プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2013年07月

間違いだらけのランニングシューズ選び その7

【正しいランニングシューズの選び方】記事も1000ページ近くなりました。

そこで新しい読者様には分かりやすく、リピーターの方が復習しやすく読んで

いただけるようポイントをまとめることにしました。


さて今日のテーマは【ランニングシューズの使い方】です。

セミナーや測定会では日頃ご使用されているランニングシューズを持参していただきます。

靴底の減り方を拝見すると皆さん一様ではありません。

【個性】のオンパレードです。


ただ最近の傾向として、【踵】の減りが少なく、逆にフォアフットや外側側(がいそくがわ)の

減りが目立つランナーが増えました。


昨日の【ランニングシューズセミナー in 名古屋】でもその傾向が見られました。


これはブームになっているミッドフットストライク(中足着地)やフォアフットストライク(前足部着地)

の影響もあるようです。


でもご注意ください。

このブログでも何回かご案内しましたが、

何十万年掛かって人類の進化で得たヒールストライク(踵着地)を否定して

無理やり着地方法を変える事で逆に負担が増大します。

例えば・・・

′で着地する事で衝撃を吸収する。
踵で着地する事、つまり膝を伸ばすことで踵⇒膝⇒股関節に連動性のある
 正常な刺激が入る事で腰への負担が減る。
lで着地する事でスムースな「あおり動作」へ移行できる。
ぞ綉の効果で疲労の少ない歩行や走りが可能になります。

ただし速く走れば自然とフォアフットストライクになります。

ケニアの選手に限らず3分/kmで走れば、自然とフォアに入ります。

問題は5分〜6分/kmのスピードでフォアに入れば半端な負担ではありません。


今一度、ご自分のシューズをチェックしてみてください。


次回に続く・・・・


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【新・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇8月24日(土)AM・・・・東京
◇9月 1日(日)AM・・・・名古屋
◇9月16日(祝)AM・・・・横浜
◇9月23日(祝)AM・・・・大阪
◇9月29日(日)AM・・・・東京

詳細・お申込は・・こちらから

◆【プロに教える!ランニングシューズセミナー開催予定】

◇9月29日(日)・・・東京

詳細・お申込は・・こちらから


◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇東京測定会・・8月 24日(土) 
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇名古屋測定会・・8月 31日(土) 
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇名古屋測定会・・9月 11日(水) 
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇横浜測定会・・9月 16日(祝) 
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

間違だらけのランニングシューズ選び その6

【正しいランニングシューズの選び方】記事も1000ページ近くなりました。

そこで新しい読者様には分かり易く、リピーターの方が復習しやすく読んで

いただけるようポイントをまとめることにしました。


さて今日のテーマは【ランニングシューズを見極める】です。

結論から言います。

良いランニングシューズの見極めポイントは【踵】かかとです。

【踵】の補強がしっつかりできているシューズはランニングを目的に作られています。


【踵】がふにゃふにゃのシューズでは着地時に足がぶれてしまいます。

当然、バランスを取ろうとして腰や膝に負担が増します。


表向きはランニングシューズで販売されていても【踵】の補強が柔らかい

シューズはコストをかけていません。


つまりメーカーの本音はカジュアルユースなんです。

派手なカラーや奇抜なデザインで目を引きます。


具体的には手で触ってみてください。

他のシューズと比較することで、直ぐに解ります。

またシューズの履き口が広がっているシューズもNGです。

抑えが効いていないんですね。


ランニングシューズとして企画したのか?カジュアルユースなのか?

見極めのポイントですよ。

次回に続く・・・・


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【新・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇8月4日(日)AM・・・・東京(募集終了)
◇8月11日(日)AM・・・・大阪
◇8月24日(土)AM・・・・東京
◇9月29日(日)AM・・・・東京

詳細・お申込は・・こちらから


◆【プロに教える!ランニングシューズセミナー開催予定】

次回は9月29日東京を予定しております。


◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇名古屋測定会・・7月27日(土)募集終了 詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・8月 4日(日)募集終了詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・8月 11日(日) 詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・8月 24日(土) 詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

間違いだらけのランニングシューズの選び方 その5

【正しいランニングシューズの選び方】記事も1000ページ近くなりました。

そこで新しい読者様には分かり易く、リピーターの方が復習しやすく読んで

いただけるようポイントをまとめることにしました。


さて今日のテーマは【手と目と頭で選ぶな!】です。

普段履きのシューズなら兎も角。

スポーツの負荷を受けるランニングシューズを【手と目と頭】で

選んでいる方が多いのには驚かされます。


手でシューズを上下に振って重さを比較していませんか?

