プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2013年12月

こんばんは。

シューズマスター野村です。

皆様、大晦日をいかがお過ごしですか?


【出版記念キャンペーン】もあと数時間で終わりです。

すでにご応募頂いた方には【2014年度版シューズ選択マトリックス表】を

お送りさせていただきました。

一部メルアドの誤記で送付できなかった方がいらっしゃいましたので、

まだ受信できていない方はお手数ですが、ご連絡お願いいたします。


【速く、ケガをしたくなければ正しくランニングシューズを選びなさい】(長い・・)

キャンペーンに沢山のコメントをいただきました。

・野村先生のおかげで無事、ウルトラマラソン完走、サブ3.5達成できました。またいろいろアドバイスをお願いします(柴原様)
・発刊おめでとうございます。素晴らしいです!これからもよろしくお願いいたします。(小田様)
・ご無沙汰しております。出版おめでとうございます。ノウハウを多くの人が知るとみんなレベルアップするので、ライバルが増えて大変です(笑)(土岡様)
・栃木県の田村です。出版おめでとうございます。続編を期待してます。(田村様)
・発刊おめでとうございます。私は野村さんにひもの結び方を教えてもらって5年、ランニングを楽しく続けることができました。感謝しています。(高橋様)
・いつもブログ拝見させていただいております。(岸田様)
・今後もご活躍期待してます。(加藤様)
・仲間に正しいシューズの選び方をうまく説明できなかったので,本になることは喜ばしいことです.(田中様)
・お世話になります。この度はおめでとうございます!!さっそく本の方予約させて頂きました(中村様)
・出版おめでとうございます。楽しみにしてます。(海保様)
・早く見てみたいです(高間様)
・楽しみにしてます。(谷口様)
・いつもブログをシューズ選びの参考にしています。(笹岡様)
・9/29のセミナーでお世話になりました。(福留様)
・札幌セミナーにも参加しましたが本楽しみにしています。(森下様)
・楽しみです。(藤村様)
・昨年の2月に東京でセミナーに参加させていただきました、上垣外(かみがいと)です。書籍が出ることを知り、とても嬉しく思いました。楽しみにしております。(上垣外様)
・予約しました。楽しみです!!(上村様)
・記念に一冊買います。今後も頑張ってください。(長尾様)
・本を読むの楽しみにしています。(茗ケ原様)
・まだ読んでいませんが、信用しきっています!(小柳様)
・いつもブログ拝見してます。マラソン始める時の最初の1足はホシノスポーツさんで買いました。閉店は残念です。これからはこの本で勉強したいと思います。(坂本様)
・いままで、マラソンシュ−ズの履き方、選び方の本は無かったと思います。黒爪で苦労している友人にも薦めてみたいと思います。(唐鎌様)
・昨日、本が届き、早速読みました。ブログも拝見していましたが、本は体系立てて編集されているのでわかりやすかったです。(宮城様)
・出版おめでとうございます。これを機にシューズサイズの見直しがされることをメーカーに期待したいですね。(伊東様)
・先ほど手元に届きました! おそらく今夜完読します。(竹下様)
・ブログを読むようになって、シューズのサイズを1cmダウンしました。これからも参考にさせていただきます。(松渕様)
・エフのコジマが懐かしいです。(宇野様)
・「速くケガなく走りたいなら正しくランニングシューズを選びなさい」出版おめでとうございます。アマゾンで注文したのですが、もうすでに売れ行きがすごすぎて2週間後にしか到着しないようなのですが、楽しみにまっております。(柳原様)


ほんの一部しかご紹介できなくて申し訳ございません。

またセミナーや測定会、勉強会、講演会にご参加いただいた皆様。

そしてブログを読んでいただいてるランナーの皆様、今年一年お世話になりました。


来年も出来だけ皆様のところへお伺いさせていただきたいと思います。

それでは良いお年をお迎え下さい!


