プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

シューズマスター野村です。


シーズンインに合わせて恒例?・・・・の

【ランニングシューズ選びの十ヵ条】をやります。

とは言え、いつもと同じでは面白くないので、今回は切り口を

変えてみたいと思います。


テーマは!【ランニングシューズ 斜め切り!十ヵ条】です。


さて第2回は「レースだから新品?」

ランニングシューズは買ったその日が100%です。

一度でも足入れすれば、その能力は落ちます。


そう考えるとレースモデルは新品で走る方が効率が良いはずです。


スタート直前に新品のスパイクに変えた桐生選手が10秒を

切ったのも、あながち効果が無かったとは言えません。


フルは兎も角、ハーフなら試してみる価値はあります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


シーズンインに合わせて恒例?・・・・の

【ランニングシューズ選びの十ヵ条】をやります。

いつも同じ内容では面白くないので、今回は切り口を

変えてみたいと思います。


そのテーマは!【ランニングシューズ 斜め切り!十ヵ条】です。


第一回は「見えにくいところを見る?」です。


例えば欧米人の場合、シューズの機能をビジブル(目で見える)に

しないと信用しません。

例えばナイキのエアがそうですね。


でも機能を見せるためにミッドソールを削ったり

穴を空けてしまうとシューズの安定性が落ちてしまいます。


機能を前面に見せたがるシューズは、その裏側(靴底ではありませんよ)

を見ると意外と陳腐です。


例えば、

〇ヒールカウンター(踵の補強)がフニャフニャ
〇靴底の補強がフニャフニャ
〇アッパーの補強が縫込みではなくプリント
〇アッパーの補強が明らかに少ない
〇裏生地の縫い目が荒い

つまり余計なところにお金を掛けず目先の

デザインやカラーの種類に注目させようとします。


大事なのはランニングシューズとしての基本性能です。

チェックしてみてください。


目に見えなところにお金を掛けているシューズは

ランナーを見ています。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


時々、街中のベンチに座ってシューズウォッチングをします。

これが実に面白いんです。


「すり減った靴のサラリーマンは多分営業の外回りかな?」

「猫背の人ほどシューズサイズが大きい」

「足を引きずって歩いている方の踵はやっぱり減っている」

「クロックスを履いている人はウェアーもラフ」

「左右の足音が違うOLは後姿でわかる」

あくまでも主観です。


総じて足元が綺麗な方は歩き方も綺麗です。

一流レストランでは足元を見てお客様の値踏みをするように

足元は日常の無意識が現れます。


日常の無意識は非日常のランニングにも現れます。

あなたの日常はいかがですか?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

野村のブログはシューズに関わるプロの方も
見ていただいてます。

先日、お仕事で足圧測定を使われている方から
こんなメールをただきました。


北海道 A様

<ここから>
いつもブログを楽しみにしております。

特にバランス測定や靴底の減りの記事は全てプリントアウト
して勉強させていただいてます。

私自身も仕事で足圧測定器を使用しておりますが、
いつも野村先生がおっしゃっているように、
単に足指が着ているか?否か?とか
外側へ倒れているなどの表面的な現象を見るだけです。


だからどうした。と言われても恥ずかしい話、
それ以上の応答はできませんでした。


春先から靴底診断のDVDを繰返し観て野村先生のいわれる
パターンがようやく判ってきて、患者様の靴底診断も徐々に
増えてきました。


お陰様でクチコミでお知り合いの方を紹介して
いただけるようになり新しい展開になってまいりました。


そこで足圧測定についても勉強したいのですが、
内地は遠く中々セミナーに参加できません。


そこで足圧測定について、できれば現場で使用できる
「測定方法マニュアル」があれば大変嬉しいです。


もちろん現場で使用しますので、簡易マニュアル pdf.
で問題ございません。

<ここまで>

靴底診断と同じく足圧データもパターンがあります。
まずはこのパターンを覚える事がポイントです。


例えば、足の指先がついているとかついていないのが
問題ではなく、なぜつかないか?がポイントになります。


逆につきすぎていればバランスを取ろうとして
力が入っているわけで、こちらの方が問題です。


さらに左右差があれば、それぞれ理由があります。

結構、奥が深いんです。


さてこのパターンが解れば後は何でしょう?

