プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2012年07月

【ランニングシューズセミナー in 大阪】追加募集です。

シューズマスター野村です。


さて今日から走り始める方は勿論ですが、ベテランランナーでも

シューズ選びには苦労されています。


過去5万人以上のランナーのシューズフィッティングをして来ましたが、

走暦に関係なく、皆さん大きいシューズをルーズに履いています。


それにより記録が伸びないばかりか、場合によっては、大きな故障の

原因にもなります。


「正しい目的のシューズを、正しいサイズで。正しく履く」

実業団クラスでもこの当たり前の事が実は出来ていません。



ランニングシューズは貴方と大地を繋ぐ重要な武器です。

今一度、ランニングシューズを見直してみませんか?


過去7年間およそ600ページ以上に渡りご案内してきたシューズ

選びのノウハウを2時間に凝縮しました。


これで貴方もシューズ選びの免許皆伝です。


既に【ランニングシューズセミナーDVD】でもご案内していますが、

今年のセミナーは+αの内容です。


【靴底の減り方で判る自己診断の方法】


簡単に云うと、

ご自身でシューズの減り方を診断していただけるよう講習させていただきます。


【靴底の減り】は誤魔化しの無い情報満載の履歴書です。

またランニングフォームが違う様に減り方には個性があります。


ランニングの【効率】を上げる為の分析をご自身で出来れば、

・故障の原因が判ります。
・練習効果が判ります。
・ロスの有無が判ります。
・モチベーションが上がります。

勿論、対策についてもお話させて頂きます。

お楽しみに!


◇セミナー内容(予定)


1、2012年度版シューズマトリックス表による目的別

  ランニングシューズの選び方


2、【靴底診断】シューズの減り方で診る傾向と対策(全員)


3、正しいサイズの測り方・履き方実践



◇特典:参加者様全員に【正しいランニングシューズの履き方】

    DVDを進呈いたします。(復習が出来ます!)



◇大阪セミナーの感想をいただきました。



・大阪セミナー参加 H様(男性)


熱い講義に丹念なフィテッィングの実演、またセミナー終了後のお茶会での

貴重なお話等、本当にありがとうございました。


今まで、ショップスタッフさんに勧められる儘に漫然と合わせていた

自分のシューズが、しっかりフィッティングしてみれば、アッパーは皺が寄り羽根間はキチキチ、

先端は2cmも余りシューズ内で指先を「グー」にできるほどルーズに履いていたことが判明しました。


42.195kmをともに走るギアに対する自分の意識の低さが恥ずかしく、また本当に蒙を啓かれる思いでした。


セミナーの体験が残っているうちにと、さっそくトレーニングシューズを新調しました。

ASICS FeathreFine スリム(28.0cm) ⇒ ASICS GT-2160 ノーマル(26.0cm)への変更です。


4サイズのダウン。従来とはまるで異なるフィット感に、正直戸惑いも覚えておりますが、

先ずは体感!ということで、走り込んで新しい感覚を十分に味わってみます。


今までランの故障が多く、今も右脚の不調に悩まされております(治療・診断中)。

ルーズなシューズフィッティングと、決して無関係ではないと感じております。



・大阪セミナー参加 I様(男性)


正しい靴紐の結び方はブログで見ていたんですが、実際に指導してもらうのとは雲泥の差ですね。

今までの結び方はなんだったのかと・・・


スポーツショップの店員はこれを知ってないとサイズのアドバイスできないでしょうに・・・

帰宅してから手持ちの靴で実践してみて、手持ちの靴はほとんどが大きすぎました。


少し小さすぎたかと思っていた靴などはちょうど良くなったため、

すべて駄目になったわけでないのは救いですが、もっと前に結び方を知っていればとかなり後悔(><;)

方法さえ知っていればもっと小さめのサイズにもトライできるので今後は後悔しない靴選びができそうです。



・大阪セミナー参加 Y様(男性)

こんにちは。
先日は、シューズアドバイスありがとうございます。
その後、GT2160SLIMの27.0cmを購入いたしました。
以前までは2170の28cmだったため小さすぎないかと少々不安でしたが、
なんと初回から悩み続けていた足首や膝の痛みがほとんど発生しなくなりました。

最初は若干足裏外側の痛みや足先の触れる部分が気になっていましたが、次第に
フィット感がでてきました。逆に以前はいていたシューズがブカブカでとても走れたものでは
なくなりました。
単純にシューズのサイズを変えただけでここまで違うのかということを驚きの体験です。


※「薄皮一枚の別世界」を体感してみて下さい。


◆【ランニングシューズセミナー in  大阪】

◇日時:2012年 8月 5日(日)


受付開始:9:15

セミナー時間:9:30〜11:30(途中休憩10分)


◇場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)

  503 会議室

  〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14

  TEL: 06-6942-0001


◇交通アクセス

●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

車でお越しの場合は、阪神高速東大阪線、法円坂出口を左折して直進、
京阪東口交差点左折、西へ信号5つ目


アクセス⇒http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html



◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズと筆記用具をご持参下さい。


◇特典:参加者様全員に【正しいランニングシューズの履き方】

    DVDを進呈いたします。(復習が出来ます!)


