プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2012年11月

黒爪の原因はシューズが小さいと勘違いしてませんか?

黒爪の原因を「シューズサイズが小さいから」と

勘違いしている方が多いですね。


実は大きいサイズを履く事で、シューズの中で足が前後左右に

動いてしまい逆に不安定になります。


当然、バランスを取ろうと無意識に足の指で踏ん張ってしまい

結果、黒爪になってしまいます。


つまりフカフカの雲の上を目隠しして走っているのと

同じ状態なんですね。


メーカー直営店でも当たり前のように+1cmを勧めます。

しかもシューズフィッティングもしてくれません。


近所に買い物に行くのなら兎も角、ランニングという非日常の負荷を

サポートしなければいけないシューズで、そんないい加減なサイズや

履き方では効果が無いばかりか、故障につながってしまいます。


先日、【ランニングシューズセミナー】にご参加いただいたトマシーナさん

がブログで感想を書いていただきました。→

【ただいま☆ねこまた修行中♪】


シューズフィッティングは【ランニングシューズセミナー】で体験していただけます。

年内の開催予定です。

【名古屋会場】

◇日時:2012年12月15日(土)夜間開催です!

     18:30〜20:30(受付開始 18:15)


◇場所:つながれっとNAGOYA
(名古屋市男女平等参画推進センター)

   セミナールーム 2

 〒460-0012 名古屋市中区千代田五丁目18-24

     TEL 052-241-0311 FAX 052-241-0312


◇交通アクセス

⇒ http://www.tsunagalet.city.nagoya.jp/access/index.html


【募集要項】は巻末になります。



【東京会場】

◇日時:2012年 12月  9日(日)


受付開始:9:15

セミナー時間:9:30〜11:30 残1名様


場所:東京都立産業貿易センター 
   浜松町館 M3階 
   第8会議室
(JR 浜松町駅から徒歩5分)

交通アクセス⇒

http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/access_hama.html


【募集要項】は巻末になります。



【大阪会場】

◇日時:12月 1日(土)

13:30〜15:30(受付開始13:15)

※午前の部は募集終了になりました。

◇場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)

  503 会議室

  〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14

  TEL: 06-6942-0001


◇交通アクセス

●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

車でお越しの場合は、阪神高速東大阪線、法円坂出口を左折して直進、
京阪東口交差点左折、西へ信号5つ目

アクセス⇒http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html


【横浜会場】

◇日時:12月 23日(土)

※場所・時間は未定です。


【募集要項】
◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズと筆記用具をご持参下さい。


◇特典:参加者様全員に

    【正しいランニングシューズの履き方】DVDを進呈いたします。

   (履き方の復習が出来ます!)


   更に!シーズン・インということで、今回特別に、

  【自分で判る!靴底自己診断マニュアルDVD】+マニュアルPDF
   も合わせて進呈いたします。(特典期間未定)

   これで分析と対策が出来ます。


◇費用:¥4,000(当日払い)


◆お申込みはこちらから↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/81bcb8ed199421


以上が年内の予定です。


足の甲が痛むのはシューズが起因しています。その3

【シューズフィッティング】のコツは
    ↓

     ↓

      ↓

        ↓

         ↓

          ↓

ずばり!紐を締めない事です。

セミナーや測定会にご参加頂いた方は「うん!うん!」

とうなずいていただけると思います。


シューレースを締め上げる事は、足の甲を支点にして

力を加えますので、どうしても足の甲に負担が集中してしまいます。


しかしシューズフィッテングで実施しているようにシューズ両側

の余りを【寄せて・上げる】事で足にフィットさせれば、着地時に

体重が掛かって足のアーチが落ちたときにシューズ側面での

ホールドが決まります。

当然、足の甲には負担が少なくなります。


言葉で書くとこんな感じです。

伝わりましたでしょうか?

