プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

カテゴリ: 独断と偏見のシューズ評価!

シューズマスター野村です。

今回のシューズ評価は

お待ちかね?【MIZUNO エニグマ6】です。


結論から言えば、大きな変更はありません。

ただしウェーブライダーと同様、更にミッドソールが

「柔らかく」なった気がします。


昨今のミズノのコンセプトには???です。


さてエニグマ最大の特徴は同社のウェーブプレートが

前足部まで入ることで蹴り出しの瞬間までコントロール

出来ることですが・・・ミズノの足型は

他メーカーと比べてカーブがきつい為どうしても

外旋が強くなり長距離を走ると足指に

負担が集中してしまいます。


良い評価もあった反面、長距離を走ると黒爪

になる方もいらっしゃいます。


前モデルの評価で難しかったのはその「柔らかさ」と「カーブラスト」

の影響でした。


1年が経過して、読者の評価を見ても2分されるようです。


その声をまとめるとエニグマの効果を最大限に引き出すには、

その使い方にあると考えます。


具体的には走る距離(時間)です。


2時間(15km〜20km)以上走ると足指に違和感を感じる方が

出てくるようなので、そのような方の場合、日常のジョグや

アップなどの練習に限定されることをお勧めします。


そのエニグマ6の総合評価です。

◆独断と偏見評価◆

価格   ★★★☆☆
安定性  ★★★☆☆
かかと  ★★★☆☆ (ホールド性)
中足部  ★★★★☆ (ホールド性)
総合評価 ★★★☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km



評価が2分されるのは相反する特性(柔らかい⇄ウェーブ)

がランナーの個性によって出てくる為で、その意味では

「柔らかい」という負の特性はあらためて残念ですね。


またこのモデルにはスリムモデルが展開されていませんので、

細身のランナーにはあまりお勧めできません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 5月 7日(日)・・・大阪
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京
◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!足圧データを読む方法

◇ 5月 7日(日)・・・大阪
◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55597052.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55559036.html

◆【駆け込み寺コンサル】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【上半身を目覚めさせる!ラン向けポールウォーキング講習】

◇ 5月 6日・・・大阪
◇ 5月28日(日)・・・京都

http://jog.livedoor.biz/archives/55606959.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 5月 6日(土)・・・大阪
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

いよいよ今シーズンのニューモデルの入荷が始まりました。

先週、大阪セミナーのついでにミズノ本店に寄って

ニューモデルを見てきました。

今回は発売開始20周年の【MIZUNO ウェーブライダー20】です。


2016-10-09-12-39-52































結論から言えば「廉価モデル」になってしまいました。(涙)


パッと見るとあまり変わっていないようですが、


ヒールカウンター(踵の補強)が軟弱になってしまいました。

何よりも踵の小さい日本人には一番重要なキーパーツである

ヒールカウンターが変わってしまいました。


実際に分解していませんので、大きさ、肉厚、形状など細部はまだ

わかりませんがスタッフさんに尋ねたところ「変更しました」

と言われました。

ただ具体的にはスタッフさんも判らないようです。


▲潺奪疋鼻璽襪更に「軟弱」になりました。


昨年からミズノのコンセプトは柔らかさを前面に打ち出しています。

これもスタッフさんに聞くと「更に柔らかくなり、体重のあるランナー

には最適です!」??と説明されたのですが、

逆に体重のないランナーには「これ如何に?」と聞きたくなります。


ラスト(足型)やシャンク(靴底の補強)などのパーツは継続

させ、その他アッパーのラッセルメッシュやミッドソールの補強など

コストダウンを前提にした変更がされています。



総合評価は下記になります。



◆独断と偏見評価◆

価格   ★★★☆☆
安定性  ★★☆☆☆
かかと  ★★★☆☆ (ホールド性)
中足部  ★★★★☆ (ホールド性)
総合評価 ★★★☆☆
仕様(想定ペース):6分〜/km



総合評価 ★★★☆☆ですが、

本音は★★☆☆☆です。

一昨年からのアシックスの様変わりで、それに代わる

シューズが無い現実においてヒールカウンターが健在の

ウェーブライダーはそれでも貴重です。


ミッドソールの柔らかさのイメージは個人差がありますが、

気になる方は旧モデルをお勧めします。

ライダー18→ライダー19→ライダー20の順の度合いで

お勧めします。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 5月28日(日)・・・京都
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京
◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!足圧データを読む方法

◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55597052.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55559036.html

◆【駆け込み寺コンサル】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【上半身を目覚めさせる!ラン向けポールウォーキング講習】

◇ 5月28日(日)・・・京都

http://jog.livedoor.biz/archives/55606959.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 5月 6日(土)・・・大阪
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

今シーズンのレース予定は決まりましたか?