平成25年 大晦日 シューズマスター野村

前回のブログで足長の「からくり」をお話しました。

実は足幅(足囲)についても同じです。


例えばアシックスショップで足を計測された方は多いと思いますが、

何故か?立って計測します。


当然、体重がかかりますのでアーチが落ちて足幅は広がります。

一番広がった状態で計測すれば、誰でも幅広ワイズになってしまいます。


ランニングシューズに限らず、シューズは左右に広がるように出来ています。

その広がりによってシューズの左右にあるアシックスラインやアディダスの

3本線が「パッシ!」とホールドを決めてくれるんですね。



一番アーチが落ちた状態で計測した幅でシューズを選んでしまえば

余裕が出来てしまい、シューレースを締めこむことになってしまいます。

シューレースの穴の間隔が詰まってしまうと、紐の自由長が狭くなり

足甲への負担が大きくなってしまいます。


足甲に痛みを感じる方の99%がこれです。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月 9日(日)AM・・東京 満員御礼!
◇ 2月10日(月)夜間・・横浜(関内)
◇ 2月22日(土)AM・・東京(上野) 満員御礼!

◇ 3月 2日(日)AM・・東京(浜松町)
◇ 3月 3日(月)AM・・東京(浜松町)
◇ 3月21日(祝)AM・・大阪
◇ 3月22日(土)AM・・福岡

詳細・お申込は・・こちらから

◆【プロに教える!ランニングシューズセミナー】

◇3月 2日(日)AM・PM・・・・東京

詳細・お申し込みは⇒http://jog.livedoor.biz/archives/54492390.html

◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇東京測定会・・ 2月 9日(日) 満員御礼!です。
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・ 3月 3日(月)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・ 3月 21日(祝)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)


お申し込み・詳細は→
こちらから

シューズマスター野村です。

いよいよ今年も終わりです。

貴方のランニングライフはいかがでしたか?


さて本年の全国行脚も無事終了しました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。


今年も700名以上のランナーとお会いしてきて思ったのは

予想以上に故障で悩んでおられること、そして

ほぼ全員が「大きいサイズ」を履かれていることです。


このブログでも何回も書きましたが、

「表示サイズ=実測サイズ」ではない!ということです。

例えばラスト(足型)でご説明します。


シューズはラスト(足型)を型にして作ります。

らすと2













このラストの表示サイズは24.0cmですが・・・

らすと1












実際に長さを測定すると25.5cmあります。

らすと3











このラストはランニングシューズ用ではありませんが、

コンセプトは同じです。


つまり実測サイズが24.ocmの人が履いた時に1.0cm以上

余裕があるように設計してあるんですね。

ところが、さらに1.0cm大きいサイズのシューズを履けば・・・判りますね。


そうです。シューズの中で足が動いてしまい、

)犹ででマメができます。
▲轡紂璽困涼罎蚤が動けば、無意識に踏ん張ってしまい
 黒爪の原因になります。
もちろんロスが大きくなることで思うよにタイムが伸びません。
ぅ轡紂璽困悗良蘆澗腓廼肪爾紡儺彑が落ちます。
ヂ痢糞咫砲悗良蘆瓦大きく偏ります。
常に不安定になるためバランスを取ろうとして腰が緊張し続けます。
Чの過緊張は膝や股関節などへの負担が増します。
中心軸のブレはご自身のイメージとのズレが大きくなり
  ロスが大きくなるばかりか、ストレスとして腰に負担を与えます。


「何故、そんなことが判るのか?」と思うでしょ。

実は貴方に教えていただいたんです。


今年だけで700名以上のランナー様に教えていただきました。

これ以上確実な情報はありませんものね。


例えば【プレミアムランニングシューズセミナー】で実施している

「靴底の減り診断」で問題点が直ぐに判ります。


また【ボディバランス測定会】では、静止時と運動時のバランスを比較しながら

あなたの体幹に迫ります。面白いですよ。


来年は貴方とお会いできることを楽しみにしております。


さて【出版記念キャンペーン】も残り3日になりました。

たくさんのご応募ありがとうございます。

詳細・お申込は⇒http://jog.livedoor.biz/archives/54675995.html


来年もよろしくお願い申し上げます。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月 9日(日)AM・・東京 満員御礼!
◇ 2月10日(月)夜間・・横浜(関内)
◇ 2月22日(土)AM・・東京(上野) 満員御礼!

