シューズマスター野村です。

シーズンインに合わせて恒例?・・・・の

【ランニングシューズ選びの十ヵ条】をやります。

とは言え、いつもと同じでは面白くないので、今回は切り口を

変えてみたいと思います。


テーマは!【ランニングシューズ 斜め切り!十ヵ条】です。


第8回は「本物は売れない」です。

20年以上前にアディダスからトルションバーシステムという

画期的な機能のシューズが発売されました。

簡単に言うと土踏まずの部分に一本の棒が入ったシューズです。





足の捻じれを抑えて膝や腰の負担を軽くするだけでなく、

拮抗側の腹筋に刺激を入れてくれるシューズです。


お店時代、鳴り物入りで入荷したシューズでしたが、

何せ硬くて手では全く曲がりません。


しかもエキップメント(トップモデル)は当時でも¥18,000

の高額で中々売れません。


なのに特価になってから数百足も仕入れてしまいました。(汗)

なんと約2年かけて完売しました。


ところが月日が経つと「あのシューズもうありませんか?」と

問い合わせが増えてきたんです。


よく聞くと、

「あのシューズを履いていた時は故障しなかった」
「走りにくいけどロング走には最適だった」
「2年間履けた」

など高評価の連続です。


その後、トルションシステムはクロスになったり

販売優先で牙を抜かれたアクセサリーになってしまいました。


そもそも練習はしんどい事をする訳ですから、楽に練習できる

シューズっておかしいですよね?


少なくとも初代トルションシステムを考案したエンジニアは

その効果を形にしてくれましたが、本物では商売にならなかった例です。

現行のブーストを当時のエンジニアはどう見ているのか?気になります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】
◇ 11月 25日(土)・・・東京
◇ 12月 2日(土)・・・大阪
◇ 12月 23日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】
◇ 11月 25日(土)・・・東京
◇ 12月 2日(土)・・・大阪
◇ 12月 23日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html