シューズマスター野村です。

土日に3名のランナー様にシューズフィッティング

をしてきました。


このブログをご覧いただいき、

「究極?のフィッティングを体験したい!」と

お呼びがかかったのですが、やはり文章では

勘違いされていることも多々あり、実際に

フィッティングをさせていただきご納得いただきました。

あっ!もちろんご自身で再現できるよになられました。



さて【ランニングシューズの選び方10ヶ条】第10条も

いよいよ最終回です。



これまでの説明を総括すると、ポイントは足幅にあります。


細見で踵の小さい、それでいて甲高という特異な足型である

日本人が欧米人ベースのランニングシューズを

如何にして合わせるかに尽きます。

(多くの方はご自身の足を幅広と勘違いされています。)


当然ですが足幅にジャストフィットさせるのに、大きなサイズ

を履いていたら元も子もありません。


そのためにも足長に合わせたシューズ選択が必要になります。

それでも足幅が合わない方にはレディスモデルをお勧めします。


女性の足型をベースに作られている分、フィット性は

格段にアップします。(残念ながら男性対象です)


ただし男性がレディスモデルを履くときはワンサイズアップを

目安にしてください。