そうです。数稽古です。(笑)


【足圧データ測定簡易マニュアル】作りましょう。

現場でご使用していただけるよう冊子にします。
乞うご期待ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

ナショナルブランド第3弾はニューバランス(new balance) です。

独特な社名は元々インソールメーカーとして起業され

その技術を基に矯正靴を手掛けた背景があります。


M1300をはじめニューバランスのシューズはヒールカウンターが

しっかりしたフィット感抜群のシューズでした。


どのメーカーもニューモデルを出していく中、近年まで

NBは良いシューズを継続させる唯一のメーカーでした。


その証がグレーとネイビーのカラーリングでした。(M991 USA製)
85bb47bf.JPG


ショップ時代、型的には古くても故障やケガでお悩みの

ランナーに唯一お勧めできるシューズでした。


ちなみにこのブログで無料配布している

「正しいランニングシューズの履き方」のモデルシューズも

ニューバランスでした。


残念ながら、現在のUSAモデルもカジュアル化してしまい、

当時のヒールカウンターは使用していません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


シューズサイズを見直すには正しい履き方は必須です。

先日、その履き方でご質問をいただきました。


長崎のHさんです。
--------------------------
前略

靴のサイズが足の痛みと直結していることが
よくわかりました。
早速履き方も見直しました。

確かにフィット感は今までの靴とは雲泥の差ですが、
本当にこれで良いのかが、わかりません。

実際に走ってみるとまだまだサイズが大きい事も感じ、
履き方でそれが解消できるなら、もっと追求したい反面、
不安もあります。

セミナーで体験したいのですが、離島のため難しく
DVDを擦り切れるくらい観ています。

後略
--------------------------

実はこの様なメールは結構いただきます。

セミナーに参加された方はフィット感を実際に体験

していたけますので、あとは締め方のコツを練習するだけです。


でもDVDを観た方の場合、履き心地の正解が判らないため

不安お持ちの方も多いと思います。


また新品のシューズに足入れした時や、

いつも小指が当たるなど、人それぞれ気になる

所が違います。


それだけに、ちゃんと履けていることが分かれば安心です。

そこで、

◯履き方の完成度をチェックする方法

◯MAXを体験する事で塩梅を探す究極の締め方

◯小指、足甲、踵など気になる当たりを解消する方法

◯新品から使い古しのシューズまでベストフィットをさせる方法

◯掟破り?靴擦れその場対処方法 (番外)



でも正直、言葉では中々伝わりませんので

今回もDVDにまとめることにしました。(現在、製作中です)

【安心の履き心地!履き方のチェック方法とその改善方法】


今晩のメルマガで詳細をご案内させていただきます。

あっ!メルマガの登録はこちらから

→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


学生時代、トラック競技からフィールド競技まで選手の

履いているシューズはほとんどアディダスだった・・・と記憶しています。


当時からアディダスは競技色の強いシューズでしたが、

汗臭いイメージは全くありませんでした。


それは今も変わらない3本線がクールだったからです。

ケッズやコンバースに無いゲルマン魂を感じさせるシューズでした。


ウェストコーストの学生スタイルもアディダスが定番でした。

当時のバイブルだった小林康彦氏のヘビーデューティースタイル本です。
_SX362_BO1,204,203,200_





















当時からずっとアディダスへの思い入れは変わりません。

それだけに横向きの3本線は残念です。

余談ですが、そのアディダスのご招待でアトランタ五輪に行きました。
9














その節はお世話になりました。v( ̄∇ ̄)v

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


私がナイキを知ったのは小学生の時でした。

当時、11PMという深夜番組で髭の〇〇が(すみません名前忘れました)

履いていたシューズの横にスオシュマークが入っていたのを見たのが

初めての出会いでした。


今から40年以上も昔の話です。(笑)


「何だ?あの靴」・・・当時スニーカーという呼び方はありませんでした。

もちろん日本ではまだ売っていませんでした。


その後、初めてナイキに足を入れたのは高校生の時でしたが、

残念ながら名前は覚えていません。(当時で¥15,000ぐらいしました)


アメリカへの強い憧れで、とにかくアメリカの匂いのするものが大好きな時代でした。


その後、オレゴンにあるナイキキャンパス(本社)へ招待して

いただけたのも何かのご縁だと思います。

6















今や巨人となったナイキはスポーツ業界からライフスタイルまで席巻してます。

敢えて昨今のシューズについて云々は云いませんが、販売足数を考えない

本当のDO のシューズを造って欲しいですね。  Just do it !

