プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2008年10月

久々の「靴底診断」です。

20fa967b.jpgバックナバーをご覧になった方から「靴底診断」のご依頼をいただきますが、暫くご紹介しておりませんでした。


久々にブログでご紹介させていただきます。


さて今回は箱根を目指しているYさんからのご依頼です。↓
(一部抜粋)


初めまして。A大学3年生で箱根駅伝を目指して
いるYといいます。インターネットでこのブログを偶然
見つけました。
>
>
>
自分が陸上をする上である程度靴には知識があった方な
んですけど、このブログを読んでいるうちに自分がどれだけ無
知なのかを知りました。ヒールロックの履き方もまったく知り
ませんでしたし、履いて今までにないフィット感を得ることが
できました。これから本当に意識していこうと思い、靴選びを
大事にしようと思います。
>
>
>
今回の写真の靴は普段JOGや軽いペース走に使ってい
るターサーデュアルLT WIDEです。あれだけWIDEは
履くな、JOGで使うなと書いてあったのに履きやすいことか
ら買って使っていました。ヒールロックを覚えてからはガバガ
バなことに気づきます。2、3ヶ月くらい履いているものです
。少しでも自分の特徴を知ろうと思い、今回靴底診断のメールを送りました。
診断よろしくお願いします。
>
>
>
また質問なんですけど自分は必ず2、3ヶ月に一回は故
障をしていて、積み上げた練習が台無しになることが多いです
。今週末に箱根駅伝予選会があるのですが、それが終わったら
体をもう一度作り直していきたいと思っています。


ここまで


さて写真をよ〜く見てくださいね。


ご本人もお気づきですが、なまじ脚力のあるランナーは、その力に頼りがちになります。

(大き目のシューズを履きたくなる)

その為、どうしても「あおり」が大きくなってしまいます。


「あおり」とはボールを遠くに投げようとして振りかぶる動作をイメージして下さい。


特に利き足である右足にその傾向が現われます。


写真右足中足部の減りがその現れです。


つまり着地時にすでに右足の外転が始まっているということは、


々が開いている

⊂綢里さらに開く

O咾後ではなく横に振る

など考えられます。


特に体が開くことで腕の推進力が無くなりますから、なかなかスピードに乗りきれずロスの多い走り方になってしまいます。

一方、左足の減りは右足に比べると少ないですね。

つまり「蹴れていない」のです。

逆に左踵の減りに見えるように、引きずりが出ておりブレーキを掛けています。

主にトラックを主体に走っているランナーに多く見受けられるパターンです。

折角持っている強い脚力をうまく制御していないばかりか、それオンリーに頼ってしまている為、練習量が増えた途端に悲鳴(怪我)をあげてしまうのです。


靴の減り方の良し悪しや量の問題ではなく、減り方のバランスを見ると改善のポイントが一目瞭然です。

あなたも「靴底診断」してみますか?

※ご希望の方は下記まで靴底の写真とコメントを付けてメールいただければ一週間以内に診断させていただきます。

jog0320★ybb.ne.jp(スパムメール防止のため★の部分を@に変えてメールして下さい。

※11月30日(日)本年度最後の「ボディバランス測定会 in 東京」をメルマガにて募集させていただきます。(月曜日配信予定)



全日本大学女子駅伝

立命館大学の3連覇で駅伝も始まりました。

優勝した立命の選手を見ていると特に上半身のたくましさを感じました。

向かい風や坂など関係ねぇ。ぐらいグイグイ走っていましたね。

強い脚力を更に上半身でしっかりリードしていました。

正直、ランニングフォームは佛教大や名城大の選手のほうが整っています。

立命の選手はそれぞれの個性を生かし、強化ポントをうまく調和させていいるようでした。

ちょっと気になりました。

昨日のボディバランス測定会も無事終了いたしました。


参加者の皆様ご苦労様でした。


今回は走り始めの方が多かった為か、ショップで進められた
大き目のシューズを履いてる方が目につきました。


その影響もあり男性ランナーでも「外反母趾」の傾向が見える
ランナーが2〜3人いらっしました。


外反母趾についてはこのブログでも何回か取り上げましたが、
どうしても本来の足型ではなく現行のアーチが落ちた足で
シューズを選ぶため、更に症状が悪化してしまうことになってるようです。


メーカーが主催する足の測定についても出て来たデーターから
シューズサイズを選んでしまう為、どうしても大き目のサイズを
選んでます。


これではシューズがジャストフィットした感覚を体験する事はできません。


昨日の参加者のKさんからお礼のメールをいただきました。
抜粋して掲載させていただきます。


シューズフィッテイングしていただいた際は、
脚から感動が伝わり、鳥肌が立ってしまいました。
帰りはどんどん履き心地よく感じられて、帰宅した際は脱ぎたくないなと、
このまま走りに行きたいなと思ってしまいました。



