プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

シューズマスター野村です。

昨日の記事を見て常連のK様から報告をいただきました。

----------------------------------
野村様

いつもお世話になります!

ご無沙汰しております。
今日、神戸マラソンのエントリーエキスポで
GT2000NY6を触ってきました。

ヒールカウンターはさほど強固ではありませんが入ってました😅
履いた感じは、軽いのですがアウトソールに違和感有りました。
ウエーブライダーほど柔らかくなってませんでした。

ご報告まで。
----------------------------------
IMG_7370

IMG_7369








































まずは軟弱でもヒールカウンターが内蔵されたのは

良かったです。

3シーズン振りですからね。

写真では写っていませんが、内側のアシックスラインが2本ライン

になったのが少々気になりますが、試履きが楽しみです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

注目のGT-2000NY6が12月上旬に発売されます。


写真で見る限りですが、一番の注目ポイントは

ヒールカウンターが外付から内蔵タイプに変わったか?ですね。


3シーズン振りに元に戻れば細かい所はかまいません(笑)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 4月 30日(祝)・・・大阪
◇ 5月  4日(祝)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 4月 30日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 5月  4日(祝)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


当たり前ですが、ランニングシューズは不特定多数

の方に向けて作られています。


例えばランニングシューズの機能の一つに

衝撃吸収性があります。


ナイキのエアやアシックスのゲルが有名ですね。


でも、この機能をよく考えるとおかしい事に気がつきます。

つまり体重40kgのランナーと80kgのランナーが

同じ26cmの場合、同じ衝撃吸収剤で良いのか?という事です。


メーカーは衝撃吸収性の効果はアピールしますが、効果があるとしたら、

使い方(例えば体重)を誤ると逆効果になる可能性もあります。


読者のN様からメールをいただきました。

…………ここから

つい先日GT2000 NY slimを購入したのですが、
クッション性がありすぎているせいか、
右足の踵がプカプカする感じが気持ち悪く、
足に良くないような気もしています。

ゲルカヤノ23 slim 23.0は一瞬履いた感じはフィット
してそうだったのですが、
歩くとクッションが効きすぎていて気持ち悪くてダメでした。

………ここまで

アシックスに限らず殆どのランニングシューズは

世界どこで買っても同じ仕様です。

ただし日本人向けにはできていません。

N様の感性は当たっているかもしれません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

シーズンインに伴い新しくランニングシューズの
購入をお考えの方も多いと思います。

そこでより具体的に理想のシューズを見極めるために
各メーカーから出ているシューズの美味しいところを選んで
理想のランニングシューズをシュミレーションしてみました。

◯まずはヒールカウンターです。

これは何と言っても初代GT-1000のカウンターです。
本当はサッカニーのJazz3000が一番なんですが、
ご存知でない方が多いので、GT-1000にしました。
硬さはもちろんですが日本人の 小さい踵にも合うように
アキレス腱の部分が絞られているのが良いですね。

◯シャンク(安定板)

これはアディダスの初代トルションシステムです。
至上最強の強度は脚力のあるランナーや体重のある
男性でもしっかりモーションコントロールをして拮抗側の
筋肉にも刺激を入れてくれます。
更に女性ランナーや体重の軽いランナーには強度を抑えた
トルションが選べれば完璧ですね。

◯ミッドソール

アシックスGT-2000NYです。
アシックスの場合、ケミカル配合は独自のノウハウを
持っておりケミカルメーカーに任せていないところが
評価できます。現行のランニングシューズの
中では一番安定しています。

◯サイドライン

90年代のアディダス3本線ですね。
アシックスの開発者から理想のラインと言わしめた
3本ラインは左右のブレをしっかりと抑えてくれます。
2本では少なく、4本では窮屈になってしまう理想の3本線です。

◯ハトメ

足甲にあるシューレースを通す穴の事ですが、
これはアシックスのターサージャパンになります。
日本人向けに作られたターサーの中でもトップモデルの
ジャパンは甲高である日本人の足に合わせて段違いの
ホールが開けられています。

◯衝撃吸収材

ナイキのエアやアシックスのゲルなどが有名ですが、
基本、ミッドソールに穴ぼこを空けてしまうのは
剛性が落ちて本末転倒だと考えます。

その意味ではミッドソールの剛性に影響を
与えにくいミズノのエニグマ5で使用した
ウェーブプレートが一番です。
踵から前足部まで一枚バーンにする事で
連続性のあるモーションコントロールが可能になります。