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


シーズン・インに伴い、これから各社ニューモデルが

出てきます。


期待のシューズは改良されているのか?

ワクワクします。


さてこれからランニングシューズの購入を考えて

おられる方!


もし可能でしたらニューモデルが出るまで少し待つことをお勧めします。

1.ニューモデルと今年のモデルを比較できる。
2.ニューモデルが出れば今年のモデルは特価になる
3.シーズン初めなので旧モデルの在庫は豊富


後で後悔しないためにも・・・

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


前回の記事で足幅について書きました。

でもご自分の足になると難しいですね。


一般にご自身の足を幅広と勘違いしている方が多いので、

まずは比較しやすいように極細の方の足を見ていただきます。

いずれも A〜B※ の細い足です。

IMG_0433

























※足幅はアルファベットで表示されます。

←狭い A.B.C.D.E.F.G 広い→


同じ細身の足でも個性があることに気が付きます。

例えば、

‖甲の高さ
足先の形
Bの柔らかさ
こ鞍進跛
ノ位と座位でのサイズ差 

などの差があります。


同じサイズのシューズを履いても、人によって感じ方が

違うのはそのためです。

メーカーやシューズタイプ、更にデザインが変われば

選択肢は千差万別です。


でも大きいシューズを履いていてはその差を感じる

ことすらできません。


まずはご自分の正しい足サイズを測り、正しい履き方で

ご自身で足の個性を知ってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


突然ですが、あなたは幅広ですか?

じつは多くのランナーがご自身の足を幅広と勘違いされています。


先日、アシックスの簡易測定器で足のサイズを計測しました。

あっ!立って測定しました。

その時のデータです。

asics deta



















足長は左右共 26,3mm で・・・何と!足幅は 4E〜G です。

さらに担当のスタッフさんが推奨されたシューズは27.5cmのスーパーワイドでした。


因みに私は26cm のスリムモデルを履いています。


何故?こんな差があるのか不思議ですよね。


ここで注意して欲しいのは立って計測したことです。

当たり前ですが、立って測れば足のアーチが落ちて

足長も伸びますし、足幅も広くなります。


例えば椅子に腰かけて両足を上げてご自分の足を

シゲシゲと見てください。


いかがですか?

細いですよね。


これが貴方の足幅です。

この足幅をキープさせるようにシューズを履かないと、

足のアーチがどんどん落ちてきます。


伸びきった足を計測すればほとんどの方が大きいサイズを

履くことになってしまいます。


元よりランニングシューズは伸び代がありますので、

そんなシューズで走ったら足のホールドはズクズクです。

長靴を履いていることになります。


野村の経験から日本人の8割はスリムタイプです。

長年、直接、この手で、この目で診てきました。


この幅広呪縛から脱出するにはジャストサイズのシューズを

実際に体験することが一番です。


セミナーに参加いただいた宮坂さんから感想をいただきました。

<ここから>

フルマラソンを走るたびに両親指の爪が剥がれてしまうため
、対処方法についてネットで調べていたところ、野村さんのブログに辿り着き、
ちょうどセミナーが近所で開催されることを知り参加した次第です。


結論から先に申し上げますと、参加して本当に良かったです。
もっと早くこの知識を得ていればって感じです。。


走歴は10年以上になりますが、小さいサイズから試し履きをしていく事は
全く逆の発想で目からウロコでした。


また、正しいランニングシューズの履き方で履いたシューズの心地よさ(笑)
同じシューズの履き方ひとつでここまで変わるとは・・・


帰宅後早速ランニングしましたが、この履き方マスター出来れば来春はサブ3いける!
というぐらい走りやすかったです。

<ここまで>

いかがですか?

