プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

2016年03月

ランニングシューズサイズに惑わされていませんか?

シューズマスター野村です。

桜が咲き始めました。

あなたのシーズンはいかがでしたか?


さてランニングシューズを選ぶ時、一番悩むのがサイズです。

実はこのサイズが曲者なんです。


このブログでも何回も書きましたが、ランニングシューズの箱に

表示されているサイズは実測サイズではありません。


あえて言えば「目安」です。(笑)


例えばランニングシューズのシュータンを見ると

CM-26.5cm
US-8 1/2
EURO-42

と表示されています。

シューズによってはUK(英国)FRN(仏国)、最近は中国サイズ

まで表示されているシューズもあります。


つまり表示サイズはあくまで呼称(呼び名)であり実測サイズ

ではありません。


洋服のS/M/Lと同じです。


その証拠にご自身のランニングシューズに入っている

インソールのサイズを測ってみてください。


例えば26.5cmと表示されているシューズのインソールは

27.5cmになります。



実測サイズが26.5cmの方がシューズの箱に表示されているサイズ

26.5cmを選べば、つま先部分にちゃんと1cmの余裕があるわけです。


その余裕を無視して1cm大きめなシューズ(最近では1.5cmを勧めて
いるところもまであります)を選べばズクズクになるのは当然ですね。


戦後?から変わらず「つま先を押さえて1cmぐらいの余裕を・・・」みたいな

いい加減な選び方では故障するのは目にみえてます。



表示されているシューズサイズに惑わされないように・・・


それとご自分の実測サイズを必ず測ってください。

実測サイズを知らずにランニングシューズを選んでいる方は

「つま先押さえて・・・」のパターンのはずです。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方

◇ 11月27日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇ 11月27日(日)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

なまじ強い脚力があるだけに・・・

シューズマスター野村です。


昨日は3年振り?の広島セミナー&測定会でした。


学生時代から測定会に参加していただいてる

Aさんと久しぶりの再開です。(現在は実業団に所属されています)


早速、測定です。


あれっ?

左足が無い?


と思わせるほど、右足がしっかり主張しているのに左足の写りが

居心地悪そう・・・なんとなく接地している感じなんです。


「靴底の減り」を見て納得しました。


BlogPaint












強い利き足(右足)は力を出すために外側に「あおり」ます。( 


軸足(左足)は着地のストレスから硬くなり可動域が狭くなっているため、

蹴り出しのタイミングがずれてしましい前方向ではなく真上に跳んで

しまってます。


その減りが△妨修譴討い泙后



Aさんの場合、ほれぼれする脚力(利き足)を持っておられるのですが、

それに軸足(左足)が付いていけてません。


極端に言うと右足だけで走っている状態です。


男性に比べて脚力の劣る女性ランナーの場合は筋力を上手に

使い、最初から最後まで淡々と走ります。



ところが「伝家の宝刀」を持っている男性は無意識に強い筋力を

使ってしまうため、宝刀のエネルギーが途絶えた途端に失速してしまいます。


ではどうすれば良いか?


簡単に言えば、使えていない左足を如何に使える足に変えるか?

これに尽きます。



そのためには・・・

〕招廚紛枋イ鬚箸襪海
∋箸┐討い覆べ氷涯擇忙彪磴鯑れて使える筋肉に変える
左右均等・・・つまりご自身の真ん中をイメージできるようにすることで、効率アップをする。

については左右だけでなく上下半身、内外、前後のバランスを

整える方法をお話させていただきました。


本気で4年後楽しみにしています。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方

◇ 11月27日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇ 11月27日(日)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

「自分で履く!正しいランニングシューズの履き方」質問その3

シューズマスター野村です。

リオ五輪マラソン代表が決まりました。

今回もドタバタはありましたが収まる所に収まりました。


さて「自分で履く!正しいランニングシューズの履き方」DVD

ご覧いただいた方からのご質問です。

常連のYoshiさんからです。

<ここから>

靴紐の結び方で、オーバーラップとアンダーラップがありますが、
トレーニングシューズで用いる際はどちらが有効でしょうか??

<ここまで>

一般にレース用はオーバーラップ(ハトメの上から紐を通す)で、

トレーニング用はアンダーラップ(下から通す)と言われます。


紐の通し方に「絶対」はありませんが、トレーニングタイプは

アンダーラップをおすすめします。


理由として・・・

 〆能ホールのヒールロックはアンダーになる。
◆.▲鵐澄爾把未垢肇魯肇瓩肇轡紂璽織鵑隆屬妊好肇奪僉爾砲覆襦
 ヒモ自体の収縮が生きる
ぁ_燭茲蠅眥めやすい


特にと嵬椶痢崢めやすさ」はDVDをご覧いただいた方ならお判りだと思います。

こんなことが意外と大事です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 10月 2日(日)・・・東京
◇ 10月10日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 10月 2日(日)・・・東京
◇ 10月10日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】筋力バランスをチェック!

