プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人以上のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

カテゴリ: 独断と偏見のシューズ評価!

シューズマスター野村です。

トレラン用のシューズについては、

「いかに滑らないか」

つまり靴底のパターンで見極めをします。
IMG_1047






















ただランニングシューズとしての基本条件は同じです。

◯日本人に合う踵のホールド
◯背骨の入った硬いソール
◯中足ホールドができる構造


私がシューズをチェックする基本条件です。

この条件に見合うシューズとして、
以前サロモンのシューズをお勧めしました。


特にサロモンの場合、ケブラー製のカーボンシューレースを

使用しています。
写真 5
















このシューレースは極細でしかも一般の靴穴ではなく

登山靴のDリングをイメージしたシステムを使用しているため

かなり締まります。


確かにオフロードの起伏に富んだコースでしたら必要な機能です。



ただ「このシューズに普通のシューレースタイプがあれば通常の

オンロードで使いやすいのになぁ」と以前から思っていましたが、


ありました。(汗)
IMG_1048






















サロモンの特性を維持しつつ通常のシューレースで

フィッティングができます。

ただハトメタイプのホールと違いフィッティングするには

慣れが必要です。

具体的に言うとシューズの余裕を取りながらシューレースを

締めていくのですが、その時しっかり指で抑えながら

余裕を取らないと直ぐに緩んでしまいます。


【正しいランニングシューズの履き方完全パック】DVD2枚組

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 8月 11日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 7月 29日(日)・・・名古屋
◇ 8月  5日(日)・・・横浜
http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 8月  4日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇  8月 4日(日)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html


貴方とお会いできる事を楽しみにしております。

シューズマスター野村です。

久しぶりの履き方セミナーをやりました。

「正しい履き方」という当たり前のテーマでしたが

奥が深いんです。

参加者の皆さまが一番感じていた抱いたと思います。


さて昨今のランニングシューズはコストダウンの嵐です。

本来、国内需要だけのアシックス ターサーも然りです。

IMG_1045





















そんな中、変わらないのがライトレーサーです。

シンプルな造りですが、細かいところの縫製はターサー

よりも手が込んでます。
IMG_1044





















何よりも踵(かかと)の造りはスピードモデルの中

でもピカ一です。

その意味ではコストパーフォーマンスが一番良いシューズですね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 8月 11日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 7月 29日(日)・・・名古屋
◇ 8月  5日(日)・・・横浜
http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 8月  4日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇  8月 4日(日)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html


貴方とお会いできる事を楽しみにしております。

シューズマスター野村です。

yjimage









年配の方ならアディダスはやはりこの「トレフォイルロゴ」です。

個人的には一番好きなブランドです。


さて1980年代アディダスが開発したトルションシステム
踵部と前足部を一本のプラスチックバーで繋ぎ、
足のねじれを制御する画期的なシステムでした。


過去にも同様なシステムはありましたが、初代トルションは
これでもか!というほど強固な補強でした。
もちろん手で簡単に曲がるようなことはありません。


元々ドイツは足病医学の先進国です。
その先進国のしかも当時世界一のスポーツシューズメーカーが
自信を持って送り出したシステムでしたが、


売れません。

ランナーが違和感を感じる程に硬かったんです。


実はこの違和感がシューズの機能なんですが、
この初期システムはユーザーに理解して貰えませんでした。


アディダスの意図はシューズによるサポート(プロネーター向け)
とガイダンス(サピネーター向け)でした。


いつもお話しするモーションコントロールのできるシューズ
とは少し違いますが、過剰な煽りを抑える画期的なシステムでした。


当時のアディダスは常に革新的な機能を打ち出してくれメーカーでしたが、
まだまだユーザーもショップもついていけない領域でした。

「良いシューズは売れない?」

結果、昔も今も走り易い、楽なシューズをイメージさせた方が
圧倒的に売れるという現実から、
トルションシステムは骨抜きになっていきました。


後日談ですが、あれほど不評だった初代トルションのお問合せが
その後、続々と出て来たんです。

「あのシューズはありませんか?」
「あのシューズを履いている時は怪我がなかった」
「今のシューズは頼りない」
「鍛えられ感が凄いシューズ」

こんなシューズが本物です。
アディダスだから造れたランニングシューズだと思います。

さて実際にランニングシューズを買いに行き、足入れした瞬間!
まずは足を澄まして?感じてください。


表現が難しいんですが違和感を感じるシューズがあれば、
直ぐに脱がず、しばらく履いてみてください。


それでも気になる場合は無理におススメはしません。


ただ足入れした瞬間「フンワカ?ふわふわ?」感じた
シューズはやめておいた方が正解です。

「良薬口に苦し」です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 8月 11日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 7月 29日(日)・・・名古屋
◇ 8月  5日(日)・・・横浜
http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 8月  4日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇  8月 4日(日)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html