目でみてカッコイイ!かわいいピンク!で選んでいませんか?

自分は幅広・甲高だからゆったり幅のシューズを大きめに履かないと

爪が黒くなったりマメが出来ると思い込んでいませんか?



例えばシューズの重さです。

問題なのは距離が長くなると軽いシューズが良いと勘違いしている方です。

100m走を走るのでしたら兎も角、少なくともコンクリートの上を

長時間走るにはそれなりの補強が必要です。


つまりランニングに関しては、走るスピードと重さは反比例になります。

距離が伸びてもスピードが落ちなければ軽量モデルでOKですが、

スピードが落ちれば着地時間が長くなる分、補強が必要になります。


ですから走る目的=走るペースでシューズを選ばないと、効果が

無いばかりか、故障の原因になってしまうんですね。



次回に続く・・・・


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【新・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇8月4日(日)AM・・・・東京(募集終了)
◇8月11日(日)AM・・・・大阪
◇8月24日(土)AM・・・・東京
◇9月29日(日)AM・・・・東京

詳細・お申込は・・こちらから


◆【プロに教える!ランニングシューズセミナー開催予定】

次回は9月29日東京を予定しております。


◆【ボディバランス測定会開催予定】


◇東京測定会・・8月 4日(日)募集終了詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・8月 11日(日) 詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・8月 24日(土) 詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

間違いだらけのランニングシューズ選び その4

【正しいランニングシューズの選び方】記事も1000ページ近くなりました。

そこで新しい読者様には分かり易く、リピーターの方が復習しやすく読んで

いただけるようポイントをまとめることにしました。




さて今日のテーマは【モーションコントロール その2】です。

前回、すべてのランナーに必要不可欠なトレーニングシューズ(厚底シューズ)

のお話をしました。


シューズは走る目的・・・つまり走るペースで選択します。


ジョグをレース用のシューズでしても、拮抗筋やインナーマッスルに刺激が入らず

効果が無いだけでなく、いつも使っている一番使い易い筋肉にしか刺激が入りません。

またまた【伝家の宝刀】を抜いてしまいます。



陸上部の選手にアップのペースを聞くと、

「ターサーで4分半/kmで走っています」と言います。

知らない内に走り易いペースで走っているんですね。


使い難い筋肉に刺激を入れるためには、脚の動きをコントロールできる硬いシューズで

なければできません。


また走るペースも6分/km以上でないと効果はありません。

これに気がついた選手は故障が激減しました。


陸上競技は「如何にロスを減らすか」がポイントになります。

1%のロスはフルマラソンに換算すれば500m相当になります。


ライバルに差を付けるポイントが見えましたか?


次回に続く・・・・


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【新・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇8月4日(日)AM・・・・東京(募集終了)
◇8月11日(日)AM・・・・大阪
◇8月24日(土)AM・・・・東京
◇9月29日(日)AM・・・・東京

詳細・お申込は・・こちらから


◆【プロに教える!ランニングシューズセミナー開催予定】

次回は9月29日東京を予定しております。


◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇名古屋測定会・・7月27日(土)募集終了 詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・8月 4日(日)募集終了詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・8月 11日(日) 詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・8月 24日(土) 詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

