プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

カテゴリ: 間違いだらけのランニングシューズ選び

シューズマスター野村です。


さて「ランニングシューズと痛みの関係」の2回目は

「小指の痛み」です。


「あっ!私だ!」と思った方も多いと思います。


原因は本当にたくさんあります。


例えば・・


バランスの崩れ→腰筋緊張→中臀筋の緊張→腸骨筋の緊張→

大腿骨の外旋→小指側への着地→小指で止める→小指が悲鳴

シューズサイズアップ→バランスの崩れ→繰り返し


「風が吹けば桶屋が儲かる」的な輪廻の法則?になります。

思い当たるところありますか?


この中で対策を考えた時、すぐにできるのはシューズサイズダウン

になります。


もちろん履き方も重要なポイントになります。


それからもう一つ大事なポイントがあります。


私がいつもお話ししている理想的なトレーニングシューズは

ジャストフィットなサイズです。


もとよりランニングは足に大きな負担を与えます。

それをシューズのコントロール性を活かして使いにくい筋肉

にも刺激を入れるためにはジャストフィットを目指さないといけません。


個人差はありますが、人によっては10km過ぎると小指が

悲鳴をあげるかもしれません。


その場合は10kmまでのトレーニング(アップ等)でご使用ください。


フルマラソンはサイズアップしていただいても結構です。


フルマラソンは正に非日常の世界です。たった1日大きい

サイズのシューズを履いても全然大丈夫です。


それは日頃の練習では足を追い込んでいるからですね。


間違ってもフルマラソンで走れたからと言って

「大きめのサイズで良いんだ!」と勘違いしないでくださいね。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方

◇ 11月27日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇ 11月27日(日)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

先日の「ナローモデル試履会」で一部の方の足を撮影させていただきました。

ナロー8
ナロー7
ナロー6
ナロー5
ナロー4


皆さん粒ぞろいの細身です。

総じて日本人の足は細いのですが足甲が高いのが特徴です。

多くの方は「幅広・甲高」で一緒に考えてしまい、幅広タイプの

シューズに逃げています。


ご自身の足幅を確認する良い方法があります。

椅子に腰掛けて足を上げて見てください。


びっくりするくらい細いはずです。


シューズはその足幅をキープさせて足のアーチを保ちます。

最初から足幅に余裕があるとランニングシューズとしての

機能が発揮できなくなります。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方

◇ 11月27日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇ 11月27日(日)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


先日のブログ記事【ランニングシューズは靴紐の締め方で蘇ります。】

にご質問をいただきました。


青森県のE様です。

〈ここから〉

いつも楽しくブログを拝見しております。
昨日の記事で靴紐の間隔についてお聞きしたいのですが、
野村さんのブログを読んで足幅を計ってみて初めて私は足幅が細い事を知りました。

今まで自分は幅広だとずっと思っていただけにビックリでした。

早速、お店でスリムモデルを履いて、またまたビックリ!
スリムが履けた事以上に驚いたのは何とそのスリムでも緩く感じたんです。


そこでお聞きしたいのは、単純にこのシューズが私に合っているのか?を
見ていただきたいのです。

セミナーに参加させていただけば良いのでしょうが、
青森在住のため難しく、止むに止まれずメールさせていただきました。

〈後略〉

シューズサイズには足長だけでなく、足幅もあります。

ところが足幅については皆さん意外と頓着がありません。


「とりあえず幅広なら」みたいな方が多いです。


ご自身の足が幅広だと勘違いしているからです。

実際は全く逆で多くの日本人は細身の足型なんです。


E様にはシューズを履いている写真を送っていただき足幅が合っているか?

をチェックさせていただきました。


そこでもし読書の方で足幅が合っているか?

気になる方は下記まてシューズを履いている写真を送ってください。

無料でチェックさせていただきます。


「シューズ履けてるか?」足幅無料チェック

問い合わせ先 ⇨ jog0320@ybb.ne.jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 10月 2日(日)・・・東京
◇ 10月10日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 10月 2日(日)・・・東京
◇ 10月10日(祝)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【ボディバランス測定会】筋力バランスをチェック!

◇  9月22日(祝)・・・金沢
◇ 10月 1日(土)・・・横浜
◇ 10月 9日(日)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇  9月11日(日)・・・京都
◇  9月22日(祝)・・・金沢
◇ 10月 1日(土)・・・横浜
◇ 10月 9日(日)・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

