シューズマスター野村です。


スポーツに携わる指導者、販売員、医師は沢山
いらっしゃいます。

それぞれの専門で患者さんやお客様、生徒さんを
指導されてますが、ことシューズに対しては
意外と無頓着です。


実は地面と足を繋ぐシューズには沢山の
情報が隠されています。


例えば病院へ行くとまず血液検査をさせられますね。
回復度合いも血液で診ます。
血液でほとんどの事が判るんですね。


私も測定会や個別診断の時はまずランナーの
靴底を拝見します。(笑)


長年、靴底を見続けているとそこから色々な
声が聞こえて来ます。


ランナーの癖(個性)
ランナーの走力
ランナーの脚力
ランナーの練習内容
ランナーの過去の怪我
そして何よりもランナーの悲鳴が聞こえて来ます。



ある意味靴底はランナーの血液検査です。

そんな靴底検査? いえ靴底診断ノウハウを

DVDにまとめました。


過去【プロに教える!正しいランニングシューズの選び方】
セミナーでは靴底診断からボディバランスデータの
読み方までランニングシューズを切口にその道のプロの方に
ランニングシューズをツールとして使う方法を講習させて
いただきました。


ただ時間制限のある中、深くお話ができないことに
消化不良も感じていました。


そこで今回は膨大な靴底の資料の中から
データを集めて、パターンを細分化してみました。

これによって靴底の減り方とういう非常にニッチな部分を
解りやすく理解していただけます。


そのメリットです。


患者さんや選手の現状が把握できます。

原因がわかれば対策ができます。

ランニングシューズの見極めができます。

故障の予防が可能になります。

練習方法、練習量の調整ができます。

【靴底診断】という切り口で差別化ができます。

靴底診断という手法でより専門性が打ち出せます。

one to one の成果確認でリピート率が上がります。

即効性として現状の痛みの対処ができます。

何よりも相互確認することで
 お客様から信頼性が格段にアップします。



セミナーに参加していただいた方の感想です。

☆NPO法人タイム
 葵接骨院 藤田先生

最初は、身近にいるランナーさんから・・・
そこからネットや口コミを通じて参加してくださる方が増えました。

本当にみなさんルーズな靴を履いていることが多く、
それに気付かずに選手の身体をみていた自分のこれまでの
診察が非常に悔やまれます。

また、野村さんの活動というか、単純だけど奥の深い【靴の履き方】
に尽力されていることに本当に頭が下がる思いで、
その思いを私もみなさんに伝えることができているか?
と思っていながらの講座をすすめています。

【野村さんの思いに背かない、無駄にしない】が、
講座をやる上で心掛けさせていただいていますし、
これからも勉強させていただきたいと思っています。

☆鍼灸整骨院 なごみ堂
 菊池先生
  
今回のセミナーでは、普段履いている靴(25.5cm)と、
今回から履く予定のチャレンジサイズ(25.0cm)の両方を持参したのですが、
まず靴底診断では、正に今自分が悩んでいることと痛みが出ている所
の両方をバシッと言い当てられ、もう驚きの連続でした!!


去年の夏ごろまでは26.5cmが当たり前でしたが、
段々と小さいサイズに挑戦していき、やっと25.5cmが履ける様になってきましたが、
25.0cmの壁は厚く、なかなか足に馴染まな かったのですが、
野村先生にフィッティングして貰うと、嘘のように足に馴染んでしまいました(笑)

靴紐の結び方だけでこんなに違うなんて!!って感動しました!!

さっそく、セミナーから帰ってすぐに嫁に実験台になってもらって試したところ
嫁の方も、普段とは履き心地が全然違う!!
と言って感激していました!!

月曜日からは、治療院に来られる患者さん一人一人を捕まえてフィッティング
していきます!!

こんなに良いこと(感動)を広めない手はないですね!

