です。


例えばサブスリーの女性ランナーは大勢います。

つまり疲れず、より速く走るには強い脚力だけでではなく

いかに効率よく筋肉を使えるか?

この効率を求めていくのが「陸上競技」です。


このDVDでは、

〇箸い砲い筋肉を無意識に使える筋肉にする練習方法
▲丱薀鵐垢離坤譴鮓困蕕桂寨茲涼羶瓦鬟ぅ瓠璽犬任る練習方法
左右のリズムを「脳」と一致させる練習方法
ぅ好燹璽困蔑習ができるよう、余計な緊張を取る練習方法
ゥ薀鵐福爾防要な筋肉に刺激を与えられる練習方法

などすでにアメリカでは実践されている練習方法をご紹介しております。


いかがですか?

今回のノウハウは知っているだけでは意味がありません。

実際に試してみて初めてその効果は実感していただけます。


そしてその効果に一番驚かれるのは「あなた」です。

それも明確な違いとして実感していただけます。


・長年のくせや習慣は直ぐには変わりませんが、少なくとも現状の
 痛みや辛さから良い方向に向けてくれます。

・習慣化することで繰り返してきた故障やケガを予防できます。

・単純ですが、疲れず長い距離が速く走れます。


今まで足に合わないシューズでしてきた無駄使いや故障やケガの治療費、

そして何よりも、そのストレスから少しでも開放されることを考えてみてください。

今回・・・長年続けてきた「ランニングシューズセミナー」の完結編で

是非、「薄皮一枚向こうの別世界」を感じてみてください。


そしてもう一つ大事なご案内があります。

お申し込みいただいた方にはもれなく【靴底診断】をさせていただきます。


問題解決に必要不可欠なのは「原因究明」です。


靴底の減りは千差万別です。あなたの癖や習慣、そして負担のかかっている

所が面白いほど出ます。



そんな貴方の「現状分析」をさせていただきます。

ご質問の回数などの制限はございません。

一緒に対策をしていきましょう。



ランニングシューズで無駄使いをさせません。

◆お申込み方法と価格

「ランニングシューズセミナー完結編」


【プレミアムランニングシューズセミナー】
【5分で効果!体幹トレーニングとラン用筋トレの方法】
【自分で履く!正しいランニングシューズの履き方】


以上の3枚セットで ¥15,000(税込・送料無料)
2019年12月10日までの期間限定とさせていただきます。

更に特典として,

セミナー限定でお話している
【貴方のランニングシューズに魔法をかける方法】DVDを差上げます。


お申し込みは→こちらから

シューズマスター野村です。

「灯台下暗し」ではありませんが、

意外と足元には無頓着です。


さてブログを始めて20年近くなりました。


その間、ボディバランス測定会や

ランニングシューズセミナーでお会いした

ランナー様は数千名になります。

足元に気がつかれた方々です。


長年セミナーを実施していくとお伝えしたい

事がどんどん増えてきて、お一人お一人に掛ける

時間がだんだん取れなくなってきました。

そこで、より実践に合わせたセミナーに変える

ことでお一人に掛ける時間を増やして、より効果を

出すことにしました。

名ずけてw

令和元年

【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】です。


内容をご紹介しますね。

0、プロローグ 正しいランニングシューズの選び方とサイズについて

基本は変わりません。

従来のランニングシューズセミナーの基本を凝縮しました。


1、今風のランニングシューズを履きこなす方法

残念ですがランニングシューズの造りはコストダウンにより、

ますます軽量で柔らかくなってしまいました。

野村の推奨するシューズと真逆です。

そこで現行のシューズの中からでも失敗しない選び方

を公開します。


2、まずはご自分を知る!20年の靴底診断実績であなたの個性を診断します。

あなたは足の内側でバランスを取りますか?

それとも外側でバランスを取りますか?


バランスの取り方一つ人それぞれです。

ただし良し悪しではなくそれは個性です。


そこにスポーツという負荷をかけると、

色々な症状(悲鳴)が出てきます。


靴底の減りは限りなくあなたの個性を映し出します。

そんなあなたの個性を野村が読ませていただき、

現状の課題と対策を一緒に考えていきます。


3、納得できるまでベストフィットの履き方をご教授します。

私はお医者ではありませんので、ケガの治療はできませんが、

シューズで故障の予防と対策はできます。


少なくともお医者様よりはシューズについて経験がありますw

そんな野村が究極の対策を上げるとしたら、

ランニングシューズを正しく履くことに尽きます。


長年、ランナーの足元を見続けて思うのは、

大袈裟ではなく99%の方が上手くシューズが履けていません。

まずはシューズフィッティングを体験していただきます。

野村のシューズフィッティングを体験された方の

第一声は「えっ!」「何何!」「凄い!」から始まり、

「キツくないのにフィットしている」
「かかとが吸い付いてくる」
「シューズの真ん中に立っているのがわかる」
「このシューズこんなに軽かったんだ」
「初めての感覚です」
「内側を感じる!」「土踏まずを感じる」
「小指が当たらない」
「脱ぎたくない」
「すぐに走ってみたい」
「サイズが大きいのが良くわかりました」