以上になりますが、残念ながら全てを満足できる
シューズはありません。

ただ選ぶポイントはお分かりいただけたと思います。

あっ!勿論これはトレーニング用のシューズを選ぶ目安です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

お店にランニングシューズを買いに行くとベテランランナー
でも迷います。

斬新?なデザインや「楽」をイメージさせるキャッチコピー
に迷わされます。

そこでこれからランニングシューズを購入される方にシューズ選びの
物差しをご紹介します。


ランニングシューズの機能はデザインに現れます。


例えば定番のアシックス ターサーは何十年も

基本デザインは変わっていません。


と云うより変えようが無いんです。
外側弛緩



















例えば、

〇シューズ両サイドにはしっかりアシックスラインが縫い込まれています。
 このラインで中足部をホールドすることで前後左右のブレを押さえます。

〇ハトメ(靴紐を通す穴)の位置は足甲に合わせてズレています。

〇レース用とはいえ踵にはヒールカウンターが入っています。

〇踵と前足部を結ぶ土踏まずには足の捻じれを抑える補強が入っています。

〇ピッチ走法の日本人に合わせたミッドソールは当然ですが、硬めです。


これがアシックスの本音であり目指している所です。

目先のデザインを変えて販売足数を増やすのは仕方がない

かもしれませんが、現行のトレーニングシューズのように

基本構造を変えては本末転倒ですね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。
 

懐かしい人からメールをいただきました。

お店時代によく来てくれた高校・大学と中距離ランナーで活躍したM君です。

今は中学の陸上部でコーチをしているそうです。


「あのころ教えていただいた靴の履き方は鮮明に覚えています。

今年の新入部員にもシューズの履き方から教えました」


少しずつ広がっているようです。


さてそんなお店時代からランナーの現状を確認する手法として

【靴底診断】があります。



靴底の減りはランナーの無意識のバランスが見事に現れます。

無意識の癖や悲鳴が現れます。

走るペースから練習内容が現れます。

故障の原因が現れます。




左右の足は利き足と軸足の役割分担があるからこそスムーズな

2足歩行やランニングができますが、偏りが大きくなることでロスが

発生してしまい、場合によっては故障やケガにつながります。


例えばこんな感じです。

3a9fce4f





















「靴底の減り」はブレーキです。

理想を言えばできるだけ減らない方が良いのですが、

問題は「差」になります。



例えば写真のように左右の差、減り方の差です。


この差が大きくなるには理由があります。

靴底診断はその理由を読みます。


面白いことに、靴底の減り方は千差万別、同じ減り方の方はいません。


ですから対策も変わります。


セミナーや測定会など対面でしたら詳しく読ませていただけるのですが、

ネットの場合、できるだけ詳しい情報が欲しいので、お送りいただく写真も

多く、結構手間がかかります。


そこで、


【かんたん靴底診断】第10次募集です。

お送りいただく写真は、この写真のように左右の靴底1枚のみです。


診断できる範囲は限られますが、それでも相当なことが判ります。

伊達に「プロが教えます!」の看板を掲げていません!(笑)


「セミナーまでは・・・」

「でも故障が・・」と悶々とされている方、お待ちしております。

こちらから


第10次募集の締め切りは1月8日(月)とさせていただきます。


入門者は勿論!シリアスランナー、競技者、コーチ、監督さんが今すぐわかるランニングシューズ
の選び方・使い方・履き方で故障やケガのないランニングを楽しむ方法を徹底解説!

【ランニングシューズセミナーDVD 完結編】5枚組



こんにちはシューズマスター野村です。

・記録が伸びない。

・膝痛・腰痛などの故障が絶えない。

・黒爪やマメで悩んでいる。

・足甲やアキレス腱が痛い。

・足底筋膜炎がちっとも良くなりません。

・外反母趾で悩んでいる。

・疲れが取れない。



などで悩んでいる方が本当に沢山いらっしゃいます。

その理由は今履いているランニングシューズが足に合っていないからです。

逆に言うと、正しい選び方で正しく履くだけでガラリと変わります。


これは今日から初めて走る方ばかりでなく、実業団クラスの方でも同じです。


シューズ文化の浅い日本では、昔から大きめのサイズを当たり前に履いていました。


長年の習慣は簡単には直りません。

また、信頼しているショップでも大きいサイズや軽いシューズを勧めます。


例えば、シューズサイズです。

あなたはご自分の足のサイズ(実測)をご存知ですか?

あっ!シューズサイズではなく足のサイズです。


驚く事に何十年も走っている方でもご自分の足のサイズを知らずにシューズ

を選んでいます。

例えば・・・

・足が浮腫むから大きめのサイズを選んだ方が良い
・一番足が大きくなる夕方にシューズを選んだ方が良い
・つま先を抑えて1cm〜1.5cmの余裕が必要
・少しでも軽いシューズが 良い
・柔らかいシューズの方が楽


こんな選び方をしていませんか?


