シューズマスター野村です。

東京五輪のチケット予約受付が始まり、

少しずつ盛り上がって来ました。


さてこちらも盛り上がってきました。


【ランニングシューズの選び方10ヶ条】第8条です。

今回は前回の続きで、「2番目のホールに集中」する

締め方をご紹介します。


ヒモを締める時、皆さんは両手でヒモを持って

締めていませんか?


締めている時は良いのですが、次のホールを

締める時、一時的にヒモから手を離してしまいます。


その瞬間、わずかですがヒモが緩みます。

この緩みがロスになり、ジャストフィットができません。


それを解決する方法です。

A343452C-F163-4EA5-87B8-5C945D8B8ADF























ポイントはシューレースを指で引っ掛けて締めて

、空いている指でヒモが緩まないように押さえます。

これを繰り返して無駄な緩みを抑えながら足に

シューズをフィットさせていきます。



この方法は非力な女性でもしっかりヒモを締める

ことができます。


反面、締めすぎる場合もありますが、

緩い締め方より調整するのは簡単です。


そんなシューレーシングのフィンガーワークを

習得してみませんか?

なにはともあれ

【自分で履く!正しいランニングシューズの履き方】

価格¥3,800(税込・送料無料)

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/ffb6c47f149093