そして「もうこの靴履きたくない。」になりますw


今回はその履き方をご自身で再現できる方法を

分かりやすくご説明させていただきます。


お時間が許す限りご納得いただけるまで

お付き合いさせていただきます。


4、シューズを美味しく履く方法

新品のシューズは一度でも履けばその効力が落ちます。

そんな新品のシューズを

「一粒で3度でも4度でも美味しく履く」方法です。


5、4に合わせてあなたのシューズを貴方用にする


過去、ダンボールインソールなどのチューニング方法

をご紹介してきましたが、今回は更に進化させた

シューズチューニングを実際に体験していただきます。

あなた専用のランニングシューズを作りませんか?


6、おまけ


「ランニングシューズに魔法?をかける」

ちょっと胡散臭いお題ですが、夢のある内容です。

簡単な方法でその効果を皆さんと検証

していきたいと思います。

名ずけて「ATTプロジェクト」ですw


【特典】です。

「自分で履く!正しいランニングシューズの履き方」DVD

を進呈させていただきます。

これで何度でも履き方の復習をしていただけます。


更に【特典】です。

限りある時間の中では全てをお伝えできません。

そこで特典として過去のDVDからお一つ進呈させていただきます。

【5分で効果!体幹トレーニングとラン用筋トレの方法】

【安心の履き心地!履き方チェック方法とその改善方法】

【プレミアムランニングシューズセミナー】


の3本からお選びください。


【料金】令和元年価格として、

15,000円(消費税込)とさせていただきます。


【横浜会場】

日時:2019年 12月 7日(土)

     9:30〜12:00(受付開始 9:20)

場所:横浜文化体育館横 平沼レストハウス 特別室

〒231-0032 神奈川県横浜市中区不老町2丁目7
        045−641−5741
    アクセス・・・http://www.tosho-kaikan.jp/access/


◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズと筆記用具をご持参下さい。

◇費用:¥15,000(税込)


お申込は⇒こちらから


平成セミナーにご参加いただいた方からの感想です。

・東京都 Fさま

フィットするシューズに変えた結果に驚いています!

前は26.5cmだったところを25.0cmのGT-1000にしました。


履いた時は少しつま先が触れてますが走りだしたらすぐに気にならなくなりました。

しっかり地面を蹴れている感触が新鮮です。


5kmのタイムが22分30秒から21分10秒になり、昨日は朝と昼で合わせて50km走っても

膝が痛くなりませんでした。いままで10kmで膝がいたくなっていたので本当に驚きです。


秋にはマラソンにでてみようと思います。

正しいシューズの選び方を知れてランニングライフが変わりそうです。

ありがとうございました。



・富山県 S様(途中から抜粋になります。)

  そんな時に出会ったのが、今では恩師とも言うべき
 シューズマスター野村さんでした。


 日が無い事もあり、お忙しい中、本当に渾身込めて、親切丁寧に
 私の現状を分析頂き、沢山のアドバイスを頂きました。


 豊富な経験と確かな知識に裏付けられたアドバイスには
 本当に驚きの連続でした。
 この時の事を、今でもとても鮮明に覚えています。


 シューズもこの時に変えました。レース2週間前の事でした。
 アドバイスを大切にし、今は少しでも走れる様にならなければ、
 そんな状況でした。


 が、驚いた事が起こりました。

 シューズと相まって、以降不思議とあれほど悩んだ痛みが全く出なくなったのです。

 あとは、信じてシューズを慣らすこと、そしてシューズに慣れること。
 今までと全く違う疲れです。 が、走れる喜びと疲労が最高に気持ちいい。


 そして無事、ホノルルを完走する事ができました。
 その不安を払拭して達成出来た喜びは、言葉に表せない程でした。



・東京都 大杉様

 野村様

  先日は、ありがとうございました。

 東京マラソンは、タイムは予想通りのゆっくりめでしたが、
 前日に野村さんの講習を受けて、シューズフィッティングも
 確認できたため、悩んでいたマメも出来ずに走れました\(~o~)/
 ホントに凄いです!!