プレミアムランニングシューズセミナーでは

〇目的別にシューズを選ぶ方法
〇正しい足のサイズの測り方(実際に計測します)
〇故障の原因と対策(練習方)
〇靴底診断であなたの体の悲鳴を分析します
〇そして正しいシューズの履き方(実演)

ざっと3時間かけて貴方の故障やケガの原因を頭と体で知っていただきます。

長年の習慣や呪縛から抜け出すには体験していただく事が一番です。

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html


参加できない方は、DVD(3本セット)をご覧ください。

◆【プレミアムランニングシューズセミナー】

で理解していただき、


◆【自分で履く!正しいランニングシューズの履き方】

で体感していただき、


◆【5分で効果!体幹トレーニングとラン用筋トレの方法】

で変えていただきます。

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

今月末までメルマガ600号キャンペーン価格です。
¥20,000(3本セット価格)

貴方とお会いできることを楽しみにしております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


外反母趾でお悩みのランナーは結構いらっしゃいます。

最近は女性だけでなく男性ランナーも増えているようです。


原因としてはシューズがゆるいからです。

よくパンプスを履くからと云われるますが、

実際は、

緩いシューズ⇒ 中足アーチ落ち⇒ 開帳足⇒ 外反母趾が原因です。

対策は逆に考えてみると判ります!

外反母趾の進行を止める

⇒ 開帳足を戻す

⇒ 中足アーチ維持

⇒ タイトなシューズ


そのためにはアーチ形成が出来る補強がしっかり入っている

シューズが必要です。
DSCF0224








とは言ってもシューズが当たって痛むと、どうしても幅広に逃げてしまいます。

そして更にアーチが落ちる悪循環になってしまいます。

外反母趾

















アーチパットを入れても幅広のシューズでは解決できません。

タイトなシューズは絶対条件です。

いきなりベストサイズは無理でも少しずつ、逃げないで

トライすることでこれ以上進行させないことが重要です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


ランニングシューズの補強の入れ方を注意して見ると、

ある程度シューズの目的が見えてきます。


前回、アシックスラインについて書きましたが、そのラインに連動

している補強も重要です。


例えばターサージャパンの場合、

アシックスラインに他の補強は連動していません。

3分〜4分/km を想定しているので、余計な補強を外しています。

つまり邪魔をしないランニングシューズになる分、ペースが落ちると

自分でバランスを維持しないといけないため、足の負担が大きくなってしまいます。


つまりある程度強い脚力を持ったランナーを想定しています。

外側弛緩

















一方、通常のターサーはアシックスラインと連動して前足部に補強

が入っています。

DSCF0227
















これにより着地時、または蹴りだし時のブレを抑えてくてます。

ターサージャパンに比べて比較的レンジの広いペース(3分〜5分/km)

での使用ができるのと、

ある程度、足元をコントロールしてくれる分、長い距離を走った場合に

後半を乗り切る貯金をしてくれます。


どちらを選ぶか?はあなたの目的次第です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


桐生選手が9秒台を出しました。

直前に新品のスパイクに履き替えたのが良かったのかも?


因みに彼のスパイクはアシックスですが、オーソドックスな

メーカーラインが入っていました。


そのアシックスラインですが本来、下の写真のようにしっかり

入っている事で左右のブレを抑えてくれます。
DSCF0224













因みにこのシューズはターサーです。

一方、下のシューズはわざわざアシックスラインを切って間に伸びる

素材を割り込ませ外側へ逃げやすく作られています。

因みにこのシューズは昔のゲルカヤノです。

ライン2














これって真逆なんですね。

つまりスピードモデルのターサーなら外側へ倒れやすく邪魔を

しない構造にするのは判るんです。


でもトレーニングタイプとして販売されているカヤノの場合は外側へ

倒れないようサポートしなければ意味がありません。


なぜ真逆になっているか?


このブログでも何回か説明しましたが、カヤノは欧米人向けの

レースモデルとして作られました。

ストライド走法は主流の彼らは厚底シューズをレースで履きます。

つまり厚底でもカーブラスト(足型)で外側へあおり易いシューズ

になっているわけです。


一方、ターサーはピッチ走法の日本人向けに作られていますので

リズム良く着地→蹴りをするためにサポートが入っている訳です。


結論を言うとカヤノは日本人向けには作られていません。

走りやすいという理由で未だに売れ続けているカヤノに

あえて警鐘です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

ランニングシューズ選びのコツを一つご紹介します。

「緊張と緩和」です。


「何?それ」

と思われた方に説明します。


つまりレースを走るときは、いわゆる走りやすいシューズで

走るのは問題ありません。(緩和です)


でも毎度、緩和をしていては同じ筋肉ばかりに負担が集中

してしまいます。


そこで練習で使い難いに筋肉に刺激を与え、本番でもできるだけ

使えるようにしなければいけません。(緊張です)


そのためには足元をしっかりと安定させることが必要です。

ストレスを感じるかもしれませんが、それが練習です。


お店時代、「鬱陶しいシューズですよ」とお勧めすると

多くの方は「えっ?」と変な顔をされましたが、シューズフィッティングを

させていただいた瞬間、笑顔でご理解いただけました。


お客様との信頼関係ができた瞬間です。


さて貴方に伺います!