ランニングシューズに限らず、スポーツシューズは「非日常」の

シューズです。


簡単に言えば「楽」を求めるシューズではなく、パーフォーマンスを

上げるスポーツギアです。


ひと昔前はスパイクシューズをわざとサイズダウンして、その伸び代で

シューズのフィットをさせていた時もありました。

今では考えられませんが、一理あります。


ランニングとは違い前後左右とストップ&ゴーの激しいスポーツといえば

テニスです。


このブログを読んでいただいている方の中にもテニスをされている方は

大勢いらっしゃると思います。


テニスコーチもされている「島根県在住のあすっこ」さんから長文メール

をいただきました。全てはご紹介できませんのでその一部です。



前略〜

本当は、直接1回セミナーに参加したいですよ…

でも、地方在住だったり、仕事や、予算の関係(テニスって、道具に何かとお金かかるんですよ…)で、
仕方ないので、ブログを見させていただいて、
(でも、こんな貴重な情報を普通に出していただくだけで、私自身メチャクチャ感謝!!してます!!
ちょっと考えればわかりますが、こんな貴重な情報をブログで一般公開してるなんて…、
普通、有り得ない事です!!

他の人でそんなに困ってるなら自分自身で検索して、ブログ全部見て(あらゆる情報が出てるから)、
まずは自分でやってみぃ!と…

それでも、細かい部分までは直接教わらないとわからない部分もあろうとは思うので、
もっと深い部分まで勉強したければ、DVDを手に入れてみるなり、
予算や都合がつくならセミナーという場も提供されていらっしゃるので…」
自分でも試行錯誤して、失敗しても反省して工夫すればいいので、自分自身で経験していこうと思います。


ちなみに、非常におこがましいですが、ランシューしか触ったこと無い方へ提案なのですが……。



都会のテニスショップさんくらいしか置いてないと思いますが…
勿論買わなくていいので…、
アシックスのテニスシューズ、ゲルレゾリューション6を、
手に取って、かかとの補強の固さを触って、ねじって、足を1回でいいから、通してみてくたさい!と
もう、すげー、ごつくて、硬いです。

笑っちゃうくらい。

これを見ると、シューズマスターの言われる、ゴツくて、鬱陶しい
トレーニング用靴のイメージが伝わると思います。


でも、ちゃんと、ミッドソール素材で、必要なクッション感もあります。
レッドウィングとはそこが違います(笑)


テニスは、多方向へ動きます。短距離をダッシュし切り返して戻るにあたって、
ランニングシューズよりは基本的に固めにできています。
(シューズマスター様ももおっしゃってました)


更に輪を掛けて固くて鬱陶しい機能のおかげで、まぁーブレない。安定性抜群です。
(個人的には…、鬱陶しい??そんなもん慣れで気にならなくなるっしょ!)


なので、踵も広すぎず、ヒールカウンター、中足部のシャンクが
ものすごいしっかりしてるこのタイプは、テニスシューズでは、個人的にはイチオシです。


このコンセプトを理解できるなら。今、ジワジワ広がりつつある、
4スタンスの踵重心タイプが、あてはまりそうですね。


さらに、もう少し全体の固さを和らげた、一般受けしそうな切り返し重心型のスピードタイプが、
ゲルソリューションスピード6です。
4スタンスのつま先重心型があてはまりそうですね。


スピードモデルとはいえ一応、全体的に昔のGTレベルの固さ(以上)もあるとおもいますし、
合皮メッシュアッパーでほどよくサポートし、確かヒールカウンターもあり、
ゲルレゾリューションほどではないにしろ、シャンクもちゃんとあるので、
一般の方のランニングのトレーニングには、ヒールカウンターの抜けた改悪のGTより、
ゲルソリューションスピードのほうが、よっぽど適してるんじゃないか??
と「あくまで個人的には」思います。


オールコート用ならば、ソールが元々コンクリのハードコート向けの固さなので、
アスファルト使用でもいいでしょうし。テニスシューズなのでソールの角が丸いため、
直線以外のトレーニングでもいけますし。
ただ、ランニングの短距離や、レースは、別としてだと思うので、
あくまでトレーニング用として考えた時に、あくまで個人的にではありますが、いいかなと。


ちなみに両方とも、ワイズは、レギュラーしかありません。
しかし、厳密に言わせてもらえるなら、ゲルレゾリューションのほうが、
アッパーのふかしはGTより気持ちあるくらいで、
ゲルソリューションスピードがGT同じくらいのふかし具合に感じます。


メーカーは、足型共通と言ってましたが、実際足を通すと、ふかしが若干違う気がします。
現物がない地方の方は、サイズ選びに(あくまで)参考になればと思います。


さらに、これらのテニスシューズは、GTとく比べて、インソールが、少し薄く、且つ固いです。
固いので、ややヘタリにくいです。


でも、マスターの以前のブログでGTのフィット感覚を蘇えらせるために、
新しい靴には古い靴の方のへたったインソールを入れて、
古い靴に新しい靴の方のへたってないインソールを入れて、テレコにする記事があったとおもいます。
それを考えれば、まぁ、ランニングシューズは、フィット感覚やクッション性を、
インソールや履き口のバッドで付けてるけど、そんなものはすぐヘタって機能がおちるので、
テニスシューズではその点を「少し」外してサイズ選びできるのは機能低下の点ではいいのかもしれないですね。
(もちろん全体のヘタリは当然後々でますが…)