・札幌市 K様

 本日はありがとうございました。
 2年前は参加できなかったため、ずっと待ちに待っていたセミナーでした。
 
 フィッティングしていただいて、まさに目からウロコが落ちる状態でした。
 このまま走って帰りたいくらいでした。
 他にもためになる話をたくさん勉強できて大変充実した時間でした。
 今晩は復習に徹します。

 またよろしくお願いします。



・東京都 A様

講習会後さっそく靴を買いに行って参りました。

GT-1000 通常サイズ26.0を最初に試しまして

余裕がありましたので25.5にサイズダウン

して購入いたしました。(本日持参はNB 27.0-G)


また、ウォーキングシューズも購入しました。(25.5)

本日は走ってはいないのですが、ウォーキングシューズで

少し歩いただけでも今までとは全く違った感覚で、

これまでがいかに、ゆるんでいる状態であったのかということを実感しました。



・名古屋市 M様

フルマラソンを走るたびに両親指の爪が剥がれてしまうため、

対処方法についてネットで調べていたところ、野村さんのブログに辿り着き、

参加した次第です。


結論から先に申し上げますと、参加して本当に良かったです。

もっと早くこの知識を得ていればって感じです。。

走歴は10年以上になりますが、〇〇サイズから試し履きをしていく事は

全く逆の発想で目からウロコでした。


また、正しいランニングシューズの履き方で履いたシューズの心地よさ(笑)

同じシューズの履き方ひとつでここまで変わるとは・・・


帰宅後早速ランニングしましたが、この履き方マスター出来れば来春はサブ3いける!

というぐらい走りやすかったです。


セミナー参加に躊躇している方は是非参加して欲しいです。

これからも自己ベスト更新を目指すにあたり、お金以上の価値を得られたと自分では思ってます


【大阪 Kさま】

大阪のセミナーに参加しましたKと申します。

早速帰りにシューズを履きに行きまして、26から、念のため26半もはきくらべました。

教えていただいたとおり、26から足を入れたため、その今までにないフィット感

が残ったまま大きな方を履いても、指回りに余裕は感じますが、

それが逆に不安感というか、自分でしっかり履いたらブカブカちゃうの?

という疑念(笑)に。


結果、26のGT1000を購入です。

店員は、試し履きに踵とんとんをさせてくれません。

商品のヒールが痛むのが嫌なんでしょうか。

さあ、今までより2サイズダウンですが、考えたら革靴は昔から26だったわけで。

今晩のトレーニングから、また楽しく走れそうです。←軽く10キロ走ってきました。

もちろん、ラインウォークもしてからです。

まだまだ自分のシューズフィッティングが甘いですが、それでも全く違った感覚です。

靴が足にくっついているような!全くキツくないし、下手すればもう1サイズ下でもいいか?

目から鱗です。


【東京 Nさま】

レベルアップのために買い替えたシューズで故障し、故障には裸足感覚のゼロドロップがいいというので試して余計に悪化…などなど
漠然とした聞きかじりで迷走していたので、すごく頭の中がすっきりしました。

よく行くショップの馴染みの店員さんが、どうリアクションするか分かりませんが色々試してみるのが楽しみです。


【東京 鈴木さま】

東京のセミナーに参加した鈴木です。

先日はありがとうございました。

おけげさまでシューズに対する考え方が180度変わりました。

今までシューズはただ好きなものを履く。

はっきり言って無頓着とはこの事だと思いました。

セミナー後直ぐにシューズを購入しました。

27.5cmから一気に26cmしかもスリムモデルのGT2000が履けました。

スピードタイプのシューズはレディースの26cm。


これには本当に驚きました。


最初はきついかなと思いましたが慣れてくると全然違和感無く走れました。

いつもウォーミングアップで走ると踵が緩くなって紐を結び直す事がなくなり走るストレスが解消されました。

セミナーに参加して知らない事は罪ではない。

今回沢山の事を知った事で世界が広がった気がします。

走る事が楽しくなりました。




【東京 Fさま】

こんにちは、先週の浜松町ランニングシューズセミナーに参加したFです。

フィットするシューズに変えた結果に驚いています!

前は26.5cmだったところを25.0cmのGT-1000にしました。

履いた時は少しつま先が触れてますが走りだしたらすぐに気にならなくなりました。しっかり地面を蹴れている感触が新鮮です。

5kmのタイムが22分30秒から21分10秒になり、昨日は朝と昼で合わせて50km走っても膝が痛くなりませんでした。いままで10kmで膝がいたくなっていたので本当に驚きです。

秋にはマラソンにでてみようと思います。正しいシューズの選び方を知れてランニングライフが変わりそうです。ありがとうございました。



【大阪 Iさま】

昨日セミナーに参加しました Iです。

内容の濃く楽しい時間をありがとうございました。


終わってから早速、靴を探しにいきました。

店員さんに、座って測定させてください!&ジャストサイズでいいんです!!

…とごり押しして奇異な目を向けられつつ(笑)、無事、GT1000の23,5を購入しました。


今日、足慣らしで20km程走ってみましが、関節等の痛みも出ず、

心配していた爪先の圧迫もなく、靴が足踏まずにちょうど良い具合にフィットして、

終始足が軽く走れました。

足と靴の一体感が、これ程に気持ちよく走れるものだという事に感動しました!



