プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2012年12月

小さなことからコツコツと?

明日は大晦日です。

あなたのランニングライフはいかがでしたか?


今年は念願の北海道セミナーから下関、徳島、金沢、高崎、広島、京都

松本、静岡、東京、大阪、横浜、神戸・・・・・・

振り返ると結構回らせていただきました。



参加者の皆様ありがとうございました。

セミナー後、

「シューズサイズが1cm小さくなりました。」

「ワイドだと勘違いしていた事が判りました。」

「膝痛から開放されました。」

「今までのシューズが怖くて履けません」


など沢山感想をいただきました。


さてランナーにとって一番辛いのは故障で走れない事です。

どうしても故障の箇所しか目が行きませんが、実は逆に答えがあります。

例えば右足が痛いのは逆の左足に問題があります。

【下半身⇔上半身】 【内側⇔外側】 【腰筋⇔腹筋】も同じです。


どこかで体の0点(基準)があれば、脳が偏りを補正してくれます。

シューズをしっかり履くことで地面と体の接点を脳がイメージできます。

逆にルーズに履いてしまうとズレが生じます。

このズレ(ストレス)が腰に負担を与えてしまいます。


シューズをジャストフィットさせた方は頷かれていると思います。


2013年の【ランニングシューズセミナー】のテーマは【故障対策】です。

1月20日(東京)からスタートします。

年明けには詳細をご案内させていただきますね。

【足の甲の痛み】すぐに解消する方法

足の甲の痛みを手っ取り早く解消するには

シューズサイズの見直しをしてみてください。


多くのランナーがジャストサイズに近づく事で解消していまいます。

ブログ読者【今里の整骨院、マラソンランナー整体師武川さん】

のブログです。


もちろん【シューズフィッティング】は必須ですよ。

【正しいシューズの履き方PDF】無料進呈中⇒ こちらから

インソールについて その2

ランニングシューズの仕様はアスファルトなどの

地面を想定して機能を設定しています。


一方、シューズの中に入れるインソールは使われるシューズが

一様ではありません。


柔らかいシューズだとインソールの機能が発揮できません。


インノールの上を舐めるように足が移動しなければ、本来の機能が

十分に発揮出来ないからです。

厳密な事を言えば使用するシューズを限定する必要があります。


当方で対応している【カーボンチューニング】は元々インソール(現在は対応していません)

の効果を出す為にシューズ自体を安定させる事を目的にしていました。


ただ現状のランニングシューズが殆ど柔らかいシューズの為、カーボンシートを

貼ることでモーションコントロールを維持してくれます。

インソールについて

先日、コメント欄にご質問をいただきました。

インソールについてのご質問です。
大きいテーマなのでブログでお答えします。

ここから⇩

DSISについてどう思われますか?
オーバープロネーションなので迷ってます。
シューズマスター様のお考えを教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。


ここまで

そもそもランニングシューズに入っているインソールはシューズと

足の間に入れるスペーサーの役目です。

そこに目的を持ったインソールを入れる事は目的に合わない人に対しては

リスクになります。

つまり使い方によっては薬にもなり毒にもなります。


ですからAさんにはレースだけに使用するとかBさんにはアップの時だけに

使用するなどの処方が必要だと考えます。

使用方法を限定しないのは毒にもならない代わりに薬もなりません。


アーチが落ちたからアーチを上げるという単純な事では解決にはなりません。

例えは違いますが、発熱したのは体の機能に異常が発生し、それを治癒するため

に発熱しているわけですから、体温を下げる事が目的では無いはずです。


それよりもシューズを緩く履いている方が、よりプロネーションを助長

してしまいます。

まずはシューズフィッティングをしっかりすることから始めて下さい。

サイズが合えばラッキー!残り3足です。(完売しました)

年内最後の【セミナー&測定会 in 横浜】無事終了いたしました。

ご参加の皆様ありがとうございました。


さて先週末にメルマガでご案内しました

【GT-2160NY(スリム)26.0cm+カーボンチューニング】

3足になりました。


完売いたしました。

ご利用ありがとうございます


ここから↓

GT-2000NY が発売され、いよいよGT-2160NYも枯渇してしまいました。

当方でも一部の団体向けにカーボンチューニング仕様のGTを供給

させていただいてましたが、とうとう在庫も底を着いてしまいました。


現在、GT-2160NY スリムモデル 26.0cm #9074カラー(カーボンチューニング仕様)

12足残っています。残り3足です 完売です
そこでご希望の方に特別価格でご提供させていただきます。

送料込み(但し北海道・離島は別途)でズバリ¥10,000です。

【カーボンチューニング】とは
サイズが合えばお買い得です。


お申込みは→ こちらから
別世界が体験できます!
シューズの履き方









■「シューズの正しい履き方」無料レポートを差し上げます!
ご希望の方は下記まで。


お申し込みはこちらから








ブログが本になりました!












45










お申し込みは→こちら



5197327623_dde9c65af0_m_copy




qFPxzhaVoezuwyb1357908176_1357909134






使いにくい筋肉を
  使わせます!

■「カーボンシート・チューン」




シューズの安定性を上げ、本来の立位置を維持させます。
記録の伸び悩み・故障続きのランナーにお勧めです。
既に1000人以上の実績があります。



お申し込みはこちらから

play_button






プロフィール



【ニックネーム】


シューズマスター野村

【性別】


男性

【出没地】


要請されれば全国

【血液型】


AB型

【出身地】


大阪府ですが関東・東海の方が長くなりました。

【職業】


スポーツシューズ・ボディバランスコンサルタント





自己紹介

シューズマスター野村です。
ブログを読んで頂いてありがとうございます。

スポーツシューズが一般化したのが戦後50年そこそこです。

皆さん「何となくシューズを履いていませんか?」実はトップ選手でさえサイズの選び方や履き方を知りません。


「んじゃ」と、変な使命感から始めたブログも7年目を迎えました。

5万人のシューズフィッティングと2千人以上のボディバランス測定会実績は更に全国行脚を目指しています!

 まずは無料配布している   【正しいシューズの履き方】をお試し下さい。

足からウロコを落とさせますよ!



【セミナー後の変化】

◇20km過ぎに襲来する腰痛・
膝の痛みに悩んでいました!
「あの履き方でビクビクしなくなりました」

◇黒爪やマメに悩んでいました!
「サイズを見直してからはOKです」

◇足甲の痛みが辛いです!
「全く逆の事をしていました」

◇練習の成果が出ない!
「効率を上げるとは、〇〇だったんですね」

故障の不安を解消する
【ランニングシューズセミナー】



d0094245_11464952




■♪メールはこちらまで♪
jog0320★yahoo.co.jp
スパム防止の為★は半角@に変更して下さい。



twitter_logo


「ランニングシューズの選び方その◆」

好評連載中!

ハッシュタグは#kutuerabi です。































SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
Amazonライブリンク
Archives
  • ライブドアブログ