◇ 3月 2日(日)AM・・東京(浜松町)
◇ 3月 3日(月)AM・・東京(浜松町)
◇ 3月21日(祝)AM・・大阪
◇ 3月22日(土)AM・・福岡

詳細・お申込は・・こちらから

◆【プロに教える!ランニングシューズセミナー】

◇3月 2日(日)AM・PM・・・・東京

詳細・お申し込みは⇒http://jog.livedoor.biz/archives/54492390.html

◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇東京測定会・・ 2月 9日(日) 満員御礼!です。
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・ 3月 3日(月)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・ 3月 21日(祝)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)


お申し込み・詳細は→
こちらから

ショップ時代、いつもメーカーの開発者に

『ゲタのようなシューズを作ってくで〜!』と懇願していました。

開発の方はその意義を理解してくれるのですが、販売が絡むと

ボツになってしまいます。


トレーニングモデルはモーションコントロール(足の動きを制御する)が

一番大事な機能ですが、コントロール力が強いと、走りにくくなります。

(逆にトレーニング効果は上がります)


ですから市販されているランニングシューズは殆どが走り易いシューズに

なっています。



【カーボンチューニング】を始めて10年になりますが、リピーターの方が

圧倒的に多いのは、その効果を体感できるからだと思います。


愛知県のS 様から感想をいただきました。

野村さん,カーボンシートさっそく使ってみました。

腹筋が痛いです(笑) 

30分のジョグに行ってきました、いや30分しか走れませんでした足がパンパンでビックリです。

今まで使ったことのなかった太もも内側の筋肉が疲れますし、あと親指下側の拇指球を使ってるのが

はっきりとわかります。 

今まで前足外側を使っていたのでしょうね。


カーボンシートを入れて今日で3日目ですが、こんなにシューズが硬くなるなんてビックリです。

走りながら足元を見ていたのですが今までと違いますね 。

ムダな動作がなくなり少しピッチが速くなった様な気がします。

シューズがスッ、スッ、スッと動いてくれてるし、とても気に入りました。

野村さんのブログにたどりつかなかったらまだサイズの大きいシューズを履いていたでしょうね。


ニューバランス 派手なレインボウカラー (25.5) シューレースを結ぶと間隔が狭くなり紐が余る
                             ↓
アシックス DSトレイナー (26.0) スポーツ店お勧め・・・・この2カ月後野村さんのブログに出会う

ヒールロックを試したら親指縦1本余り〜親指横面の余りに・・・シューズがでかすぎることに気づく
                             ↓
アシックス GT−2160 レギュラー (25.0) 最初はきつく感じたがすぐに慣れる
                             ↓
アシックス GT−2160 レギュラー (25.0) いい感じに走れていた
                             ↓
アシックス GT−2160   スリム  (25.0) カーボンシート投入


 GT−2160 スリムを履いてみたら幅はいい感じでしたが、25,0で気持大きいような

足のアーチが戻ってきたのでしょうかね。 

気になる様だったらコルクシートを使ってみます。

あとトレーニング用のストックがなくなってのでスポーツ店でGT-1000を偶然発見でメンズ25.0ためし履き
なかなかいい感じだがスリムがないので、一応レディスの25.0を履いてみたらすごくフィットして気持ちいいので
お買い上げしました。 

自分がレディスのシューズなんてビックリです。

ここまで

現状を変えてみたい方にお勧めです。→http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

2014年モデルも出揃いシューズを新調される方も多いと思います。


連日のように#1000と#2000の選択についてお問合せをいただきます。

「特にスリムの#2000か、スリムを展開していなが、踵がタイトな#1000か?」

このご質問が圧倒的です。


理想を言えばスリムタイプのGT-1000NY2 がベストですが、残念ながら日本では展開していません。

もう一つ問題なのはGT-1000を展開しているお店が少ないことです。

シューズの「目利き」があればGT-1000を選ぶのは当然ですが、このシューズを単純に廉価版みたいな見方をしたり、単純に客単価を上げるために仕入れていないお店が多いようです。


さて敢えて優先順位を付けるとしたら・・・・

GT-1000NY (2013年モデル)

GT-1000NY2 (2014年モデル)

GT-2000NY スリムタイプ (2013年モデル)

GT-2000NY2 スリムタイプ (2014年モデル)


やっぱり踵ホールドが最優先になります。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 4月13日(日)AM・・松本
◇ 4月26日(土)AM・・横浜
◇ 5月 5日(祝)AM・・大阪
◇ 5月11日(日)AM・・東京

詳細・お申込は・・こちらから

◆【プロに教えるランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 5月11日(日)PM・・東京
詳細お申し込みは・・・こちらから
http://jog.livedoor.biz/archives/54492390.html

◆【足圧測定方法講習開催予定】

◇ 4月26日(土)PM・・横浜

詳細・お申込は・・こちらから

◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇松本測定会・・ 4月 13日(日)詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分) ※ケガでお悩みの方必見です。


お申し込み・詳細は→ こちらから

↑このページのトップヘ