・横浜市 K様

私は自分のシューズ選びに疑問と迷いがあったので、今後少しでも迷いが消えればと参加させていただきました。
事前に参加した知人から情報は得ていて、シューズも大きいのもわかっていたのですが、
フィッティングしてもらうと、幅から長さまで大きすぎ(笑) ちなみに26.5cmです。

そこから、レディースサイズでも、行けるかもって?(笑)まさかまさかの展開でした。
私もいくらなんでも、レディースシューズに足入れたことはないです。
しかし、フィッティングしてみると確かにいけそうな感じが(笑)

早速帰りにスポーツショップで、レディース24.5cmに足いれしてみると、なんとなんと、入りました。
これで、私の中でのシューズ選びに常識と意識が崩れ、選ぶ基準がガラリと変わってしまいました。

困ったのは、家にある26.5cmのシューズ達(笑)
一応、フィッティングと共に伝授頂いたチューニングで使おうと思っていますけど(^_^;)
結局ショップでフィッティングしまくり、メンズの25cmの GT1000 で購入(ネットで)

迷われている皆様にお伝えしたい、ぜひ一度講習会に参加して見てください。

シューズ選びにおける迷いが減りますよ。



いかがですか?


参加者の方からその後いただいた感想で一番多かったのが、

「今まで履いていたシューズが怖くて履けなくなった」(笑)です。

逆に考えるとそれだけ無理(負担)を掛けていたとも言えます。

お申込は⇒こちらから

本年最後のセミナーです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 未定

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

ブログも1500記事を超えるとご覧頂くのも

大変です。


そこで普段ランニングシューズセミナーで

ご説明している内容をブログ版にまとめてみました。

もちろん無料です。W

さて【ブログ版ランニングシューズセミナー】第11回です。

前回までで故障の原因からご自身の足のサイズまで判りました。

そして実際にお店でシューズを履く方法までご説明させていただきました。


「多分、お問合せがあるだろうなぁ」と思っていたら、やっぱりです。

お店でトライされました方から早速問合せメールをいただきました。


「思ったより圧迫感がありました。」
「本当に合っているのか?ちょっと心配です」
「完全に爪先が当たっているんですけど」


皆さん初めての経験ですから不安になるのは当然です。

そこでそんな不安を一掃する方法を伝授いたします。


〜蚤で履いてみる。

ソックスも多種多様です。

厚みのある5本指と薄手のレーシングではそれこそ

シューズサイズでワンサイズ変わってきます。

特におすすめなのは「素足」で履いてみてください。

小さいと思っていたシューズが余裕すら

感じるほどです。


▲ぅ鵐宗璽襪魍阿靴突いてみる

もっと凄いのはインソールを外して履いてみてください。

あら、アラ、ARA。同じシューズとは思えないほど余裕があります。


正しい履き方で履いてみる

一番大事なのは履き方です。

履き方が悪ければ、大きいシューズでもつま先方向に

足が押し込まれてキツくなってしまいます。

履き方一つで全く違うシューズになってしまいます。


次回はそんな履き方のコツを伝授させていただきますのでお楽しみに。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

【ボディバランス測定会】の最新スケジュールです。



ご自身のバランスをご自身の目で確認してみませんか?


走り始めの方からシリアスランナーは勿論、健康ウォーカー

の方もご参加いただてます。


勿論!シューズフィティングもさせていただきます。


これまた目からウロコです。


※ボディバランス測定とは?


ブログでもご紹介しておりますが、測定台に乗っていただき

足裏にかかる体重(足圧)を測定して、体の緊張やバランスの

取り方をマンツーマンでチェックします。


IMG_3095


















まずは立って測ります。(写真右のデータです)

あなたの個性を確認させていただきますが、このデータは

まだ「よそ行き」です(笑)


次に運動時のデータを測定します。

あなたのネコを2枚だけ取らせていただきます。(写真左のデータです)


足圧のかかり方が一変します。面白いですね。


実際には時系列にデータを取りますので、その変化が手に取るよう

に目で見ていただけます。


この段階でご自身の悲鳴を上げているところがはっきりとイメージできます。

そうです故障や怪我の原因がイメージできることが大事です。



骨格・筋力・性格・性別・環境が違う中で同じバランスの方

(ランニングフォーム)はいません。


走りやすい走り方が一番です。そこから効率アップしていく

為には、まずご自身を把握しなければ解決できません。


日頃、疑問に思っている事や故障の原因がイメージ出来ます。

具体的な対処(練習方法)を一緒に考えてみませんか?



