プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

カテゴリ: 間違いだらけのランニングシューズ選び

ブログ記事も1000ページ近くなりました。

そこで新しい読者様には分かりやすく、リピーターの方が復習しやすく読んで

いただけるようポイントをまとめることにしました。


今日のテーマは【ランニングシューズの方向】です。

????のテーマですね。

例えば自動車のタイヤは直進性を保つために「トーイン」「キャンバー」の

調整をします。

高速回転するタイヤですから、僅かな狂いが事故にも繋がりかねません。


実はランニングシューズを履くときも同じなんんです。

シューズを履くときに「踵を立てる」ことは正しい履き方(.pdf)でも

説明させていただきました。(ブログ左カラムから無料で配布しております)


そこでもう一つ手間をかけてください。

その時、踵⇒爪先⇒膝を出来るだけ直線上においてシューズフィッティング

してください。


例えば、爪先が外側を向いた状態で履けば、その方向に向いた

シューズサポートになってしまいます。


『正しい方向』に向けることで、

・練習の効果がアップになります。
・膝や足甲への負担が減ります。
・過剰な「あおり動作」を抑制してくれます。
(腹筋に刺激が入り、腰への負担が減ります)


もちろん!ロスが減ることでレースのタイム短縮にもつながります。

いつも言う「1%のロスを減らす!」ですね。



さて来月から始まる【プレミアム・ランニングシューズセミナー】では

こんな簡単なこと(実はノウハウです)を実際にやっていただき

出来るまでフォローをさせていただきます。


新ランニングシューズセミナーの3倍の時間(DVD含む)と内容です。

詳細・お申込は・・こちらから

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇11月17日(日)AM・・横浜 
◇11月30日(土)AM・・東京
◇12月 8日(日)AM・・大阪

詳細・お申込は・・こちらから

◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇横浜測定会・・11月17日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・11月30日(土)- 募集終了-
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・12月 8日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー】第2次募集は

都合により2014年からスタートします。


◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)


お申し込み・詳細は→
こちらから

ブログ記事も1000ページ近くなりました。

そこで新しい読者様には分かりやすく、リピーターの方が復習しやすく読んで

いただけるようポイントをまとめることにしました。


今日のテーマは【ランニングシューズの脱ぎ方】です。

えっ?

「脱ぎ方にやり方があるの?」

「あるんです。」


正しい履き方を実践されている方なら【ヒールロック】を掛けてますね。

このホールを緩めてベロを前にずらすだけでスッとシューズが脱げるはずです。


フォアフットのフィットはそのままにランニングシューズを脱ぐことができます。

3回に1回は締め直しが必要ですが、この方法ならトライアスロンのトランジット

も心配ありませんね。

簡単なことだから大切です。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇11月17日(日)AM・・横浜 
◇11月30日(土)AM・・東京
◇12月 8日(日)AM・・大阪

詳細・お申込は・・こちらから

◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇横浜測定会・・11月17日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・11月30日(土)- 募集終了-
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・12月 8日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー】第2次募集は

都合により2014年からスタートします。


◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)


お申し込み・詳細は→
こちらから

ブログ記事も1000ページ近くなりました。

そこで新しい読者様には分かりやすく、リピーターの方が復習しやすく読んで

いただけるようポイントをまとめることにしました。


今日のテーマは【窮屈なシューズが疲れない】です。

とんでもないテーマですね。


昨年のことです。

たまたま観ていたNHKの番組で、【窮屈なシューズが疲れない】という

靴業界にとっては冷水を頭からぶっつかけられるようなテーマ

の放送を観ました。


「アインシュタインの目」という番組です。


内容は女性アナウンサーに

幅広のウォークングシューズを履かせて高尾山を登ってもらうのですが、

感想は「ヘトヘトに疲れました」でした。


つぎに足に窮屈なシューズで登って、同じように感想を聞くと・・・

「確かにシューズは窮屈でしたが頂上に着いても疲れませんでした」

というびっくりコメントでした。


何故だと思います?