その結果、

.泪瓩箏せい譴いつも気にしながら走っている。
足甲の痛みや足指に痛み
ちょっと長い距離を走ると黒爪になる。場合によっては取れる。
ど痛や腰痛が常につきまとう
ヂ底筋膜炎、アキレス腱炎など


多くはシューズサイズが合っていないことが大きな原因のひとつです。


1分1秒を争う競技や、日常の何倍もの負担がかかるランニングシューズを
ただ、つま先を押さえて


「これぐらいの余裕は必要?」


いまだに、こんな選び方をしていませんか?
これではいつまでたっても故障は絶えません。

逆に言いますと正しい目的でサイズの合ったシューズを正しく履くだけで
今まで悩んでいた故障の予防だけでなく長い距離を疲れずに今より速く
走ることができます。



是非、多くの方に「薄皮一枚向こう側」にあるシンデレラのシューズにめぐり合って
欲しいと思います。


では、このセミナーに参加していただいたランナーの皆さんの感想を
ご紹介しますね。


長野県 寺沢様

先生のDVDを参考に、そして先生からのありがたいメールでのアドバイスで
GTNY2160を購入してから1カ月経ちました。
結局のところ、スリムは買えずレギュラーサイズを履いています。


先生の言われた通り、最近、足のアーチが戻ってきた感じがします。
そして故障という故障もなく走れてます。


昨日、10kmのレースがあり、このときはターサーアビリオで走ったのですが
4年前の自分のベスト記録を1分弱更新することが出来ました。

これもまずはトレーニングシューズからという先生のアドバイスのおかげだと思っております。
本当にありがとうございました。


鳥取県 S様

目からウロコというか、全く思いもしなかったようなお話がたくさんあり、
ビックリしつつ、大変勉強になりました。

また、第二部のシューズの正しい履き方もその通りにやってみたところ、
今までのシューズと同じものかと疑うくらい履き心地が変わりました。


東京都 山内様

昨日、いつもお世話になっている整体で
ランニングを前提として、足への体重の負荷を軽減する骨盤の動かし方と
その簡単なエクササイズを教わりました。

これは、DVDで日本人の骨盤と走法について話されていたのでピンときました。
やはり、DVDを購入して勉強させて頂いてよかったと思います。


東京都 M様

フルマラソンを走るたびに両親指の爪が剥がれてしまうため、対処方法についてネットで調べていたところ、
野村さんのブログに辿り着き、ちょうどセミナーが近所で開催されることを知り参加した次第です。

結論から先に申し上げますと、参加して本当に良かったです。
もっと早くこの知識を得ていればって感じです。。

走歴は10年以上になりますが、小さいサイズから試し履きをしていく事は全く逆の発想で目からウロコでした。
また、正しいランニングシューズの履き方で履いたシューズの心地よさ(笑)
同じシューズの履き方ひとつでここまで変わるとは・・・

帰宅後早速ランニングしましたが、この履き方マスター出来れば来春はサブ3いける!
というぐらい走りやすかったです。

ランニング後、トレーニング用のGT−1000を探しに2軒ほどお店を廻ったのですが、
どちらの店でも薦められたシューズのサイズは27センチでした(笑)

セミナー参加に躊躇している方は是非参加して欲しいです。
これからも自己ベスト更新を目指すにあたり、お金以上の価値を得られたと自分では思ってます。

機会があればまた参加したいと思います。
ありがとうございました。

島根県 加藤様

DVD拝見しました。大変参考になりました。

特に、ヒールロックの部分は参考になりました。

これまでにも、正しいシューズの履き方解説で
ある程度は分かっていたのですが、やはり動画での
解説の分かりやすさはすごいですね。

小倉様

私は治療院をしていますが、職業柄たくさんのスポーツ選手の足を診て
靴の履き方の悪さを痛感しておりました。
近頃では、やはり日本人には鼻緒のついた下駄の文化が良いのかも・・とか


そんな折、ふと目にしたタイトルに、正直あまり期待せず 開いてみてビックリ!
今まで学生時代から漠然としていた事の根拠と間違いに初めて気が付きました。
早速試させていただきます。

本当にありがとうございました。

東京都 K様

膝痛で走れない日々が続き、ネットから野村さんのブログを見つけました。
読み続けていくと、今まで全く逆の事をしていたことが判り頭から水をかけられたようでした。


ケガで弱気になっていたのかもしれませんが、ちょっとでも軽いシューズが良い、
ちょっと大きめのシューズが良い、ちょっと余裕のある幅広のシューズが良いと
ずっと信じていました。


早速、本も購入してサイズを見直しました。
履き方も時間をかけてしっかり履いてから恐る恐る走ってみると、

「えっ?」

今迄、5kmを過ぎると必ず左足の膝が鳴いていたのに違和感無く走れました。
嬉しい驚きです。


そして半年前の東京セミナーに早速申し込みをさせていただきした。
一応、本は読んでいたのですが、初めて聴くことばかりでメモを取る手が痺れる殆どでした。


圧巻は野村さんのシューズフィッティングでした。
「何じやこれ?」正に初めての感覚です。


予想していたフィット感をはるかに超える感覚です。
みなさんがおっしゃるように直ぐに走りたい気分でした。
シューズをちゃんと履くとはこう云う事だったんてすね。


今では3時間走を違和感無くこなせるようになり、年明けには3年振りにフルマラソンを走ります。
まさかこんなに早くフルが走れるようになるとは思っていませんでした。

本当にありがとうございました。
これからも頼りにさせていただきます。

<ここまで>

いかがですか?