◇感想をいただきました。

神奈川県 H様

今まで気にしたことのなかった多くの発見があり
とても内容の濃い時間でした。
今後の練習やトレーニングの良い刺激になりそうです。


東京都 K様

時間を忘れて、たくさん質問してしまいましたが、
私のような初心者に惜しみなくご教示くださりまして、
今になって申し訳なくも大変有難く思っております。

ブログは過去分から全て読まさせていただきましたが
ラインウォークをはじめ、腹筋、腕立てふせのトレーニング方法など、
測定会に参加でき実際に教えていただきまして本当に嬉しかったです。

シューズフィッテイングしていただいた際は、
脚から感動が伝わり、鳥肌が立ってしまいました。
帰りはどんどん履き心地よく感じられて、帰宅した際は脱ぎたくないなと、
このまま走りに行きたいなと思ってしまいました。

愛知県 W様

ボディバランス測定会に初めて参加させて頂き
気づかされることがたくさんで、自分は走るようになって4年経過しますが、
今さらながら「もっと早く参加すれば良かった」と思っています。
自宅の下駄箱に置いてあるこれまでのランニングシューズをみると、ぞっとしてしま
います。


ブログでも感想をいただきました。

【不健康OL、ネイリストへの道】tamikoさんのブログです。

いかがですか?


まずはご自分の状態を目でみて知っていただくことで対策ができます。


【横浜会場】

◇日時:2019年 12月 7日土)

 A13:30〜14:15
B14:30〜15:15
C 15:30〜16:15

(A〜Eの時間帯の中からご希望の時間帯をご指定ください)

場所:横浜文化体育館横 平沼レストハウス 特別室

〒231-0032 神奈川県横浜市中区不老町2丁目7
        045−641−5741
    アクセス・・・http://www.tosho-kaikan.jp/access/


◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズと筆記用具をご持参下さい。

◇費用:¥10.000になります。(リピーターの方は¥6,000)


お申し込みは→こちらから

https://my.formman.com/t/Mk89//


貴方にお会いできる事を楽しみにしております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

ブログも1500記事を超えるとご覧頂くのも

大変です。


そこで普段ランニングシューズセミナーで

ご説明している内容をブログ版にまとめてみました。

もちろん無料です。W


【ブログ版ランニングシューズセミナー】第10回

はいよいよ実践編です。


前回は「足の実測サイズを計る」方法を

伝授させていただきました。


実際に計ってみましたか?


今回はその実測サイズが基準に実際にお店で

シューズを履き比べる方法を伝授させていただきます。



まだ計っていない方はまずはご自分のサイズを

知ってからこの投稿をお読みください。



さて足の実測サイズは貴方の基準になります。

今まで適当なサイズを履いていた方には

初めて目標ができました。


方法は簡単です。


実測サイズのシューズを履くだけです。WW


そもそも箱に書いてあるサイズは貴方の実測サイズ

が表記されています。


ただし26cmのシューズは26cmではありません。

その証拠にインソールのサイズを測ってみてください。

そうなんです。

26cmのシューズのインソールサイズは

27cmになります。


つまり26cmの方が履いても1cm余裕があるのです。

これを捨て寸と言い、ランニングシューズに限らず

全てのシューズにはこの余裕があります。


初めから表記サイズ+1cmの余裕を想定してしまうと

なんと28cmのサイズ、つまり2cmも大きいシューズを

履く事になってしまいます。


では実際に履いてみましょう。


「きついやん」「小指が当たる」「これで大丈夫?」

色々な声が聞こえてきそうです。W


でもちょっと待ってください。

なんやかや言いながら履けていますよね。


ここからが大事です。

ここで諦めたら元も子もありません。



更に正しい履き方で履く事で、気になって

いた所がかなり楽になります。


さあ次です。


今度はワンサイズ大きいシューズを履いてみてください。


それまで当たっていた所が、

サイズが大きくなった事で少しフリーになりました。


更にワンサイズアップしてみましょう。


サイズーが大きい事がはっきりと判るはずです。


更にアップです。

落ち着かない程大きいサイズだと判ります。

今まあなたが履いているサイズかもしれません。


この様に基準となるサイズからサイズアップさせる

事で大きいことが初めて体感できるんです。

これをサイズアップ法と命名しました。W


ただ実測サイズは貴方の目標サイズになりますが、

いきなり実測サイズを履くのは大変かもしれません。


そこでワンサイズアップのシューズをチャレンジサイズ

とします。

このサイズを履く事で、

.轡紂璽困凌燭鹵罎卜って体軸を感じてください。
△かとのホールド感を感じてください。
4砲ぅ轡紂璽困罵遒舛織◆璽舛魏麌させてください。
ぅ轡紂璽困涼罎蚤が固定できる事でマメがなくなります。
ド┐悗良蘆瓦減ったことが判ります。
Π娚阿箘娚亜足甲の負担が減りました。


良いことばかりです。W

これが悲鳴を上げた足元を元に戻す第一歩です。

今まで経験したことのない薄皮一枚向こうの世界です。


あっ!でもこれで終わりではありません。


チャレンジシューズ→目標サイズを履いて行く事で

足のアーチが回復していけば目標サイズが更にワンサイズ

小さくなってくる可能性もあります。


この「凌ぎを削る」のが非日常のスポーツの世界です。


次回はベストサイズが履ける!方法を伝授させていただきます。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

