プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!

故障が絶えない、練習効果が出ない、腰痛・膝痛でお悩みのランナー様! 実は、今履いているシューズが大きな原因になっています。 ブログ「プロが教えます!正しいランニングシューズの選び方」を始めて早10余年。3,000人のボディバランス測定と50,000人のシューズフィッティングの実績であなたにシンデレラの一足を見つけて差し上げます!

カテゴリ: ポールウォーキングのススメ

シューズマスター野村です。

先日、ポールウォーキングについてご紹介させていただきました。

http://jog.livedoor.biz/archives/55605823.html


予想外(笑)のお問合せやご質問をいただきました。

百聞は一見に如かず! 思い立ったが吉日!


ゴールデンウィークのそれも5日前ですが急遽、開催することにしました。

ランナーだけでなく健康ウォーカーから他の競技の方にもおすすめします。





【京都会場】

〇日時:平成29年 5月28日(日)

   13:30〜15:00(受付開始 13:15)

〇集合場所:京都御所 堺町御門(丸太町通り)

〇アクセス・・・https://www.google.com/maps?cid=11659078766487036651

〇募集人数:5名様


⓪ ポールを使ったウォームアップ
約1時間のポールウォーキング講習
ラインウォーク
8の字ランニング
シャトルランニング
ラン用筋トレ
Σ饐譴妊轡紂璽坤侫ッテング体験

の項目を予定しておりますので運動のできる服装と日頃使用されている

ランニングシューズをご持参ください。(飲み物も個人でご用意願います)

〇少々の雨でも開催しますが、天候によっては内容を変更させていただきます。

〇荷物はご自身で管理願います。

〇ポールは貸出いたしますのでご希望の方はお申し込み時にコメント欄に記載してください。(無料)

〇参加者様全員に【5分で効果!体幹トレーニングとラン用筋トレの方法】の冊子を進呈

〇講習費:¥3,000 (当日支払)

〇お申し込みは→こちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/81bcb8ed199421


終了後、近くのカフェで懇親会(希望者)を予定しております。(実費)


貴方にお会いできることを楽しみにしております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 5月28日(日)・・・京都
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京
◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!足圧データを読む方法

◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55597052.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55559036.html

◆【駆け込み寺コンサル】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【上半身を目覚めさせる!ラン向けポールウォーキング講習】

◇ 5月28日(日)・・・京都

http://jog.livedoor.biz/archives/55606959.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 5月 6日(土)・・・大阪
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


先週末に募集終了した「かんたん靴底診断」ですが、

約40名様からお申し込みをいただきありがとうございました。

ようやく8割の方に【診断書】をお送りさせていただきました。(汗)


さて靴底データを解析していてびっくり!半数近くの方が

踵着地ができていませんでした。


以前から感じていたのですが、n 数がまとまると予想以上でした。


最近はミッドフットやフォアフットで意識的に着地する事が

流行っていますが、正直???です。


何故なら・・・

〇「走る」「歩く」という行為は何千万年もかけて進化した行為
〇踵の丸みと脂肪の厚さは「踵着地」のため
〇踵着地≒膝が伸びる事で踵→膝→股関節と着地信号が正確に脳へ伝わる
〇キロ3分で走ればだれでもフォアに入る
〇キロ6分の衝撃は踵で受けるべきでフォアで受ければ負担大
〇運動時の意識(ミッドフットストライクの)は5分と保てない


だからです。

もともと日本人は欧米人と比較して殿筋の発達が未熟で

体をお尻で支えることが難しく、どうしても脚で支えざるを得ません。

脚の外側の強い筋肉を使おうと左右の「あおり」が大きくなり

骨盤位置が不安定になります。


結果、バランスを維持しようとして無意識に腰の強い筋肉を

使うため拮抗側の腹筋に刺激が入りずらく前かがみになってしまいます。


欧米人のように膝を伸ばしたかっこいい歩き方ができません。

草履やわらじ、下駄などのすり足文化の影響もあるかもしれませんね。


だからこそ「踵着地」で着地の刺激を練習で感じて欲しいのです。


効果的な練習方法としてお勧めしたいのが

【ポールウォーキング】です。



ポールウォーキングはポールを持つ腕が先行します。

しかも普段、適当にしている腕ふりをしっかり伸ばしてくれ、

しかもポールを地面に突いた時に腕に着地の信号が入ります。



太古の昔4つ脚動物だっつた人類のDNAに刺激が入ります(笑)


これこそ非日常の刺激です。


走る負荷に比べると運動の負荷は少ないですが、


〇上半身と下半身の連動性が良くなり効率アップ
〇明確な腕の先行動作
〇膝の伸びた踵着地が可能になる
〇肩甲骨回りの刺激と柔軟性アップで上半身先行が可能に
〇姿勢の改善で腹筋にも刺激が入る
〇スローな動きは誤魔化しができない
〇道具を使うことで単調な運動に飽きない
〇普段の練習では刺激の入らない部位に刺激が入る

本当に良いことばかりです。


ランニング入門者は勿論ですが、トップランナーのように

なまじ強い筋肉を持っている方程、繊細なインナーマッスルや

拮抗側の筋肉を使える筋肉に変えていくのは大変です。


また妊婦さんのように運動制限が入る方にもポールを持つことで

安定しますから最適な運動になります。


貴方は<かかと着地>できていますか?


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 5月28日(日)・・・京都
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京
◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!足圧データを読む方法

◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55597052.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55559036.html

◆【駆け込み寺コンサル】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【上半身を目覚めさせる!ラン向けポールウォーキング講習】

◇ 5月28日(日)・・・京都

http://jog.livedoor.biz/archives/55606959.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 5月 6日(土)・・・大阪
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。

突然ですが「プッシュ プロジェクト」てご存知ですか?