さすがNHKはお金をかけて実にわかりやすく説明してくれました。

シューズのアッパーを透明な素材で造り、指の動きを比較していました。


幅広のシューズの中では足の指が殆ど動いていません。

つまり蹴っていないんですね。


逆に窮屈なシューズは指の付根を左右から押しますので、中足アーチ

が形成されます。体重が掛かる事で、アーチが落ちます。

それによりしっかり指が動くんですね。

つまり地面を足指で蹴っているんです。

NHKさんがしっかり検証してくれました。


さて巷では・・・

お年寄りが幅広の柔らかいシューズが【楽】だといことで

この手のウォーキングシューズが爆発的に売れています。

でもそれにより中足アーチが落ちて⇒開帳足⇒外反母趾の促進に

なってしまいます。


ましてや、負荷の大きいランニングで同じような選び方をすれば

当然、故障を誘発してしまいます。


でもいきなり窮屈なシューズでは心配かもしれません。

だからこそ正しい履き方が重要になります。

まだまだ正しい履き方まで教えてくれるお店はありません。

京都城陽のミツハシスポーツさんと群馬高崎のスポーツアシストホシノさんでは

しっかり実践されています。


さて11月から故障をしない実践!ランニングシューズセミナーを開始します。

・正しい履き方を徹底して講習させていただきます。
・足の実測サイズ測定(立位・座位)
・チャレンジサイズと実践サイズの選定
・足に合わせるチューニング講習
・靴底診断による癖とウィークポイントを見つけます

をメインに3時間半のセミナーです。

今週末にご案内させていただきますね。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇11月17日(日)AM・・横浜 
◇11月30日(土)AM・・東京
◇12月 8日(日)AM・・大阪

詳細・お申込は・・こちらから

◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇横浜測定会・・11月17日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・11月30日(土)- 募集終了-
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・12月 8日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー】第2次募集は

都合により2014年からスタートします。


◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)


お申し込み・詳細は→
こちらから

ブログ記事も1000ページ近くなりました。

そこで新しい読者様には分かりやすく、リピーターの方が復習しやすく読んで

いただけるようポイントをまとめることにしました。


今日のテーマは【旬で履く】です。

よくシューズは慣らしてから履くのがよいと言われてます。

そもそも【慣らし】とはシューズの内側にある縫い目を木槌で

叩いて潰すことを言います。


もとより新品のシューズが100%とすれば、一度でも履けば

その能力は減ります。(ヘタリます)


ですから出来るだけ新品の状態で履くことで、シューズの効果を

引き出す事が本質だと考えます。


正しい履き方を実践出来ていれば、靴擦れ等も心配ありません。

さて今週末は横浜セミナーです。

貴方も極上のシューズフィッティングを体感してみませんか?

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇11月17日(日)AM・・横浜 
◇11月30日(土)AM・・東京
◇12月 8日(日)AM・・大阪

詳細・お申込は・・こちらから

◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇横浜測定会・・11月17日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・11月30日(土)- 募集終了-
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・12月 8日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー】第2次募集は

都合により2014年からスタートします。


◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)


お申し込み・詳細は→
こちらから

ブログ記事も1000ページ近くなりました。

そこで新しい読者様には分かりやすく、リピーターの方が復習しやすく読んで

いただけるようポイントをまとめることにしました。


今日のテーマは【負のスパイラル】です。


「昔は25.0cmだったのに」

この方、何と今は27.0cmを履かれています。


履き方がいい加減だとシューズの中で足が動いてしまいます。

シューズの爪先は先細りですから、どうしても小指や親指が

シューズに当たってしまいます。


そして「このサイズは小さい」と思い込み、またワンサイズ大き目のシューズ

を選んでしまいます。



そのシューズで走ると当然ですが不安定になり無意識に靴の中で

踏ん張ってしまいます。



結果、黒爪になります。ひどい場合は爪が取れてしまいます。

そこでまたまたワンサイズアップです。


大きいサイズのスパイラルにハマって行きます。

当然、大きいサイズを履くことで足のアーチも落ちてきます。

外反母趾の原因です。


どこかでストップしないといけません。


【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)


お申し込み・詳細は→
こちらから


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇11月17日(日)AM・・横浜 
◇11月30日(土)AM・・東京
◇12月 8日(日)AM・・大阪

詳細・お申込は・・こちらから

◆【ボディバランス測定会開催予定】

◇横浜測定会・・11月17日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇東京測定会・・11月30日(土)- 募集終了-
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◇大阪測定会・・12月 8日(日)
詳細・お申込はこちら→http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【プロ向け!ランニングシューズセミナー】第2次募集は

都合により2014年からスタートします。


◆【新・ランニングシューズセミナー】DVD (約90分)


お申し込み・詳細は→
こちらから

↑このページのトップヘ