ブログも1500記事を超えるとご覧頂くのも

大変です。

そこで普段ランニングシューズセミナーで

ご説明している内容をブログ版にまとめてみました。

もちろん無料です。W


【ブログ版ランニングシューズセミナー】第9回

もシューズサイズについてです。


セミナー時、野村は参加者の方に足のサイズをお聞きします。

「26cmです」とか

「普段は23cmですがランニングシューズは23.5cmです」

と回答された方には、

「シューズのサイズではなく足のサイズです。」と聞き直します。

するとほとんどの方がご存じありません。


多分、適当に足入れして爪先を押さえながら

「これくらいかな?」と選ばれているはずです。



普段履きのシューズならともかく(実際はダメです)

スポーツという非日常の負荷を与える足元をそんな適当な

選び方をすると、前回書いたような症状が発生します。


今は回そんなあなたの固定観念をひっくり返します。

題して!「常識の非常識」です。

早速スタートです。


当たり前ですが、足のサイズとは爪先から踵までの

実足長のことを言います。


測り方は簡単です。

椅子に腰かけて(これ大事です)紙の上に乗せた足の

指の先端と踵の部分に鉛筆で印をいれてメジャーで計ってください。


どうです?


思っていたサイズより小さい事に驚かれた方も多いと思います。

それがあなたの「実測サイズ」になります。


最近はお店でも足のサイズを計っているようですが、

立って計っているところが多いようです。

でもこの方法だと足のアーチが落ちる分、実測サイズは

大きくなってしまいます。


まずは前述したように必ず椅子に腰かけてアーチを保った

状態で計測してください。


合わせて足幅も計測してみましょう!


同じ様に紙の上に足をおいて母指球(親指の付け根)と

小指球(小指の付け根)を結ぶラインに沿ってメジャーで

足の円周を計ってみてください。


どうですか?


先程、計った足長と比較して足幅のサイズが同じか小さい場合は

貴方の足は単純に細身です。


最低でもスリムタイプになります。

ワイドなんて履いていたらとんでもありませんよ!


これも計測の方法なんですが立ってご自分の足を上から見れば

アーチが落ちますので誰でも幅広になってしまいます。


でも椅子に腰かけて足を水平に上げてご自分の足を

「まじまじ」と見てください。


どうですが?細いでしょ!


世の中、9割の方がご自分の足を幅広と思われていますが、

実際は9割の方が細身の足なんです。


つまり勘違いしているんです。


数万人のランナーの足を見てきた私が言うのですから

間違いありません。WWW


あっ!外反母趾の方はアーチが落ちている分、

足幅が広くなっていますが、本来の足幅は細い方がほとんどです。


こんな勘違いや常識の非常識はまだまだあります。

次回は実際にお店でランニングシューズの

サイズを選ぶ方法を伝授させていただきますのでお楽しみに。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

ブログも1500記事を超えると読者の方も
大変です。

そこで普段ランニングシューズセミナーで
ご説明している内容をブログ版にまとめてみました。

もちろん無料です。W

さて【ブログ版ランニングシューズセミナー】第8回
いよいよシューズサイズについてです。

ラグビーW杯もいよいよ大詰めです。

一つ気がついたのですが、あれ程激しい動きでも
シューズが脱げた選手はいません。

履き方も当然ですが、何よりもシューズサイズが
ぴったりなんでしょう。

ラグビーに限らず、基本どのスポーツでもシューズを
大き目に履いて良いスポーツはありません。

考えてみれば当たり前の事なんですが、
現実、ランニングに関して言うとほとんどの方が
大き目のサイズを履いておられます。

理由は、

…淦茲僕祥気無いと黒爪になる。
長い時間走ると足が浮腫むから。
マメや靴ずれができる。
ぢ甲が痛くなる。


などです。

一つでも該当した方はサイズの確認と
見直しをお勧めします。

例えば 銑い魯轡紂璽坤汽ぅ困小さいのではなく
大きい事で発生します。

一つずつ説明しますね。

…淦茲僕祥気無いと黒爪になる

野村は過去、数万人のランナーのシューズ選びを
お手伝いしてきましたが、シューズサイズが小さくて
黒爪になられた方は1人もいませんでした。
(履き方の良し悪しは別にします)

黒爪や爪が剥がれた方の多くはシューズサイズ
が大きい事でシューズの中で足が動いてしまいます。

バランスを維持しようとして「踏ん張り」ます。
それにより爪は進行方向に力がかかり、足指は逆方向
に力がかかります。つまり走る時と逆方向に
引っ張られ、毛細血管が破れて黒爪になり、
酷い場合は爪が剥がれてしまいます。

長い時間走ると足が浮腫むから

これも良く聞く話です。
でも考えてみてください。普段の練習で
足がパンパンに浮腫んだ経験ありますか?
また100歩譲って浮腫んだとしても走り終ってから
シューズサイズが合っても意味がありませんね。

マメや靴ずれができる

同じくシューズサイズが大きければ、
シューズの中で足が動いて、それによる
摩擦で靴ずれやマメが発生します。
逆なんです。

ぢ甲が痛くなる

足甲の負担は靴紐が受けてくれます。
ネットの役目をしてくれます。
所がシューズサイズが大きいと紐が
締まってしまいネット間の幅が狭くなります。
紐自体の収縮率が落ちる事で足甲に
負担がかかってしまう訳です。

如何ですか?