「正しいシューズの履き方」を配布させていただいてますが、どうしても
自己流になってしまい圧迫を感じてやめてしまう方もおられます。


測定会でフィッティングをさせていただくと一様に「フィット感が全然違う!」
驚かれます。


以前にもご紹介させていただきました北海道のたしろさんのブログ「燃え尽きるまで」で詳しくご紹介いただいておりますのでご参考下さい。


セミナーなるものをやりました。

10月11日(土)ランニングシューズのセミナーを名古屋でやりました。

セミナー写真1




ボディバランス測定会の場合マンツーマンなのでタップリ話ができますが、セミナーの場合、一様に講習をしようとすると10人が限界です。


当日も写真の様にシューズフィッティングを何人かさせていただきました。それでもあっという間の90分+αでした。



セミナー写真2








夜のセミナーでしたが愛三岐(地元ではアイサンギと言います)は元より長野からもご参加いただき感謝・感謝です。


機会があれば、また開催したいと思います。




◆「ボディバランス測定会 in 東京」追加募集です。


「ボディバランス測定会 in 東京」

を下記予定で追加募集させていただきます。

走り始めの方からシリアスランナーは勿論、健康ウォーカー
の方もご参加いただております。

ご自身のバランスを目で確認してみませんか?

勿論シューズフィティングもさせていただきます。

■東京会場

日時:2008年10月18日(土)


時間枠:

12:00〜12:45
13:00〜13:45
14:00〜14:45
       

   (時間枠は各45分間になります。)



場所:東京都立産業貿易センター 
   浜松町館 M3階 
   第7会議室
(JR 浜松町駅から徒歩5分)

  案内図です。⇒ http://tinyurl.com/2jd4cf

費用:測定・講習で¥3,000になります。


ご予約は↓こちらから

http://tinyurl.com/36h7b9


※応募者多数の場合は先着順になります。

		

シーズン・イン!

いよいよシーズン・インですね。


最近いただくご質問の中で多いのは練習方法についてです。


これは個人差があるので一概に言えませんが、ポイントはいつもお話している「真逆」です。


具体的に書きますと....。


・走り易いペース⇔走りにくいペース(更にゆっくり)

・左回り⇔右回り(コースの逆回り)

・下半身(通常の練習)⇔上半身(筋トレ)

・後走り

・ウォーキング

などなどです。
別世界が体験できます!
シューズの履き方









■「シューズの正しい履き方」無料レポートを差し上げます!
ご希望の方は下記まで。


お申し込みはこちらから








ブログが本になりました!












45










お申し込みは→こちら



5197327623_dde9c65af0_m_copy




qFPxzhaVoezuwyb1357908176_1357909134






使いにくい筋肉を
  使わせます!

■「カーボンシート・チューン」




シューズの安定性を上げ、本来の立位置を維持させます。
記録の伸び悩み・故障続きのランナーにお勧めです。
既に1000人以上の実績があります。



お申し込みはこちらから

play_button






プロフィール



【ニックネーム】


シューズマスター野村

【性別】


男性

【出没地】


要請されれば全国

【血液型】


AB型

【出身地】


大阪府ですが関東・東海の方が長くなりました。

【職業】


スポーツシューズ・ボディバランスコンサルタント





自己紹介

シューズマスター野村です。
ブログを読んで頂いてありがとうございます。

スポーツシューズが一般化したのが戦後50年そこそこです。

皆さん「何となくシューズを履いていませんか?」実はトップ選手でさえサイズの選び方や履き方を知りません。


「んじゃ」と、変な使命感から始めたブログも7年目を迎えました。

5万人のシューズフィッティングと2千人以上のボディバランス測定会実績は更に全国行脚を目指しています!

 まずは無料配布している   【正しいシューズの履き方】をお試し下さい。

足からウロコを落とさせますよ!



【セミナー後の変化】

◇20km過ぎに襲来する腰痛・
膝の痛みに悩んでいました!
「あの履き方でビクビクしなくなりました」

◇黒爪やマメに悩んでいました!
「サイズを見直してからはOKです」

◇足甲の痛みが辛いです!
「全く逆の事をしていました」

◇練習の成果が出ない!
「効率を上げるとは、〇〇だったんですね」

故障の不安を解消する
【ランニングシューズセミナー】



d0094245_11464952




■♪メールはこちらまで♪
jog0320★yahoo.co.jp
スパム防止の為★は半角@に変更して下さい。



twitter_logo


「ランニングシューズの選び方その◆」

好評連載中!

ハッシュタグは#kutuerabi です。































SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
Amazonライブリンク
Archives
  • ライブドアブログ