ちなみに他のテニスシューズは…例えばアディダスのバリケード錦織圭選手モデルは、
今、彼のおかげで人気なんでしょう。でも、よくみると、中足部の固さはまあまあいいですが、
ヒールカウンターがなく、踵はなんとただのスポンジです(笑)


彼のオンコートトレーニングをテレビ放送の特集で過去にやっていたとき、
足下をよーく見ると、ステップワークのトレーニング時に、踵が1儖棉發い篤阿い討い泙靴拭帖

彼はラケットのガットは、試合前はもちろん、試合中にも調整に張り替えにだすくらいこだわるそうです。
一般人と違い、世界のトップレベルの技術、体力、センス、メンタルなどの身体能力があるので、靴は
あまり気にしないのか…、契約などもあるのでしょうが…
今は鬼のチャンコーチを始めとしたトレーニングでベースアップしたので、
昔に比べて怪我が減りましたが…連戦で、更に自分より体格、パワーの上の選手と戦わないといけないのに…、

如何せん、あのサイズ選びとあの機能では…誰か靴に対してツッコむ人がいないのかなぁ…
 
ちなみに、クルム伊達選手も、以前試合をみたら、なんか、体格に比べて明らかに大きな、
しかもミドルカット(10数年前は足首のサポートのためにミドルカットが主流でしたが……、
今は、昔よりラリーのスピード展開が速くなったためと、動きの切り返しがさらに多いので、
ほとんどのトップ選手が、逆に足首が可動しやすいローカットばかりです。


そのかわり、足首にサポーターしてる選手もいます)の踵が動くたび浮いていたし…
(彼女も物凄い追いこんだ練習をされるそうです)

〜後略


実はこのメールはほんの一部です。

これほど熱い思いでシューズを選ばれている方がいることを知って欲しいと思い

ご紹介させていただきました。


シューズの効果を体験されたからこそだと考えます。


マラソン大会で踵が抜けそうなシューズを履いている方を見ると

「もったいないなぁ」といつも思います。


目先の機能ではなくシューズ本来の性能を引き出すことで、全く違う感覚が

蘇ります。


あっ!「島根県在住のあすっこ」さんから何と!

今日も長文メールを返信していただきました。(凄)


●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月10日(水)AM・・・大阪
◇ 2月11日(祝)AM・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月10日(水)PM・・・大阪
◇ 2月11日(祝)PM・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54492390.html

◆【ボディバランス測定会】筋力バランスをチェック!

◇ 1月11日(祝)AM・PM・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プレミアムボディバランス測定会】

マンツーマンのケガと故障の原因と対策をします。

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/54950110.html

◆【駆け込み寺コンサル】
とにかく怪我でお困りの方へマンツーマン対応

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD 年末までの特別価格です。

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

あなたのアップのペースは?


走り始めの方は6分 /kmで走られている方が多いと思います。

5km→30分
10km→60分 ですね。


このペースは踵→前足部と着地から蹴り出しまでの足のトレースライン

に沿って走れる基準となるペースです。




このペースより速くなると着地ポイントが前足部に移行して行きます。

逆に6分以上のペースになるといわゆる「すり足」になっていきます。



ランニングに慣れてくると自然とペースが速くなります。

単純に速く走る方が着地している時間が短いため、筋肉全体に

かかる負担が少なくなるため、自然とペースが速くなるわけです。



ただペースが速くなると、どうしても強い筋肉(脚の外側の筋肉)ばかり使って

しまいます。


いつも言うように脳は一番強い筋肉を使うことが「楽」だと認識しているため

スピードを上げてしまいます。


特に脚力のあるランナーにとって6分ペースで走るのは辛い練習です。


内転筋や腹筋などの使いにくい筋肉を使うためですが、「脳」はそれを嫌がります。


さてこの筋肉を使わせるには硬く脚をコントロールしてくれるシューズが

必要になります。


もちろん足にフィットしていないと、その効果は激減してしまいます。


ターサーでジョグをしている人はそれだけで筋肉の無駄使いになってしまいますよ。


●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月10日(水)AM・・・大阪
◇ 2月11日(祝)AM・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 2月10日(水)PM・・・大阪
◇ 2月11日(祝)PM・・・大阪

http://jog.livedoor.biz/archives/54492390.html

◆【ボディバランス測定会】筋力バランスをチェック!

◇ 1月11日(祝)AM・PM・・・名古屋

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プレミアムボディバランス測定会】

マンツーマンのケガと故障の原因と対策をします。

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/54950110.html

◆【駆け込み寺コンサル】
とにかく怪我でお困りの方へマンツーマン対応

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD 年末までの特別価格です。

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

↑このページのトップヘ