足元の故障や不安をお持ちの方は
まずはサイズを疑ってください。

次回に続きまっせ!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

【ブログ版 ランニングシューズセミナー】第7回 プロの見極めは?その2

前回までランニングシューズの具体的な見極め方法を
ご紹介しました。

「つまんで、曲げて、、ひねってみる」これだけです。

簡単ですね。


それでも全部のシューズを確認するのは大変です。

そこでもっと簡単に一発で見分ける方法をご紹介します。

「シューズをを見る」これだけです。


色やデザインは関係ありません!「フォルム(形)」を見ます。

展示されているシューズを比較しながらチェックしてみてください。

見極めポイントは、人間の足の形に近いほど良いシューズです。

つま先から踵まで流れるようなラインが出ているシューズ

はそれだけ「手」が入っています。

例えば、
6DB8ADA3-1B62-4719-9096-48D262353FB3























写真はGT-2000旧モデルですがアシックスラインが

内外にしっかり入っています。

それにより綺麗なフォルムができます。

そして手間×時間=コストが掛かります。

前々回ご紹介したしっかりしたヒールカウンター(踵の補強)

入れるにも材料費だけでなくヒールカウンター自体を支える

補強や縫製など入っていないシューズと比較すると

何倍も手間(コスト)がかかります。


しかもこの部分は目には見えません。でもランナーに必要な

機能だからこそメーカーはコストを掛けても作ります。



反対に補強が軟弱で「ボテッ」とした不細工な

シューズはコストダウンを大前提に作られています

分安くなります。


結果、コッペパンみたいなシューズになってしまいます。

お店で比較してみてください!直ぐにわかりますよ。


もとよりカジュアルベースでしかみていませんので、

機能が貧弱な分、デザインやカラーで目を引こうとします。

ここを見極めて欲しいんです。


本当にランナーの事を考えて作られたか?

メーカーの意図にまんまと乗らないように・・・。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

【ブログ版ランニングシューズセミナー】第6回は
前回に引き続きシューズ選びのポイントです。

レース用シューズとトレーニングの
違いを簡単に言うと「邪魔をするかしないか」に尽きます。

得手して走りやすいシューズを探してしまいますが、
実はここに大きな落とし穴があります。

トレーニングシューズの重要な機能として
モーションコントロールがあります。

一般には安定性という説明がされて
いますが、よくわかりませんね。

要は脚の動きをコントロールして
脚力のないランナーにはサポートを、
脚力型のランナーには
強く筋肉と拮抗する反対側の筋肉に
刺激を入れてくれます。
038C2B72-2462-421F-8A5B-38914F7B3914




















単純にいつもお話ししている所の
「鬱陶しい」シューズです。


この塩梅が難しいのですが、
メーカーは分かっていても販売足数を
上げるために走りやすいシューズを作ってきます。

軽い、柔らかい、ゆったり幅など
甘いキャッチで誘います。

まんまと乗っかると大変ですよ。

ではモーションコントロールの
良いシューズの見極め方法を
ご紹介します。

チェックするのは靴底の真中に
あるプラスチックの補強です。

この補強がシューズによって作りが
全然違います。

シューズをびっくり返してから
爪先部と踵部を手に持って曲げて
見てください。

次にネジってみてください。

「くにゃくにゃ」曲がったり、
真中で折れるようなシューズは
アウトです。

他シューズと比較しながらチェック
してみてください。

単純に硬ければ硬い程良いのですが
流石にスキー靴底みたいだと走れませんが、ご心配なく!