本日の【ランニングシューズセミナー in 東京】にご参加いただいた

S 様 から早速、感想メールをいただきました。


ここから↓

こんばんわ。
本日午前中のセミナーに参加した
走暦なし競技ダンスをやっているSです。
今日のセミナーは大変勉強になりました。
体幹トレーニングはダンスにも生かせそうです。

先生がフィッティングしてくださった左側と
見よう見まねで自分で紐を結んだ右側を比較すると、
体重が踵からまっすぐ親指に抜ける左と
足指の付け根で極わずかながら外側に体重が逃げてから親指に抜ける右、
自然に親指の本当のトゥまで体重が抜けて体が楽に移動する左と
親指の途中で引っかかる感じがする右、
つま先を自分のほうに曲げたときに違和感が無い左と圧迫感が強まる右、
という風にかなり差があり、
フィッティングして頂いた靴を脱ぐのがもったいなく、
折角なのであちこち歩き回ったあと帰宅後いったん荷物を置いて
そのまま軽く走りに行ってみました。
走ることはずっと嫌いだったのが体が前に進むのが楽しく感じられ
長い距離でなければまた走ってもいいかも、と思えました。

ここまで

シューズの履き方ひとつで、今まで悩んでいた事が一変するかもしれません。

たかが【シューズの履き方】だからこそです。

当たり前の事が実は一番難しいかもしれませんね。


明後日は松本でのセミナー&ボディバランス測定会です。

ボディバランス測定会は募集終了いたしましたが、【ランニングシューズセミナー】は

若干名の余裕がございますので、一度体験してみて下さい。


【セミナー開催スケジュールです。】

【東京会場】

◇日時:2012年 12月  9日(日)

受付開始:9:15

セミナー時間:9:30〜11:30


◇場所:東京都立産業貿易センター 
   浜松町館 M3階 
   第8会議室

   (JR 浜松町駅から徒歩5分)

交通アクセス⇒

 http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/access_hama.html

【募集要項】は巻末になります。


【長野・松本会場】

◇日時:2012年 11月25日(日)

◇時間:9:30〜11:30(受付開始:9:15)

        
場所:〒390-0811 長野県松本市中央2-9-15
      中町・蔵シック館 会議室1
    Tel/Fax (0263)36-3053

交通アクセス⇒http://www.mcci.or.jp/www/kurassic/


【募集要項】は巻末になります。


【大阪会場】

◇日時:

午前の部・・・募集終了いたしました。

午後の部・・・12月 1日(土)13:30〜15:30(受付開始13:15)


◇場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)

  503 会議室

  〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14

  TEL: 06-6942-0001


◇交通アクセス

●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

車でお越しの場合は、阪神高速東大阪線、法円坂出口を左折して直進、
京阪東口交差点左折、西へ信号5つ目

アクセス⇒http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html


【募集要項】
◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズと筆記用具をご持参下さい。


◇特典:参加者様全員に

    【正しいランニングシューズの履き方】DVD
を進呈いたします。

   (履き方の復習が出来ます!)


   更に!シーズン・インということで、今回特別に、

  【自分で判る!靴底自己診断マニュアルDVD】+マニュアルPDF
   も合わせて進呈いたします。(年内限定です!)

   これで分析と対策が出来ます。

◇費用:¥4,000(当日払い)


◆お申込みは→こちらから

次は貴方にお会いできる事を楽しみにしております。

足の甲が痛むのはシューズが起因しています。その2

こんばんは。

シューズマスター野村です。

昨日に続いて【足の甲が痛む原因】についてです。


シューレースを締めすぎると足の甲に負荷が集中してしまいます。

シューズ横にあるラインを活かす事が重要な事をお話しました。


更にシューズの中で足が前後に動かないよう【ヒールロック】をする事が

重要です。

(正しいシューズの履き方を参照して下さい)


シューズを履くとき、爪先を立てて履きますが、それによって

親指の腱が浮かび上がり、血管が左右にずれてくれます。


是非、試して下さい。

足の甲が痛むのはシューズが起因しています。

ランニングに限らずスポーツ自体は非日常です。

それだけ体にも負荷を与えます。

その負荷を吸収してくれるランニングシューズですが、いつも言うように

大きいサイズをルーズに履いていては、その効果はありません。

「足の甲が痛い」

「爪が黒くなる」

「踵に靴擦れが起こる」

「マメが出来る」

「外反母趾」

「ハンマー・トゥ」

「足底筋膜炎」

全て大きいサイズや履き方が起因しています。


特に【足の甲が痛い】という方の多くはシューレースをきつく締めれば良いと

勘違いされています。

更に大きいサイズのシューズできつく締めればハトメ(靴紐を通す穴)間の

間隔が狭くなりシューレースの収縮性が極端に落ちてしまいます。


当然、甲に負荷が集中してしまいます。


下の写真以上に間隔が狭くなってはダメです。

O


話を戻します。

写真では解かりにくいですが、ポイントはシューズ側面にあるラインになります。

アシックスラインやアディダスならば3本線が有名ですね。(飾りではありません)