間違いだらけのランニングシューズ選び その3

【正しいランニングシューズの選び方】記事も1000ページ近くなり、

新しい読者様がわかりやすく、リピーターの方が復習しやすく読んで

いただけるようポイントをまとめることにしました。




さて今日のテーマは【モーションコントロール】です。

いつも言うのですが、

女性の筋力でも(失礼)フルマラソンを2時間20分切れる訳ですから、

筋肉の強さや量ではなく、効率がポイントになります。


「つまり強い筋肉を如何に効率良く使うか?」です。


その為には強い外側広筋だけでなく、内転筋などの拮抗する筋肉

や深層にあるインナーマッスルを使える筋肉に変えていく必要があります。


その為には刺激を入れないといけません。

ところが、どうしても【脳】は使い易い強い筋肉を使おうとします。


当然、ターサーなどのスピードタイプのシューズは補強も少なく

足型もカーブしていますので、外側の筋肉が使いやすく、

「走り易い」シューズになりますので、ストレスはありませんが、

このシューズは3〜4分台/km用のスペックのため、ジョグなどの

スローな走りには筋肉の無駄遣いになってしまいます。


そこでトレーニングタイプの所謂、ごっついランニングシューズが必要に

なってくるんですね。


一般的に厚底のシューズは衝撃吸収をしてくれる初心者用のシューズ

だと勘違いしている方が多いのですが、構造的にしっつかりした背骨が

入っていますので、脚の動きをコントロールしてくれます。


入門者は助けてくれる機能になりますが、シリアスランナーの場合、

強い脚力で「あおり動作」をすることを抑制して、それにより使い難い筋肉にも

刺激を入れてくれます。


もとよりアップの目的はそのためですね。

かの川内選手が、GTを履いて通勤ランをしているのは的を得ています。

(彼、故障しませんものね)

次回に続く・・・・


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【新・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇8月4日(日)AM・・・・東京(募集終了)
◇8月11日(日)AM・・・・大阪
◇8月24日(土)AM・・・・東京
◇9月29日(日)AM・・・・東京

詳細・お申込は・・こちらから


◆【プロに教える!ランニングシューズセミナー開催予定】

次回は9月29日東京を予定しております。


◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇名古屋測定会・・7月27日(土)募集終了 詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・8月 4日(日)募集終了詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・8月 11日(日) 詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・8月 24日(土) 詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html
別世界が体験できます!
シューズの履き方









■「シューズの正しい履き方」無料レポートを差し上げます!
ご希望の方は下記まで。


お申し込みはこちらから








ブログが本になりました!












45










お申し込みは→こちら



5197327623_dde9c65af0_m_copy




qFPxzhaVoezuwyb1357908176_1357909134






使いにくい筋肉を
  使わせます!

■「カーボンシート・チューン」




シューズの安定性を上げ、本来の立位置を維持させます。
記録の伸び悩み・故障続きのランナーにお勧めです。
既に1000人以上の実績があります。



お申し込みはこちらから

play_button






プロフィール



【ニックネーム】


シューズマスター野村

【性別】


男性

【出没地】


要請されれば全国

【血液型】


AB型

【出身地】


大阪府ですが関東・東海の方が長くなりました。

【職業】


スポーツシューズ・ボディバランスコンサルタント





自己紹介

シューズマスター野村です。
ブログを読んで頂いてありがとうございます。

スポーツシューズが一般化したのが戦後50年そこそこです。

皆さん「何となくシューズを履いていませんか?」実はトップ選手でさえサイズの選び方や履き方を知りません。


「んじゃ」と、変な使命感から始めたブログも7年目を迎えました。

5万人のシューズフィッティングと2千人以上のボディバランス測定会実績は更に全国行脚を目指しています!

 まずは無料配布している   【正しいシューズの履き方】をお試し下さい。

足からウロコを落とさせますよ!



【セミナー後の変化】

◇20km過ぎに襲来する腰痛・
膝の痛みに悩んでいました!
「あの履き方でビクビクしなくなりました」

◇黒爪やマメに悩んでいました!
「サイズを見直してからはOKです」

◇足甲の痛みが辛いです!
「全く逆の事をしていました」

◇練習の成果が出ない!
「効率を上げるとは、〇〇だったんですね」

故障の不安を解消する
【ランニングシューズセミナー】



d0094245_11464952




■♪メールはこちらまで♪
jog0320★yahoo.co.jp
スパム防止の為★は半角@に変更して下さい。



twitter_logo


「ランニングシューズの選び方その◆」

好評連載中!

ハッシュタグは#kutuerabi です。































SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
Amazonライブリンク
Archives
  • ライブドアブログ