◇費用:¥3,000になります。(当日払い)


◆ご予約は⇒ こちらから


圧迫感?が助けてくれる。

NHKで面白い番組を見ました。

確か「アインシュタインの眼」という番組です。


途中から見たのですが、

高尾山を幅広のシューズと少し窮屈なシューズでそれぞれ登り、

どちらのシューズが疲れないか?という実験をしていました。


結果は窮屈なシューズが疲れない事が判り、

その検証を透明なシューズを履いて、足の指の動きで比較していました。



幅広のシューズの場合、体重が掛かり中足アーチがべったりと落ちてしまうため

足指が全く動いていません。つまり指に力が入りません。


一方、窮屈な靴は左右から圧力が掛かる事で中足アーチが形成され、体重が

掛かる事でスプリング機能が発生し、足の指がしっかりとシューズの中で動いて

いました。

それによりしっかり地面に指を着いて蹴り出しされていることが解りました。


さすがNHKです。非常に判りやすく検証していました。


ランニングシューズについても全く同じです。

窮屈という表現には少し抵抗がありますが、ゆるゆるのシューズに慣れたランナー

にはそれぐらいの表現が必要かもしれません。


正しくシューズを履くことで体感してみてください。



◆【ランニングシューズセミナー in 名古屋】


◇日時:2012年 7月 29日(日)


受付開始:9:15

セミナー時間:9:30〜11:30(途中休憩10分)


◇場所:つながれっとNAGOYA
(名古屋市男女平等参画推進センター)

   セミナールーム 4

 〒460-0012 名古屋市中区千代田五丁目18-24

     TEL 052-241-0311 FAX 052-241-0312


◇交通アクセス

⇒ http://www.tsunagalet.city.nagoya.jp/access/index.html


◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズをご持参下さい。


◇特典:参加者様全員に【正しいランニングシューズの履き方】

    DVDを進呈いたします。(復習が出来ます!)


◇費用:¥3,000になります。(当日払い)


◆ご予約は→ こちらから




【シューズセミナー in 大阪】


◇日時:8月 5日(日)9:30〜11:30(受付開始9:15)

◇場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)

  503 会議室

  〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14

  TEL: 06-6942-0001


◇交通アクセス

●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

車でお越しの場合は、阪神高速東大阪線、法円坂出口を左折して直進、
京阪東口交差点左折、西へ信号5つ目


アクセス⇒http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズをご持参下さい。


◇特典:参加者様全員に【正しいランニングシューズの履き方】

    DVDを進呈いたします。(復習が出来ます!)


◇費用:¥3,000になります。(当日払い)


◆ご予約は→ こちらから

人間の足は生きています。

過去2万人以上のランナーにシューズフィッティングした実績から断言します。

「90%以上の方が大きいシューズを履いています。」


いつも言うようにランニングシューズはコンビニに買い物へ行くシューズではありません。

「非日常のスポーツをするシューズ」 ですよね。

ブカブカのシューズではその機能を引き出せないだけでなく故障に繋がってしまいます。


例えば・・・・

「ランニングを始めた頃は25cmだったのに今は27cmを履いている。」

こんな方は要注意です。

ここまで極端でなくとも1cmぐらい大きなサイズを履いている方は大勢いらっしゃると思います。



逆に【ランニングシューズセミナー】【測定会】へに参加された方から、

「足(シューズ)のサイズが小さくなりました!」とメールをいただきます。

人間の足は生きています。


以前インカレで某大学陸上部の監督さんにシューズフィッティングをして差し上げた時、

そのフィット性に、「俺はこんなことも知らなかったのか!」

と嘆かれました。

今でも、その監督さんとはメールのやり取りをさせていただいてます。


ブログでは伝えきれない事も含め、今までの固定観念を180°変えてみせます。


◆名古屋会場


◆【ランニングシューズセミナー in 名古屋】


◇日時:2012年 7月 29日(日)


受付開始:9:15

セミナー時間:9:30〜11:30(途中休憩10分)


◇場所:つながれっとNAGOYA
(名古屋市男女平等参画推進センター)

   セミナールーム 4

 〒460-0012 名古屋市中区千代田五丁目18-24

     TEL 052-241-0311 FAX 052-241-0312


◇交通アクセス

⇒ http://www.tsunagalet.city.nagoya.jp/access/index.html


◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズをご持参下さい。


◇特典:参加者様全員に【正しいランニングシューズの履き方】

    DVDを進呈いたします。(復習が出来ます!)


◇費用:¥3,000になります。(当日払い)


◆ご予約は→ こちらから


◆大阪会場


【シューズセミナー in 大阪】


◇日時:8月 5日(日)9:30〜11:30(受付開始9:15)

◇場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)

  503 会議室

  〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14

  TEL: 06-6942-0001


◇交通アクセス

●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

車でお越しの場合は、阪神高速東大阪線、法円坂出口を左折して直進、
京阪東口交差点左折、西へ信号5つ目


アクセス⇒http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズをご持参下さい。


◇特典:参加者様全員に【正しいランニングシューズの履き方】

    DVDを進呈いたします。(復習が出来ます!)


