プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

独断と偏見のシューズ評価!

【アシックス ゲルフジトレーナー3】雪道にも最適です。

シューズマスター野村です。

暖かいお正月でしたが、

この時期、雪国のランナーは大変です。

特にオンロード用のランニングシューズでは走れません。


そこで今回は雪道用として【アシックス ゲルフジトレーナー3】

をご紹介します。


このシューズ、本体はトレイル用のシューズですが、ゴアテックスを

使用しており防水性は優れています。


特にお勧めできるのはアウトソールです。

一枚バーンでしかも雪道でのグリップ性

に効果があるソールパターンになっています。

また足型がストレートなのも良いですね。

BlogPaint








この辺はアウトドアメーカーのPB製品とは違いますね。


欲をいえばヒール側のV型パターンを逆向きにしてくれると

着地時のグリップ効果が良いのですが・・・

ただ雪道の場合、歩幅を狭くして地面に足を置いていく

感じで走りますから特に問題はありません。


さてこのシューズを履くときに一つ手を入れて欲しいのは

シューレースです。


トレイルランニングシューズの場合、登山靴と同じように

一気にシューレースを締められるよう丸紐を使用している

シューズが多いのですが、その為締め易い反面、緩み易い欠点があります。


そこでまずはシューレースを平紐(4〜5mm幅程度)かオーバルタイプ

に変えて見てください。

中足部のホールド性が格段に変わるはずです。


もう一つご紹介します。

これは少々邪道ですが、アイレットスティの部分に穴を開けて

ここにシューレースを通すことで更にホールド性がアップします。

の2箇所です。
BlogPaint









これはある程度履いてから試すことをお勧めします。




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方へ

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

アシックスGT-NY5 VS ミズノ ライダー&(エニグマ)比較評価

シューズマスター野村です。


今シーズンのニューモデルが出揃い人気シューズの

評価をさせていただきました。


それに対して読者の方からも「アシックスとミズノ」どちら

が良いのか?多数のお問い合わせをいただきました。


評価でも書きましたが、今シーズンのシューズについて

単純に是非を付けるのは難しく、使われる条件でお答え

させていただきましたが、もう少し詳しく書きます。


アシックスGT-NY5 VS ミズノ ライダー&(エニグマ)


まずはアシックス GT-2000NY5です。

【プラス要因】

◉ミッドソールが硬く安定度はNO.1
◉本来の位置にアシックスラインが戻った
◉足首周りのパット素材は単純に好きです。(笑)

【マイナス要因】

×踵の補強(ヒールカウンター)が外付けになった
×アシックスラインがプリントで十分なホールドは出来ない


次に ミズノ ウェーブライダー19&エニグマ5です。

【プラス要因】

◉しっかりしたヒールカウンターは健在
◉中足部をホールドするランバードラインも健在
◉エニグマについては前足部までウェーブプレート

【マイナス要因】

×今年のテーマどうりミッドソールが「柔らかすぎる」
×足型のカーブがきついので「あおり」が強く出てしまう。

【総評】

良いトレーニングシューズの見極めポイントは

「モーションコントロール性」にあります。



つまりシューズが足をコントロールすることで、

使いにくい腹筋や内転筋、そしてインナーマッスルに

刺激を入れて使える筋肉に刺激を入れることです。


それにより入門者の方には助けてくれるシューズになり、

脚力型のランナーには拮抗側に筋肉を使わせてくれます。



そこで「モーションコントロール性」を基本に今両社の

ランニングシューズを比較してみると、


ミズノの場合、「柔らかい」+カーブラストであおり動作

が大きくなります。

それにより長時間走ると疲労から更にあおり動作が

大きくなり、それを止めようとする足指に負担が

集中してしまいます。


一方アシックスの場合、ミッドソールは安定しているが、

アッパーのホールドが弱いため十分にその効果を出せません。


【結論】

そこで条件を付けて実際の使い方を想定してみました。


ミズノ(エニグマ)を履いて1.5時間(15km)以上走ると足指に負担が出る

場合はアップ限定にしてフルなどのレースはアシックスGTをオススメします。


ただしこれはミズノのエニグマを使用した場合です。

エニグマに関してはウェーブプレートが前足部まで入っていますので

アッパーのホールド性と合わせて足のコントロール性は優れているので、

日頃のトレーニングには向いてます。


ライダーでの長距離はある程度の脚力が必要です。

ご自身でコントロール出来ない分、

結果辛いシューズになってしまう可能性が高いです。


更に今年のミズノは更に柔らかくなってしまいましたので、


できれば旧モデルのウェーブライダー18、

エニグマ4をオススメします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月11日(土)・・・名古屋
◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方へ

◇ 2月11日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

未来シューズ?NIKE HyperAdapt(自動靴紐調整シューズ)

シューズマスター野村です。


映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

の悪役ビフはトランプがモデルだった!


