プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2006年09月

久しぶりの投稿です。(^_^;)


シーズン・インに際し体とシューズのケアしてますか?


さて日本人の場合、フォアフットストライク(?)要は「爪先着地」をしている方が多いと思います。ご自身では「んなことない!」と思っている方が意外そうです。前足部で衝撃を受けて踵着地してから蹴ります。


以前にも書きましたが、二足歩行の人間の歩くシステムはやっぱり踵着地が大原則です。


そのような走り方を続けていると、足底筋に負担がかかり柔軟性が無くなって来ます。


脚の屈伸をしてみてください。


多分、踵が地面に付かないか後ろに倒れそうになるはずです。


要チェックです。


■応援↓ポチッ! お願いします!

54e47fe4.JPG先日、久々にランウォークスタイルの三浦氏と熱いトークをしてきました。



関西では有名ですが「ノルディックウォーキング」の先駆者として講習会などのコーチイング実績は多分業界一だと思います。


もともとクロスカントリー選手の夏練習として実施され、歴史は浅いですが上半身と下半身の連動性や上半身の先行運動など通常の練習ではできない効果が得られます。


さすがシューズも決め所をしっかり押さえています。ウェアーやその他のグッズも豊富です。


何よりも嬉しいのが、大阪城公園のフィールドが近いだけでなくシャワールームと簡単なトレーニング室を備えているところです。


でも本当はしっかり者の奥さんのバックアップの賜物だそうです。(常連ランナー談)



■応援↓ポチッ! お願いします!

「ミズノとアシックスどちらが良いんでしょうか?」



よくいただくご質問です。



でもお答えしようがないんです。



「今までアシックスを履いていて云々」と状況を教えていただけるとお答えもできます。



「足型が細目・幅広」「故障経験」など個々の情報が多ければより的確なお答えができます。



ブログでご紹介する情報は総論になりやすいので全ての方に当てはまるかというと「?」です。



「靴底診断」「ボディバランス測定会」などできるだけ発信していきます。

先日の「ボディバランス」わかりました?


このボディバランスが崩れてバランスが悪い状態でオーバートレーニングをする事で故障が発生します。


調子がすごく良いときに怪我をしてしまうパターンは正にこれです。


調子がいい→練習量が増える→筋肉のオーバーユース→怪我


「バランスの崩れ」は調子が良いと自覚し難い為、毎回同じパターンの繰り返しになってしまうんですね。


■応援↓ポチッ! お願いします!

イメージだけで理解しているつもりなっている事って多いと思いませんか?


例えば「ボデイバランス」ってなんでしょう?


正確には「良いバランス・悪いバランス」って何でしょう?ですね。


ここから↓


2足歩行の人間が直立したら左右の脚に50%ずつ体重が分散されます。


更に足には縦横のアーチがあり3点で体重を支えています。3箇所とも同じ体重が掛かっている状態が「良いバランス」ですね。


逆にO脚が原因で外側に体重が掛かったり、腰の緊張で踵や爪先に体重が掛かった状態が「バランスが崩れている」状態です。


このバランスが崩れた状態で走ってしまうと膝や腰に負担が出てくる訳です。


「如何に元の状態に戻すか」これを目指しています。


判りました?


■応援↓ポチッ! お願いします!

↑このページのトップヘ