【ランニングシューズセミナー完結編】DVD5枚組

全国のランナーに見ていただけるよう7年間、各地で実施してきた

【ランニングシューズセミナー】をDVD化しました。

約1,000ページに及ぶブログの内容を凝縮しています。

では、セミナーDVDの内容についてお話しします。DVDは5枚組でお届けします。



DVD1枚目:【プレミアムランニングシューズセミナー】

はじめに

日本人と欧米人の違いはシューズにも違いがあります。日本人の特性を知る事で

正しいシューズ選びが出来ます。


目的別ランニングシューズ選びのポイント

これが一番重要です。人間は本能的に⚫️⚫️を選択します。それによって使いやすい筋肉を使ってしまいます。

大きいサイズのシューズや柔らかいシューズを選んでしまうのは、足を自由にしたいからです。

「効果的な練習をするために目的に合ったシューズとは?」

「故障を防ぐには?」

⚫️⚫️で簡単にシューズが選べます。


シューズ選択マトリックス表を見ながら効果的な1足を選んでいただきます。

これは競技者や監督・コーチの皆さんにも見ていただきたいですね。


良いシューズの見分け方

メーカーはシューズを売る為、どうしても走り易いシューズを作ってきます。

しかしそれではまた使いやすい筋肉を無駄に使い、練習の効果が

上がらないだけでなく、故障にも繋がります。

外見から解らないシューズの見分け方を伝授させていただきます。

これは野村がシューズの開発ミーティングや展示会で実践してきたノウハウです。

(ショップスタッフさんも参考になりますよ)


正しいシューズサイズの選び方

小さい時から【大きいサイズ】に慣れてしまった日本人は、どうしても

大きいシューズを選んでしまいます。

これは入門者に限らず実業団クラスでも同じです。

冒頭でもお話ししたように「ご自身の足のサイズ」を知ることから始めます。

目からウロコのシューズサイズの選び方を解説します。


シューズの減り方で診る故障の原因

ランニングフォームが違う様にシューズの減り方にも個性があります。

しかし偏った減り方は偏った筋肉の使い方による骨格アライメントの

崩れが原因です。

靴底をチェックする事でご自身の状態がチェックできます。

「偏り」の原因がわかれば、対策が立てられます。

(競技者・コーチの方にも参考にしていただけます)


DVD2枚目:【自分でやる!正しいランニングシューズの履き方】



ブログから「正しいシューズの履き方」を配布させていただいてますが、

実際にお会いしてフィッティングさせていただくと

「全然違う!」「フィットしているのにきつくない!」と感想をいただきます。


ただセミナーでフィッテングをさせていただいた後、ご自身でも同じようにやって

いただくのですが、中々同じフィット感にならないようです。


一つには「履かせてもらうか、自分で履くか」の違いがあります。


実はこの履き方には「コツ」があります。


難しい事ではありませんが、その「コツ」を知っているか否かで大きな違いがあります。


セミナーではそのコツをお話ししています。


セミナーにご参加いただけない方にも同じフィット感を感じていただけるように、

今回の完結編は私自身がシューズを履いて、その「コツ」を解りやすく説明しております。


何しろ20分かけて説明しておりますので、十分にご理解いただけるはずです。(笑)

何となくお話ししている部分も実はノウハウの宝庫になっています。

繰り返し見て試していただくことで完成されます。



DVD3枚目:【使い古しのシューズが蘇る! チューニング方法】



シューズは一度でも履けば「ヘタリ」ます。

元のシューズには戻りませんが、2〜3割ぐらいはチューニングで蘇らせること

ができます。しかもコストはかかりません。

その方法を詳しく伝授させていただきます。

・ダンボールインソールの作り方とその効果

・土踏まずの部分にあるパーツを入れることで抜群にフィット性が上がります。

(専用の型紙付き)


DVD4枚目:【プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方 in お店】


実際にお店の中でより具体的にシューズを比較しながら

見極めのポイントを説明しています。


人気のトレランシューズについても安心して選んでいただけるよう

ポイントを説明しております。


また足の実測サイズの測り方も実際に計測しながら

説明しておりますので、あなたの本当のサイズがわかります。

これでサイズの測り方は完璧にご理解いただけるはずです。


DVDの内容です。

お店の中でシューズを比較しながら選び方の

ポイントをお話しています。

具体的には、

1、良いシューズの見極め方
2、レース用シューズの見極め方(ターサーとスカセンの違いなど)
3、トレイルランニングシューズの選ぶポイント
4、ファイブフィンガーズについて
5、足の実測サイズの測り方
6、シューズチューニング(パッティング、カーボンチューン)

など盛りだくさんです。


DVD5枚目:【5分で効果!体幹トレーニングとラン用筋トレの方法】

さて最後は基準のできた足元で、その効果を発揮する

トレーニング方法です。


◉筋肉さえ鍛えれば速くなる?
◉練習量を増やせば速くなる?


こんな勘違いで故障をしているランナーを見てきました。

逆にこれで速くなれば楽ですが、答えはNO!です。


例えばサブスリーの女性ランナーは大勢います。

つまり疲れず、より速く走るには強い脚力だけでではなく

いかに効率よく筋肉を使えるか?

