プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人以上のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

カテゴリ: 独断と偏見のシューズ評価!

シューズマスター野村です。


ランニングシューズに限らずスポーツシューズ全般に

各メーカの癖というか特性があります。


国内メーカーの場合、ミズノはシューズのカーブがキツメで、

アシックスは踵が少々大き目です。

欧米のメーカーの場合、全般にいえるのがミッドソールが

柔らかいのが特徴です。


そんな中、独自の路線でランニングシューズを

展開しているのがサロモンです。


元々、スキーのビンディングメーカーからスキーブーツを

手がけて、その後会社自体は吸収合併を続けてきましたが、

基本は山屋さんですからシューズの造りについては

しっかりしたイズムが継承されています。

具体的に言うと、

〆擔箸離薀好函並型)

△修譴帽腓辰酔のホールド

B召粒こ哀瓠璽ーに比べると背骨の入ったミッドソール

っ翅ホールドを意識した補強

ド埓庵呂帽腓錣擦織▲Ε肇宗璽襯僖拭璽鵝淵肇譽薀麝僉

ε仍碍いDリング仕様を継承したシューレースフィットシステム

など中々なんです。

ただ過去から評価はさせていただいてたのですが、


一点Δ離轡紂璽譟璽好轡好謄爐オンロードのランニングシューズ

には不向きなシステムでした。(写真下)
saromon


























登山靴についているD型リングは一発でシューレースを

締める事ができるシステムです。


このシューズもケブラー素材(カーボン)の細紐で同様の

締め方ができるようにしたのですが、ヒモ自体が収縮しないため

締まりすぎる反面、フィッティングがし難い構造でシューズサイド

にどうしても余裕ができてしまうのが難点でした。


通常のシューレースシステムになれば良いシューズなんだけど・・・

かねてから思っていたのですが・・・ありました。(写真上)


元々、シューズベースは良くできていますので、シンプルな

シューレースホールとオーバルタイプのシューレースで

足甲にやさしいく、足に追従したフィットが得られます。


お店で見かけたら足入れをお勧めします。

----------------------------------
◆独断と偏見評価◆
価格   ★★★☆☆
安定性  ★★★★☆
かかと  ★★★★☆ (ホールド性)
中足部  ★★★★☆ (ホールド性)
総合評価 ★★★★☆
仕様(想定ペース):6分〜/km
----------------------------------

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 大阪・・・.2019年 3月21日(祝)
◇ 東京・・・.2019年 5月 5日(日)
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 大阪・・・.2019年 03月21日(祝)
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【貴方にご指名が入る!カリスマスタッフになるプロ向けセミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

GT-2000NY-7 と ウェーブライダー22 について

それぞれ評価をしましたが、今度はこの2足を比較してみます。


まずはこの写真をみてください。
IMG_1363


外観のフォルムが全く違います。

GT-2000NY-7は「ぼってり」しているのに対して

ウェーブライダー22はシャープです。


これはアッパーの補強の差です。


どちらが人間の足に近いか?を

考えるとウェーブライダー22に軍配が上がります。


最近のランニングシューズを見ているとアッパーの補強が

間引きされて簡素になったり、プリントによる補強?で

アッパーの抑えが利かず、結果、写真のような「差」になってしまいます。


コストダウンの弊害です。

補強部材がしっかり縫い込みされた昔のGTはフォルムがきれいですね。
GT-2000NY2 その2























■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【野村の生フィッティング個別体験コンサル】

◇ 3月 9日(土)名古屋ウィメンズマラソン前日コンサル

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 21日(祝)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【貴方にご指名が入る!カリスマスタッフになるプロ向けセミナー】

◇ 未定

◆【カーボンシートチューニング】
効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

今シーズン2足目の「ランニングシューズ評価」は

ここ数年、迷走しているミズノ【ウェーブライダー22】です。


一昨年の同社のコンセプトは「軽さ」でした。

そして昨年のコンセプトが「柔らかさ」です。


何れもトレーニングモデルには必要のない、と言うより

むしろ逆行していました。


そんな今シーズンのウェーブライダー22は改良されたのか?

が今回のチェックポイントになります。

ウェーブライダー22


























まずは良い所から、

踵の補強は良いと思います。元に戻りました。

シューズサイドのランバードマークもプリントではなく
しっかり縫込みされています。中足部のホールドはOKです。

△慮果もありシューズのシルエットが綺麗になりました。
単純ですが、意外と重要です。


さて次に残念な所です。

軽量、柔らかいというコンセプトの余波は続いているようで、
ミッドソールのフニャフニャ感は相変わらずです。

ミッドソール内に組み込まれている
ウェーブプレートの強度も弱く十分なコントロール性に疑問

柔らかいミッドソールとミズノ特有の強いカーブラスト足型により
前足部のコントロールが不安定、レース後半のサポートに?


