プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

靴底診断

【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】で先駆者になってください!

シューズマスター野村です。


スポーツに携わる指導者、販売員、医師は沢山
いらっしゃいます。

それぞれの専門で患者さんやお客様、生徒さんを
指導されてますが、ことシューズに対しては
意外と無頓着です。


実は地面と足を繋ぐシューズには沢山の
情報が隠されています。


例えば病院へ行くとまず血液検査をさせられますね。
回復度合いも血液で診ます。
血液でほとんどの事が判るんですね。


私も測定会や個別診断の時はまずランナーの
靴底を拝見します。(笑)


長年、靴底を見続けているとそこから色々な
声が聞こえて来ます。


ランナーの癖(個性)
ランナーの走力
ランナーの脚力
ランナーの練習内容
ランナーの過去の怪我
そして何よりもランナーの悲鳴が聞こえて来ます。



ある意味靴底はランナーの血液検査です。

そんな靴底検査? いえ靴底診断ノウハウを

DVDにまとめました。


過去【プロに教える!正しいランニングシューズの選び方】
セミナーでは靴底診断からボディバランスデータの
読み方までランニングシューズを切口にその道のプロの方に
ランニングシューズをツールとして使う方法を講習させて
いただきました。


ただ時間制限のある中、深くお話ができないことに
消化不良も感じていました。


そこで今回は膨大な靴底の資料の中から
データを集めて、パターンを細分化してみました。

これによって靴底の減り方とういう非常にニッチな部分を
解りやすく理解していただけます。


そのメリットです。


患者さんや選手の現状が把握できます。

原因がわかれば対策ができます。

ランニングシューズの見極めができます。

故障の予防が可能になります。

練習方法、練習量の調整ができます。

【靴底診断】という切り口で差別化ができます。

靴底診断という手法でより専門性が打ち出せます。

one to one の成果確認でリピート率が上がります。

即効性として現状の痛みの対処ができます。

何よりも相互確認することで
 お客様から信頼性が格段にアップします。



セミナーに参加していただいた方の感想です。

☆NPO法人タイム
 葵接骨院 藤田先生

最初は、身近にいるランナーさんから・・・
そこからネットや口コミを通じて参加してくださる方が増えました。

本当にみなさんルーズな靴を履いていることが多く、
それに気付かずに選手の身体をみていた自分のこれまでの
診察が非常に悔やまれます。

また、野村さんの活動というか、単純だけど奥の深い【靴の履き方】
に尽力されていることに本当に頭が下がる思いで、
その思いを私もみなさんに伝えることができているか?
と思っていながらの講座をすすめています。

【野村さんの思いに背かない、無駄にしない】が、
講座をやる上で心掛けさせていただいていますし、
これからも勉強させていただきたいと思っています。

☆鍼灸整骨院 なごみ堂
 菊池先生
  
今回のセミナーでは、普段履いている靴(25.5cm)と、
今回から履く予定のチャレンジサイズ(25.0cm)の両方を持参したのですが、
まず靴底診断では、正に今自分が悩んでいることと痛みが出ている所
の両方をバシッと言い当てられ、もう驚きの連続でした!!


去年の夏ごろまでは26.5cmが当たり前でしたが、
段々と小さいサイズに挑戦していき、やっと25.5cmが履ける様になってきましたが、
25.0cmの壁は厚く、なかなか足に馴染まな かったのですが、
野村先生にフィッティングして貰うと、嘘のように足に馴染んでしまいました(笑)

靴紐の結び方だけでこんなに違うなんて!!って感動しました!!

さっそく、セミナーから帰ってすぐに嫁に実験台になってもらって試したところ
嫁の方も、普段とは履き心地が全然違う!!
と言って感激していました!!

月曜日からは、治療院に来られる患者さん一人一人を捕まえてフィッティング
していきます!!

こんなに良いこと(感動)を広めない手はないですね!

