プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2012年01月

先日、asics フェザーファイン(スリム)をポストDSトレーナーとしてご紹介しました。

今回は【フリークスジャパン】です。


フリークスジャパンー1


このシューズは10年前に発売されましたが、もう一つコンセプトが解りずらく、高価な為廃盤になりました。

しかし今回復刻しました。


【ジャパン】の冠を受け継ぐだけあってアッパーの造りはトップモデルと同じく手の込んだ造りになっています。

定価¥15,000もうなずけます。


元々このシューズは欧州向けのレースモデルとして展開されました。

欧州はトラックが盛んで米国よりも薄底(これでも薄底です)のニーズがあります。


しかし日本国内では・・・ソーティJapan → ターサーJapan → スカイセンサーJapan の流れでフリークスJapanをトレーニングモデルとして使用するのは少々問題有りです。

カヤノシリーズが欧米ではレース仕様であることと同じく、このシューズもレース仕様です。


日本の仕様で考えるとDSトレーナーと同じくビルドアップやペース走等の走り込み用としてお薦めします。


アップやLSDにはお薦めできません。


BlogPaint




このシューズの特徴はトラスティックとフォアフットスタビライザー(黄丸)の補強が入っているので体重のあるランナーのモーションコントロール(高速での)が可能になりますので、フェザーファインと使い分けして下さい。

BlogPaint



またフォアフット部にもデュオマックス(硬度の硬いウレタン補強)が入っていますので、プロネーターにはお薦めです。

残念ながらサイズがユニセックスですので女性にはルーズになってしまいます。

昨日の【ボディバランス測定会 in 東京】無事終了いたしました。

参加者の皆様ご苦労様でした。

今回は特に皆さん足幅が細く、踵も小さい足の方でした。


ところがスリムタイプを選んでいたのは半数だけでした。


ご自身で幅広と判断している方が多いと思います。

そんな方に限ってスリムタイプに足入れさえしてません。


シューズサイズも然りですが、足入れを経験してみて下さい。


福岡市 山田さまからメールを頂きました。


以前、GT2170のカーボンシートを購入しました(28.0cm)、その後ブログを読み込むうちに、
GT2150の27.5cm→同27.5cm slimとなりました。
自分の足はワイドがベストで、slimなんて、想像もしていなかったのですが、
これがとてもしっくりきてます、とても驚きました。


経験する事で新たな感覚が蘇ります。


【体幹トレーニング】も同じです。

トレーニングモデルもレースモデルも同じサイズを履いていませんか?


測定会にご参加頂いたN様です。


現在アシックスのフェザーファインのスリムタイムを
履いています。サイズは27です

もともとはGTのスリムを履いていてその時は26でした。

フェザーファインの場合27でも流線型がきつくて25kmくらい走ってくると
左の薬指があたってくる感じです


ここまで



さてサイズに囚われると、何でも同じサイズを選んでしまう方

が多いと思います。


しかしシューズにはラスト(足型)があります。

例えば、レース用のシューズの場合、踵から爪先にかけて大きく

カーブしています。(これをカーブラストと言います)


一方。トレーニングモデルの場合、踵から爪先までのラインが

ストレートになっています。

ただ最近は走りやすさを求めてしまい殆どがセミカーブラスト

になっています。


つまり足型が変わるとサイズの取り方も変わります。

同じ26cmのレース用とトレーニング用を机の上に立てて

比較すると、明らかにレース用のシューズが小さいことが判ります。


長さが違って当然なんですね。

シューズは【頭】ではなく【足】で選びましょう。

昨日、募集させていただきました【ボディバランス測定会 in 東京】満員御礼です。

ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「ボディバランス測定会 in 東京」の募集です。
───────────────────────────────

本年はじめの東京測定会です。

平日開催になります。


走り始めの方からシリアスランナーは勿論、健康ウォーカー

の方もご参加いただております。

ご自身のバランスをご自身の目で確認してみませんか?

勿論!シューズフィティングもさせていただきます。

これまた目からウロコです。


※ボディバランス測定とは?


ブログでもご紹介しておりますが、測定台に乗っていただき
足裏にかかる体重(足圧)を測定して、体の緊張やバランスの
取り方をチェックします。

骨格・筋力・性格・性別・環境が違う中で同じバランスの方
(ランニングフォーム)はいません。

走りやすい走り方が一番です。そこから効率アップしていく
為には、まずご自身を把握しなければ解決できません。

日頃、疑問に思っている事や故障の原因がイメージ出来ます。
具体的な対処(練習方法)を一緒に考えてみませんか?


◆感想メールいただきました。


東京都 中島様

今まで自分では気づいていなかった足裏の重心の動きやクセなどを
知ることができ、大変有意義な時間を過ごせました。

また、マスターにやっていただいたシューズフィッティングは、
自分でやっていたヒールロックとは比べ物にならないホールド感でした。



■東京会場

◇日時:2012年 1月 27日(金)


◇時間枠:

       9:30〜10:15
       10:30〜11:15
       11:30〜12:15
       12:30〜13:15
       13:30〜14:15
       14:30〜15:15
       15:30〜16:15

   (時間枠は各45分間になります。)

場所:東京都立産業貿易センター 
   浜松町館 M3階 
   第7会議室
(JR 浜松町駅から徒歩5分)

交通アクセス⇒

 http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/access_hama.html

費用:測定・講習で¥3,000になります。

◆ご予約は→こちらから



※応募者多数の場合は先着順になります。

↑このページのトップヘ