シューズマスター野村です。

読者の方からメルマガ限定の【ランニングシューズの選び方十ヶ条】

をブログでも紹介して欲しい。 とご希望をいただきました。

読み損ねた方も含めてご案内させていただきます。


ここから--------------------------

今週からスタートの【ランニングシューズの選び方十ヶ条】

第二条は踵 (カカト) の話です。


ショップ時代、メーカーの展示会でチェックするのは

新しい機能や斬新なデザインではなく、カカトの補強が

硬く、しっかりしているか?でした。



野村が「カカト」にこだわるのには理由があります。

一番の理由はランニングシューズに限らずシューズの

設計はカカトを基準に作られています。



サイズを合わせるのも前足の屈曲部もカカトがズレて

いては狂いが生じてしまいます。

ですからしっかりカカトがシューズにホールド

されていないといけません。


2番目の理由は日本人のカカト形状にあります。

日本人の足型は草鞋や下駄の時代を経て独特な骨格を

形成しました。

それによって欧米人と比較すると小さいカカトになりました。


更にランニングシューズは欧米人ベースで作られています。

悲しいかなアシックスも然りです。


大会でカカトがスコスコ動いている方が本当に多いです。


さて前振りが長くなりましたが、カカトをチェックする方法です。



簡単に言うと、

手で触って、目で見てください。(笑)

ちょっと簡単過ぎましたのでもう少し説明すると、

まずカカト部分を手で触ってその硬さをチェックしてください。

他のシューズと触り比べすればその差は直ぐに判ります。



次に履き口を見比べてください。

カカトの補強が貧弱だと抑えが利かず、だらしなく

履き口が広がっています。

直ぐに見極めができますので試して見てください。


多くの方はカカトのフィットを体感されていません。

適当なサイズのシューズを緩めに履いていては

いつまで経ってもシンデレラシューズとは出会えません。


ただ言葉ではなかなか伝えきれません。

シューズフィッティングを体験していただければ一発で

解っていただけるんですが・・・・焦れったいですね。


論より証拠、生フィッティングを一度体験したい方は

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 5月28日(日)・・・京都
◇ 5月29日(月)・・・京都(募集終了)
◇ 6月10日(土)・・・東京
◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!足圧データを読む方法

◇ 6月11日(日)・・・東京(募集終了)

http://jog.livedoor.biz/archives/55597052.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55559036.html

◆【駆け込み寺コンサル】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【上半身を目覚めさせる!ラン向けポールウォーキング講習】

◇ 5月28日(日)・・・京都

http://jog.livedoor.biz/archives/55606959.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 5月29日(月)・・・京都(募集終了)
◇ 6月10日(土)・・・東京(募集終了)
◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html