今まで以上に地域に貢献できそうで、今からワクワクしています。

野 村先生に出会えた縁に感謝します。

ありがとうございました。

☆上田スター商会 永井様

会社の方針で、ランニングシューズ専門に展開していくことになり、
量販店のようにいろんなメーカー、数量を在庫出来ない分、何とか他店と特化した
販売方法はないかと思案しているところ、
「正しくシューズを選びなさい」の本を紹介され興味を持ち、
店で本格的にやっていくのであればとの思いでセミナーに参加させて頂きました。

いろんなメーカーの教え通り、立って実寸を計り、1兮腓めのシューズを
販売していた無責任さを痛感しました。


実寸通りジャストフィットなシューズを勧めるには、勧めるだけの説得力と、
知識と責任感が必要になりますが、必ずお客様を満足させることとななり、
ファンが広がると確信出来ました。


☆スポーツ館ミツハシ
アルプラザ城陽店(京都) 今江様

一言で表現すると、まさに『目からウロコ』のシューズフィッティングでした。
正しいシューズの履き方
目的別シューズの選び方
体幹トレーニング
靴底診断法
ボディバランス測定
など、内容がとても充実していました。

機能生理学や運動生理学に基づく解析を丁寧に説明してくださり、
分かりやすく勉強になりました。

帰宅後、手持ちの数足のシューズを自分でフィッティングし、
いままでの履き方は一体何だったのだろう?と反省をしました。 

この素晴らしいフィッティング術を職場やプライベートで生かし、
ランナーをはじめとするアスリートの皆さまに伝えていきます。

<ここまで>

いかがですか?

写真









京都の今江さんは今やカリスマスタッフさんです。
彼女にシューズを選んでもらいたい方が他府県から
お越しになられます。


また地元のFM放送でその活躍も紹介されました。


そして私の地元愛知県にもカリスマスタッフさんがいます。
スーパースポーツゼビオ豊田東新店の井上様です。

大型チェーン店は会社方針があるため思うとうり
にシューズを紹介できませんが、この井上さん
地方店にも関わらず昨年のミズノ エニグマの販売数で
全国2位になられました。


この2人はランニングシューズだけでなく他の競技シューズ
でもお客様から信頼されています。

つまり口コミが凄いんです。

お店にお越しになられる方は自分に合ったシューズを探しています。

もちろん価格も大きな選択理由になりますが、スポーツで
使うシューズですから故障やケガをしては元も子もありません。

ですから信頼できる方にシューズを選んで欲しいのは当然です。
その信頼に応えられれば、必ず口コミで新たなお客様が来店されます。

【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

はその信頼を得るツールになります。



さてDVDの内容です。

1 .靴底を診る前に

実は靴底を診る前に確認する事があります。
具体的にはアッパーやミッドソール、そして
シューズの中などを診ます。

この一手間が靴底診断の精度を上げます。

2.靴底の読み方

靴底の減り方は千差万別ですが、
多くの靴底を診て行くとパターンが見えてきます。
ただそのパターンを見極めるには相当の時間がかかります。

本DVDでは減り肩の見るポイントとデータの絞り込み、
そして前後・左右・上下・内外の関連性をデータを
元に説明させていただきます。

ランナーの問題点を見極めることができます。

3、対策編

出てきたデータから原因がわかれば・・・

そうです対策です。
原因→対策→検証→次のテーマ→→になります。
お客様、患者様との長いお付き合いが始まります。
私自身も10年以上お世話になっているお客様がいます。



お客様の悩みに応えられる事は圧倒的な強みになります。

是非、このDVDを切り口にお客様との信頼関係と間口を
広めて第2、第3のカリスマになってください。

【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】2枚組 100分

【付属DVD】

「正しいランニングシューズの履かせ方」DVD

※すでにお持ちの方や過去にプロ向けセミナーにご参加いただいた方は
¥5、000の割引とさせていただきます。


【お申込み】

銀行振込確認後、または代金引換のお申込み後の発送になります。

価格 ¥25、000(税込・送料無料)

ですが、3月11日からは¥30,000になります。


【プロ向け!ランナーの救世主二なる靴底診断ノウハウ】DVDのお申込みはこちら

【靴底診断】とは?

