プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

カテゴリ: ◇ボディバランスて何ぞや◇

シューズマスター野村です。


人間の足は左足が軸足(バランスを取ります)で利き足

(力を出します)は右足になります。



役割分担が違う事で逆にバランスを取り易くしています。



ところが、故障や疲れなどで、その役割が上手く働かなくなると

偏りが大きくなります。



スポーツの場合、更に負担が大きくなりますから、更に偏りが

大きくなり故障の原因に発展します。




でもご自身ではっきりとバランスの崩れを感じることは難しく

脳は違和感を感じさせないよう働きます。



こうなると【辛い脚】になってしまいます。



先日、東京測定会にご参加いただいた女性ランナーYさんが正にこの脚でした。

彼女の場合、すでに左右差を自覚するほど、バランスの崩れが発生していました。



早速、測定器でバランスチェックをすると!


通常の立位(起立した状態)では、その変化は明確に出ませんが、屈曲(運動時)

のバランスを見ると!



何と!・・・・一般の方の倍以上左右のやり取りをしていました。

やり取りというのは重心移動の振れになります。



脳は楽な方へ逃げようとしていますが、すでにその部分は悲鳴を上げています。

つまり導火線に火が着いた爆弾を左右の脚でやり取りしている感じです。



バランスが取り難いため、常時、体に余計な力が入ってしまいます。

さすがに、これでは疲れてしまいます。


Yさんにバランスデータを見ていただき、ご自身のイメージとピッタリ合いました。


原因が判れば対策は簡単(?)です。


具体的な対策とシューズフィッティングで、よりイメージを体感していただけました。


●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】
◇ 7月 4日(土)AM・・・横浜
◇ 7月 5日(日)AM・・・東京(満員御礼!)
◇ 7月25日(土)AM・・・大阪
◇ 8月14日(金)AM・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html


◆【ボディバランス測定会】筋力バランスをチェック!

◇ 7月  4日(土)PM・・・横浜(満員御礼!)
◇ 7月  5日(日)PM・・・東京(満員御礼!)
◇ 7月 25日(土)PM・・・大阪(満員御礼!)

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プレミアムボディバランス測定会】
マンツーマンのケガと故障の原因と対策をします。

◇未定

http://jog.livedoor.biz/archives/54950110.html

◆【駆け込み寺コンサル】

◇ 8月 14日(金)・・・名古屋 (満員御礼!)

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

リアルスポーツ野村です。

単純に【走る行為】はバランスを崩して前へ進みます。


ところが、この崩し方には個人差があります。


脚力の強い方、男女の差、運動経験、それこそ生活環境などなど
沢山の違いがあります。


その違いはタイム差、持久力だけでなくフォームにも違いが
出てきます。


個性と言えばそれまですが、同じ距離を走ってもタイムや
持久力に差が出てきます。


この差を埋めていくのが【陸上競技】になります。


さて、写真は先週のボディバランス測定会 in 横浜にご参加いただいた
F様のバランス(屈曲)です。


%E5%86%99%E7%9C%9F









バランスを崩して走る行為は、色々な部分に偏りを発生させます。


F様の場合、右足のハムストリングスに違和感を感じて測定会に
ご参加いただいたのですが、それが見事に現れています。


利き足である右足が上手く使えない為に腰に強い緊張(踵の赤い部分)
が出て、軸足である左足がカバーしようとして若干、外側に傾いています。


ただし、これは本来、できない行為なんですね。
つまり強い右足のカバーを左足では出来ません。


そのため、無意識に右足拇指に強い緊張が現れています。
これは走りの中では大きなブレーキになってしまいます。


普通に立つだけでも、このように左右の(前後・上下も)
やり取りが見えてきます。


簡単にいうと、すごい狭い範囲の中で、一生懸命、健気に
バランスを取ろうとしているんです。


バランスが取り難いため、余計な【緊張】が発生します。


この入り組み、絡みあった緊張を少しずつ解いて、効率を
上げて行くことも大事な練習です。


このようにバランス測定をすると詳細な緊張度合が判りますが、
もっと簡単に傾向を掴むことも可能です。


【靴底の減り】です。


ほとんどの方は踵の減りだけを気にされますが、もっと奥が深いんです。


【靴底の減り】は宝の山なんです。


【プロ向け、ランニングシューズセミナー】では【靴底の減り】の読み方
を伝授させていただいてます。


指導者、医療(理学療法士・整体師・接骨医)、販売スタッフさんに
とっても大きな武器になります。


◆【プロ向け・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 9月 7日(日)・・東京

詳細・お申込は・・こちらから



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【駆け込み寺コンサル】

◇ 1月12日(祝)AM・・・大阪

詳細・お申込は・・http://jog.livedoor.biz/archives/55073387.html


◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

「正しい選び方で正しいサイズのシューズを正しく履く」

講習と実演でマスターして故障の予防をしていただきます。

◇ 1月31日(土)PM・・・東京

詳細・お申込は・・http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html


◆【プレミアムボディバランス測定会】マンツーマンの究極の測定&講習

◇ 1月 12日(祝)PM・・・大阪
◇ 1月 31日(土)PM・・・東京 (満員御礼)

詳細・お申込は・・http://jog.livedoor.biz/archives/54950110.html


◆【ボディバランス測定会】筋力バランスをチェック!