この効率を求めていくのが「陸上競技」です。


このDVDでは、

〇箸い砲い筋肉を無意識に使える筋肉にする練習方法
▲丱薀鵐垢離坤譴鮓困蕕桂寨茲涼羶瓦鬟ぅ瓠璽犬任る練習方法
左右のリズムを「脳」と一致させる練習方法
ぅ好燹璽困蔑習ができるよう、余計な緊張を取る練習方法
ゥ薀鵐福爾防要な筋肉に刺激を与えられる練習方法

などすでにアメリカでは実践されている練習方法をご紹介しております。


いかがですか?

今回のノウハウは知っているだけでは意味がありません。

実際に試してみて初めてその効果は実感していただけます。


そしてその効果に一番驚かれるのは「あなた」です。

それも明確な違いとして実感していただけます。


・長年のくせや習慣は直ぐには変わりませんが、少なくとも現状の
 痛みや辛さから良い方向に向けてくれます。

・習慣化することで繰り返してきた故障やケガを予防できます。

・単純ですが、疲れず長い距離が速く走れます。


今まで足に合わないシューズでしてきた無駄使いや故障やケガの治療費、

そして何よりも、そのストレスから少しでも開放されることを考えてみてください。

今回・・・長年続けてきた「ランニングシューズセミナー」の完結編で

是非、「薄皮一枚向こうの別世界」を感じてみてください。


そしてもう一つ大事なご案内があります。

お申し込みいただいた方にはもれなく【靴底診断】をさせていただきます。


問題解決に必要不可欠なのは「原因究明」です。


靴底の減りは千差万別です。あなたの癖や習慣、そして負担のかかっている

所が面白いほど出ます。



そんな貴方の「現状分析」をさせていただきます。

ご質問の回数などの制限はございません。

一緒に対策をしていきましょう。



ランニングシューズで無駄使いをさせません。

◆お申込み方法と価格

「ランニングシューズセミナー完結編」


【プレミアムランニングシューズセミナー】
【5分で効果!体幹トレーニングとラン用筋トレの方法】
【自分で履く!正しいランニングシューズの履き方】
【使い古しのシューズが蘇る! チューニング方法】
【プロが教える!正しいランニングシューズの選ぶ方 in お店】
【安心の履き心地!履き方チェック方法とその改善方法】


以上の4枚セットで ¥35,000(税込・送料無料)



お申し込みは→こちらから

シューズマスター野村です。

シーズンインに合わせて恒例?・・・・の

【ランニングシューズ選びの十ヵ条】をやります。

とは言え、いつもと同じでは面白くないので、今回は切り口を

変えてみたいと思います。


テーマは!【ランニングシューズ 斜め切り!十ヵ条】です。

最終回は「レース用と練習用の使い分け」です。


「レースはお好きなシューズで走ってみてください。」と

ずっと言い続けてきました。(ただしハーフまでですよ)


レースは日頃の成果確認の場でもあり、チャレンジの場でもあります。

〇憧れのターサーにチャレンジしてみてください。


またフルマラソンに至っては4時間、5時間かけて走る訳ですから

正に超非日常の世界です。

〇少々サイズが大きくても、それで不安が解消されるのでしたら
 それも良しです。

但し、ただし、タダシ(しつこいですが)

それは日頃の練習用シューズがしっかり追い込んでいる

ことが条件になります。




練習用シューズでしっかり追い込みができているから、

たった1日の特殊なフルマラソンでサイズが大きくても

なんら影響はありません。



問題はフルマラソンを走ったシューズだからということで、

日常のトレーニングに使ってしまうことです。



例えばレースと練習でも同じGTを使っている場合、

レースでは26.5cmでも練習では25.5cmという使い分け

が必要になってきます。




もちろん追い込んだシューズでフルを走れる方は

同じサイズのシューズでも問題ありません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

シーズンインに合わせて恒例?・・・・の

【ランニングシューズ選びの十ヵ条】をやります。

とは言え、いつもと同じでは面白くないので、今回は切り口を

変えてみたいと思います。


テーマは!【ランニングシューズ 斜め切り!十ヵ条】です。

第9回は「在庫でお店を見極める」です。

早速ですが、ランニングシューズ最小サイズは22.5cmです。

実際にはもっと小さいサイズの方も沢山いらっしゃいます。

そう考えるとお店の在庫は23cmよりも22.5cmの方が厚めに
なるはずです。

でも現実は22.5cmを置いていない店さえあります。


お店の在庫が大きいサイズしかない所は、
「大は小を兼ねる」的な売り方をしていますのでアウトです。

ご自分でシューズサイズを選べる方以外はオススメできません。

まずは在庫棚のチェックです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

シーズンインに合わせて恒例?・・・・の

【ランニングシューズ選びの十ヵ条】をやります。

とは言え、いつもと同じでは面白くないので、今回は切り口を

変えてみたいと思います。


テーマは!【ランニングシューズ 斜め切り!十ヵ条】です。


第8回は「本物は売れない」です。

20年以上前にアディダスからトルションバーシステムという

画期的な機能のシューズが発売されました。

簡単に言うと土踏まずの部分に一本の棒が入ったシューズです。





足の捻じれを抑えて膝や腰の負担を軽くするだけでなく、

拮抗側の腹筋に刺激を入れてくれるシューズです。


お店時代、鳴り物入りで入荷したシューズでしたが、

何せ硬くて手では全く曲がりません。


しかもエキップメント(トップモデル)は当時でも¥18,000

の高額で中々売れません。


なのに特価になってから数百足も仕入れてしまいました。(汗)

