殆どのランナーがランニングシューズのフィット感を実感した経験がありません。

そこでお手持ちのシューズでフィット感を感じていただける方法を伝授します。

しかもコストは0円です。



方法は簡単です。

ランニングシューズの入っている箱を使ってインソールを作ります。

そのインソールを今入っているインソールとシューズの間に入れるだけです。


シューズの箱は2重構造のダンボールになっていますので、丁度良いボリュームと

通気性もあります。

また紙自体が湿気を吸収してくれますので、ムレも少なく、何よりもタダですから、

何度でも入替えが出来ます。


僅かな厚みですが、一枚入っただけでかなりフィット感がアップします。

3サイズ以上大きい方の場合は2枚重ねで試して見てください。


まずは、今履いているご自身のシューズですから、より体感できるはずです。

びっくりしますよ!

あっ!勿論【正しいランニングシューズの履き方】をお忘れなく!

シューズがフィットしているとはこんな感じなんです。


◆用意するもの

・ランニングシューズ
・はさみ
・筆記具
・ランニングシューズの箱

◆手順

 〃と△離棔璽觧罎縫ぅ鵐宗璽襪侶舛鳳茲辰同筆でなぞる。

ボール紙1










◆.ぅ鵐宗璽襪侶燭棒擇衄瓦ます。

ボール紙2











 切り取った型では少々大きいので周りを切りながら靴に入れて調整してください。

ボール紙4











ぜ命燭里茲Δ縫團奪織蟾腓┐OKです。その上に元のインソールを入れてください。

ボール紙5











以上です。

簡単ですね。

あまり変わらなと感じた方は余程大きなサイズを履いている可能性があります。

もう一枚重ねて見てください。


これでしたらサイズダウンも納得してできるはずです。

是非、お試しください。


ランニングシューズセミナーではこの手作りインソールに更にチューニングを施して

シンデレラのシューズに変えていく方法を講習させていただいてます。


【新・ランニングシューズセミナー】3月のスケジュール