そこまで硬いシューズを作れる勇気
のあるメーカーは今のところありません。W

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


さて【ブログ版 ランニングシューズセミナー】

第5回 続シューズ選びのポイントは

いよいよシューズ本体についてです。


長年ランニングシューズのバイヤーから販売、

そして特定メーカーとのシューズ開発に携わってきて

出た結論は「ヒールカウンター」です。


ヒールカウンターとは踵の部分に入っている補強ですが、

これがシューズによって入っていたり、いなかったり、

また入っていてもペラペラのカウンターだったり千差万別です。


野村がニューモデルの展示会でチェックするのは新しい機能や

デザインではなく、何はともあれこの「ヒールカウンター」でした。


ただ残念ながらそのカウンター自体が年々貧弱になってきています。


ランニングシューズに限らず踵部はシューズの要になります。


踵がぐらついたら足位置が動くことで、

〇靴の中で足が動きマメや靴擦れが起こる

〇つま先部が当たることでサイズアップの原因になる。

〇バランスを安定させようとして体に余計な力が入る。

〇あおり動作が大きくなり小指や親指に負担が集中する。

〇足甲に負担がです。

〇足元を安定させようとして前脛骨筋などにも負担

など故障の原因になります。


そのチェック方法は簡単です。

まずは手で触ってみてください。

他のシューズと比較するとわかり易いですよ。

ECB39F95-F824-458C-BE3B-2E8F3F14ECAF



























「ぐにゃぐにゃ」でしたらアウトです。

できるだけ硬いシューズを探してみてください。


あっ!もう一つ!できるだけ踵を覆うような大きいカウンター

がベストです。


これはシューズの履き口を比較するとわかります。

がばっ!と履き口が開いているシューズは抑えが

甘いからです。


欧米人ベースで造れている現行のランニングシューズは

どうしても踵がルーズになってしまいます。


特に日本人の場合、欧米人よりも踵の骨が小さいため

どうしてもかかとのホールドが甘くなってしまいます。


早速、今履いているシューズをチェックしてみてください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


【ランニングシューズセミナー】第4回は、

昨日の続きです。


ランニングシューズは走るペースによって

使い分けるという話をしました。


そうなると、どうしても速いペースに注目してしまいます。


例えば、

「おれはアップを4分台で走るからターサーが練習用だな」

というような勘違いをしてしまうのです。


何が勘違いか説明しますね。


〇まず4分台のアップが問題です。

アップは基本6分ペースでないと意味がありません。


脚が地面についている時間が長いほど

バランス維持のため沢山の筋肉が反応します。


普段使わない筋肉や使いにくい筋肉にも刺激が入りますから

脳は鬱陶しがります。


でも練習の効果があります。



逆に4分台で走る方があまり筋肉を使いませんのである意味、「楽」なんです。

元より練習(トレーニング)とは「しんどい」はずなのに

「楽」に練習をしてしまっては意味がありません。

大きな勘違いです。


〇次にターサーは走りやすくできています。

靴底を見ると足型がカーヴしています。

つまり外側の強い筋肉を使いやすく出来ていますので、

またまた同じ筋肉を使ってしまいます。


もとより脚力のあるランナーほど強い筋肉を使ってしまします。

拮抗する逆の筋肉を使うには補強がしっかり入った硬いシューズで

使いにくい筋肉に刺激が入るシューズでゆっくり走らないと効果はありません。

伝家の宝刀を無駄遣いしていては故障もします。


この事実を理解していただければターサーでジョグをする気にはならないでしょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

昨晩はラグビーで盛り上がりましたね。


さて当たり前ですが、ラグビーに限らずスポーツシューズは

種目に合わせて造られています。


ランニングもトラック競技の短距離から中長距離用など

場所と距離によってシューズが変わります。


ここに落とし穴があります。


ひと昔までは距離が長くなるほど「軽いシューズ」が疲れずに速く走れるのでは?

という勘違いでシューズを選んでいる方がいました。



さすがに今は減りましたが、それでも潜在意識の中で

少しでも軽いシューズを求めてしまいます。


そもそも選び方の基準が判らないからです。


結論から言うとランニングシューズは、

走る目的別に作られています。



走るペースによって靴の構造、素材、補強(デザイン)が違います。



入門者の方は練習もレースも同じペースで走りますから

厚底タイプのシューズで共用できます。


疲れてきても助けてくれます。

左右のブレが少ない分、使いにくい筋肉にも刺激が入ります。



問題は速く走れる方です。


速く走れるからターサーでジョグをしていては

強くて使いやすい筋肉ばかり使ってしまいます。



レースはともかくアップは入門者と同じ厚底シューズを

履くことで使いにくい筋肉(内転筋や腹筋)などにもしっかり

刺激が入ります。


特に強い脚力を持つランナーの場合、どうしても強い筋肉

を使ってしまいます。


走るペース(目的)に合わせてシューズを選ぶことがポイントになります。


因みにアシックスで分けてみると、

ソーティは3分/km
ターサー、スカイセンサーは3〜4分/km
GT-2000は5分/km以上

を目安にしてください。

「良薬は口に苦し」

得てして美味しいものは体にはあまりよくない。

逆に薬になるものは美味しくない。


「毒にも薬にもなる」

病気などで使用する薬は体を治癒させる

ある意味劇薬です。

そんな劇薬を健康な人がすれば体にはマイナス

になります。


など薬に纏わることわざがあります。

要は使い方です。

アップはアップ用のシューズを履き分けることが重要です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【故障の予防と対策!シューズフィット実践セミナー】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場

http://jog.livedoor.biz/archives/55793200.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 12月 7日(土)・・・横浜会場
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

↑このページのトップヘ