プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2006年05月

先日、正しいランニングシューズのサイズについて書きました。

滋賀のイルカさんからこんなメールをいただきました。


ここから↓



野村様 いつもブログ楽しく拝見させていただいております。

お蔭様で以前よりさらにGT-2100フェチになりました。(-_-;)

今回安価のだったので冒険してレディースの25.5cmをヤフオクでゲットしてみました。
履いてみたらホールド感がすごく良い感じです。

メンズ物はどうも足の甲がゆるく感じていたので、これだ!と
思いました。

現在の在庫・・・

GT-2100 25.0 朝練用、インソール薄いやつに交換
GT-2100 25.5(メンズ)カーボンシート入りマラニック用
GT-2100 25.5(レディース)新品
GT-2110 26.0 普段履き兼練習用、ウエットカーボンシート1mm
厚入り(すみませんパクリました。)
GT-2110 26.0 新品(6月ウルトラ初挑戦用)
GT-2100 26.5 普段履き(フル用引退)

ここまで。


これだけサイズを履きこなされるのもたいしたものですね。

でもイルカさんのすごい所はベストサイズを真剣に探された事です。

フィットさせる事が如何に大事か理解されているからだと思います。

久しぶりのシューズ評価です。


ライトレーサーは定番モデルですがレディスタイプを今回紹介いたします。


一般にペース走等のスピード練習にはターサーを使われる方が多いですね。


だけどアップを兼ねた練習にはターサーは柔らかい為、ベストではありません。ライトレーサーは足幅も細めにできていますし、踵もターサーに比べるとしっかりしています。


お店で見つけたら是非、試し履きをお勧めします。


価格も学生を意識してますのでリーズナブルです。


レディ ライトレーサー

雨ばかりの先週金曜日、嫁さんと京都の醍醐寺行ってきました。


出張続きでバタバタしているときに限って何故か行きたくなるんですよね。



五重塔からの帰り道。山門の「みどり」が本当に綺麗で思わずシャッター!


醍醐寺




大学時代を京都で過ごしたのに初めてのところばかりです。


入場料を¥500取られましたが納得です。


たまにはこんな記事もいいですよね。

このブログで何回か「シューズサイズ」の説明をしてきましたが、まだまだ「大きめ」のサイズを選んでいるランナーが沢山いらっしゃいます。


「シューズフィット」が如何に大事かは、今まで何回もご紹介してきましたので割愛しますが今日はあなたに是非トライしていただきたい事があります。


「自分の履いているランニングシューズ」のサイズより1cm小さいサイズをお店で履いてみてください。(もちろん正しいシューズの履き方で。)


殆どの方が「あれ? 履けちゃう!」とびっくりされる筈です。


次に今あなたが履いているサイズに変えてみてください。


「でっかいな〜」「何か不安だな〜」と感じると思います。


是非、いつものお店で試してみてください。


こんな簡単なことをしない。できない。で膝が痛い、腰が痛いでは進化しません。


シューズサイズを決め付けないで意識改革してください。


※試した感想をコメントしてください!



編集後記

過ごし易い気候になりましたが、満員電車に乗ると「ムンムン」「ムシムシ」嫌な梅雨もそこまで来ています。最近は男性化粧品も豊富になりましたが、やはり体臭は気になります。

通勤ランナーおすすめ↓です。

パーフェクトデオドラントセットエクストラ【ラムズ・マークス(ドクターデオドラント)】



昨日から「ダビンチコード」が封切りされました。今日に診断はまさにコードの解読でした。


山口県の中村さんから早速、測定データーをお送りいただきました。


ここから↓です。


「もし、あなたもミズノさんの「足圧データー」お持ちでしたら写真添付でお送り下さい。診断させていただきます。」

って記載されていましたので、厚かましいとは思いましたが、
写真、送ります。なにとぞ、診断をお願いしたく、よろしくお願いします。



2月に福岡で、ミズノのイベント、走快感というのがあり、会社の同僚と二人で参加し、足裏のスキャナー写真を撮ってもらったものです。

ミズノさんのイベントコンセプトとしては、この足裏データから、ミズノ製の靴でフィットするものを教えてくれるというもので、私はウエーブエリクサー、25.0cmワイドを薦められました。

担当者の方の説明については、メモが取れなかったので、記憶のみとなりますが、「アーチが低く、(確か)柔らかい足なので、クッション性よりも、安定性の高い靴がお勧めです。」との内容だったと思います。

会場にあった靴、トレーニングモデルは、エリクサーとウエーライダーの2つだったので、どちらかになるのですが、ライダーの方は、クッション性モデルで、私には合わないとのご説明でした。



この走快感イベントに参加した、もうひとつの理由が、実は野村さんがブログで解説していた、西の王者、ウエーブクリエーションを履いてみたいというものでしたが、残念ながら、イベント会場にはありませんでした。担当者の方に、「ウエーブクリエーションは、(足裏診断より)私の足には合わないの?」と聞いてみましたが、エリクサーがお勧めとのことでした。

というわけで、お忙しい中、恐れ入りますが、お願い申し上げます。



不必要とは思いましたが、履いている靴(GEL−1090)の靴底写真も、送ります。(症例データは多いほうが良いのかなあと思ったので… 自分で見ても、かかとしか減っていないなあと思います)。


目標は、〜り続けること、▲侫襯泪薀愁鵤柑間半を切ることです。


ここまで。

ミズノ 足圧



まず目に付くのは親指の緊張です。


バランスを内側で取っています。以前に書きましたが人間の足は踵、拇指球、小指球の3点で出来る三角形でバランスを取っています。


ところが写真のように2点で取るとバランスが取りにくく、親指が緊張しイコール腰に強い負担が出てきます。


内側でバランスを取っているということは膝が内側へ入っています。反対に大腿骨は外転しています。このように関節を中心に雑巾を絞るように捻りが発生します。


さてここまでの診断ですと一般によくあるパターンです。


今回はここから更にコードを読みます。


ミズノさんのデーターは左右の体重分布がわかりませんので一概に言えませんが、殆ど利き足側の右足で軸足もしています。


ちょっと気になるのは、右足の踵方向が外を向いているのに、親指に力が入っている事です。

シューズ減り



また踵の減り方を見ると判りますが、本来軸足である左足ではなく右足が減っています。


右足が何かの原因で左足を庇っているのか、単純に左足を使えていないのか?このデーターではそれ以上読めません。


何れにしましても右足で全てしてしまっています。


シューズはやっぱりクリエーションでしょう

↑このページのトップヘ