プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

往年の名機シリーズ!

トレイルシューズの原点

下駄箱を整理していたら懐かしいシューズが出てきました。

今ではカジュアルスニーカーの定番

【adidas カントリー】です。(Mide in USAです。)


contry-1


名前の由来はクロスカントリーからだったと思います。

アッパーにスムースレーザーを使用して、爪先にも補強を入れています。

ロールアップした独特なヒールは当時としては斬新でした。

contry-2


30年以上経ってますが、フォルムが崩れていません。

面白いお店でした。

今は無き【THE iog コジマ】本店です。

亡き叔父が約40年前に立上げた日本初のランニング専門店でした。

僅か12坪の広さに300種以上のランニングシューズを販売しておりました。

在庫は天井に上げ、売り場中央には【島】を設けて壁面積を作った、当時としては斬新なお店でした。


BlogPaint



すぐ隣には【THE sports コジマ】ランニングウェアー専門のお店があり、皆さん行ったり来たり、

中には手弁当で一日中シューズ探しをしていた強者もいらっしました。


jog2



国内は元より海外選手の来店も多く、名古屋グランパスのストイコビッチ(現監督)が毎週店先に座ってインターナショナルスクールから帰ってくる子供を迎えに来ていました。

jog コジマ_0004


写真はボストンマラソン3連覇のビル・ロジャース氏

BlogPaint


USA代表 リサ・ワィデンバック さん


販売効率を考えると、とんでもないお店かもしれませんが、面白いお店でした。

残念ながら現在は中京大学の校舎になっています。





5分で効果UP!体幹トレーニングとランニング用筋トレの方法】DVD+PDF ¥4,800

モーションコントロールできるシューズとは?

先週の東京測定会で持参していただいたNB M587Jです。

M587J-2


【ランニングシューズセミナー】DVDでモーションコントロールのご説明をさせていただいてますが、アシックスのGTでは少々役不足です。

見事なストレートラスト・ミッドソール内外のサポートなど・・・・


M587J-1


やはり、このシューズを履かれた方は皆さん「他のシューズでは頼りなくて・・」とコメントされます。

但しアッパーが少々ルーズな為、Dワイズも日本で展開して欲しいですね。

温故知新機能満載です。

カジュアル履きの復刻品NB M576です。

もちろん往年の名機と銘を打ったのには理由があります。


ハトメ■まずはハトメです。シューレースホールの位置を見て下さい。ずれています。足甲の形状 をベースに均一に締められるように考えられています。一番はNマークの下地になっているあて革(サドル)ですね。これでしっかりと中足ホールドをしてくれます。アディダスの3本線やアシックスラインようなデザインであればホールドが取り易いのですが、ナイキやNBはそれが出来ません。しかし本当にしっかりホールドを取るのでしたら泥臭いですが、このパターンが一番です。


爪先
■爪先部の補強も蹴り出し時、縦皺にならないようデザインされています。オブリークの日本人には嬉しい補強形状です。



踵
■アウトソールの形状は台形に広がっています。又ヒールカウンターの周りは樹脂の補強版を入れてあります。どちらも踵部の安定性をアップさせる為です。



ミッドソール■ミッドソールの爪先部(灰色部)は硬度を上げて最後の蹴り出し時に左右に逃げないよう工夫されています。内側だけでなく爪先部全体です。これはカーボンチューニングと同じですね。



足底板■インソールをめくると踵から土踏まずの部分まで補強材が入ってます。これもカーボンチューニングと同じです。









アウトソール■アウトソールは一枚岩です。変にスリットを入れたり分割していません。足の動きをサポートする為には連動性が無ければいけません。素材の特性を出すのも同様です。シンプルですが効果はあります。でも素材の貼りつけの手間やカッティングロスが大きくコストアップになってしまいます。


これらの機能はメーカーにとって手間(コスト)がかかります。ですから30年前のランニングシューズは2万円近くしました。


今なら3〜4万円です。


コストダウンは企業努力ですが、機能ダウンでは本末転倒です。


この様なベーシック機能を大事にしているランニングシューズを探してみて下さい。


※「ボディバランス測定会 in 東京」・・・4月3日(土)に決まりました。後日、
                 メルマガにてご案内させていただきますね。

※京都測定会・名古屋測定会は満員御礼で募集終了させていただきました。

サッカニーのアヤです。

19ce41fb.JPG久しぶりに「往年の名機シリーズ」です。

本日ご紹介させていただくのは、サッカニーのAYA(アヤ)です。


約10年程前のシューズですから往年というには新しいかもしれませんね。


あえて紹介させていただいた理由はトライアスリートのトップ選手が愛用していたからです。


一般にレース用といいますとソーティやターサーをイメージしますが、踵がこれだけ厚くでレース用というのには理由があります。


トライアスロンの場合ご存知の様に スイム⇒バイクを終えて最後にランに入ります。


一般のマラソンと違い、疲労が溜まった状態でスタートしますからペースは遅くなります。


当然、「いかにシューズに助けてもらうか!」。


この要望がそのまま形になりました。


さすがサッカニーです。
別世界が体験できます!
シューズの履き方









■「シューズの正しい履き方」無料レポートを差し上げます!
ご希望の方は下記まで。


お申し込みはこちらから








ブログが本になりました!












45










お申し込みは→こちら



5197327623_dde9c65af0_m_copy




qFPxzhaVoezuwyb1357908176_1357909134






使いにくい筋肉を
  使わせます!

■「カーボンシート・チューン」




シューズの安定性を上げ、本来の立位置を維持させます。
記録の伸び悩み・故障続きのランナーにお勧めです。
既に1000人以上の実績があります。



お申し込みはこちらから

play_button






プロフィール



【ニックネーム】


シューズマスター野村

【性別】


男性

【出没地】


要請されれば全国

【血液型】


AB型

【出身地】


大阪府ですが関東・東海の方が長くなりました。

【職業】


スポーツシューズ・ボディバランスコンサルタント





自己紹介

シューズマスター野村です。
ブログを読んで頂いてありがとうございます。

スポーツシューズが一般化したのが戦後50年そこそこです。

皆さん「何となくシューズを履いていませんか?」実はトップ選手でさえサイズの選び方や履き方を知りません。


「んじゃ」と、変な使命感から始めたブログも7年目を迎えました。

5万人のシューズフィッティングと2千人以上のボディバランス測定会実績は更に全国行脚を目指しています!

 まずは無料配布している   【正しいシューズの履き方】をお試し下さい。

足からウロコを落とさせますよ!



【セミナー後の変化】

◇20km過ぎに襲来する腰痛・
膝の痛みに悩んでいました!
「あの履き方でビクビクしなくなりました」

◇黒爪やマメに悩んでいました!
「サイズを見直してからはOKです」

◇足甲の痛みが辛いです!
「全く逆の事をしていました」

◇練習の成果が出ない!
「効率を上げるとは、〇〇だったんですね」

故障の不安を解消する
【ランニングシューズセミナー】



d0094245_11464952




■♪メールはこちらまで♪
jog0320★yahoo.co.jp
スパム防止の為★は半角@に変更して下さい。



twitter_logo


「ランニングシューズの選び方その◆」

好評連載中!

ハッシュタグは#kutuerabi です。































SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
Amazonライブリンク
Archives
  • ライブドアブログ