なんと約2年かけて完売しました。


ところが月日が経つと「あのシューズもうありませんか?」と

問い合わせが増えてきたんです。


よく聞くと、

「あのシューズを履いていた時は故障しなかった」
「走りにくいけどロング走には最適だった」
「2年間履けた」

など高評価の連続です。


その後、トルションシステムはクロスになったり

販売優先で牙を抜かれたアクセサリーになってしまいました。


そもそも練習はしんどい事をする訳ですから、楽に練習できる

シューズっておかしいですよね?


少なくとも初代トルションシステムを考案したエンジニアは

その効果を形にしてくれましたが、本物では商売にならなかった例です。

現行のブーストを当時のエンジニアはどう見ているのか?気になります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

セレクトショップを覗くと定番のスニーカーが

並んでいます。


特に合わせがし易いニューバランスのクラッシックモデル

(M576やM1400などのUSA やUKモデル)の

並行輸入物が多いですね。


ところが見た目に違和感を感じます。

手に取ってみると「やっぱり」です。


・まずヒールカウンターがペラペラです。
・厚みのないレザー
・オリジナルに程遠いシューレース
・粗いステッチ
・内側のパットがスカスカ
・インソールは汎用品
それでいて価格だけは2万円台

今や復刻版のスニーカーは復刻ではありません。


大量生産の現在、工場のシステムや製造機械、素材の変更、職人不在

そしてコストダウン対策により当時のスペックのシューズは

出来なくなりました。


容だけ真似てもスニーカーフリークは騙されません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


シーズンインに合わせて恒例?・・・・の

【ランニングシューズ選びの十ヵ条】をやります。

とは言え、いつもと同じでは面白くないので、今回は切り口を

変えてみたいと思います。


テーマは!【ランニングシューズ 斜め切り!十ヵ条】です。


第7回は「肩こり商法」です。

肩こりでお困りの方は多いと思います。

ただし肩こりは肩が悪いのではなく姿勢が原因です。
座り方











具体的に言えば「腹筋が使えているか?否か?」です。

左の絵のように正しい姿勢を保つと腹筋を使います。

逆に悪い姿勢は腰でバランスを取っています。

そうです無意識に強い筋肉を使ってしまいます。

腰に負担が偏れば背筋、そして肩へと負担が掛かってきます。

これが肩こりのメカニズムになります。


サロンパス(古い?)を貼っても一時的に「楽」にはなりますが、

また元に戻ってしまいます。決して治りません。

だから「儲かる」訳ですね。


お商売としては、肩で話をするから「儲かり」ますが、「腹筋を!」と

言っても儲かりません。


前ふりが長くなりましたが、ランニングシューズも同じです。


「柔らかい」とか「軽い」とか「幅広」など「楽」を

イメージさせて販売しようとしてるシューズでは

練習の効果が無いだけでなく、偏りやすくなる分

また腰や膝に負担がかります。


この状況から抜け出すには、前述の真逆のランニングシューズが

必要になります。

硬くて(コントロール性)
重い(補強がしっかりした)
タイトに履く(靴の真上に乗る)


次回は現行のシューズに合わせて考えてみます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


ミズノの凋落で今シーズンのランニングシューズ選びに

暗雲が立ち込めましたが、変わらないシューズもあります。

アシックス GT1000-6 です。


#2000の廉価版の位置づけですが、伝統的なミッドソールの

硬度を保ち、今では希少な補強であるしっかりした

ヒールカウンター(踵の補強)を装備しています。
GT-1000-6













残念ながら今シーズンもスリムモデルの展開はありませんが、

ベーシックなアシックスラインは健在で、シューズフィッテングの

精度を上げることで、そこそこのホールドは維持できます。


◆独断と偏見評価◆

価格   ★★★★★
安定性  ★★★☆☆
かかと  ★★★☆☆ (ホールド性)
中足部  ★★★☆☆ (ホールド性)
総合評価 ★★★☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km


ベストではありませんが、ベターなランニングシューズは

今では貴重なランニングシューズです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

先日のミズノ 「ウェーブライダー21」
に続き今回はミズノ「ウェーブスカイ」です。

このシューズ、あのエニグマの後継モデルとして
お目見えしたのですが、結論から言うと、

何故エニグマを廃盤したのか?