このラインの余裕を取る事でシューズ全体に包まれるようなフィットが取れます。

大前提としてジャストサイズで履く事が重要です。


このブログからも【正しいシューズの履き方】無料PDFをお配りしていますが、メールで

そのコツを書かせていただいております。

ただ書面ではどうしても限界があり、細かいニュアンス(実はこれが重要なんですが)

上手く伝わりません。


昨晩の名古屋セミナーでも実際に私がみなさんのシューズを履かさせていただきましたが、

そのフィット感に感激していただけました。


「フィットしているのに圧迫感が無い!」

【ランニングシューズセミナー】で体験してみて下さい。

感想をいただきました。⇒札幌セミナーから

GT-2000NY評価 その3

連日GT-2000NYについてお問合せをいただきます。

前回まで「GT-2170NYよりは改良された。」に留めましたが、

もう少し具体的に評価させていただきます。


GT-2000NYについてはT-GELのパッケージ構造が変わり、#2170よりも踵部の

安定度は上がりましたが、ミッドソール(白い部分)の柔らかさが相変わらずです。


これは欧米人仕様に合わせていると云わざるを得ません。


欧米人のストライド走法に比べてピッチ走法の日本人にとって 着地⇒蹴り出し

までの時間が短い走りの場合、シューズが柔らかいことで、どうしても着地後に

もう一度落ち込む為にレスポンスが悪くなってしまいます。


当然、脚の動きと脳のイメージにズレが発生し、バランスを維持する為、無意識に

筋肉の緊張を強めてしまいます。


もちろん余計な緊張はブレーキを発生させます。

特に腰筋緊張が強くなります。


アシックスのソーティに代表される様にハイピッチな走りには硬めで薄底の

シューズが適しています。(但し3分/kmペースです)


逆に柔らかいシューズはハイピッチで走るランナーよりもストライドタイプ

のランナーに向いていると考えます。


JOGやL.S.D.に使用される場合、ピッチ走法のランナーにはあまり

お勧めできません。


走法のタイプは踵の減りで識別できます。

次回ご紹介させていただきます。

別世界が体験できます!
シューズの履き方









■「シューズの正しい履き方」無料レポートを差し上げます!
ご希望の方は下記まで。


お申し込みはこちらから








ブログが本になりました!












45










お申し込みは→こちら



5197327623_dde9c65af0_m_copy




qFPxzhaVoezuwyb1357908176_1357909134






使いにくい筋肉を
  使わせます!

■「カーボンシート・チューン」




シューズの安定性を上げ、本来の立位置を維持させます。
記録の伸び悩み・故障続きのランナーにお勧めです。
既に1000人以上の実績があります。



お申し込みはこちらから

play_button






プロフィール



【ニックネーム】


シューズマスター野村

【性別】


男性

【出没地】


要請されれば全国

【血液型】


AB型

【出身地】


大阪府ですが関東・東海の方が長くなりました。

【職業】


スポーツシューズ・ボディバランスコンサルタント





自己紹介

シューズマスター野村です。
ブログを読んで頂いてありがとうございます。

スポーツシューズが一般化したのが戦後50年そこそこです。

皆さん「何となくシューズを履いていませんか?」実はトップ選手でさえサイズの選び方や履き方を知りません。


「んじゃ」と、変な使命感から始めたブログも7年目を迎えました。

5万人のシューズフィッティングと2千人以上のボディバランス測定会実績は更に全国行脚を目指しています!

 まずは無料配布している   【正しいシューズの履き方】をお試し下さい。

足からウロコを落とさせますよ!



【セミナー後の変化】

◇20km過ぎに襲来する腰痛・
膝の痛みに悩んでいました!
「あの履き方でビクビクしなくなりました」

◇黒爪やマメに悩んでいました!
「サイズを見直してからはOKです」

◇足甲の痛みが辛いです!
「全く逆の事をしていました」

◇練習の成果が出ない!
「効率を上げるとは、〇〇だったんですね」

故障の不安を解消する
【ランニングシューズセミナー】



d0094245_11464952




■♪メールはこちらまで♪
jog0320★yahoo.co.jp
スパム防止の為★は半角@に変更して下さい。



twitter_logo


「ランニングシューズの選び方その◆」

好評連載中!

ハッシュタグは#kutuerabi です。































SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
Amazonライブリンク
Archives
  • ライブドアブログ