プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2006年06月

ブログ相互リンクしませんか?

先日、小出道場ランナー遊作さんのブログでご紹介いただきました。


沢山の方に見ていただき感謝!感謝です。!


さて折角ですから相互リンクしませんか?「ランニング日記」「ダイエット」「トレーニング」など走りに関連するテーマや内容でしたら問いません。


下記までメール下さい!

.屮蹈哀織ぅ肇
■妝劭
4蔽韻米睛鴇匆

Mail :jog0320@ybb.ne.jp

※カーボンシートの発注リンクを左上に設置しました。

ボディバランス測定会 in 東京 ご苦労様でした!

無事3日間(実は4日間)終わりました。お疲れ様でした。


今回も色々な足型を見せていただきました。感謝です。


測定をすると「良い足」はどんな足ですか?よ良く聞かれます。


「ありません。」


「アーチの落ちた足」「捻りの強い足」「腰筋緊張の強い足」などその症状は千差万別です。しかしそれは足が悪いのではなく体のアンバランスを足が頑張って支えてくれた結果なんですね。


体の全体重を表面積の数パーセントで受けているわけですからその負担は相当なものです。


たまにはケアしてあげて下さい。


さあ来週は関西・中国・四国です。(測定場所は加古川です。)


日本が危ない!バランス感覚。

ボディバランス測定会 in 東京の2日目も無事終了。予定時間をオーバーしてしまう程、熱い一日でした。(今日も嬉しいランチ抜き!)


あるランナーの方とW杯の話題で盛り上がりました。


日本代表チームについての批評が連日テレビでも放映されています。


日本選手を見ていると何でもない所で「コテッ」、相手チームの選手と接触したら「バタッ」、「またこけたで」。嫁さんもぼやきまくりです。


でも韓国の選手なんか見ているとそんなに転んでませんよね。


実は、南米や欧州の子供たちは小さい頃から裸足で芝生の上で駆け回っています。


最近、日本の保育園などでも砂場で裸足で遊ばせたりしていますが、報道などで「砂場のばい菌」等の報道をした途端、父兄から廃止論が炸裂しました。


裸足で走り回り、足の指で地面を掴む感覚や刺激は大人に成長した時、大きな差になってくると思うんです。成長期の一番大事な時期に何をすればいいか!だれも知らないんです。教育委員会こそ構造改革が必要かもしれません。


以前にも書きましたが「小学校の上履き」なんか最悪です。一年生で入学した子供と六年生が同じぺたぺたのシューズを履いているなんて「どこかの怪しい国」と変わりません。


校則という過去の判例だけを怠惰に継続し、実はとんでもない事をしている事に気がつかない。気がついても変えよとしない大人に危機感を感じます。


老若男女!総「肩こり症」「腰痛持ち」「サプリメント症候群」世界広しと言えどもこんな国ありません。何なんでしょうね。この国は!


ちなみにW杯開催国のドイツでは、幼年期から子供の足を定期的にチェックすることが法律で義務付けられています。そして少しでもアライメントがおかしかったら「足底板」を作って矯正します。


大人の国です。





◆カーボンシート 特設販売いたします!

6/23(金)〜25(日)までボディバランス東京測定会をご案内(すでに予約は終了しています。)しましたが、実はウォーキングのお客様対象で6/26日も測定会を継続しております。


その26日は菅トレーナーも来て頂けますので野村がフリーになります。


そこで急遽!会場にお越しいただければカーボンシートチューンアップをさせていただきます。(ワンセット¥5,800)


シューズご持参にてお越し下さい。シューズフィッテイング(無料)も合わせてさせていただきます。


尚、当日は予約を受けていませんので10時〜16時の間でしたら何時でも結構です。ただし先着順ですのでお待ちいただく場合がありますのでご了承くださいませ。


場所:東京都立産業貿易センター浜松町館 
   M3F 第8会議室(03)3434-4242
   http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/hama/hama_kotsu.html

日時6月26日(月)10:00〜16:00

お問い合わせ↓は下記まで。

e-mail:jog0320@ybb.ne.jp  野村

「むくみ」の原因。

「足のむくみ」についてご質問をいただきました。

医学的には血行や内臓の状態によって起こりますが、ランナーの場合はリンパ液が原因のようです。血流は心臓と足のポンピングで流れますが、リンパ液の場合筋肉の収縮で循環します。

長時間の運動による疲労が筋肉の収縮力を低下させリンパ液が滞留してしまいそれが「むくみ」になるようです。女性に多いのも「筋力の弱さ」や「骨盤の開き」でリンパ線が圧迫される事も一因になっています。

ウルトラを走った後、足や足首が明らかに膨張している人もいます。

翌朝には引きますが「原因」を理解していると安心しますよね。

別世界が体験できます!
シューズの履き方









■「シューズの正しい履き方」無料レポートを差し上げます!
ご希望の方は下記まで。


お申し込みはこちらから








ブログが本になりました!












45










お申し込みは→こちら



5197327623_dde9c65af0_m_copy




qFPxzhaVoezuwyb1357908176_1357909134






使いにくい筋肉を
  使わせます!

■「カーボンシート・チューン」




シューズの安定性を上げ、本来の立位置を維持させます。
記録の伸び悩み・故障続きのランナーにお勧めです。
既に1000人以上の実績があります。



お申し込みはこちらから

play_button






プロフィール



【ニックネーム】


シューズマスター野村

【性別】


男性

【出没地】


要請されれば全国

【血液型】


AB型

【出身地】


大阪府ですが関東・東海の方が長くなりました。

【職業】


スポーツシューズ・ボディバランスコンサルタント





自己紹介

シューズマスター野村です。
ブログを読んで頂いてありがとうございます。

スポーツシューズが一般化したのが戦後50年そこそこです。

皆さん「何となくシューズを履いていませんか?」実はトップ選手でさえサイズの選び方や履き方を知りません。


「んじゃ」と、変な使命感から始めたブログも7年目を迎えました。

5万人のシューズフィッティングと2千人以上のボディバランス測定会実績は更に全国行脚を目指しています!

 まずは無料配布している   【正しいシューズの履き方】をお試し下さい。

足からウロコを落とさせますよ!



【セミナー後の変化】

◇20km過ぎに襲来する腰痛・
膝の痛みに悩んでいました!
「あの履き方でビクビクしなくなりました」

◇黒爪やマメに悩んでいました!
「サイズを見直してからはOKです」

◇足甲の痛みが辛いです!
「全く逆の事をしていました」

◇練習の成果が出ない!
「効率を上げるとは、〇〇だったんですね」

故障の不安を解消する
【ランニングシューズセミナー】



d0094245_11464952




■♪メールはこちらまで♪
jog0320★yahoo.co.jp
スパム防止の為★は半角@に変更して下さい。



twitter_logo


「ランニングシューズの選び方その◆」

好評連載中!

ハッシュタグは#kutuerabi です。































SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
Amazonライブリンク
Archives
  • ライブドアブログ