◇未定

詳細お申し込みは・・・http://jog.livedoor.biz/archives/54340262


◆【走友会・ランニングクラブ様向けセミナー】

お問い合わせは→https://ssl.form-mailer.jp/fms/5220c346164194


◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)※ケガでお悩みの方必見です。

お申し込み・詳細は→ http://jog.livedoor.biz/archives/54619258.html

※12月で販売終了になります。年明けからは

【プレミアムランニングシューズセミナー】¥9,800を販売開始予定です。

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

ソチ冬季五輪も終盤です。

さてスケートリンクは左回りです。
陸上トラックも皇居ランも左です。

何故?でしょう。

これは人間の脚が基本的に左軸足の右利き足だからです。

左脚でバランスを取って、右脚で蹴る。

こんなイメージです。

では、左利きの人は逆なの?

いえ、左利きの方も基本左軸で右利きです。

ただ左利きの方は交感神経のレスポンスが良いので、バランスを取りながら作業が出来るんですね。

わかりやすく云うと、サッカーボールを蹴る時、一般には左脚でバランスを取って、右脚で蹴ります。左キッカーの凄い所は左でバランスを取りながら左足でボールを蹴ります。

字を書く事も同じです。

左手でバランスを取りながら書きます。

左利きが器用で運動神経が良いと云われる理由です。

左右の、役割分担が違う事で、走りやすい反面、とうしても偏りが出来ます。

ランニングシューズの減り方を見ると一目瞭然!誤魔化しのない貴方の癖が見事にでます。

シューズによっては練習内容や故障の有無までわかります。

面白いですよ。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 3月30日(日)AM・・東京満員御礼!
◇ 4月 6日(日)AM・・金沢
◇ 4月13日(日)AM・・松本
◇ 4月26日(土)AM・・横浜

詳細・お申込は・・こちらから


◆【ボディバランス測定会開催予定】l

◇東京測定会・・ 3月 30日(日)満員御礼!
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇金沢測定会・・ 4月 6日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分) ※ケガでお悩みの方必見です。


お申し込み・詳細は→ こちらから

一般のランニングシューズは不特定多数向けに販売されています。

その為、どうしても足に合う・合わないの差が生じてしまいます。

それを埋めるためにフィッティングやシューズチューニングを施します。


例えばシューズの中にあるインソールですが、基本的には足とシューズ

の間に入るスペーサー的な役割を担っています。


でもシューズと足が合っていないと靴の中で足が動いてしまいます。


例えば写真のインソールですが・・・

光野様ー1

左右同じように見えますが、足の動きは少々違います。

軸足の左足で着地後、一気に拇指球側へ倒れこみ、利き足の右足で外側へ

大きく「あおり」ます。

右足中足部のスレで判ります。


つまり右腰が少々外側へ開いています。

この状態が続くと膝・股関節などの脚関節に負担が大きくなります。


バランスを取るために腰筋緊張が強くなり腸骨筋の緊張を

引き起こし大腿骨が外転してしまいます。


足の指(第3趾〜第5趾)に力が入っているのはその為です。


このように一連の動作は連動しています。

元を辿っていくと殆どの場合、ランニングシューズが原因になっています。


履き古したシューズのインソール見てみてください。

誤魔化しのない貴方のロスが浮き上がっているはずです。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 3月30日(日)AM・・東京満員御礼!
◇ 4月 6日(日)AM・・金沢
◇ 4月13日(日)AM・・松本
◇ 4月26日(土)AM・・横浜

詳細・お申込は・・こちらから


◆【ボディバランス測定会開催予定】l

◇東京測定会・・ 3月 30日(日)満員御礼!
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇金沢測定会・・ 4月 6日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分) ※ケガでお悩みの方必見です。


お申し込み・詳細は→ こちらから

2020年東京オリンピック決まりましたね〜。

今朝からテレビはこの話題で持ち切りです。


さて日頃ジョグをされているコースはそれぞれですが、

今一度、頭にコースを思い浮かべてみてください。



いかがですか?


ほとんどの方が左回りになっていると思います。

これは左足が軸足で利き足が右足の為です。

役割分担が違うことで、どうしても左右差がでてきます。


故障の原因はこの左右差が大きくなることで発生しやすくなります。

ボディバランス測定では【その差】をチェックして崩れを診ます。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇11月17日(日)AM・・横浜 
◇11月30日(土)AM・・東京

詳細・お申込は・・こちらから

◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇横浜測定会・・11月17日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・11月30日(土)- 募集終了-
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー】第2次募集

◇大阪会場・・・12月 8日(日)
詳細・お申込みはこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54492390.html

◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)


お申し込み・詳細は→
こちらから

↑このページのトップヘ