は有名な話ですが、この映画シューズでも同じような

予言をしていました。


NIKE が限定販売をするHyperAdapt(自動靴紐調整シューズ)

はそれを実現したようです。


足入れをした瞬間、センサーが反応して内蔵されているシステムが可動

して靴紐を締めるそうです。


ナイキの戦略としてはアーリーアダプター向けのシューズとして

更なるカジュアルユースの起爆剤と考えているようですが、

こんなことを実現できるのはやっぱりナイキだからかもしれませんね。



アスリートが使えるようになるまでは課題も多いですが、

「エア」を衝撃吸収剤として実用化した同社ですから

近いうちにランニングシューズにも同システムを導入していくことでしょう。



このシューズの是非はともかく、こんなことを実現するのは

やっぱりナイキ(アメリカ人)かな?と思います。

単純に楽しいです。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月11日(土)・・・名古屋
◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方へ

◇ 2月11日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

【アシックス GT-2000NY-5】シューズ評価です。

シューズマスター野村です。

さて今回のシューズ評価は【アシックス GT-2000NY-5】です。


この2年、内蔵ヒールカウンターの外付け変更、

アシックスライン位置の後退など、残念ながらヨロイを脱いだ

ランニングシューズになってしまいました。


そして今シーズンの【GT-2000NY-5】です。

IMG_0200













一番の注目はアシックスラインですね。

やっと元の位置に戻りました。


と期待したのですが・・・・。


コストダウンのプリント素材ではやはりホールドが甘く、

正直ラインのテンションは十分に取れません。



あえて言えばラインの位置が戻ったことで、

前作(NY-4)よりはアッパーサイドの余計な余り(余裕)が減った分、

少しだけですが、違和感がなくなりました。



次に問題の外付けヒールカウンターですが、

やはりNY-2と比較するとホールド力が弱く、踵の小さい日本人

にはルーズ感が否めません。


ただし、但しです。


アシックスの最大の特長であるアウトソールの硬度は

今回も他のメーカーを圧倒しています。



具体的な使い方としては「長距離のレース用」におすすめです。

特に後半失速する方やミズノで黒爪、足指に負担が出る方には

【GT-2000NY-5】をおすすめします。



これらの特長をミズノのウェーブライダーと比較すると

真逆になっているのが面白いですね。



つまり、ミズノのアッパーにアシックスのソールを付ければ

現行でベストなシューズになるのになぁ。(できませんが)




◆独断と偏見評価◆

価格   ★★★★☆
安定性  ★★★★★
かかと  ★★★☆☆ (ホールド性)
中足部  ★★☆☆☆ (ホールド性)
総合評価 ★★★☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km



なお【GT-2000NY-5】にはスリムモデルがありますので、

まずは余程の幅広の方以外はスリムモデルから試履きしてください。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月11日(土)・・・名古屋
◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方へ

◇ 2月11日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

【アシックス GT-1000 -5】シューズ評価です。

シューズマスター野村です。

今回のシューズ評価はアシックス【GT-1000-5】です。

トンガリ感の有った初代のGT-1000 からの5代目のモデルです。


32










前作の4代目からGT-2000NYの廉価版になってしまいましたが、

5代目もアシックスのトレーニングモデルの中で唯一

ヒールカウンター(踵の補強)を有してます。

更に少し貧弱ですが一応中足部のアシックスラインも健在です。


GT-2000NYシリーズが残念なシューズになってしまった今となっては、

ボーダーラインを超えた貴重なランニングシューズかもしれません。



◆独断と偏見評価◆

価格   ★★★★★
安定性  ★★★☆☆
かかと  ★★★☆☆ (ホールド性)
中足部  ★★★☆☆ (ホールド性)
総合評価 ★★★☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km



スリムモデルが展開されていないため、細身の方には

トレーニングとしてはお勧めできませんが、

ミッドソールの安定性は他のメーカーよりも優れているので、

フルマラソン等のレース用でしたら問題ございません。






□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月11日(土)・・・名古屋
◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方へ

◇ 2月11日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html
別世界が体験できます!
シューズの履き方









■「シューズの正しい履き方」無料レポートを差し上げます!
ご希望の方は下記まで。


お申し込みはこちらから








ブログが本になりました!












45










お申し込みは→こちら



5197327623_dde9c65af0_m_copy




qFPxzhaVoezuwyb1357908176_1357909134






使いにくい筋肉を
  使わせます!

■「カーボンシート・チューン」




シューズの安定性を上げ、本来の立位置を維持させます。
記録の伸び悩み・故障続きのランナーにお勧めです。
既に1000人以上の実績があります。



お申し込みはこちらから

play_button






プロフィール



【ニックネーム】


シューズマスター野村

【性別】


男性

【出没地】


要請されれば全国

【血液型】


AB型

【出身地】


大阪府ですが関東・東海の方が長くなりました。

【職業】


スポーツシューズ・ボディバランスコンサルタント





自己紹介

シューズマスター野村です。
ブログを読んで頂いてありがとうございます。

スポーツシューズが一般化したのが戦後50年そこそこです。

皆さん「何となくシューズを履いていませんか?」実はトップ選手でさえサイズの選び方や履き方を知りません。


「んじゃ」と、変な使命感から始めたブログも7年目を迎えました。

5万人のシューズフィッティングと2千人以上のボディバランス測定会実績は更に全国行脚を目指しています!

 まずは無料配布している   【正しいシューズの履き方】をお試し下さい。

足からウロコを落とさせますよ!



【セミナー後の変化】

◇20km過ぎに襲来する腰痛・
膝の痛みに悩んでいました!
「あの履き方でビクビクしなくなりました」

◇黒爪やマメに悩んでいました!
「サイズを見直してからはOKです」

◇足甲の痛みが辛いです!
「全く逆の事をしていました」

◇練習の成果が出ない!
「効率を上げるとは、〇〇だったんですね」

故障の不安を解消する
【ランニングシューズセミナー】



d0094245_11464952




■♪メールはこちらまで♪
jog0320★yahoo.co.jp
スパム防止の為★は半角@に変更して下さい。



twitter_logo


「ランニングシューズの選び方その◆」

好評連載中!

ハッシュタグは#kutuerabi です。































SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
Amazonライブリンク
Archives
  • ライブドアブログ