古くなったシューズはあなたの【履歴書】です。


靴底やアッパーの写真を取っておけば比較が出来ます。

例えば・・・

・減り方の差

・減る位置

・内側の干渉

・インソールの比較

などを比較することで怪我の原因や体の状態、余計な緊張(ロス)が判ります。


ロスが無くなる事で効率がアップします。


簡単な事ですが、意外と皆さん無頓着です。


私共でも【履歴書】の作成・管理をお請けしております。

【走靴研 靴底診断会員 募集中】