シューズマスター野村です。

「靴底診断」とは?

過去、何回かこのブログでも靴底診断の内容を

ご紹介させていただきました。


単純に靴底の減りの位置、その差をチェックして

ランナーの癖(個性)やバランスの崩れ、故障の原因

などを探って行き、対策までのお話させて頂きます。


例えばこのランナーです。


image























まず目につくのは左右の減る位置です。

左足は爪先が減っていますね。

爪先が減っているのは単純にランニングフォームを

意識することで発生します。


いつもお話するように運動時の意識はすでに遅れを発生させ、

前に蹴るのではなく、真上方向に蹴ってしまいます。(もったいないです)


また一般的な爪先の減りは左右に発生しますが、

このランナーの場合、左足だけに減りが発生しているところ

がミソです。



片足だけに減りが出るのでであれば、軸足(左足)

ではなく利き足(右足)に発生しやすくなるのですが、

何故か?逆なんですね。

大きな診断ポイントです。



次に右足は小指側の付根下部に着地時の減りが確認できます。

これは利き足である右足の開き(というより右腰の開き)

が直接的な原因になります。


以上の症状を単純に考えると単純に「左右逆転」現象が発生しています。


実はそうせざるを得ない原因があるのです。


ここから具体的に原因とその対策を掘り下げて行きます。


普段の生活では判らないバランスの崩れや体の余計な緊張が

非日常のスポーツをすることで、悲鳴が現れてきます。

実に面白い世界です。


この情報をもっと活用すれば、その変化によって対策や

練習の効果確認と次へのステップが見えてきます。


何十年もランナーの靴底を見続けてきて得た「ノウハウ」です。


「プロ向け!靴底診断セミナー」では過去のセミナーよりも更に詳しく

その症例を紹介しながら「ノウハウ」を伝授させていただきます。


過去に実施したセミナーではコーチ、シューズ販売業だけでなく整体師、

柔道整復師、理学療法士の方々や面白いところでは

ダンス教師やヨガ教師、歯科医師の方にもご参加していただいております。


”for better balance いっそく屋”の岡田様の感想です。

━─━─━─━─━─
こんにちは、金沢市在住の岡田です。
先日の大阪のプロ向けセミナーでは大変お世話になりました。
おかげ様でとても有意義な時間を過ごすことができました。

昨年受講いたしましたセミナーでも靴底診断についてはレクチャー して
いただいたのですが、今回は更に踏み込んだ内容でした。
おかげさまで、今までなら見逃していた「情報」を読み解く方法を
知ることができましたので、 早速カウンセリング等に活用しております。

お客様には「靴底からそんなことまで判るの!?」と驚かれ、
それを基にしたトレーニング法や注意点など、
以前より的確なアドバイスが提供できるようになってきたかな~と実感し ております。

━─━─━─━─━─

岡田さんの熱心さは凄いんです。

ご自身は金沢在住ですが、京都・大阪・東京と

靴の履き方セミナー、ボディバランス測定会、ランニングシューズセミナー、

プロ向けセミナー、そして今回の靴底診断セミナーと全てご参加いただきました。


ただ実際に実践していくことが大事です。

その積み重ねがご自身のノウハウになって行きます。


そして一番に気がつかれるのは、お客様、患者様との信頼関係

が深くなることです。


まだ日本では「靴底を診る方」は殆どいません。

あなたたのお仕事に「靴底診断」の切り口を入れて見てください。


もちろん受講後のアフタフォローはさせていただきます

のでご安心ください。


あっ!来月にはDVDもご案内させていただく予定です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月11日(土)・・・名古屋
◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方へ

◇ 2月11日(土)・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 3月 5日(日)・・・東京
◇ 3月20日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

なまじ強い脚力があるだけに・・・

シューズマスター野村です。


昨日は3年振り?の広島セミナー&測定会でした。


学生時代から測定会に参加していただいてる

Aさんと久しぶりの再開です。(現在は実業団に所属されています)


早速、測定です。


あれっ?

