シューズマスター野村です。

ランニングシューズセミナーに参加された方は

早くベストフィットを体験したくなります(笑)


先週の大阪セミナーに参加いただいたM様から

新調したランニングシューズの写真を送っていただきました。

以前のランニングシューズと比較してみます。

IMG_1255

























旧アシックスのGTです。
シューズフィッテングをしましたが、
サイズが大きいので・・・
・ハトメ間が狭い
・爪先上部に余り
・画像からは判りませんが爪先も相当な余裕
・フィッテイングでサイズが大きい事を認識

ゲルカヤノ

























新調されたカヤノです。
元々、足幅が細いのでベストフィットは
中々大変ですが、それでも・・・

・ハトメ間が広くなりました。
・余計なあまりが減りました。
・アシックスラインが利いています。
・何よりも足形が綺麗に現れました。
・フィット性が上がれば安心感がでます。



M様の感想です。

<ここから>

履き心地ですが、やはり独特のフワフワ感はありますが、
全体的にしっかりフィットしているのは安心できる感じがします。
まだ、20分歩いたりたまに走ったりする程度なので、
本格的にはこれからになりますが、ちょっと足が痛い?とはまた違いますが、
指先の感覚とかが無くなるようなこともあります。

外反母趾の治療の一環で、毎日足指を開く運動をしているのですが、
コレを履いた後にやると、凄く開きやすくなっている(開く力がいれやすい)事に
ビックリしました。
おそらく、ジャストサイズによる横アーチの形成ができたからかなと推測しております。

<ここまで>

厄介なのはシューズサイズが大きくても取りあえず履けてしまいます。

更に厄介なのは「慣れ」です。



長年、習慣化したシューズサイズを見直しするのは

確かに不安があります。


そんな習慣を一掃するには「体感」することが一番です。


Mさんもそうでした。

そんな体験していただける機会を増やします。

明後日、ご案内させていただきます。