ケガや故障で困り、私のブログにたとり着いた方は多いと思います。

とはいえ1000ページに及ぶ記事を読んでいただくのは大変ですね。


ブログをまとめた「ケガなく速くはしりたいのなら正しくランニングシューズを選びなさい」を

読んでいただけれが良いのですが、まずは十か条をお読みください。



【正しいランニングシューズの選び方十か条】



【第一条】 正しい履き方で履く!

当たり前のことですが、実はほとんどの方ができていません。

履き方が悪ければ全てが無駄になります。

○○理論・○○走法以前の問題ですね。


【第二条】 足に合ったサイズ(ワイズ)を選ぶ


ご自身の実測サイズご存知ですか?

サイズを知らないでシューズサイズは決めれません。

爪先を押さえて「こんなものか?」はおばあちゃんのお出かけシューズ

の選び方です。

1分・1秒のタイムや体重の3倍も負荷がかかるランニングシューズの

サイズを選ぶ方法ではありません。


まずはご自身のサイズを計測してください。


【第三条】 目的にあったシューズを選ぶ

走りやすいレース用のシューズでアップをしては強い、使い易い筋肉しか

刺激が入りません。

トップランナーだからこそアップをする時は厚底のガチガチシューズを履かないと

効果はありません。

インナーマッスルや拮抗する筋肉(腹筋など)に緊張が入りません。

伝家の宝刀は本番で使いましょう!


【第四条】 ランニングシューズを重さで選ぶのはタブーです。


100m走を走るのなら兎も角、重さでシューズを選ぶのは最悪です。

手で持って判る重量差を足では感じられません。

「一日中履く登山シューズは是如何に?」・・です。


【第5条】 硬いシューズが効果を発揮します。


硬い靴は入門者の筋肉を支えてくれます。

硬い靴はシリアスランナーに余計な「あおり動作」をコントロール

してくれます。(アップの効果がUP)


【第六条】 踵(かかと)はシューズの基本です。

シューズは踵が基本です。

ここが動いてしまうと全てに狂いが出てきます。

特に踵骨の小さい日本人はなかなか踵のフィットが取れません。

それだけに正しい履き方がより重要になります。



【第七条】 必ずシューズフィッティングをする。


大きいサイズは履けてしまいます。

しかし正しいフィッティングをすれば大きい事に気がつきます。

必ず両足に履いてお店で歩いてください。

嫌な顔をされても、お金は貴方が払うのですから・・・


【第八条】 ワイドは必要ありません。


幅広・ゆったり・4E・・・

殆どの日本人はご自身の足を幅広・甲高と勘違いしています何万人の足を見てきた私が言うのですから間違いありません。

椅子に腰掛けて、脚を上げて見てください。

どうです?

細いでしょう?


立って足を見下ろせば、だれでもワイドです。

シューズは左右に伸びますから、その伸び代を考えて履いてください。

まずは履いたことが無ければスリムタイプ・レギュラータイプに足を入れてください。


【第九条】 何はともあれアシックス


現状のランニングシューズを比較すると、結局アシックスになってしまいます。

一昔のキャッチコピー「本気ならアシックス」です。


【第十条】 固定観念を捨てる。


最後は是に尽きます。

薄皮一枚向こう側の別世界を体験できるのは少しの勇気と柔軟性です。


とはいえ長年の習慣や考えを変えるのには勇気が必要ですね。


【プレミアムランニングシューズセミナー】ではそんな貴方の背中を

押させていただきます。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 7月27日(日)AM・・横浜
◇ 8月10日(日)PM・・名古屋
◇ 8月23日(土)PM・・神戸
◇ 8月24日(日)AM・・大阪
◇ 9月 7日(日)AM・・東京

詳細・お申込は・・こちらから

◆【ボディバランス測定会】筋力バランスをチェック!

◇ 7月27日(日)PM・・横浜
◇ 8月24日(日)PM・・大阪
詳細お申し込みは・・・こちらから

◆【プロ向け・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 9月 7日(日)・・東京

詳細・お申込は・・こちらから

◆【走友会・ランニングクラブ様向けセミナー】お問い合わせは→こちらまで

◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分) ※ケガでお悩みの方必見です。

お申し込み・詳細は→ こちらから


◆【プロが教えます!正しいシューズの履き方、選び方!】
メルマガ登録はこちらから→

【プロが教えます!正しいシューズの履き方、選び方!】
http://www.mag2.com/m/0000172999.html