シューズマスター野村です。

このブログではランニングシューズの選び方をテーマに

書いています。


ではランナーの普段履きは?

どんなシューズを履けば良いのでしょう。


少々、大きいテーマなのでパターンに分けてみます。


.咼献優好泪鵑両豺

最近は健康ブームの影響もありウォーキングタイプが増えています。

ただしソールが柔らかいシューズはお勧めできません。

特に踵が軟弱なシューズは腰への負担が大きくなります。

また幅広シューズもダメです。

あっ!シューズを履くときはランニングシューズと基本同じです。

踵をトントンして都度ヒモを締めてください。


⊇性の場合

ハイヒールが欠かせない方は、職場か通勤時のどちらかで

できるだけフラットなシューズを履き替えて変化を感じる事

がポイントです。


カジュアルシューズ

できるだけヒモのタイプを選んでください。

スリップオンタイプは踵がスカスカになりやすく

引きずって歩くためお勧めできません。

           
い子様の場合

日本の子供達は成長期の大事な時に、通学・校内で学校指定

の粗悪なシューズを履かされ続けています。

本当は骨格形成が安定するまではハイカットのブーツが良いのですが、

まずはヒモ靴を毎回締める癖をつける事をお勧めします。

あっ!夏場は鼻緒のあるビーチサンダルもお勧めです。


さてそれぞれに共通しているのは、ヒモ靴で固目のシューズという

ことになります。


「めんどくさい」「朝は忙しい」と理由をつけておろそかに

なっていませんか?


ランニングシューズでその効果を体験している貴方ならできます。

間違ってもクロックスにならないように。 


最後にもう一つ!

古くなったランニングシューズを普段履きにされている方は

多いと思いますが、お勧めできません。


ランニング用としての機能は走る場合は「薬」になりますが、

普段履きにすると「毒」になってしまいます。         

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 2月 3日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 1月 13日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html