左足が無い?


と思わせるほど、右足がしっかり主張しているのに左足の写りが

居心地悪そう・・・なんとなく接地している感じなんです。


「靴底の減り」を見て納得しました。


BlogPaint












強い利き足(右足)は力を出すために外側に「あおり」ます。( 


軸足(左足)は着地のストレスから硬くなり可動域が狭くなっているため、

蹴り出しのタイミングがずれてしましい前方向ではなく真上に跳んで

しまってます。


その減りが△妨修譴討い泙后



Aさんの場合、ほれぼれする脚力(利き足)を持っておられるのですが、

それに軸足(左足)が付いていけてません。


極端に言うと右足だけで走っている状態です。


男性に比べて脚力の劣る女性ランナーの場合は筋力を上手に

使い、最初から最後まで淡々と走ります。



ところが「伝家の宝刀」を持っている男性は無意識に強い筋力を

使ってしまうため、宝刀のエネルギーが途絶えた途端に失速してしまいます。


ではどうすれば良いか?


簡単に言えば、使えていない左足を如何に使える足に変えるか?

これに尽きます。



そのためには・・・

〕招廚紛枋イ鬚箸襪海
∋箸┐討い覆べ氷涯擇忙彪磴鯑れて使える筋肉に変える
左右均等・・・つまりご自身の真ん中をイメージできるようにすることで、効率アップをする。

については左右だけでなく上下半身、内外、前後のバランスを

整える方法をお話させていただきました。


本気で4年後楽しみにしています。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方

◇ 11月27日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇ 11月27日(日)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

教科書のような「靴底」でした。

シューズマスター野村です。

先週末は神戸測定会と福岡セミナーでした。

その神戸測定会にご参加いただいたYさんの「靴底」です。



テーマに教科書のような・・と書いたのは左足(軸足)と

右足(利き足)の特徴がよく出ていたからで、

早速、写真を撮らせていただきました。


IMG_3254
















靴底の減り方は個人差があります。

脚力・走歴・運動経験・性別などの個性でかなり変わります。

ですから単に良い減り方とか悪い減り方という物差しでは診ません。


見るポイントとしては減り方の「差」を診ます。


まず目に付くのは左右外側の減り方の「差」ですね。

Yさんの場合、力足である右足が頑張りすぎて、外側への「あおり」が

大きくなっています。

そのため右腰の開きが少々気になります。


所がこれだけ減っているということは思った以上に開きが大きく

結果、「ブレーキ」になっています。


一方、バランスを取る左足は着地後、一気に拇指球へ重心が集中

しています。これもブレーキになります。


簡単に言うと右足に頼って「おまかせします」の状態です。


この左右の相関を考えるとブレーキの強い右足よりも使えていない

左足がポイントになってきます。

そう、左足を目覚めさせることがポイントになります。


左右の差は最終の蹴りにも影響がでていますね。

それが「つま先部」の減りです。


実際は前に蹴れていません。真上に飛んでしまっているんですね。



貴方も靴底を見比べてみてください。

そして減りの「差」を探してみてください。



来週の【プロ向けランニングシューズセミナー in 東京】では、この差を

「読む方法」も講習しますが、東京はすでに予約終了となりました。

http://jog.livedoor.biz/archives/54492390.html


年明けには大阪開催を予定しておりますので、メルマガチエックしておいてください。

→http://www.mag2.com/m/0000172999.html


●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 5月 3日(祝)AM・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/54492390.html

◆【ボディバランス測定会】筋力バランスをチェック!