今まで以上に地域に貢献できそうで、今からワクワクしています。

野 村先生に出会えた縁に感謝します。

ありがとうございました。

☆上田スター商会 永井様

会社の方針で、ランニングシューズ専門に展開していくことになり、
量販店のようにいろんなメーカー、数量を在庫出来ない分、何とか他店と特化した
販売方法はないかと思案しているところ、
「正しくシューズを選びなさい」の本を紹介され興味を持ち、
店で本格的にやっていくのであればとの思いでセミナーに参加させて頂きました。

いろんなメーカーの教え通り、立って実寸を計り、1兮腓めのシューズを
販売していた無責任さを痛感しました。


実寸通りジャストフィットなシューズを勧めるには、勧めるだけの説得力と、
知識と責任感が必要になりますが、必ずお客様を満足させることとななり、
ファンが広がると確信出来ました。


☆スポーツ館ミツハシ
アルプラザ城陽店(京都) 今江様

一言で表現すると、まさに『目からウロコ』のシューズフィッティングでした。
正しいシューズの履き方
目的別シューズの選び方
体幹トレーニング
靴底診断法
ボディバランス測定
など、内容がとても充実していました。

機能生理学や運動生理学に基づく解析を丁寧に説明してくださり、
分かりやすく勉強になりました。

帰宅後、手持ちの数足のシューズを自分でフィッティングし、
いままでの履き方は一体何だったのだろう?と反省をしました。 

この素晴らしいフィッティング術を職場やプライベートで生かし、
ランナーをはじめとするアスリートの皆さまに伝えていきます。

<ここまで>

いかがですか?

写真









京都の今江さんは今やカリスマスタッフさんです。
彼女にシューズを選んでもらいたい方が他府県から
お越しになられます。


また地元のFM放送でその活躍も紹介されました。


そして私の地元愛知県にもカリスマスタッフさんがいます。
スーパースポーツゼビオ豊田東新店の井上様です。

大型チェーン店は会社方針があるため思うとうり
にシューズを紹介できませんが、この井上さん
地方店にも関わらず昨年のミズノ エニグマの販売数で
全国2位になられました。


この2人はランニングシューズだけでなく他の競技シューズ
でもお客様から信頼されています。

つまり口コミが凄いんです。

お店にお越しになられる方は自分に合ったシューズを探しています。

もちろん価格も大きな選択理由になりますが、スポーツで
使うシューズですから故障やケガをしては元も子もありません。

ですから信頼できる方にシューズを選んで欲しいのは当然です。
その信頼に応えられれば、必ず口コミで新たなお客様が来店されます。

【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

はその信頼を得るツールになります。



さてDVDの内容です。

1 .靴底を診る前に

実は靴底を診る前に確認する事があります。
具体的にはアッパーやミッドソール、そして
シューズの中などを診ます。

この一手間が靴底診断の精度を上げます。

2.靴底の読み方

靴底の減り方は千差万別ですが、
多くの靴底を診て行くとパターンが見えてきます。
ただそのパターンを見極めるには相当の時間がかかります。

本DVDでは減り肩の見るポイントとデータの絞り込み、
そして前後・左右・上下・内外の関連性をデータを
元に説明させていただきます。

ランナーの問題点を見極めることができます。

3、対策編

出てきたデータから原因がわかれば・・・

そうです対策です。
原因→対策→検証→次のテーマ→→になります。
お客様、患者様との長いお付き合いが始まります。
私自身も10年以上お世話になっているお客様がいます。



お客様の悩みに応えられる事は圧倒的な強みになります。

是非、このDVDを切り口にお客様との信頼関係と間口を
広めて第2、第3のカリスマになってください。

まだあります。

【特典】

ご購入頂いた方にはアフターフォローとして
フェイスブックで開催しいる靴底診断ワークショップ(非公開)に
ご招待させていただきます。

診断の難しいデータをワークショップで解析させていただきます。

またこのワークショップはDVDをご購入して頂いた方やセミナーに
ご参加頂いた方をご招待させ頂いてますので皆さんでデータを
持ち寄りスキルアップに繋げていきます。


【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】2枚組 100分

【付属DVD】

「正しいランニングシューズの履かせ方」DVD

※すでにお持ちの方や過去にプロ向けセミナーにご参加いただいた方は
¥5、000の割引とさせていただきます。


【お申込み】

銀行振込確認後、または代金引換のお申込み後の発送になります。

価格 ¥30、000(税込・送料無料)



【プロ向け!ランナーの救世主二なる靴底診断ノウハウ】DVDのお申込みはこちら