プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2008年11月

諸刃の剣か?

NEWTON(ニュートン)というシューズの是非についてお問い合わせいただきました。


シューズの前足部にアクチュエーターを設けて衝撃吸収のパワーを推進力に変えるというコンセプトです。


ドクター中松のスプリングシューズみたいな感じです。


あくまでも所見ですが、走法に関らずペースを上げていくとフォアフットストライクになります。これはこのブログでもフラット走法の時にお話しました。


スピードが速いくなれば推進力で衝撃も少なくなる為、ソーティの様な薄底でも負担が少なくなります。

助けてはくれないが邪魔をしないシューズです。


NEWTONの様な構造ですと着地から蹴り出しまでの間にアクチュエーターを構造するボリュームが蹴り出しまでのロスになってしまいます。


特に日本人に多いピッチ走法のランナーにとっては「違和感」が大きいはずです。


トラック競技のように距離が限定していれば理屈は理解できますが(クリーツになってしまいますが)コンクリートの上を長い時間走る場合、かなり使い方が限定されてしまいます。


新しい機能は「諸刃の剣」になります。


先ずは何千年もの間、進化して来た人間本来の機能を充実させることが大事でレースはその成果確認の場ではないでしょうか?



景気と連動?シューズサイズ!

昨日、上尾シティマラソンに行ってきました。(シューズ販売応援です。)


シューズサイズ前線は景気と反比例で大きくなっていました。


面談させていただいた全員が1〜3サイズ大きめでした。中でも本来24.5cmぐらいのシューズを履かせたい幅の女性ランナーなどは27cmを履いておられビックリです。


殆どの方がお店で進められたサイズということでした。


一連の説明をさせていただき、納得とビックリされていましたが、「いやはや何とも」でした。


やはりシューズはランナーご自信で選択眼を持たなければ、とんでもないシューズを買わされてしまいます。

84名ご応募いただきました。

323fdf74.jpg先月末に「靴底診断受付ます!」と募集させていただいた結果、本日までで84名の方からご応募いただきビックリです。


それだけ故障に悩んでいらっしゃる方が多いのも痛感いたしました。


まだ全て回答しておりません。もう少しお待ちください。


ご応募いただきました中から、何点か紹介させていただきます。


写真は大学陸上部のI君が履いているターサースリムです。


前回ご紹介させていただきました大学生と同じく、すごく「もったいない」走りになっています。

今回のシューズは使い込まれているだけに、減り方が判り易いですね。


|翅部が極端に減っている。

踵の減りと比較すると中足部が極端に減っています。これはストップしながら、つまりブレーキを掛けながら走っている典型です。

∩安部の左右差

いつも言う利き足(右足)の強い筋肉に頼っている為、右足のみで蹴っている。
逆に左足は使っていない。いや使えない。


もしこの様なロスがなければ、I君本人がビックリするタイムを叩き出してるはずです。


競技とはこのロスを無くす事なんです。
別世界が体験できます!
シューズの履き方









■「シューズの正しい履き方」無料レポートを差し上げます!
ご希望の方は下記まで。


お申し込みはこちらから








ブログが本になりました!












45










お申し込みは→こちら



5197327623_dde9c65af0_m_copy




qFPxzhaVoezuwyb1357908176_1357909134






使いにくい筋肉を
  使わせます!

■「カーボンシート・チューン」




シューズの安定性を上げ、本来の立位置を維持させます。
記録の伸び悩み・故障続きのランナーにお勧めです。
既に1000人以上の実績があります。



お申し込みはこちらから

play_button






プロフィール



【ニックネーム】


シューズマスター野村

【性別】


男性

【出没地】


要請されれば全国

【血液型】


AB型

【出身地】


大阪府ですが関東・東海の方が長くなりました。

【職業】


スポーツシューズ・ボディバランスコンサルタント





自己紹介

シューズマスター野村です。
ブログを読んで頂いてありがとうございます。

スポーツシューズが一般化したのが戦後50年そこそこです。

皆さん「何となくシューズを履いていませんか?」実はトップ選手でさえサイズの選び方や履き方を知りません。


「んじゃ」と、変な使命感から始めたブログも7年目を迎えました。

5万人のシューズフィッティングと2千人以上のボディバランス測定会実績は更に全国行脚を目指しています!

 まずは無料配布している   【正しいシューズの履き方】をお試し下さい。

足からウロコを落とさせますよ!



【セミナー後の変化】

◇20km過ぎに襲来する腰痛・
膝の痛みに悩んでいました!
「あの履き方でビクビクしなくなりました」

◇黒爪やマメに悩んでいました!
「サイズを見直してからはOKです」

◇足甲の痛みが辛いです!
「全く逆の事をしていました」

◇練習の成果が出ない!
「効率を上げるとは、〇〇だったんですね」

故障の不安を解消する
【ランニングシューズセミナー】



d0094245_11464952




■♪メールはこちらまで♪
jog0320★yahoo.co.jp
スパム防止の為★は半角@に変更して下さい。



twitter_logo


「ランニングシューズの選び方その◆」

好評連載中!

ハッシュタグは#kutuerabi です。































SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
Amazonライブリンク
Archives
  • ライブドアブログ