全くわかりません。

そのエニグマと比較してみると、
IMG_0527

























◯中足部までウェーブプレートが入ることで左右のブレ
を抑えるコントロールが出来ていたのが、スカイは、
写真のように外側のプレートを踵を残して全て外してしまった。

◯踵の補強は初代エニグマとは比べものにならくらい
貧弱になってしまった。

◯またまた、デザイン優先か?大事な中足ホールドの役目である
ランバードマークを小さくしてしまった。

◯キャッチコピーが軽量、ライトを前面に押し出した
相変わらず腰のないミッドソールは前述のウェーブプレート
の組合せで、より不安定になってしまった。

◯今回もスリムの展開は無く、新たにスーパーワイドとは?

◯明らかなコストダウンモデルにも関わらず、何故か
価格はトップモデル級

以上ですが、実際に履いてみると外側への倒れ込みは
想像以上で、日本人には不向きな欧米人向に
特化したシューズです。

◆独断と偏見評価◆
価格   ★☆☆☆☆
安定性  ☆☆☆☆☆
かかと  ★★☆☆☆ (ホールド性)
中足部  ★★☆☆☆ (ホールド性)
総合評価 ★☆☆☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km

このようなシューズ評価は心苦しいのですが、
エニグマの後継モデルとしてお問合せが多かったので
あえて評価させていただきました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


シーズンインに合わせて恒例?・・・・の

【ランニングシューズ選びの十ヵ条】をやります。

とは言え、いつもと同じでは面白くないので、今回は切り口を

変えてみたいと思います。


テーマは!【ランニングシューズ 斜め切り!十ヵ条】です。


第6回は「小は大を兼ねる」です。

一昨日の「ウェーブライダー21」のシューズ評価について、

反響をいただきました。


「それだけ期待も大きかった」だけに残念です。

特に残念なのは今シーズンからスリムモデルが無くなったことです。


常連のT様からのメールをいただきました。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
いつもメルマガとブログ楽しく読ませていただいています。
野村様の推薦どおり、これまでWave Rider 18 slim、GT-1000をメインに、
たまにライトレーサーTSで練習しています。

時々DVDを見直してフィッティングしているおかげで、
膝や爪の痛みもすっかりなくなりました。本当に感謝しています。


さて、Wave Rider 21のレビューも心待ちにしておりました。
残念な結果となっているようですが、もっと残念なのは、
21メンズからスリムサイズがなくなったことです。


GT-1000だとどうしても、しわがよってしまうため、
Wave Rider slimがベストだったのですが、 今後もスリムサイズが
発売されないとなると、GT-2000 slimしか選択肢がなくなるかと思います。


今後もワイドやスーパーワイドの選択肢が増える一方、
スリムがどんどん減っていくのではと危惧しております。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

数万人のランナーの足を見てきた野村の経験から

ランナーの8割はスリムタイプです。


ところが8割以上の方がご自身の足を幅広と勘違いしています。

椅子に座って足を上げて見てください。

どうです?意外と細いことに気が付きます。


立って足を見れば体重でアーチが落ちるので、

だれでも幅広になります。


そんな勘違いに便乗して「大は小を兼ねる」的に幅広シューズ

で販売効率を上げようとしているメーカーの意図が見えます。

ちなみにミズノ本店の試履きコーナーにはスーパーワイドは

ありましたが、スリムはありませんでした。

IMG_0517






















ランニングシューズの場合「大は小を兼ねません」

むしろ「細は広を兼ねます」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

お待ちかねのシューズ評価です。

トップバッターは今年もミズノのウェーブライダー21です。


さてミズノの特徴として、僅かなマイナーチェンジで

2シーズンモデルを継続させる傾向にあります。


今年も基本構造は殆ど変わっていません。

因みに昨年のウェーブライダー20の評価です。

----------------------------------

◆独断と偏見評価◆

価格   ★★★☆☆
安定性  ★★☆☆☆
かかと  ★★★☆☆ (ホールド性)
中足部  ★★★★☆ (ホールド性)
総合評価 ★★★☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km


総合評価 ★★★☆☆ですが、
本音は★★☆☆☆です。

一昨年からのアシックスの様変わりで、それに代わる
シューズが無い現実においてヒールカウンターが健在の
ウェーブライダーはそれでも貴重です。


ミッドソールの柔らかさのイメージは個人差がありますが、
気になる方は旧モデルをお勧めします。

ライダー18→ライダー19→ライダー20の順で
お勧めします。
----------------------------------

IMG_0521

























ある程度は予想していましたが、今年も何ら
変わっていません。

むしろシャンク(土踏まずの補強)が
陳腐になってしまいました。

これでは脚力型ランナーの脚を
コントロールできません。

元々、ミズノはカーブのキツイ足型を使っているため
外側へ倒れやすく、走りやすいイメージを優先してきました。

そこに柔らかいミッドソールと軽量という名目で
陳腐な補強を入れてしまったら何の主張も無い、
メーカーにとって単に売りやすいシューズになっただけです。

◆独断と偏見評価◆

価格   ★★★☆☆
安定性  ★☆☆☆☆
かかと  ★★★☆☆ (ホールド性)
中足部  ★★★☆☆ (ホールド性)
総合評価 ★★☆☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km

ちょっと厳しいですが、ここ2年ミズノのテーマが
「柔さ」「軽量」というようにトレーニングシューズ
の目的から完全に外しているため、この評価にしました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


