プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

カテゴリ: セミナー参加者様のお声

「足の故障で悩んでいてこのブログにたどり着きました。」

1000P近い記事を一週間以上かけて読んでいただたそうです。


たまたま近くでセミナーが開催されるということで参加いただいた

宇都宮のT様です。

ここから

先日、高崎セミナーに参加させていただきましたTです。

ゴルフのトレーニングのつもりで始めたランニングも5年になります。

今ではすっかりランニングにはまってしまったのですが、ここ2年

膝痛で思うように走れず野村様のブログにたどり着きました。


むさぼるように読み「これだ!」と確信しまし、

たまたま高崎でセミナーがあるということで、迷わず申し込みを

させていただきました。


セミナーに参加して最初から最後まで驚きと頷くことばかりでした。

何よりも今まで読んできたブログの内容が繋がり納得できました。

何気なく選んでいたシューズやサイズについて具体的に納得できる

説明と何より圧巻は私の大きなシューズでもちゃんとフィッティング(やっていただいて

意味がわかりました)するだけでベストでないサイズにもかかわらず、

気持ちよく履けたことに感激すら覚えました。


野村さんがおっつしゃるようにスポーツシューズが履けた実感を感じた瞬間でした。

時間の都合で、午後からのホシノスポーツさんでのシューズ買物ツアー

には参加できませんでしたが、その後近くのスポーツ店でGT−1000を

講習通り履き比べて購入しました。


野村さんにフィッティングしていただいたようには、まだ出来ませんが、

驚くことにその後の練習でも心配していた膝痛はありません。


本当に感謝です。

次回は測定会にも是非参加させていただき、故障をしないよう楽しみたいと

思います。ありがとうございました。


ここまで


長い距離を走れば当然ですが、脚への負担は大きいですね。

その為にランニングシューズがあるわけですが、履き方や選び方が

間違っていれば、故障をするのは当たり前です。


スポーツギアには使い方のソフトが必ずあります。

ランニングシューズの履き方もソフトですが、履かせてくれるお店は

限られています。

(高崎のスポーツアシストホシノさんや京都のミツハシさんなら体験できますよ)


爪先を指で押さえて「これぐらい・・・」なんて選び方は隣のおばーちゃん(失礼)

が選ぶ選び方です。


一度、体験してみてください。


【新・ランニングシューズセミナー】DVD


お申し込み・詳細は→ こちらから


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇11月17日(日)AM・・横浜 
◇11月30日(土)AM・・東京
◇12月 8日(日)AM・・大阪

詳細・お申込は・・こちらから

◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇横浜測定会・・11月17日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・11月30日(土)- 募集終了-
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・12月 8日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー】第2次募集は

都合により2014年からスタートします。


◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)


お申し込み・詳細は→
こちらから

【ランニングシューズセミナー】は2時間半ですが、

その間、しゃべりまくります。

以前、大阪セミナーにご参加いただいた予備校の講師が、

「すごいですね。」と感心していただきました。


限られた時間の中で伝えられる事は限られています。

あっという間です。


時々、十分に伝わっているか不安になります。

でもこのメールを頂き安心しました。

先週、土曜日の東京セミナーにご参加いただいた

E 様から先程、感想メールをいただきました。


ここから

野村様

土曜日は、もうほんとに素晴らしいセミナーを有難うございました!!

シューズフィッティング、PDFやブログでいくら読んでも実際にやってみないと
なかなか難しいし、自分の場合はどうなのか?が実地で判るというのが大変重要
ですね。
また、他の人のやっているのを見るのもとても参考になりました。

現在のシューズはカヤノの26.5なのですが、セミナー前日にGT1000の25.5の試し
履きをしてしまっていたので、シューズフィッティングして頂いたら余計に
GT1000の25.5でやったらどうなんだろう?と思ってしまい^_^;

また、25.5を履いたときの感触、小指の外側と、小指付け根の外側がちょっと当
たる感じがしたとお伝えした時のお答えが、なるほど!と納得できるものでした
ので余計にシューズが欲しくなってしまいました。
セミナー後にシューズを買いに行かれる方が多いのは納得です。

右のシューズだけがやたら紐がしまってしまうのも、靴がのびちゃっているんで
すよ!と明快な指摘。でも自分ではそんなことは全く思いつきませんでした。
確かに、言われて見れば、買って暫くしてから特に右踵が浮く感じがして、やた
らぎゅうぎゅうに締めていた事がありました。結局、甲が痛くなってしまい、締
め付けすぎないでフィットさせるにはどうしたらよいものやら?と悩んでいたの
が、シューズセミナーで全て理解できました。