貴方とお会いできる事を楽しみにしております。

シューズマスター野村です。

nike















このマークに出会って50年になります。


第一次ジョギングブームの1970年代
乱立するメーカーの中で飛び出したのはご存知ナイキです。

理由は衝撃吸収材にエアを採用する事に成功したことです。

当時、どのメーカーも空気を衝撃吸収材にする
研究開発をしていましたが、唯一ナイキが成功しました。

さてエア(空気)を使用するメリットですが、

^掬歸に軽い!
⊂弖盖杣 ⇆ 反発という相反する機能がある
パッケージ以外は経年劣化がない
ざ儖貔のある弾性変形


など衝撃吸収材には理想的なマテリアルです。

ただし製品化するには難題があります。

.僖奪院璽犬竜ぬ性(シール方法)
同じくパッケージの耐久性
5ぢ里瞭過性や温度変化などの処理
な睥韻(生産性)


販売当初はパンクや変形などの不具合もありましたが、
幾多の改良を重ね「ズームエア」の開発等の進化を続け、
エアはナイキの代名詞になりました。

ところが、この頃からナイキは変わって来ました。

Do !の部分ではシグネチャーモデル (例えばAIR ジョーダン)
によるイメージ戦略をやる一方で多彩なカラーバリエーション
やオリジナルカラー展開で差別化するなど一般カジュアルユース
に方向を変えていきました。


スポーツギアのメーカーから「スポカジ」いわゆる
スポーツカジュアルへのシフトです。


現在展開されているランニングシューズを見ても
カジュアル色が強く、ランナーを見ているとは思えないんですね。


ひと昔前まではカジュアルショップとスポーツショップの商品棚は
全く違うシューズが並んでいました。

今は境がありません。


誰のため、何のため、いつ、どこで、使うシューズなのか?
そんな当たり前のことが伝わるシューズが待望されます。


エアを商品化した技術力と「JUST DO IT 」のスピリットは何処に?

眠れる獅子が目覚める日を待ちたいと思います。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 8月 11日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 7月 29日(日)・・・名古屋
◇ 8月  5日(日)・・・横浜
http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html

◆【プロ向け3種選択セミナー】

◇ 8月  4日(土)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55714303.html

◆【ボディバランス測定会】

◇  8月 4日(日)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html


貴方とお会いできる事を楽しみにしております。

シューズマスター野村です。

「アシックスのニンバスはどうでしょう?」

お問合せの多いシューズです。


まず最初に注意して欲しいのは、

アシックスの人気三羽ガラス「ニューヨーク、カヤノ、ニンバス」

は欧米人ベースで作られているという事です。


骨格、体型、体重の違う欧米人仕様のシューズを

そのまま日本人にも向いているか?と考えると???です。



例えばこの3種のなかで一番多く衝撃吸収剤(ゲル)を使って

いるのはゲルニンバスです。


当然、体重が重く、ストライド走法の欧米人を想定していますので、

体重の軽いピッチ走法の日本人に不安定なシューズになってしまいます。

いつも言うふかふかのソファの上を歩いているイメージです。



ニンバスに限らずメーカーの商品説明を見ると衝撃吸収性が良く

安定性に優れた走り易いシューズ的な説明ばかりです。


また初心者用とかフルマラソン用という曖昧な表現では本当に

自分に合うのか判りません。


本当に衝撃吸収剤の効用があるのなら基準体重を

記載するべきです。



具体的にゲルニンバスを説明するとしたら、

「体重が80kg以上でストライドの大きいランナー向き、

6分/km台のペースで練習できるシューズ」


判りやすいでしょ。(笑)

次回は「ゲルカヤノ」です。


さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 6月 30日(土)・・・東京(満員御礼)
◇ 7月  1日(日)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【野村の生フィッティング体験セミナー】

◇ 6月 9日(土) ・・・名古屋
◇ 6月 16日(土)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/55684252.html


◆【ボディバランス測定会】

◇ 6月 16日(土)・・・大阪
http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【自分でできる!靴底の減りでケガ対策】個別コンサル

◇ 未定
http://jog.livedoor.biz/archives/55673634.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 7月 1日(日)・・・東京
http://jog.livedoor.biz/archives/55543242.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中
http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!
http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

↑このページのトップヘ