簡単に説明すると「子供向けのAED講習」です。

マラソン大会でも心臓麻痺で倒れる方は多いですね。

突然の心臓麻痺で亡くなられる方はなんと!年間7万人だそうです。


そこで「プッシュ プロジェクト」によって子供にもAEDの使い方を経験させることで、

突然死に対応できる社会を作ることを目的にしています。


過去に野村もBSL(一次救命処置)講習を受けましたが、今回

いつも懇意にさせていただいてる藤田保健衛生大学の若月先生のお誘いで参加してきました。

IMG_0264



















面白かったです。

。苅喫の短い時間内で胸骨圧迫とAEDの疑似体験ができる。
映像とアニメによる判りやすい講習
1覗を見ながらの具体的な実習
ご雰蕕淵櫂ぅ鵐叛睫世埜充造鉾生しても慌てない対応ができる
ゼ分でも処置できる自身と意識が高くなる


スポーツ少年団や子供会だけでなく父兄の方も積極的に参加されています。


会場の手配と交通費をご負担していただければ若月先生による講習

をしていただけます。

もし開催のご希望団体、サークルがございましたら、野村までお問合せ

ください。⇒ jog0320@ybb.ne.jp


IMG_0265




















因みに、若月先生とは「ポールウォーキングによるランニングの効果」を

一緒に検証中です。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー】

◇ 5月28日(日)・・・京都
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京
◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!足圧データを読む方法

◇ 6月11日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55597052.html

◆【プロ向け!ランナーの救世主になる靴底診断ノウハウ】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55559036.html

◆【駆け込み寺コンサル】

◇ 未定

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html


◆【上半身を目覚めさせる!ラン向けポールウォーキング講習】

◇ 5月28日(日)・・・京都

http://jog.livedoor.biz/archives/55606959.html

◆【ボディバランス測定会】

◇ 5月 6日(土)・・・大阪
◇ 5月29日(月)・・・京都
◇ 6月10日(土)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/54340262.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

※休止中

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


『ポールウォーキング』について上半身の効果に

ついて書いてきました。

道具を使うことで新たな刺激が体感できます。


特に肩甲骨周りの動きは可動域が広がります。

ランニングは距離が延びるほど、腕の振りが小さく省エネ走法

になってくるだけに、練習で意識しても中々可動域は広がりません。


普段デスクワークをしている大阪のS様から感想をいただきました。

<ここから>

健康目的で始めたジョギングですが、半年を過ぎたあたりから
疲れが取れず走る頻度も落ちてきました。

走れる距離が延びる喜びの反面、何かしっくりしません。

そんな時、野村さんのブログを知りシューズが大きいことが
わかり測定会に参加させていただきました。


データを見ながら自分のバランスと悶々としていたイメージが
ピタッと合いました。

その後、シューズのサイズを1cm落としてミズノのウェーブライダー(スリム)に変えました。
そして対策でお話いただいたポールウォーキングを練習に取り入れて
びっくりしたのは「真っ直ぐ立っている!」と感じれたことです。

時間の関係で週1〜2回しかできませんが、一番効果を感じたのは
仕事での倦怠感が以前より少なくなったことです。

パソコンの前に座っている姿勢が変わった事が自分でもわかります。

後略


Sさんですが、アップにポールウォーキングをされています。

最初は「歩くだけで効果があるのか?」半身半疑だったそうですが、

今ではウォーキング後半から走りたくてウズウズするそうです。(笑)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方

◇ 11月27日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇ 11月27日(日)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

シューズマスター野村です。


そもそも日本人は上半身に比べて下半身が強いため

どうしても脚力先行になってしまいます。


そのため上半身が遅れてしまい、バランスの悪い走りに

なりがちです。


それによって腰に大きな負担をかけてしまいます。


長距離の課題はこの上半身の筋力アップがポイントになります。


ただ強い脚力を引っ張っていける上半身を鍛えるのも大事ですが、

その強い上半身を使うことが出来ないないと意味がありません。


ポールウォーキングは見事に足(下半身)と腕(上半身)

の連動がイメージできます。




面白いのですが、初めてポールウォーキングをする方に

歩き方を教えると、頭で考え歩くために必ずと言って

いいほど同じ手と足が前に出ます。

いわゆる「ナンバ」です。


それでも慣れてくると普通に歩けるようになります。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆【プレミアム・ランニングシューズセミナー開催予定】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【プロ向け!靴底診断とフィッティング処方セミナー】

◇ 11月26日(土)・・・東京
◇ 12月11日(日)・・・福岡

http://jog.livedoor.biz/archives/54636257.html

◆【駆け込み寺コンサル】兎に角ケガでお悩みの方

◇ 11月27日(日)・・・東京

http://jog.livedoor.biz/archives/55140730.html

◆【正しいシューズの履き方講習会】

◇ 11月27日(日)・・・東京
◇ 12月10日(土)・・・神戸

http://jog.livedoor.biz/archives/55511379.html

◆【カーボンシートチューニング】効果を体感したい方、一度体験してみてください。

http://jog.livedoor.biz/archives/50790316.html

◆【ランニングシューズセミナー完結編】DVD

貴方の靴底診断もさせていただきます!

http://jog.livedoor.biz/archives/53234193.html

さてメルマガではブログにはちょっと書けない?ことから裏話まで
猫を2枚ほど脱いで書いてます(笑)
登録・解除かはこちらから→http://www.mag2.com/m/0000172999.html

↑このページのトップヘ