私のところにもレース用シューズのお問い合わせを

たくさん頂きます。


正直トレーニングシューズの場合その是非はありますが、

レース用シューズについてはハーフまででしたらチャレンジも

含めてお好きなシューズで良いと考えます。


さて、そんな中一つだけお勧めのランニングシューズがあります。

アシックスの「ライトレーサー」です。


スピードモデルの中でもシンプル?で

安価なシューズですが、これが中々の優れものなんです。


特に優れているのはミッドソールの「硬さ」です。


ひと昔と比べてレース用モデル(特にスカイセンサーやターサー)

は柔らかくなってしまいました。


どうしても後半失速するランナーの場合、この柔らかさが

何か助けてくれるようなイメージをさせます。


が・・・


これは全く逆で、柔らかいシューズだと着地後、

さらにミッドソールが沈み込むために「えっ?」

「脳」が不安定感を感じてしまい、バランス維持をしようと

腰に力が入ってしまいます。


余計な力が入ればロスに繋がり後半失速の繰り返しです。


その点「アシックス ライトレーサー」は硬度が

硬い分レスポンスが抜群に良くなり、リズムよくピッチを刻めます。

後半どうしても失速してしまう方、特に距離に不安のない

ハーフマラソンでお試しください。


あっ!TSとRSの違いがこちらで説明しております。

→ ttp://jog.livedoor.biz/archives/55150254.html





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 5月28日(日)・・・京都
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京
◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!足圧データを読む方法

◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55597052.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55559036.html

◆【駆け込み寺コンサル】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【上半身を目覚めさせる!ラン向けポールウォーキング講習】

◇ 5月28日(日)・・・京都

http://jog.livedoor.biz/archives/55606959.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 5月 6日(土)・・・大阪
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


リオ五輪も終盤になり、日本人選手の活躍に

寝不足の毎日です。


さて毎回のことですがオリンピックはシューズメーカーの

戦争でもあります。



取り分け今回のオリンピックはナイキの独断場ですね。

06

トラック競技だけでなくフィールド競技や

ロードでもナイキのパステルイエローのシューズ

装着率は他メーカーを圧倒しています。


当然ですが、テレビでこれだけ放映されれば、同じ配色の

スニーカーは売れてしまいます。


ナイキ戦略の真骨頂です。


アディダスはそれなりに健闘していますが、

今回もドイツチームのユニフォームはナイキです。


その中でもアシックスは惨憺たる状況です。

それは現在の市場の趨勢を物語っています。


アシックスの売り上げは日本国内より圧倒的に

欧米(特に米国)の売り上げで占められています。


特にここ2年のGT-2000の変異は欧米仕様の色が

強くなっているのは主導権が完全に移ったことを物語っています。


スポーツシューズの占有率はカジュアルユースが高い以上

機能よりもデザインやカラーが重視されてしまいます。


おそらくこの秋に発表されるGTも残念ですが

期待できないと考えます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 5月7日(日)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!足圧データを読む方法

◇ 5月7日(土)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/55597052.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 5月6日(土)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/55559036.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方へ

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 5月6日・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)

シューズマスター野村です。


「ランニングシューズの顔は前ではなく横にある」


私の叔父である故小島社長が昭和42年に

日本で初めての「ランニングシューズ専門店」

を始めた時、それまで前向きに展示していた

ランニングシューズを横向きにした先駆けでした。


ご承知のようにランニングシューズのラインはメーカーの

顔としてのデザインだけでなく中足部をホールド

させるという重要な機能があります。


有名なラインとしてはアディダスの3本線です。


以前、アシックスの開発者と話をした時、

「うらやましい程、理想的なラインです」と絶賛していました。


2本ではホールド不足、4本では締まり過ぎる。

やっぱり3本でないとダメです。



サイドラインはアスレチックシューズの不文律

と言っても過言ではありません。


その宝を・・・何で横向きにするのか?判りません??


53







左右のシューズを見比べると「姿の違い」

に気がつかれると思います。


縦3本ラインのシューズは足の形に近いフォルムを作っています。

美しいですね。


一方、横向きラインのシューズは「ぼてっ」としています。

ランニングシューズとして使った時、どちらがフィットするか?

一目瞭然ですね。


新しい機能やデザインはランニングシューズの進化の中では

もちろん必要です。


ただし原理原則を外したシューズは「DO」のシューズではなく

カジュアルシューズになってしまいます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方

◇ 11月27日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇ 11月27日(日)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

↑このページのトップヘ