〇販売員Aになってませんか?
〇接客が商品説明になっていませんか?
〇ネットを活用していますか?
〇お客様の驚く(喜ぶ)顔をみていますか?
〇お客様に名前で呼ばれていますか?

全てクリアーでしたらあなたは素晴らしいスタッフさんです。


売ろう、売ろうとすればお客様は直ぐに察知して

バリアーを張ってしまいます。


でもお客様にとって価値があると判れば、

一生懸命聞いていただけます。


そんなシューズの携わる方へのセミナーを大阪でやりました。

【たった12坪のお店がカリスマショップになったNo1.戦略とは?】です。



時代が変わってもお客様に対する考え方は同じです。

逆にネット社会だからこそ接客の真価が発揮されます。


たった12坪のお店がカリスマショップになった方法と

ネット社会での応用をお話しさせていただきました。



更にゲストとしてアベベ隊長こと今江さんに実践されている

シューズフィッティングと足ケアの反響をお話ししていただきました。


凄いです!カリスマスタッフの今江さん!

何と!カリスマショップに変えてしまいました。



さて開催前、「東京では開催しないのですか?」「土日開催を希望します」

など、たくさんのお問合せをいただきました。


残念ながら今回のセミナーで最初で最後になりますが、

大阪セミナーをDVDでご案内させていただくことにしました。


お申し込みは→https://ssl.form-mailer.jp/fms/ffb6c47f149093


実はこのDVD、販売スタッフさん以外に整体師さんや理学療法士さん

にも観ていただきたいんです。


シューズを切り口にした予防で患者さんとのパイプを広げてください。

お申し込みは→https://ssl.form-mailer.jp/fms/ffb6c47f149093

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

ターサージャパンと他のターサーの違いについてお問合せをいただきました。


憧れのジャパンシリーズにトライを考えている方に、

ジャパンシリーズの過去記事がありましたので再度アップさせていただきます。


<ここから>

ご存知アシックスのジャパンシリーズ!

・ソティーJAPAN
・ターサーJAPAN
・スカイセンサーJAPAN
・フリークスJAPAN・・・ですね。

413998a2.JPG









ジャパンシリーズは15年以上大きなモデルチェンジをしていません。

前回、レース用シューズは変えようが無いことを書きましたが、

同社のジャパンシリーズはちょっとニュアンスが違うと思います。

つまり変えれないのではなく、敢えて変えないところにアシックスの
<こだわり>が垣間みえるんです。


4d3a5edc.JPG









JAPANモデル以外のソーティやターサーもランナーの脚力を想定して
設計していますが、JAPANモデルは更に強い脚力を想定しています。


余計な補強を一切外して、アッパーには伸縮性のあるエクセーヌを使用し、
エクステンションもランナーの脚力を邪魔しない程度の強度に設計してあります。


簡単に言えば「走りやすい」反面「助けてくれない」シューズです。


極端な言い方をすれば、「履けるものなら履いてみろ!」と言わんばかり
の設計になっています。



まさにアシックスの技術力と自信の裏ずけです。


毎年モデルチェンジをしてくる他のメーカーでは真似できません。

ちなみにアシックスラインに使っている赤色はJAPANモデルだけに
使用しているためJAPANレッドと言われています。


惜しむらくはトレーニングモデルにもこの理念を貫いたシューズを
作って欲しいですね。


つまり・・・

「こんなに硬くて鬱陶しいシューズ!履けるもんなら履いてみろ!」
みたいなトレーニングシューズです。


ジャパンシリーズと真逆のランニングシューズです。

どこのメーカーがこれをやってくれるか?期待しております。


さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


昔から「どんなに世の中が発達しても坊主と営業は無くならない」

と云われてきましたが、少々怪しくなってきました(笑)


・・・にしても付加価値として、やっぱり対面接客は

必要ですが、あまり歓迎されません。


〇売込みをされるのではないか?
〇商品説明は聞きたくない!
〇観ているだけなんだけど
〇こちらの話を聞かない!
〇うざい!!!


