プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

カテゴリ: 靴底診断

先週末の【ランニングシューズセミナー in 東京・静岡】も無事終了いたしました。

今年のシューズセミナーは、

靴底の減り方を自己分析出来る事をメインで講習させていただいてます。

それには理由があります。


現代人の毎日は仕事や家事などのストレスで一杯です。


そもそもスポーツは、そのストレスを開放させてくれるものですが、

本来ストレスを開放させる為のランニングでストレスを感じているランナーが大勢います。


・走ると余計に疲れる。

・膝痛・腰痛で悩んでいる。

・最近、走りたくなくなった。(意外と多いんです)

・思うようなタイムや成果が出ない。

・やっと故障が治ったと思ったら別の所に故障が出る。



そもそもストレスをストレスとして感じていない事でストレスが溜まってくることもあります。

それに気づかず頑張れば頑張るほど余計に負担が増大してしまい気持ちが落ち込んでしまい、

楽しいはずのランニングが段々つまらなくなってしまう方が多い事に驚きます。

根道様東京セミナーにて_copy


根道様 その2


写真は一昨日の東京セミナーに参加していただいたNさんの靴底です。

腰筋緊張が強いために、殆ど踵で着地出来ず小指側で受けてしまってます。

これだけ極端に減ると、ブレーキ(ロス)になってる証拠です。

逆にこのロスが減れば、びっくりするタイムが出るかもしれませんね。



ランニングフォームが違う様に、靴の減り方については、ある意味個性が出ます。

減り方の善し悪しよりも、如何に効率を上げるか?がポイントになります。

流石にこれだけ極端な違いが出れば違和感を感じることが出来ますが、

殆どの場合、脳は違和感を感じさせないよう無理をしてしまいます。

ある意味、人間の能力って凄いですね。


セミナーではランニングシューズ選び方は勿論ですが、サイズの測り方、履き方まで

をご説明させていただいた上でご自身の靴底診断をしていただきます。


原因が判れば対策が出来ます。


★東京会場


◆【ランニングシューズセミナー in 東京】

※当初予定よりお申込が多く、会議室を変更の上、追加募集です。

◇募集人数:20名様


◇日時:2012年 7月 1日(日)


受付開始:9:15

セミナー時間:9:30〜11:30(途中休憩10分)


場所:東京都立産業貿易センター 
   浜松町館 M3階 
   第6会議室(第7会議室から変更になりました。)
(JR 浜松町駅から徒歩5分)

交通アクセス⇒

 http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/access_hama.html


◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズと筆記用具をご持参下さい。


◇特典:参加者様全員に【正しいランニングシューズの履き方】

    DVDを進呈いたします。(復習が出来ます!)


◇費用:¥3,000になります。(当日払い)


◆ご予約は→ こちらから


◆広島会場

◆【ランニングシューズセミナー in 広島】


◇募集人数:先着12名様


◇日時:2012年 6月 23日(土)


受付開始:9:15

セミナー時間:9:30〜11:30(途中休憩10分)


◇場所:広島県社会福祉協議会(広島県社会福祉会館)

  〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2 
   TEL:082-254-3411

◇交通アクセス

⇒ http://www.hiroshima-fukushi.net/00root/access.html

◇特典:参加者様全員に【正しいランニングシューズの履き方】

    DVDを進呈いたします。(復習が出来ます!)


◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズをご持参下さい。


◇費用:¥3,000になります。(当日払い)


◆ご予約は⇒こちらから



◆名古屋会場

◆【ランニングシューズセミナー in 名古屋】

◇募集人数:先着15名様


◇日時:2012年 6月 16日(土)


受付開始:9:15

セミナー時間:9:30〜11:30(途中休憩10分)


◇場所:つながれっとNAGOYA
(名古屋市男女平等参画推進センター)

   セミナールーム 2

 〒460-0012 名古屋市中区千代田五丁目18-24

     TEL 052-241-0311 FAX 052-241-0312


◇交通アクセス

⇒ http://www.tsunagalet.city.nagoya.jp/access/index.html


◇当日、靴底診断と正しいシューズの履き方を実演しますので、日頃

 練習でご使用されているランニングシューズをご持参下さい。


◇特典:参加者様全員に【正しいランニングシューズの履き方】

    DVDを進呈いたします。(復習が出来ます!)