以上から
----------------------------------
◆独断と偏見評価◆
価格   ★★★☆☆
安定性  ★★☆☆☆
かかと  ★★★★☆ (ホールド性)
中足部  ★★★☆☆ (ホールド性)
総合評価 ★★☆☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km
----------------------------------

総評:

レース用ならともかく「柔らかい」「軽量」という
トレーニングシューズには必要ない要素により
長距離走には辛いシューズ。

ハーフまでのレースや比較的ペースの速い練習には
使えるが、脚力のあるランナーのアップには効果は
望めず、むしろ強い筋肉を多用してしまうと考えます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 大阪・・・.2019年 3月21日(祝)
◇ 東京・・・.2019年 5月 5日(日)
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 大阪・・・.2019年 03月21日(祝)
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【貴方にご指名が入る!カリスマスタッフになるプロ向けセミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

さて久振りの「ランニングシューズ評価」はお待ちかね?

のアシックス GT-2000NY-7です。

GT-2000NY-7


























結論から言いますと「改」されました。

わかり易くするために昨シーズンのGT-2000NY-6と比較します。

,泙困脇眤▲織ぅ廚離辧璽襯ウンターは継続されました。(ほっ)

さらに踵の抑え角度が少し緩くなりましたので踵の靴連れで悩まれた方は

再挑戦してみてください。


内側のアシックスラインは残念ながら復活しませんでしたが、

これもデザインが変わり、昨年よりはホールド性はアップしました。


シューレースホールはハトメの吊り上げパーツが無くなりましたが、

逆に同じ穴あきタイプのホールになりましたので、ホールドの均一感が

前作より格段に良くなりました。

GT-2000NY-6 に使われていた吊り上げパーツは締め上げはしやすいのですが、

その分、緩みやすい欠点がありました。

フィッティングをするときにしっかり保持しないと直ぐに緩むため皆さん

苦労されたと思います。


い舛腓辰筏い砲覆辰燭里ミッドソールの成分が変わったのか、

少し柔らかくなった気がします。

まぁそれでも現行のミズノやブーストに比べれば安定感はあります。


入門者の初ランニングシューズからトップランナーのアップ用まで

幅広く使っていただけるシューズです。

----------------------------------
◆独断と偏見評価◆
価格   ★★★☆☆
安定性  ★★★★☆
かかと  ★★★★☆ (ホールド性)
中足部  ★★★☆☆ (ホールド性)
総合評価 ★★★☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km

----------------------------------
昨今のカジュアルユースと区別ができない室内履きみたいな

デザインのランニングシューズが横行する中、

ハトメやカウンターの復活などオーソドックスな仕様に

戻ってきたことに好感が持てます。



総評としては4つ星に近い3つ星です。

「今シーズンのお勧めのシューズは?」と聞かれたら

「GT-2000NY-7」とお答えします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 大阪・・・.2019年 3月21日(祝)
◇ 東京・・・.2019年 5月 5日(日)
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 大阪・・・.2019年 03月21日(祝)
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【貴方にご指名が入る!カリスマスタッフになるプロ向けセミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


先週の測定会で9足のランニングシューズをご持参いただいたベテラントライアスリートのS様ですが、その中で珍しいシューズがありました。

K-swissのランニングシューズです。(現在は販売されていません)
IMG_1335























K-swissといえばテニスシューズをベースとしたクラッシックです。
ホワイトベースに5本のラインが定番のモデルです。


そんなK-swissが出したランニングシューズはサイドラインを踏襲した
トライアスロン用のシューズです。


正直、ランニングシューズとしての完成度はもう一つですが、
トライアスリート向けということで靴底にベンチレーション用の
穴が空いています。


これは通気性というよりも水抜きになります。


アシックスのT-3も同様の穴あきモデルがありましたが、シューズの
既成概念として靴底に穴をあけることは考えられません。


それだけにトライアスロンに特化している「潔い」シューズですから
カジュアルではなく競技にと合わせたコンセプトで造られているはずです。


あっ!日の丸は日本限定なんでしょうか?S様に聞きそびれました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 大阪・・・.2019年 3月21日(祝)
◇ 東京・・・.2019年 5月 5日(日)
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 大阪・・・.2019年 03月21日(祝)
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【貴方にご指名が入る!カリスマスタッフになるプロ向けセミナー】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

↑このページのトップヘ