さらにびっくりしたのが、靴底診断!!
私の場合、かかとが全然減っておらず、つま先・真ん中が減っているパターンで
したが、当然のことながら踵がつけていない!
でも自分では付いているつもりなんですが・・・
ひざが曲がってしまっているんですよ、筋肉の緊張で。
え!?
だから、右側のあおりが大きくて云々

よくよく聞いてみると指摘されたことが全て当てはまる!思い当たる事だらけ。
また指摘された事で、なるほど、だからそうだったんだ!と判った事も。

右側のあおりが大きいという点では、僕が走っているのを目撃した友人からは、
みんな、右に倒れているよと言われていたし、走っていると右わきの下後ろ側が
すれて痛くなってくるのです。
さらに給水用の水を持って走るときに左手に持つとあまり揺れないし持っていて
も苦にならないのですが、右手で持つとすっごく重く感じて疲れるのです。
もしかして、右側のあおりが大きいせいか?
と思い、今朝10km走る時に右手にボトルを持ってわざと動きにくいようにして
走ってみたら、わきの下のすれが起こらない。

また、なんか普段と違う感じで走りにくいというかなんというか。さらに走った
後に普段疲れない部分が疲れている感覚。

この辺は勝手な解釈ですが、右側のあおりがボトルを持つ事で矯正?されたから
なのかなと。

なぜ大きいシューズをすすめるのか?
どういった意図で作っているのか?
と言うお話や、実はニュー○○なんて全然よくないとか、裏話もたんなる裏話では
なく理論的で最高に役に立つかつ楽しかったです。

また、なぜスポーツ用のシューズなのにチューニングしないのか?という点は、
僕もすごく納得しました。
僕はもともとレースのメカニックなのですが、同じバイクを使っていても同じ
セッティングで走るライダーなぞいやしません。タイヤの空気圧にしても状況に
応じて変えて行きます。足を置くステップの形状も変えたりします。
より自分にあった、よい状態で走りたいと思えば当然のことなんですよね。
ただ、ランニングシューズに関してはそういう考え方がないし、どうやるのがよ
いのかも判らない。
そこに一石を投じたのが野村さんなんですね!

アシックスなんか、逆に野村さんの理論取り入れて、
これこれこういう理屈だから練習用でも2足必要なんですよ!
シューズはへたるからレース当日は新しいほうがいいんですよ!
なんてやった方が売れると思いますけどね(^^♪

最後になりましたが、野村さんの情熱!
みんながもっと楽しくランニングして欲しい!
そのためには絶対に必要なんだ!
という情熱が伝わってきました!

今回はバランス測定に参加できませんでしたが、次回は是非参加したいと思います!

ここまで


さすがプロだけあってご自身の事をよく分析されています。

「ボトルを持つ手」で観察されているのは面白いですね。

簡単な事だから違いが判るんですね。


次は貴方にお会いできることを楽しみにしております。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇11月17日(日)AM・・横浜 
◇11月30日(土)AM・・東京

詳細・お申込は・・こちらから

◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇横浜測定会・・11月17日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・11月30日(土)- 募集終了-
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー】第2次募集

◇大阪会場・・・12月 8日(日)
詳細・お申込みはこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54492390.html

◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)


お申し込み・詳細は→
こちらから

ランニングシューズセミナーの目的のひとつは
故障の予防です。

本来はプラスの部分、つまりパーフォーマンスアップを目的
にしていますが、【ゼロ→プラス】を視野に入れています。

残念ながらマイナス → ゼロは立ち入る事ができません。

ただランニングシューズを切り口にした場合、
その道のプロが参考にしていただけることは沢山あります。

先週の日曜日、名古屋で開催しました

【プロに教える!ランニングシューズセミナー】にご参加

いただいたプロの方々から早速感想をいただきました。


◆ウォーキング入門者から地元名古屋のフィギュアスケート選手まで
本気のシューズ選びは、とうとうシューズ販売まで対応されています。

葵 接骨院 藤田院長のブログ
雨のち"あおい"空

◆ランナーはもちろん小学生から大学生まで多種多様のスポーツにも
シューズを通してアドバイスをされています。
ご自身もランナーです。

神の倉接骨院 仲 院長のブログ
神の倉接骨院@名古屋

◆アイアンマンにも出場された本格的トライアスリートです。
より治療から練習のアドバイスまで対応されるアスリートの駆け込み寺

整体院 fRee(フリー) 中尾 院長のブログ
整体師のマル秘ノート

【プロに教える!ランニングシューズセミナー】

4月29日(祝)横浜会場
5月3日(祝)大阪会場
5月5日(日)福岡会場
5月12日(日)東京会場
5月19日(日)名古屋会場

詳細・お申し込みは→こちらから

ランニングシューズの選び方は皆さんそれぞれです。

言い方を変えると、結構いい加減です。(失礼)