など販売側との温度差は大きいです。

販売スタッフさんも大変です。


でも全く興味のないお店に入ってくるお客様はいません。


何かしらの目的を持っておられるはずです。


そんな時に「この商品は良いですよ」的な接客では

うんざりしてしまいますよね。


何故ならお客様から考えれば良い商品なんて当たり前のことなんです。


問題は自分に合っているか?価値があるか?を心の中

で問答している時に「この商品は良いですよ」では冷めてしまいます。


ではどうすれば良いのでしょう?


ショップ時代、野村は故障で悩んでおられるランナーを診てきて

まずは「靴底診断」やシューズフィッティングをさせていただきました。


〇えっ!靴底で判るんですね!
〇初めての履き心地です。
〇だから故障をしたんだ
〇こんな簡単なことを知らなかった



その瞬間から聞く耳を持っていただけ、あなただけの

シンデレラシューズを選ばせていただきました。

余計な話ばかりしていましてました。(笑)


さて貴方に問います!

〇販売員Aになってませんか?
〇接客が商品説明になっていませんか?
〇仕事が楽しいですか?
〇お客様の驚く(喜ぶ)顔をみていますか?
〇お客様に名前で呼ばれていますか?


全てクリアーでしたらあなたは素晴らしいスタッフさんです。


売ろう、売ろうとすればお客様は直ぐに察知して

バリアーを張ってしまいます。


でもお客様にとって価値があると判れば、

一生懸命聞いていただけます。


【たった12坪のお店がカリスマショップになったNo1.戦略とは?】

セミナーではあなたやお店の宝刀を見つける方法を

お話しさせていただきます。

http://jog.livedoor.biz/archives/55626390.html


落語家の桂 枝雀さんが、

「笑いは緊張と緩和」と言われていました。


「えっ?何で?」から「な〜んだ」の落差が笑いを

生むという意味です。


いきなり靴底診断やいきなりシューズフィッティングは

云い方は良くありませんが、そのための手段です。


でも明らかにお客様との接点ができました。


【たった12坪のお店がカリスマショップになったNo1.戦略とは?】

http://jog.livedoor.biz/archives/55626390.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


「速く走れるランナーは薄底のシューズで練習する?」

未だに勘違いしていませんか?



車好きの方ならお判りだと思いますが、

馬力の大きいスポーツカーのタイヤは太いですね。

3853685157_8b6295c9cd_o



















足回りがしっかりしていないとコーナーを回った時に

不安定になるからです。


ランナーも同じで、強い脚力を持ったランナーの足元を

安定させるには補強がしっかり入ったランニングシューズが必要です。


それによって使い難い筋肉にしっかり刺激が入ります。

あっ!いつも言うようにレースはお好きなシューズでOKです。


要はランニングシューズを使い分けをしないといけません。


薄底シューズでアップをしていては効果が無いばかりか、

いつかは伝家の宝刀が悲鳴を上げてしまいます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


肩こりでお困りのは多いと思います。

でも何かを塗ったり、貼ったりして治った話は聞きません。

しばらくするとまた元に戻ります。


つまり肩こりは肩が悪いのではなく、簡単に言うと姿勢が悪いからです。

姿勢















前後どちらかに傾いてしまいます。

特に重い頭が前後に動けば写真のように腰や肩に

大きな負担をかけてしまいます。


ではどうすれば良いのでしょう?