◇費用:¥3,000になります。(当日払い)


◆ご予約は→ こちらから

2足歩行の人類はバランスを取る為に多くの筋肉を駆使しています。

ところが走る行為は、そのバランスを崩して進みます。


ある意味バランスが良過ぎると、バランスを崩す為にパワーを使ってしまい

逆に疲れてしまいます。


難しいですね。


バランスの崩し方には、皆さんそれぞれの癖があります。

何故なら・・・骨格・筋力・運動経験・生活環境・性別・性格が違います。


個性はランニングフォームに現れます。

良いフォームがその方にとって良いか悪いかは判りません。


ただ靴底の減り方に極端な【差】がある場合は【ロス】になってしまいます。

眞野さま


その【ロス】を無くしていく事が練習です。

シューズのサイズや履き方を改善するだけでも、効果大なんです。


【ランニングシューズセミナー】はそれを体感していただきます。


明日の大阪セミナー30名様です。

【ランニングシューズセミナー in 長野・東京・名古屋】⇒こちらから

【ボディバランス測定会】では個々人の症状を深く掘り下げていきます。

しかし比較対象が無いと、中々方向性が見えてきません。


経験上、数万人の靴底を診てきましたが、同じ減り方の人はいません。

しかしその中からパターンは絞り込めます。


ご自身の癖や走りのロス(靴底の減り方)をより理解するには多くのパターン

を知ることで、より深まります。


⇒ 症状が理解出来れば対策が打てます。

⇒ 対策が打てれば効果が判ります。

⇒ 効果が出ればモチベーションが上がります。

⇒ やって損はありません。



今回の【ランニングシューズセミナー】は正しいシューズの選び方や履き方だけでなく、

参加者皆様がご自身で、靴底の減り方を診断していただける方法を講習させて頂きます。


対比パターンが判れば原因・対策がよりご理解していただけるはずです。

その意味では指導者の方にも参考にしていただけると思います。


【ランニングシューズセミナー in 長野・東京・名古屋】⇒こちらから

古くなったシューズはあなたの【履歴書】です。


靴底やアッパーの写真を取っておけば比較が出来ます。

例えば・・・

・減り方の差

・減る位置

・内側の干渉

・インソールの比較

などを比較することで怪我の原因や体の状態、余計な緊張(ロス)が判ります。


ロスが無くなる事で効率がアップします。


簡単な事ですが、意外と皆さん無頓着です。


私共でも【履歴書】の作成・管理をお請けしております。

【走靴研 靴底診断会員 募集中】

今回は関東在住の大学生S君です。

箱根を目指しているだけあって、非常に直進性のある素直な脚ですね。

問題は腰筋緊張が強い為、かなり外側へ大腿骨が引っ張られてしまい小指付け根あたりで着地をしています。



佐久間さま1



また爪先が極端に減っているのは、フォームを意識し過ぎている証拠です。


左右均等に減っているのでバランスが良さそうですが、実はインソールに秘密がありました。


BlogPaint


利足に頼ろうとして、軸足(左足)から利足(右足)へ倒れこんでます。地面に着いている時間は右足の方が長くなるため、左足はその時間差を拇指球部分でブレーキを掛けながら帳尻を合わせています。

人間の足はA→B→Cの3点でバランスを取りますが、上図の状態はA→Bの2点で受けている為、バランスが取り辛く腰の緊張が強くなってしまいます。

スピード仕様のシューズの場合、トレーニングタイプのシューズのように癖が出難いのですが、インソールは嘘をつきません。

↑このページのトップヘ