例えばベテランランナーでもご自身の足の実測値(踵⇒爪先)を

知りません。


サイズを知らないで、シューズサイズを決めてます。

いつまで経ってもブカブカなシューズで走る事になってしまいます。

1分1秒を争うスポーツで、これではどうしようもありません。


ひと昔前に話題になったspeed社のレーザーレーサーのように

体にフィットする事で新記録がバンバン出ましたよね。


非日常のスポーツをいい加減なサイズで適当に身につけていたら、

効果が無いばかりか、逆に負担(故障)になってしまいます。


長年の習慣を変える事は大変です。

理屈は判っても中々実践出来ません。

常に【脳】は楽を選択しようとするからです。



でも【正しいシューズの履き方】を体験するとご理解いただけます。

シューズがフィットする事で今までに無い感覚を体験していただけます。

たかが【シューズの履き方】、されど【シューズの履き方】です。

今ならまだ間に合います。もう一度見直してみませんか?


体験された方のお声です。

◆東京都 M.T 様(女性)
BlogPaint

◆神奈川県 K.I 様(男性)
BlogPaint

◆愛知県 S.Y 様(男性)
BlogPaint

◆神奈川県 T.I 様(男性)
BlogPaint

◆三重県 S.M 様(男性)
BlogPaint

◆埼玉県 S.A 様(男性)
BlogPaint

◆新潟県 Y.T 様(女性)
BlogPaint

◆千葉県 T.T様(男性)
BlogPaint

◆神奈川県 N.N 様(男性)
BlogPaint

◆千葉県 H.T様(男性)
BlogPaint

◆愛知県 S.M 様(女性)
BlogPaint

◆大阪府 M.T 様(女性)
BlogPaint

◆茨城県 K.S 様(男性)
BlogPaint

◆愛知県 M.M 様(男性)
BlogPaint

cBlogPaint

◆神奈川県 J.M 様(男性)
BlogPaint

◆東京都 N.I 様(男性)
BlogPaint

◆北海道 H.S 様(男性)
BlogPaint


いかがですか?

次はあなたとお会いできることを楽しみにしております。

年内の予定です。⇒

【ランニングシューズセミナー in 名古屋】 12月15日(土) 18:30〜20:30 【ランニングシューズセミナー in 横浜】   12月23日(日)  9:30〜11:30

【ランニングシューズセミナー】って何をするの?

というご質問をいただきましたので簡単にご説明させていただきます。


その1. 目的別(走るペース)ランニングシューズの選び方を

     2012度版シューズ選択マトリックス表を使って講習させていただきます。


その2. ご自身の足サイズを知らない方が多いのに驚きます。

    正しい実測サイズの測り方とシューズサイズ選び方を説明させて頂きます。


その3. 正に百聞は一見に如かず。

   正しいシューズの履き方を全員にさせて頂きます。


その4. 今年からの目玉!靴底の減り方で貴方の癖、故障、改善点を自己分析して頂きます。

      靴底自己診断マニュアル付きです。

その5. 参加者全員に正しいランニングシューズの減り方DVDを進呈します。これで復習が出来ます。


目的違いのシューズやルーズなシューズでは記録が出ないばかりか故障の原因にもなります。

入門者からエリートランナーでもシューズについては本当に無知です。

自分のシューズはご自分で選ばないと、とんでもないシューズを履くことになってしまいます。



◇感想をいただきました。

・千葉県 M 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0001_copy


・神奈川県 K 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0002_copy


・神奈川県 I 様(女性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0003_copy


・東京都 S 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0004_copy


・東京都 F 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0005_copy


・千葉県 小田 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0006


・東京都 K 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0007_copy


・神奈川県 K 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0008_copy


・東京都 K 様(女性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0009_copy


・静岡県 O 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0010_copy


・静岡県 T 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0011_copy


・静岡県 I 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0012_copy


・静岡県 Y 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0013_copy


・愛知県 S 様(男性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0014_copy


・静岡県 S様(女性)
2012年6月東京・静岡セミナー感想_0016_copy

↑このページのトップヘ