負担のかかっている逆の筋肉を使える筋肉に変えていく

のがポイントです。



・腰筋に対する腹筋
・外側広筋に対する内転筋 です。


とはいっても意識しても1分と持ちません。

またスポーツにおける意識は逆にブレーキになってしまいます。


そこで一番簡単に出来る方法を伝授させていただきます。


「正しいサイズのシューズを正しく履く」・・・まずはここからです。


これが意外とできません。


なぜなら大きいシューズを履いてる方は無意識に外側や内側へ

傾きたいからです。

そして真ん中がどんどんズレていってしまいます。故障の原因です。


そこで正しいサイズのシューズを正しく履くことで内転筋(内腿)や腹筋に

刺激が入り →→無意識に使える筋肉に変えていくことがトレーニングです。


最初は鬱陶しいかもしれませんが、それがトレーニングです。


そんなシンデレラのシューズに近づけるためには、いくつかの課題があります。

まずは正しい履き方を現行のシューズで、試してください。

それによって「こんなに大きなシューズを履いていたのか!」が判ります。


故障やケガの原因がイメージできます。

そしてシューズサイズの見直しを真剣に考えていただけるはずです。

体験者様の感想です。

高瀬様
---------------------------
教えて頂いた通り、今まで使っていなかった筋肉に刺激が入り、
車に例えて表現すると、従来は後輪駆動だった走りが4輪駆動の
効率的な走りに変わったかなと実感できる様になりました。
練習シューズ一つでこんなにも変わるんですね。
---------------------------

宮本様
---------------------------
特にシューズのフィッティングです。
よく考えてみれば、最近流行のピチピチ系スポーツウェア、スマートフォンの
液晶フィルム、自転車のタイヤ等、サイズぴったりのものを装着するときと
全く同じ考え方・やり方であって、聞いてしまえば当たり前なんですが、
そもそもシューズをサイズぴったりに履くということそのものの発想がなく、
昔からの先入観で“ゆったり楽に履く”ことを是としてしまっていたので
ある意味コロンブスの卵状態でした。
ウェア以上にシューズの方がよりフィットさせる必要がありますよね。
本当に思考停止してました。
---------------------------

山本様

DVDが予定通りに届き、やはり自分で履くときの指の使い方に納得しました。
何度も観て、手際よくできるように練習しようと思います。
ケガなく走れていることに、大変満足しています。
特に、ここ1年くらいは不定期にしか走れていなかったので、
その恩恵に感謝しています。
これからも長く走り続けたい、そして時々はフルを走りたいと思っています。
---------------------------

高橋様

ちょっと大きめのシューズを履くのは間違いだと確信出来たところです。
ショップ店員に言われるまま、少し大きめのシューズを買って走っていましたが、
走っている最中に中で足が動いてしまい、紐をぎゅうぎゅうに縛って調整しては
足に痛みが出ている状態でした。
本を読ませていただき、少しずつシューズサイズを落とし足の痛みは出なくなりましたが
、セミナーに参加しフィッティングして貰ったおかげで、まだサイズを落とせる余地があること、
しっかりした履き方をすれば今まで感じたことがないようなフィット感が得られることがわかりました。
---------------------------

いかがですか?

まずは、Α攫分で履く!正しいランニングシューズの履き方】DVD

https://ssl.form-mailer.jp/fms/ffb6c47f149093

を観て実践してみてください。

世界観が変わります。


さて正しい履き方を実践したらシューズサイズの見直しをトライ

したくなるはずです。


でもどうやってシューズサイズ選べば良いのかわからない方に

「正しい実測サイズの測り方」冊子をお付けいたします。


またご希望の方に貴方ご自身の目標サイズとチャレンジサイズを

設定させていただきます。


更に更に、アフターフォローとしてシューズサイズが合っているかどうかを

野村がチェックさせていただきます。


ベストサイズにトライスイッチを入れていただきます(笑)


故障やケガでお悩みの方、まずはこれ以上負担をかけないように、

そして本来の立ち位置に変えていきましょう。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/ffb6c47f149093

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 3月 24日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

最近大人気のトレイルランニングですが、

実は日本でいうトレイルランニングは歴史は浅く、

まだ十年そこそこになります。


元祖は欧州です。

元々、歴史の古い欧州では道路も狭く石畳のため

走るにはあまり適していませんでした。



そこで公園や林などのいわゆるワルト(森)で走るのが一般的になりました。

有名なアディダスのカントリーは元祖トレラン用のシューズでした。

実はオフロード用(不整地)のシューズなんですね。
IMG_0401





















さて、日本では富士登山レースなど主に登りだけでしたので、ロード用の

シューズを併用していました。

ですから下りを想定していません。



元より「山屋さん」に言わせれば山を走るなんて自殺行為だと言われるように

急峻な日本の山を走るのは危険を伴います 。



またシューズもそんな急峻な山向けではなく,、外見はオフロードタイプでも

機能は町履き兼用みたいなシューズがほとんどです。


ではトレイルランニングシューズの見極めはどこでするか?

ズバリ! 「靴底のパターンです。」

下りでもしっかりブレーキが掛かるパターンを探してみてください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

↑このページのトップヘ