◇費用:¥3,000になります。(当日払い)


◆ご予約は→ こちらから

意外ですが・・・

昔、エアロビックスの世界チャンピオンが、ランニングシューズ(トレーニングモデル)で

練習をしているのを見ました。


シューズメーカーとのスポンサー契約があるので、競技会では専用シューズを

履いていますが、動きやすいので出来ればランニングシューズでを履きたいと

言っていたのが印象的でした。


逆に下半身を鍛える筋トレの場合、ランニングシューズでは重心位置が前傾したり

柔らか過ぎて不安定な為、マシンを踏みつけたり、スクワットなどのトレーニング

には不向きです。


意外ですが、硬めのバスケットシューズなどが合います。

日本人の場合、【○○用】とカテゴリーに分けたがりますが機能を重視して選択

する事も大事ですね。

【ランニングシューズチューニングセミナー in 東京】無事終了!

「チューニングセミナー in 東京」無事終了いたしました。

今回は、

・既存のインソールとは別に【素足ランニング用インソール】をご自身の足型

に合わせて作っていただきました。

自作の【オリジナルインソール】です。

チューニングセミナー


また既存のインソールに味噌・醤油・味の素をちょこっと入れることで

一味違うシューズに仕上げるノウハウを講習させていただきました。


こちらは安価な部材で簡単カスタマイズしていだけます!


意外ですが、ランニングシューズをカスタマイズチューニングされている方は

殆どいらっしゃいません。

精々、店頭で販売されている吊るしのインソールを入れ替えるくらいです。


ご存知のように市販のシューズは不特定多数の人が履けるように作ってあります。

当然、フィット性や効果などもばらつきが発生します。

チューニングセミナーではご自身で補強やパットの位置を決めてオリジナルの

インソールを作っていただきます。


インソールの効果は勿論ですが、これによりご自身の足をより理解できます。


次回は大阪で開催します。


【チューニングセミナー in 大阪】


予算は材料費¥3,000とセミナー講習費¥3,000の

合計¥6,000

ですが、インソールをご自身でご用意いただきます。

(古いインソールでも可)


当方でご用意させていただく場合は実費(約¥1,500別途)になります。

材料明細

・圧縮コルク、豚革、アーチパット、アーチクッキー、低反発素材、接着剤、

 スポンジ材、カーボンシート、調整用ボール紙 各一式



◇場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)

  503 会議室

  〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14

  TEL: 06-6942-0001


◇交通アクセス

●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

車でお越しの場合は、阪神高速東大阪線、法円坂出口を左折して直進、
京阪東口交差点左折、西へ信号5つ目


アクセス⇒http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html


◇費用:セミナー費・材料費込み ¥6,000

 ※但し新品インソールを当方にて手配の場合は¥1,500別途になります。



ご予約は>>>こちらから
別世界が体験できます!
シューズの履き方









■「シューズの正しい履き方」無料レポートを差し上げます!
ご希望の方は下記まで。


お申し込みはこちらから








ブログが本になりました!












45










お申し込みは→こちら



5197327623_dde9c65af0_m_copy




qFPxzhaVoezuwyb1357908176_1357909134






使いにくい筋肉を
  使わせます!

■「カーボンシート・チューン」




シューズの安定性を上げ、本来の立位置を維持させます。
記録の伸び悩み・故障続きのランナーにお勧めです。
既に1000人以上の実績があります。



お申し込みはこちらから

play_button






プロフィール



【ニックネーム】


シューズマスター野村

【性別】


男性

【出没地】


要請されれば全国

【血液型】


AB型

【出身地】


大阪府ですが関東・東海の方が長くなりました。

【職業】


スポーツシューズ・ボディバランスコンサルタント





自己紹介

シューズマスター野村です。
ブログを読んで頂いてありがとうございます。

スポーツシューズが一般化したのが戦後50年そこそこです。

皆さん「何となくシューズを履いていませんか?」実はトップ選手でさえサイズの選び方や履き方を知りません。


「んじゃ」と、変な使命感から始めたブログも7年目を迎えました。

5万人のシューズフィッティングと2千人以上のボディバランス測定会実績は更に全国行脚を目指しています!

 まずは無料配布している   【正しいシューズの履き方】をお試し下さい。

足からウロコを落とさせますよ!



【セミナー後の変化】

◇20km過ぎに襲来する腰痛・
膝の痛みに悩んでいました!
「あの履き方でビクビクしなくなりました」

◇黒爪やマメに悩んでいました!
「サイズを見直してからはOKです」

◇足甲の痛みが辛いです!
「全く逆の事をしていました」

◇練習の成果が出ない!
「効率を上げるとは、〇〇だったんですね」

故障の不安を解消する
【ランニングシューズセミナー】



d0094245_11464952




■♪メールはこちらまで♪
jog0320★yahoo.co.jp
スパム防止の為★は半角@に変更して下さい。



twitter_logo


「ランニングシューズの選び方その◆」

好評連載中!

ハッシュタグは#kutuerabi です。































SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
Amazonライブリンク
Archives
  • ライブドアブログ