シューズマスター野村です。


今シーズンのニューモデルが出揃い人気シューズの

評価をさせていただきました。


それに対して読者の方からも「アシックスとミズノ」どちら

が良いのか?多数のお問い合わせをいただきました。


評価でも書きましたが、今シーズンのシューズについて

単純に是非を付けるのは難しく、使われる条件でお答え

させていただきましたが、もう少し詳しく書きます。


アシックスGT-NY5 VS ミズノ ライダー&(エニグマ)


まずはアシックス GT-2000NY5です。

【プラス要因】

◉ミッドソールが硬く安定度はNO.1
◉本来の位置にアシックスラインが戻った
◉足首周りのパット素材は単純に好きです。(笑)

【マイナス要因】

×踵の補強(ヒールカウンター)が外付けになった
×アシックスラインがプリントで十分なホールドは出来ない


次に ミズノ ウェーブライダー19&エニグマ5です。

【プラス要因】

◉しっかりしたヒールカウンターは健在
◉中足部をホールドするランバードラインも健在
◉エニグマについては前足部までウェーブプレート

【マイナス要因】

×今年のテーマどうりミッドソールが「柔らかすぎる」
×足型のカーブがきついので「あおり」が強く出てしまう。

【総評】

良いトレーニングシューズの見極めポイントは

「モーションコントロール性」にあります。



つまりシューズが足をコントロールすることで、

使いにくい腹筋や内転筋、そしてインナーマッスルに

刺激を入れて使える筋肉に刺激を入れることです。


それにより入門者の方には助けてくれるシューズになり、

脚力型のランナーには拮抗側に筋肉を使わせてくれます。



そこで「モーションコントロール性」を基本に今両社の

ランニングシューズを比較してみると、


ミズノの場合、「柔らかい」+カーブラストであおり動作

が大きくなります。

それにより長時間走ると疲労から更にあおり動作が

大きくなり、それを止めようとする足指に負担が

集中してしまいます。


一方アシックスの場合、ミッドソールは安定しているが、

アッパーのホールドが弱いため十分にその効果を出せません。


【結論】

そこで条件を付けて実際の使い方を想定してみました。


ミズノ(エニグマ)を履いて1.5時間(15km)以上走ると足指に負担が出る

場合はアップ限定にしてフルなどのレースはアシックスGTをオススメします。


ただしこれはミズノのエニグマを使用した場合です。

エニグマに関してはウェーブプレートが前足部まで入っていますので

アッパーのホールド性と合わせて足のコントロール性は優れているので、

日頃のトレーニングには向いてます。


ライダーでの長距離はある程度の脚力が必要です。

ご自身でコントロール出来ない分、

結果辛いシューズになってしまう可能性が高いです。


更に今年のミズノは更に柔らかくなってしまいましたので、


できれば旧モデルのウェーブライダー18、

エニグマ4をオススメします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 4月 8日(土)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断と足圧データを読む方法

◇ 4月 8日(土)・・・東京
◇ 4月10日(土)・・・横浜

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方へ

◇ 4月 9日(日)・・・横浜

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 4月 9日(日)・・・横浜

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html