シューズマスター野村です。

最近大人気のトレイルランニングですが、

実は日本でいうトレイルランニングは歴史は浅く、

まだ十年そこそこになります。


元祖は欧州です。

元々、歴史の古い欧州では道路も狭く石畳のため

走るにはあまり適していませんでした。



そこで公園や林などのいわゆるワルト(森)で走るのが一般的になりました。

有名なアディダスのカントリーは元祖トレラン用のシューズでした。

実はオフロード用(不整地)のシューズなんですね。
IMG_0401





















さて、日本では富士登山レースなど主に登りだけでしたので、ロード用の

シューズを併用していました。

ですから下りを想定していません。



元より「山屋さん」に言わせれば山を走るなんて自殺行為だと言われるように

急峻な日本の山を走るのは危険を伴います 。



またシューズもそんな急峻な山向けではなく,、外見はオフロードタイプでも

機能は町履き兼用みたいなシューズがほとんどです。


ではトレイルランニングシューズの見極めはどこでするか?

ズバリ! 「靴底のパターンです。」

下りでもしっかりブレーキが掛かるパターンを探してみてください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】
◇ 11月 25日(土)・・・東京
◇ 12月 2日(土)・・・大阪
◇ 12月 23日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】
◇ 11月 25日(土)・・・東京
◇ 12月 2日(土)・・・大阪
◇ 12月 23日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html