シーズンインに合わせて恒例?・・・・の

【ランニングシューズ選びの十ヵ条】をやります。

とは言え、いつもと同じでは面白くないので、今回は切り口を

変えてみたいと思います。


テーマは!【ランニングシューズ 斜め切り!十ヵ条】です。


第5回は「重いランニングシューズのススメ」です。


基本どのメーカーもランニングシューズの軽量化を

目指してきました。

ですから、重さを気にして選ぶ必要は全くありません。


でも人間の心理として、どうしても軽いシューズを

選びたくなります。


そこをメーカーは突いてきます。


軽量を前面に押すシューズは必要な補強を外したり

素材の強度を落としてきます。


少しばかりの軽量化の代償は高いお金を出して、不安定な

練習の効果がないランニングシューズを買わされるユーザーです。


さてランニングシューズのトレーニング効果を測るのは

モーションコントロール性にあります。

シューズがコントロールしてくれることで、

使いにくい体軸の筋肉にもしっかり刺激がはいります。


お店でシューズを手にとって上下に動かしながら…………

重いシューズを探してください。(笑)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


シーズンインに合わせて恒例?・・・・の

【ランニングシューズ選びの十ヵ条】をやります。

とは言え、いつもと同じでは面白くないので、今回は切り口を

変えてみたいと思います。


テーマは!【ランニングシューズ 斜め切り!十ヵ条】です。


さて第4回は「逃げていては解決はできません」です。

あるお医者様から聞いた話です。

病気で発熱するのは体が直そうとして体温を上げて
いるからで、むやみに熱を下げるのは如何な物か?


また年齢を重ねると血管が固くなり血液循環のため
血圧を上げるのは至極当然で、何が何でも130を目指すのは
これまた如何なものか?


また人間はじっとしている時、できるだけエネルギーの消耗を
防ごうとして末端の血管を絞ります。
指先が冷たくなるは至極自然な現象なんで、むやみに温めるのは如何なものか?
という話を聞いて、


なるほど然りです。

シューズを履いて小指が当たるから大きいサイズに変えるのも同じです。

健常者の方が、毎回逃げていたら一時的には問題なくとも、

必ず他のところに付けが回ってきます 。


そして大きい不安定なシューズが当たり前になってしまうと

バランス自体が崩れてきます。


怖いのは、それが普通と思ってしまうことです。

たかが小指の当りですが、されど小指の当りです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


シーズンインに合わせて恒例?・・・・の

【ランニングシューズ選びの十ヵ条】をやります。

とは言え、いつもと同じでは面白くないので、今回は切り口を

変えてみたいと思います。


テーマは!【ランニングシューズ 斜め切り!十ヵ条】です。


さて第2回は「腰の負担は???が原因」です。

???=不安です。


例えば、野村は硬めのランニングシューズをお勧めしています。

その理由は柔らかいシューズだと着地後、沈み込みが大きいからです。


脳は着地を感じた後、更に沈み込むことで「えっ?」と思ってしまいます。
(野村の主観です)

当然、脳はバランスを維持しようと、特に腰に力を入れてしまいます。


ストライド走法の欧米人に比べて殿筋の弱い日本人は

ピッチ走法のためレスポンスが一気に崩れてしまいます。


販売足数を増やしたいメーカーは目先・足先(?)の

柔らかさで楽をイメージさせます。


そんな中で硬いシューズを探すのは大変ですが、

頭の隅に置いておくことをお勧めします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


今日は横浜でセミナー&ボディバランス測定会をやってきました。

ボディバランス測定とは、

靴底診断で出てきた症状を足圧データで検証します。

今回3名様の測定をしたのですが、共通していたのは

皆さん【脚力型】のパターンでした。 

これです。
IMG_0462






















一般の方でもこの写真を見ると左右の違いが判ると思います。

軸足である左足の荷重が少なく利き足である右足に

体重が乗っています。


これは強い利き足を使おうとして右腰が外側に開いている為です。

なまじ強い脚力を持っている方の典型です。


バランスの崩れは踵部の荷重過多から判るよう腰筋緊張を

引き出しています。


また右の開きに対して脳は違和感を感じ、右の親指で踏ん張っています。

そんなドラスティックなやり取りを見ることができるデータでした。


さて一番の問題はどこだと思いますか?








実は「左足」なんですね。

軸足である左足は着地でうける衝撃にストレスを感じ、

筋肉硬直を起こし可動域が狭くなります。

簡単に言うと左足が使えていない事で、強い右足が健気に

頑張ってしまい悲鳴を上げかけています。

ご本人もデータから現状の故障をイメージしていただけました。


最後に対策までしっかりお話しさせていただきました。

1年後の再会のお約束をして終了です。


さてケガや故障の不安は原因が判らないからです。

実は多くの原因は痛む部分が悪いのではなく、それを

庇うことで発生します。



原因が判れば対策もできますし、何よりも不安が解消されます。

故障やケガでお悩みの方お待ちしています。

【ボディバランス測定会 予定】

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

↑このページのトップヘ