◇ 4月30日(土)PM・・・横浜
◇ 5月 3日(祝)PM・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【ナローモデル試履会】

日本未展開の細身シューズの試履会です。
シンデレラシューズが発見してください。

◇ 5月 1日(日)AM・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55496060.html


◆【駆け込み寺コンサル】

とにかく怪我でお困りの方へマンツーマン対応

◇ 4月30日(土)AM・・・横浜 
◇ 5月 1日(日)AM・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

6分 /kmにこだわる理由・・・その4

シューズマスター野村です。

先程、東京セミナーから戻ってまいりました。

参加者の皆様ありがとうございました。


さて今回の測定会で何人かの方に同じような傾向の「靴底の減り」

を確認できました。


具体的に言うと、前足部がスリ減っているのですが、それに比べて

カカト部の減りがほとんどありません。


走っているペースをお聞きすると、5分台のジョグと7分前後のL.S.D.

で練習をされていました。


つまり【空白の6分/kmペース】だったのです。


カカトからつま先までの足のラインに沿って走るには基本6分/kmペース

になります。


それだけに接地時間が長く、色々な筋肉に刺激を与えます。

だから練習の効果があります。

そして疲れます。

それだけに「脳」は嫌がります。


脳(自分)との戦いです。


参加者の方々には測定データからそうなった理由と故障の原因

そして対策についてご説明させていただきました。



●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月10日(水)AM・・・大阪
◇ 2月11日(祝)AM・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月10日(水)PM・・・大阪
◇ 2月11日(祝)PM・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54492390.html

◆【ボディバランス測定会】筋力バランスをチェック!

◇ 1月11日(祝)AM・PM・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プレミアムボディバランス測定会】

マンツーマンのケガと故障の原因と対策をします。

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/54950110.html

◆【駆け込み寺コンサル】
とにかく怪我でお困りの方へマンツーマン対応

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD 年末までの特別価格です。

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html
別世界が体験できます!
シューズの履き方









■「シューズの正しい履き方」無料レポートを差し上げます!
ご希望の方は下記まで。


お申し込みはこちらから








ブログが本になりました!












45










お申し込みは→こちら



5197327623_dde9c65af0_m_copy




qFPxzhaVoezuwyb1357908176_1357909134






使いにくい筋肉を
  使わせます!

■「カーボンシート・チューン」




シューズの安定性を上げ、本来の立位置を維持させます。
記録の伸び悩み・故障続きのランナーにお勧めです。
既に1000人以上の実績があります。



お申し込みはこちらから

play_button






プロフィール



【ニックネーム】


シューズマスター野村

【性別】


男性

【出没地】


要請されれば全国

【血液型】


AB型

【出身地】


大阪府ですが関東・東海の方が長くなりました。

【職業】


スポーツシューズ・ボディバランスコンサルタント





自己紹介

シューズマスター野村です。
ブログを読んで頂いてありがとうございます。

スポーツシューズが一般化したのが戦後50年そこそこです。

皆さん「何となくシューズを履いていませんか?」実はトップ選手でさえサイズの選び方や履き方を知りません。


「んじゃ」と、変な使命感から始めたブログも7年目を迎えました。

5万人のシューズフィッティングと2千人以上のボディバランス測定会実績は更に全国行脚を目指しています!

 まずは無料配布している   【正しいシューズの履き方】をお試し下さい。

足からウロコを落とさせますよ!



【セミナー後の変化】

◇20km過ぎに襲来する腰痛・
膝の痛みに悩んでいました!
「あの履き方でビクビクしなくなりました」

◇黒爪やマメに悩んでいました!
「サイズを見直してからはOKです」

◇足甲の痛みが辛いです!
「全く逆の事をしていました」

◇練習の成果が出ない!
「効率を上げるとは、〇〇だったんですね」

故障の不安を解消する
【ランニングシューズセミナー】



d0094245_11464952




■♪メールはこちらまで♪
jog0320★yahoo.co.jp
スパム防止の為★は半角@に変更して下さい。



twitter_logo


「ランニングシューズの選び方その◆」

好評連載中!

ハッシュタグは#kutuerabi です。































SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
Amazonライブリンク
Archives
  • ライブドアブログ