◇  9月22日(祝)・・・金沢
◇ 10月 1日(土)・・・横浜
◇ 10月 9日(日)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇  9月11日(日)・・・京都
◇  9月22日(祝)・・・金沢
◇ 10月 1日(土)・・・横浜
◇ 10月 9日(日)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

「自分で履く!正しいランニングシューズの履き方」質問その2

シューズマスター野村です。

前回に引き続き

「自分で履く!正しいランニングシューズの履き方」DVD

をご覧いただいた方からのご質問です。


今回は「靴ひも」についてです。


標準で付いている「オーバルタイプ」の靴ひもから

平紐に交換されている方は結構いらっしゃいます。


平紐はオーバルタイプと比較して締まり易いので

主にレースモデルに使用されています。


薄底のシューズでハイピッチに走る場合は、レスポンス性が

良くなるので効果はありますが、トレーニングモデルの場合、

踵→外側→拇指球側へと土踏まずを避けながらトレースします。


そのためレースモデルより着地時間が長くなるトレーニングモデルの場合

ハトメ間(靴ひもを通す穴)での靴ひもの収縮性が必要になります。


オーバルタイプよりボリュームが少ない平紐の場合、収縮するキャパシティが

少ないため足甲への負担が大きくなります。


アップなどのトレーニングに使用する場合はオーバルタイプの方が効果

があります。


膝痛などでハイピッチなトレーニングを主体にする場合は平紐に

変えても良いのですが、その場合6〜8mmぐらいの幅のヒモを

おすすめします。


最後に・・・間違っても「ゴム紐タイプ」はNGです。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 10月 2日(日)・・・東京
◇ 10月10日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 10月 2日(日)・・・東京
◇ 10月10日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】筋力バランスをチェック!

◇  9月22日(祝)・・・金沢
◇ 10月 1日(土)・・・横浜
◇ 10月 9日(日)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇  9月11日(日)・・・京都
◇  9月22日(祝)・・・金沢
◇ 10月 1日(土)・・・横浜
◇ 10月 9日(日)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

「自分で履く!正しいランニングシューズの履き方」質問その1

シューズマスター野村です。

地元、名古屋ウィメンズマラソンは「ハラハラドキドキ」でしたね。

読者の方からも、たくさんの完走メールをいただき感謝です。


さて【自分で履く!正しいランニングシューズの履き方】DVD

をご覧いただいて、ご質問をいただきました。


岩手県の佐々木様からです。


<ここから>

ヒモの締め方は大変参考になりました。

それまではシッカリ締めようとしてきつく締めてしまい、

足の甲が痺れてしまいどうしても馴染めませんでした。


でもDVDを見て締めるポイントが分かり

「こんなに緩くても良いのか?」と最初は物足りなかったのですが、

走ってみてそのフィットの意味が良くわかりました。

<中略>

一つお聞きしたいことがあります。

履き始めのかかととつま先、そして膝の位置ですが、

どうしても右足が上手く一直線になりません。

何か良い方法があれば伝授お願いします。

<ここまで>

ランニングシューズのフィットを高めようとして、

どうしてもヒモを締めすぎになり易いと思います。


ヒモは締めるのではなく緩まなよう抑えるツールです。

またヒモ自体の収縮によって足の動きに追従する重要なパーツです。



さてご質問の件ですが、

左足に比べて右足の位置が開いてしまうのは利き足のためです。

正確には右足が開いているのではなく、右腰が外側に開いています。

ですから簡単にはできません。


でもシューズをルーズに履いていた時とは格段に違うはずです。

まずは腰の緊張を取って、焦らず、少しずつ、変えていきましょう。


ひとつポイントを言えば、前足部を固定する時に拇指球側ではなく

小指球側で固定しみてください。



【自分で履く!正しいランニングシューズの履き方】

http://jog.livedoor.biz/archives/55480080.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 10月 2日(日)・・・東京
◇ 10月10日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 10月 2日(日)・・・東京
◇ 10月10日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】筋力バランスをチェック!

◇  9月22日(祝)・・・金沢
◇ 10月 1日(土)・・・横浜
◇ 10月 9日(日)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇  9月11日(日)・・・京都
◇  9月22日(祝)・・・金沢
◇ 10月 1日(土)・・・横浜
◇ 10月 9日(日)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html
別世界が体験できます!
シューズの履き方









■「シューズの正しい履き方」無料レポートを差し上げます!
ご希望の方は下記まで。


お申し込みはこちらから








ブログが本になりました!












45










お申し込みは→こちら



5197327623_dde9c65af0_m_copy




qFPxzhaVoezuwyb1357908176_1357909134






使いにくい筋肉を
  使わせます!

■「カーボンシート・チューン」




シューズの安定性を上げ、本来の立位置を維持させます。
記録の伸び悩み・故障続きのランナーにお勧めです。
既に1000人以上の実績があります。



お申し込みはこちらから

play_button






プロフィール



【ニックネーム】


シューズマスター野村

【性別】


男性

【出没地】


要請されれば全国

【血液型】


AB型

【出身地】


大阪府ですが関東・東海の方が長くなりました。

【職業】


スポーツシューズ・ボディバランスコンサルタント





自己紹介

シューズマスター野村です。
ブログを読んで頂いてありがとうございます。

スポーツシューズが一般化したのが戦後50年そこそこです。

皆さん「何となくシューズを履いていませんか?」実はトップ選手でさえサイズの選び方や履き方を知りません。


「んじゃ」と、変な使命感から始めたブログも7年目を迎えました。

5万人のシューズフィッティングと2千人以上のボディバランス測定会実績は更に全国行脚を目指しています!

 まずは無料配布している   【正しいシューズの履き方】をお試し下さい。

足からウロコを落とさせますよ!



【セミナー後の変化】

◇20km過ぎに襲来する腰痛・
膝の痛みに悩んでいました!
「あの履き方でビクビクしなくなりました」

◇黒爪やマメに悩んでいました!
「サイズを見直してからはOKです」

◇足甲の痛みが辛いです!
「全く逆の事をしていました」

◇練習の成果が出ない!
「効率を上げるとは、〇〇だったんですね」

故障の不安を解消する
【ランニングシューズセミナー】



d0094245_11464952




■♪メールはこちらまで♪
jog0320★yahoo.co.jp
スパム防止の為★は半角@に変更して下さい。



twitter_logo


「ランニングシューズの選び方その◆」

好評連載中!

ハッシュタグは#kutuerabi です。































SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
Amazonライブリンク
Archives
  • ライブドアブログ